isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

『楽園の箱』の感想を頂戴しました!

『楽園の箱』に、感想いただきました。
ううう、嬉しいーっ。
クリスマスプレゼントのようです。
31日の最終回を前にして、俄然、気合はいります!!

今年はじぶんの居場所、環境が変化した年のように思います。
物理的に、かな。精神的にも、かしら?

夏からバイトを新しく始めることができて、けっこう張り切って通ってます。
なんか、面白いです。
新しいこと、新しい場所、新しいひと。
(いやまあ、マジレスすると、お仕事ですから大変ですし、反省することや、思わぬイヤな目にあったりすることもありますが。でも、面白い、かな。うん。そう思える)

若いころは、
変われなくて苦しかった。

今も、わたしは物凄く頑固で偏屈で凄まじく捻くれてて、なのにキミョーなとこだけ末恐ろしいほど真っ直ぐで(笑)。
けど、
ちゃんと「変わって」いってる。

生きてて、よかったです。
よい、です。よいですよ、生きてるって。
幸せです。
はい。

てなわけで、はてなハイクのほうでもご紹介しましたこの本を。


「私たちは死んでいくものの疲労については想像が及ぶが、そのはてしない消耗には、読む側の消耗なしにはつきあっていけない。
 しかし、マイノリティとしての死者の発信する言葉とは、消耗の言語に他ならないのではないか」
「私たちはいつのまにか死者は静かに死んでいくものだと思いこむようになっている。しかし、これは生きているマジョリティの独断と偏見にすぎないのではないだろうか。マイノリティの言葉を遮断して生きていこうという衛生学がはたらいて、私たちは死者に猿轡をかけてしまっているだけではないか」
「私たちには、血なまぐさい言葉、消耗させる言葉、倒錯的な言葉に対して耳を塞ごうとする傾向が――これはあくまでも傾向なのであるが――ある。
 しかし、この傾向になんとかして逆らっていかなければならない」
「文学の疲弊をよそに、言語はいまなお疲れ知らずでいるが、それならば鍛えられるだけ言語を鍛え上げようではないか。マイノリティの声を「雑音」として「破壊的音楽」としてしか聴こうとしない傾向に対する対抗的な傾向を準備するものとして、文学はこれからまだまだ言語にすがりつづけていくしかないのだから」

エクストラテリトリアル――移動文学論2 (移動文学論 2)エクストラテリトリアル――移動文学論2 (移動文学論 2)
(2008/02/21)
西成彦

商品詳細を見る




さてさて、続きは拍手レスです。
おこころあたりの方、どうぞ!

ないしょのコメントくださった方へ

なにかこう、「ご縁」がありますね。とても、とっても嬉しいです。
この出逢いに感謝を!
あの「名前を思い出す直前の」シーンをそんなふうに感じてくださって感激しています! あの小説で、いちばん大切な場面ですので。
繊細さ、というのは大切にしていきたい課題のひとつ、なのですが。
そのいっぽう、「強さ」「剛気」「磊落」とか、そういうのも欲しいなあとか思ったりします。
じぶんの「小説」を変えたい、もっとずっと違う感じになりたい、そんなふうに思い始めてるのかもしれません。
こちらこそ、お付き合いいただきましてありがとうございます。
きっと、和やかな年末をお過ごしのことでしょうね。
どうぞ、よいお年を。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/285-0f9003c9

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2387)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示