isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

05/15のツイートまとめ

isozakiai

@toukenBLTL  なんとなく、へしおてさんお好きな方、さいきんとみに増えてらっしゃるような気がする。。。うれしい。。。
05-15 23:56

RT @fashionpressnet: 「パリジェンヌ展」名古屋ボストン美術館で開催 - ロココ時代から20世紀まで、魅力を紐解く120点 - https://t.co/8HeMeSLKe7 https://t.co/OzM5vdD6fN
05-15 23:27

あ~わかるわかるわかる!!! 萌えました大好きです最高ですって言うだけの生き物になるねw
05-15 23:20

RT @vitalage: 何度でも言うけど、文章書くときの語彙と、感想を伝えるときの語彙はジャンルが違う…_(┐「ε:)_
05-15 23:20

RT @aoi_skmt: そういうわけで、文豪ドラマ「谷崎・その愛 我という人の心は」(1985)良作でした。ご興味のある方は、NHKにソフト化リクエストを出してみてはいかがでしょう。最後に、お茶椀を手に飯を食おうとしている谷崎先生のキメ顔を貼っておきます(演:江守徹) ht…
05-15 23:19

RT @s_mogura: ここが小説の背負っている難しい矛盾ですが、言葉にできないものを書いているのが小説ではないかと思うのです。一行で表現できないからこそ、人は百枚も二百枚も小説を書いてしまうのです。(小川洋子『物語の役割』(ちくまプリマー新書))
05-15 22:45

RT @eminagatta: 群馬県は長野原町の与喜屋養蚕神社の例大祭へ行ってきた。神社の手前には鍛冶屋さんと籠屋さんによる農具市と焼きまんじゅうなど食べ物の屋台が並ぶ。桑の葉を摘み取るための道具である桑爪は今ではきゅうり農家さんなどが摘み取りに使うため買い求めるそう。焼きま…
05-15 22:44

RT @7co_ta: #無言でイケメン載せて何rtくるか https://t.co/KPrdwLse4t
05-15 22:43

RT @aoi_skmt: 二番目の妻、丁未子が食魔谷崎のために松茸料理に挑戦するが大失敗。丁未子は炊事に万事不慣れ、女中のいない高野山生活で夫婦仲に暗雲が立ち込める…。谷崎家助手の高木治江が呆れながらも同情しています。治江『谷崎家の思い出』の描写が忠実に再現されており、私とし…
05-15 22:41

RT @sala_nora: お隣のお家で柴犬が産まれてたまに遊びに来るんですが、おしりかわいすぎ https://t.co/Lay1oirke2
05-15 22:31

@snowscape お~遠征!!! いいですねえ、わたしも生で見てみたいです。東京は是非とも足を運びたいですね! トーク、あるといいですね。作品と作家は別っていうのもありますが、絵を描くひと同士だから、聞いてみたいです~
05-15 22:19

RT @Okwdznr: #べんぜんかん 最終稿提出いたしました。おかわだもタイトル漏らしちゃおう〜拙作は「膝とボイン」という算数とメガネの話です。https://t.co/Iju5cBZ1rf
05-15 22:17

RT @aoi_skmt: 佐藤春夫も良かったですねー。谷崎との有名なツーショット写真(昭和5年、紀州)から抜け出てきたかのようで①小田原事件 ②さんま ③細君譲渡事件(塩島昭彦 in「谷崎・その愛 我という人の心は」1985) https://t.co/t1Se3WNmVK
05-15 22:16

RT @ShikataKei: 企画展「世界最南端のライチョウがすむ南アルプス」の準備にだんだん力が入ってきました。自分の気持ちを無理矢理にでもどんどん盛り上げていくと、脳みその奥底からいろいろなアイデアが湧いてきます。とりあえず今は、「ライチョウ丸いぞ! かわいいぞ!」で盛…
05-15 22:15

RT @eiga_natalie: 「2001年宇宙の旅」など王道SF映画10本放送、ディープな作品集めた“B面”特集も https://t.co/iUMTAL6Qkk #スターチャンネル
05-15 22:15

@snowscape あくしゅあくしゅ~! 慣れ親しんできたのでほんとに「お世話になってます!」ていう気持ちになりますね。SFは絵だっていうアレもあるくらいだし、偉大な業績ですよね。そうなんですよね、お話し聞いてみたいなあっておもいます~
05-15 22:13

@snowscape 好きですよ~!SF読みはお世話になってますから!! あと、オーライタローさんと奥様、うちの画廊で作品展示されたことがあるんですよ(お会いしたこともありますが、その当時は生頼さんの御子息だと知らなかったです)
05-15 22:03

RT @7co_ta: 芥川と谷崎の関係を知る作品(2)芥川自殺後の作品芥川追悼谷崎「芥川君と私」谷崎「いたましき人」↓回想谷崎「当世鹿もどき」谷崎松子「倚松庵の夢」芥川作品は青空文庫で、谷崎作品は全集で読めます。松子の本は図書館にある場合もあります。
05-15 21:58

RT @7co_ta: もともと芥川と谷崎は好きな作家だったんだけど、二人の間に関係があることを知らなかったんですよ。それがこんな関係があったのか!と衝撃を受けて、調べていったらその後離ればなれになるわ、論争するわ、芥川が谷崎に泣きつくわ、谷崎の誕生日に自殺するわで、ナニコレっ…
05-15 21:55

RT @7co_ta: 芥川と谷崎の関係を知る作品(1)時系列でまとめてみました出会い芥川「あの頃の自分の事」↓交際芥川「谷崎潤一郎氏」↓論争谷崎「饒舌録」芥川「文芸的な、余りに文芸的な」↓芥川遺稿芥川「或阿呆の一生」↓
05-15 21:55

RT @7co_ta: 私は芥川龍之介の「谷崎潤一郎氏」からです。https://t.co/B0XyQM6oLn
05-15 21:53

RT @aoi_skmt: もう一つこのドラマで興奮したのは、谷崎の旧邸・鎖瀾閣が撮影に使われていること(詳細確認中ですがスタジオではなくロケだと思う)。阪神大震災で全壊してしまったので今となっては貴重な映像。昭和初期に谷崎自らデザインを手掛けた、和洋中折衷様式の失われた豪邸で…
05-15 21:53

RT @seibishou: 大分市美術館で「生賴範義展」 オーライタローさんギャラリートークも https://t.co/3T0UQQatQ3
05-15 21:52

RT @tutai_k: そんでもってヨモツヘグイニナは今月18日から大阪御幣島「カマタ商店」にて開催される #かまぶん にいます。『ゆめのむすめ』という幻想小説で参加します。https://t.co/XODpS7NyKr
05-15 21:46

RT @7co_ta: 芥川にしてみれば数年間ほとんど会えずにいて、論争をして仲が微妙になった谷崎と水入らずで過ごしたかったと推測されます。それを突然沸いた自分のファンを名乗る女が奪っていったらそら悲しそうな顔もするわ(それでもちょっとでも谷崎の側にいたかったのかダンスパーテ…
05-15 21:41

RT @homuta00: へし歌webアンソロ様に寄稿させていただいたイラストの背景とっぱらいver.背景と加工で肝心のへし歌ちゃんがほとんど隠れていたので https://t.co/okphHkFUhB
05-15 21:41

@Okwdznr 起こさないとあとで大変な目に遭いますのでw(←ホントなところが恐ろしいwww)
05-15 21:36

RT @100nen_: 文化◆15日、小説家の志賀直哉(34)が、同人誌「白樺」に『城の崎にて』を発表する。「自分は偶然に死ななかった。蠑螈(いもり)は偶然に死んだ。(…)生きている事と死んで了(しま)っている事と、それは両極ではなかった」との死生観を記す。 =百年前新聞社…
05-15 21:32

RT @isekiayako: 生徒のマーチングバンドと1556年から変わっていない世界最古の学生服で有名なこのちょっと変わった学校、意外と家から電車一本で行けることが判明したので見学会へ行くことに。イギリスには数百年の伝統と最新の教育が共存している学校が結構あるので私立公立に…
05-15 21:32

RT @flowerdoctrine: 添え歌仙さんは、ピクシブとかのタグに現れないから、見つけたらピスタチオがケーキに入ってるのを見つけた気分になると聞いて歌仙クラスタにとっての、添え歌仙=ガレット・デ・ロワのフェーヴ(人形)なのかなーって思った。切り分けられたケーキにそれ…
05-15 21:31

RT @ryo_gd9: 本日のとりしり~(*´∀`)っ https://t.co/PUB4CacrQn
05-15 21:22

RT @mariwone: 龍寛がお互い相手に対する好きを隠さないところとても可愛いと思うし軽率にシッガさん巻き込んでしまってすまない好きです(2枚目は見切れてしまったたきじとなおやさん) https://t.co/aWoHVXRo3Y
05-15 21:22

めっちゃあくたにだ。。。
05-15 21:15

RT @aoi_skmt: 谷崎が美しい人妻の松子とダンスに興じるのを、遠くから棄てられた仔犬のような目でみつめる芥川さん(35) https://t.co/JDWYly8aEY
05-15 21:15

RT @aoi_skmt: 芥川のファンだった根津松子がわざわざ会いに来たのに、谷崎との文学議論(小説の筋論争)に夢中でアウトオブ眼中な芥川さん(谷崎:江守徹、芥川:清水紘治 松子:古手川祐子 in「谷崎・その愛」1985) https://t.co/bi0TgZDKXa
05-15 21:14

うさぎだからwコラボ花うさぎ、名前つけるときに「うさぎと亀」案もあったくらいです、わたしがのろまなので。
05-15 21:13

RT @Okwdznr: >rt そ れ で す … そしてうささん速いのです…生きてる時空が違うのでは…
05-15 21:12

RT @poesy_rain: そして #べんぜんかん の挿画がうつくしすぎて悶え死んでおります……。作者冥利に尽きるどころか、こんなに大盤振る舞いされてよろしいのだろうかと思ってしまうほど。
05-15 21:12

RT @poesy_rain: 私も便乗して宣伝を。今回私が寄稿したのは「霊亀譚」という掌編です。「聖なるものがえろくて悪どいのは至高」という思想を形にしました。うささんのうつくしい挿絵も相まって、漢籍のなかの説話のような雰囲気でお送りします。 https://t.co/unW
05-15 21:11

RT @gel_saniwa: 歌仙推しの審神者には、「添え歌仙を読みたい」という欲求があるそうな
05-15 21:10

RT @hskwaka_bot: 色をうつし匂ひをとめて嬉しさや袂につつむ梅の下風(幽斎・『衆妙集』春部・一八四)
05-15 20:26

RT @akadama24: アボガド食べたい ※審神者いるよ https://t.co/5qFC1MfcZB
05-15 20:22

RT @tsuruginoya: 兼定と称する刀工は、二代:和泉守兼定(之定のさだ)が著名ですが初代、三代:疋定(ひきさだ)、他にも美濃鍛冶に同銘刀工が多数おります。他所では会津においても三代:疋定の弟子を初代とする兼定が11代まで続いています。
05-15 20:17

RT @tsuruginoya: 二代:和泉守兼定(之定)は「兼定(之定)」「和泉守兼定(之定)」と銘するものが著名ですが、明応8年より前の最初期には「兼定」と「定」の字を「之」としない楷書にしたものがわずかにみられます。右から文明4年(1472)、明応2年(1493)、明応…
05-15 20:17

RT @japanexpo: La comédie musicale star du moment au Japon débarque à Japan Expo : Touken Ranbu ! Petit message vidéohttps://t.co/HEXXj7wi
05-15 20:16

RT @ANakajima_bot: 私は蚕であった。蚕が、自らの幸、不幸に拘わらず、繭を結ばずにいられないように、私は、言葉の糸を以て物語の繭を結んだだけのことだ。(光と風と夢)
05-15 20:15

しばらく荒川さん読んでないな。。。読みたい
05-15 19:50

「ドン・キホーテは手紙を書く。「逐一お知らせ願ひ候ふ」。読み書きのできないサンチョが代筆で答えた文面は「腹ぺこで往生してるだそーろー。二人で人けのねえ野や山を歩きまわってたときよりひでえだそーろー」」 / “今週の本棚:荒川洋治…” https://t.co/9kcolKX47a
05-15 19:47

RT @locus_solus: 真鍮板レリーフ(額装用マット)を制作するのは今回で3,4点目。絵を入れて使用しますが、中身の絵よりも手間がかかるので滅多に作りません。銅版画の技法(ビュラン=エングレーヴィング、エッチング、アクアチント等)を応用します。 https://t.c
05-15 19:44

RT @Fantas_magorie: RT:《今週の本棚》荒川洋治・評 “読む人の人生を照らす巨編”『セルバンテス全集第2、3巻 ドン・キホーテ前篇、後篇』ミゲル・デ・セルバンテス著(岡村一訳 本田誠二注釈 水声社)毎日新聞2017年5月7日朝刊https://t.co/
05-15 19:44

めちゃくちゃ好きで「お借りしているキャラ&世界観」だからこそ、申し訳ないことはしたくない。当然と言えば当然のことなんだけど、ね。あと、たぶんこれはオリジナルを書いてるときにはおもったことないことで、「好きになってもらいたい」ていう気持ちで書いてるんだなあってしみじみ。
05-15 19:42

#字書きさんの技やこだわりが知りたいとうらぶだと刀剣男士一振りずつの、わたしが感じる魅力のすべてをお伝えしたい! あと世界観も、あの隙間をぎっちり構築したうえで彼らの活躍する面白い舞台を用意したい、みたいな。無垢で美貌の人外な歌仙さんとか、23世紀の時間SFであるとことか。
05-15 19:37

RT @polipofawysu: 作家シリーズです。菊池寛(1888-1948)。「父帰る」や「真珠婦人」などで人気作家になり1923年に「文藝春秋社」を設立し同名の雑誌を発刊、その後は大映の初代社長にもなっています。(2枚目)社内でピンポンに熱中(3枚目)日本映画協会の理事…
05-15 19:21

RT @Toragome: ボール投げる真似に何回でもひかかってくれる素直なトラちゃん。単純っていいですね(*≧艸≦) https://t.co/wH2yD6xt7w
05-15 19:21

RT @bmrjp: フェイス・エヴァンスがいよいよ今週金曜にリリースするビギーとの疑似デュエット作より、ジャスト・ブレイズ制作、シーク・ルーチ&スタイルズ・P参加の“Take Me There”のリリック・ビデオが公開! [video] https://t.co/3JkUDf
05-15 19:20

RT @bmrjp: フェイス・エヴァンスが、いよいよ来月にリリースするザ・ノトーリアス・B.I.G.との疑似デュエット・アルバム『The King & I』より、“Legacy”のビデオを公開! 過去映像を織り交ぜてビギーを追悼。 [video] https://t.co/v
05-15 19:20

RT @Baptiste_Bruzel: Rare privilège, Léonard de Vinci est enterré dans la Chapelle du @ChateauAmboise. #Intercites https://t.co/akcc9aI8FU
05-15 19:16

RT @Baptiste_Bruzel: On est au chaud dans la salle Du conseil du @ChateauAmboise 🔥 ! https://t.co/Z8ANzyuVLr
05-15 19:03

RT @PQuignard_Bot: 一九九九年の八月、赤葡萄酒六箱をヨンヌの岸辺に降ろした。それに本のぎっしり詰まった灰色のジュードでできた郵便配収袋二つも。私はそれを芝生の上に引っ張り出した。夏は盛りを迎えようとしていた。誰にも会わずにすむことを願う必要があった。誰ひとり。…
05-15 18:38

RT @oh_oktmh: HSP(刺激に過剰に反応してしまう気質)を自覚して気楽になりました!という話。自分の過去の体験を中心に描いたため、HSPについて詳しく知りたいかたは専門書を読んでいただくのがおすすめです! https://t.co/Rbwk8gVMFa
05-15 18:30

RT @tanpopo09123: ネプリは17日までです。/はてなブログに投稿しました #はてなブログ #短歌 #短歌ハッシュ #ネットプリント短歌ハッシュ 遊び - w a k u r a b a https://t.co/EqgUBlfd6F https://t.co
05-15 18:28

RT @KyotoUP: 【新刊】アイリアノス/中務哲郎訳『動物奇譚集1』(西洋古典叢書)https://t.co/pgoZGgpPeY を刊行しました.本書と次回配本は『西洋古典叢書』創刊20周年記念特装カバーでお届けします. https://t.co/NExgyegwgg
05-15 18:27

RT @babin_coy: gif of the day犬って隙間があれば入りたがるよね。 https://t.co/REeeI6jC4Y
05-15 18:27

RT @y_fknaym: これはきついなあ。。→20代前半の正社員の年収中央値 https://t.co/hULXZ0jcSC #education #feedly
05-15 18:26

46  たったひとりの運命のひとに救われるわけじゃない、というゲンジツ - がらくた銀河 https://t.co/I8lzrScDDRこの記事タイトルで救われなくて死んじゃう話しを貼るわたしってば意地が悪いのですが『トリスタンとイズー物語』大好きです
05-15 18:20

彼がいなくて、俺は、ここで生きていけるのだろうか。  こわい。とても、怖い。  吐息が嗚咽に変わりそうで、まるい黄金の果実に爪を立てた。腹に何かおさめなければ。 / “『夢の花綵』「夢うつつ夢うつつ」23 - 夢のように、おりて…” https://t.co/WQnTsTOGQ1
05-15 18:08

RT @orionaveugle: 商業出版での評論単著は約3年ぶりですね。皆さんよろしくお願いします(礼)。岡和田晃「世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷〜SF・幻想文学・ゲーム論集」 2017/5/15ごろ店頭へ! - アトリエサード Atelier Third http…
05-15 17:44

RT @orionaveugle: 本日発売です、よろしくお願いいたします! https://t.co/7X9HZOfadK
05-15 17:14

RT @kei_torabu: なんかもう長谷部おじさんアンソロが欲しい いろんな人の長谷部おじさんが見たい
05-15 13:46

RT @twinkyycat: 就一个双休日又那么过掉😌 https://t.co/dVpurU0mFs
05-15 13:45

RT @euro_tour: 🇮🇹ヴェネツィア『センサの祭り💍🚣』5/28 総督が、その忠誠を海に誓って指輪を海に投げ入れます。 歴史的な衣装を身にまとった人々が乗った船が海を埋め尽くします♪https://t.co/sd4SUsW1DK➡イタリアのホテル:https://…
05-15 13:44

RT @nininice: 今日歩いてて、白い花がたくさん咲いてる!と思って近づいてみたら、それが全て近くに植えてある木から散った花でした。見事な散り方。綺麗! https://t.co/KiPMK3xvam
05-15 13:33

RT @Okwdznr: きょうライブに行ったこと、小説のことなどの日記昼は踊りたい - 日々の記録 https://t.co/eKqe2GFUIM
05-15 08:46

RT @seisyou_bot: ももとせは花にやどりて過してきこの世は蝶の夢にぞありける 大江匡房
05-15 07:57

RT @highgrad120: ワンドロにしようと思っていたくりかせ https://t.co/pIYeWldHahワンドロ参加用に書き始めたのですが大遅刻もええところな上に「うん……?」という内容になってしまったのでタグなしで。くりかせというよりはくり(→)かせです。
05-15 07:55

RT @36plum36: もしかしたらそのうち創世記の漫画家もイケメンになってゲームキャラ化したらどうしよう。スーパーレアは手塚神か。石ノ森神のバトルスーツはやっぱライダー寄りなのか。永井豪神はマジンガーを召喚するのか(生きとる)藤子不二雄神達の愛は神話になるのか。うむ……萌…
05-15 00:48

RT @aoi_skmt: 仔犬のような目で谷崎をじっと見たかと思うと伏せ目がちになり、文楽の舞台よりもつい隣の谷崎を見てしまう芥川さん(35)(清水紘治 in「谷崎・その愛 我という人の心は」1985) https://t.co/4bLPkNySIn
05-15 00:47

あくたに。。。あくたに。。。
05-15 00:33

RT @aoi_skmt: 谷崎ドラマ(1985)言いたいことはいろいろあるけど、いきなり昭和2年2月大阪での講演会のあと、芥川と会って鍋食って文楽見てまた料亭でなんか食うところから始まって、その、すさまじくあくたにだった…とだけ取り急ぎ。 https://t.co/h6r90
05-15 00:33

RT @5_case: 某番組でお気楽珍道中聞けて楽しかったので https://t.co/n5yqdPxWAL
05-15 00:26

#フォロワーさんみんな何部なの剣道部、美術部、(地学部)、生物部、(美術部)、文芸部それなりに絵を描いていたこともありました。。。
05-15 00:25

RT @aoi_skmt: 谷崎潤一郎の生涯を描いたNHKドラマ「谷崎・その愛 我という人の心は」(1985年、江守徹主演)をついに観る。30年以上前の作品でソフト化されておらず今まで観られなかったが、知り合いの先生のご好意で録画を貸して頂きました。推し文豪が動いて喋って歌う…
05-15 00:19

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2535-d166adb3

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2414)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示