isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

04/26のツイートまとめ

isozakiai

RT @EnJoeToh: 酔っ払ってふと気がつくと、酉島伝法は歴史的存在なので、同時代人としては特にすることがない、と力説していた。
04-26 23:22

RT @nininice: ドラクロワの作品の中で一番大好きなのは、このミケランジェロを描いた作品。メランコリアなミケランジェロ、ドラクロワの色んな思いが込められているのだろうと、想像します。 https://t.co/L4gLbmqRPJ
04-26 23:20

RT @543life: にっぽんのいろ「牡丹鼠(ぼたんねず)」鮮やかな牡丹色に鼠色を重ね合わせた色です♪どこか艶やかさも感じさせてくれる、落ち着いた大人の色です(*^^*)インスタグラムhttps://t.co/Ff5vS20N2D#にっぽんのいろ #暦生活 #…
04-26 21:36

RT @torbtrip47: 【拡散希望】2017年夏コミにて「TOUKEN×47 日本の旅・世界の旅」の作成が決定いたしました!今回は世界も加わります!執筆参加者様の募集を募集いたします!下記より執筆の申込みを受け付けます!https://t.co/6B0Ks64eP
04-26 21:27

RT @tensame: 水木先生の描く座敷わらしは良い顔してるよな…。 https://t.co/fBMdLWWrbt
04-26 20:57

RT @ishikirimarukew: GWのご予定はお決まりですか?5月3〜5日(祝水木金)9〜16時は石切さんの宝物館公開日♩石切丸、小狐丸、小烏丸(写)などの刀剣をはじめ石切さんの宝物を無料公開♩グランフロント大阪から45分!ぜひお越し〜♩ht…
04-26 20:57

RT @RASENJIN: 今日は31年前にチェルノブイリ原発事故が起きた日で、今ならネットなどですぐに情報が伝わるけど当時はソ連が公表しなかったのですぐには世界に知らされなかったのです。スウェーデンで放射性物質が検出された、というニュースが国際面の、そんなに大きくない扱いで載…
04-26 20:54

RT @ronsosha: 【近刊情報】ジュール・ミシュレ著『フランス史【中世】Ⅵ』が5月下旬に発売です!詳細はこちらから>https://t.co/ZjFnLrZXEg
04-26 20:50

RT @EmbajadaTokio: ピカソの「ゲルニカ」が80周年を迎えます。1937 年4月26日のビスカヤ県ゲルニカへの爆撃に恐怖を感じたピカソにより、同年の5月と6月の間に、この大作が描かれました。 #guernica #gernika #ピカソ #ゲルニカ https…
04-26 19:59

RT @nhk_kabun: 【東本願寺 僧侶の残業代40年以上未払い】京都市の東本願寺が、僧侶2人からの訴えを受け、未払いの残業代およそ660万円を支払ったことが判明。門徒の世話を担当する職員の僧侶に対し、40年以上、残業代を支払っていなかったということです。https://…
04-26 19:49

RT @tefcomatsumoto: https://t.co/P4EnUxlHEz 「俳句の変革者たち」第三回で〈寝冷して花瓶のやうな身体なり〉をご紹介いただきました。21歳の時に作った句なんですが、今の感覚では詠めない句だ、とつくづく。女性性というトピックで久女と一緒(?…
04-26 19:34

RT @mikumano: 南方熊楠顕彰館の熊楠生誕150周年記念の特別企画展「南方熊楠と神秘主義」では、熊楠の蔵書のブラヴァツキー夫人著『Isis unveiled(ヴェールを脱いだイシス)』なども展示されています。 #南方熊楠生誕150周年 の今年、南方熊楠邸&南方熊楠顕彰…
04-26 19:30

RT @zhenghiroshi: 田辺の南方熊楠顕彰館では「南方熊楠と神秘主義」というテーマで企画展示が行われていますが、なんと降霊術の体験ができるコーナーが。これまでもこれからもこんな企画はもう出てこないだろうと思うと、改めて南紀おそるべしと実感。5月7日まで。 #観光マイ…
04-26 19:30

RT @event_checker: 5/10(水)まで、東京・上野東照宮ぼたん苑で「春のぼたん祭」開催中。500株以上の華麗な牡丹のほか、シャクナゲ、シャクヤクなども楽しめる初夏の花祭り。現在、苑全体でボタンが見頃を迎えています→https://t.co/oRapy0OzEV
04-26 19:02

RT @fashionpressnet: ザ・ヤード17年春夏、伊勢型紙の柄をピンクや水色に染めた新作ゆかた、新宿に期間限定ストアをオープン https://t.co/lhFh18c7i6 https://t.co/m5NRGxXXmV
04-26 19:02

RT @anti_softboy: ポスターかなんか描けるかなチャレンジ https://t.co/lsZfjUO4uW
04-26 18:56

RT @BhhjPck: 好きな詩がたくさんあって迷うけど、やっぱりサーカスで召喚されてほしい #著作の一部を詠唱して文豪を召喚する司書 https://t.co/wJS3xeYt5Q
04-26 18:54

RT @ambafrancejp_jp: フランス文学者で上智大学名誉教授の水林章氏がレジオン・ドヌール勲章を受章しました。長年にわたり明治大学、東京外国語大学、上智大学の教壇に立ち、日本の若い世代の教育に携わってきたほか、フランス語で表現する作家としても活躍されています。h…
04-26 18:53

RT @fashionpressnet: 京都・妙心寺退蔵院で夏のお花見「蓮見の会」精進料理"阿じろ"によるブランチも https://t.co/nH4zvAPBXj https://t.co/UJznSfMNpy
04-26 18:51

RT @nerigom: ミュを観てからというもの、何かを育てる砌丸に目覚めてしまったのでファー〇゛ーにごはんをあげる砌丸を描きました https://t.co/qTGml7JxBS
04-26 18:50

RT @MOMAT60th: 【美術館】学芸員から⑬ 東京国立博物館の「茶の湯」展は茶の湯の歴史を学ぶまたとないチャンス。天目茶碗、井戸茶碗、樂茶碗と並ぶことで、それぞれの個性が明らかに。樂茶碗450年の造形的な展開が一望できる #茶碗の中の宇宙 展とあわせれば、お茶碗の歴史の…
04-26 18:50

RT @YahooNewsTopics: 【人工子宮で胎児発育 羊で成功】合成羊水で満たした透明なプラスチック袋の人工子宮で、羊の胎児を正常に発育させる実験に成功。超未熟児の助けになる可能性。 https://t.co/PmeJvgAsBz
04-26 18:50

“Title 近代日本における<批評>概念成立への道程・序 Author(s) 林, 正子 Citation [岐阜大学国語国文学] no.[30] p.[1]-[20] Issue Date Jun-03 Ri…” https://t.co/zULjzaExyJ #_あとで読む
04-26 18:27

RT @_pilate: 欧州の批評概念を総ざらいしたうえで、近代日本の批評概念を概観している。続きが見当たらない。林正子「近代日本における<批評>概念成立への道程・序」https://t.co/wXlfUXY8F8
04-26 18:26

25  いのちってなんだろう? ことばってなんだろう? - がらくた銀河 https://t.co/8PkBZtcKZ2
04-26 18:23

これ見て思い出したんだけど、このころはバタイユとかジラールとか読んでたんだよなあってw(茶髪くんの論文的なの入れこもうとしてた) まあでもけっきょく、お話しの世界観(視界観)に添って、もっとなんていうか東洋的な感じの生生流転な雰囲… https://t.co/06wqYcljnH
04-26 18:20

ひとと視界樹が互いに互いを《滋養》と《香音》として受け取り合う「あがない」という行為の仲立ちとなるのが夢使いの本義だというのなら、実はそれこそが供犠であり祭司であること、つまり「あがない」そのものに他ならないのだろうか。
04-26 18:12

夢秤王、視界王と名乗る視界樹の主に「あがない」を捧げるのは人間だ。その「あがない」は視界王(視界樹)が自らの一部を香音として《誓》におろす行為と対になる。この上下運動を滞りなく廻らすのが「夢使い」だという。
04-26 18:12

夢使いは祭司でも供犠でもなく「立ち合い人」、または「媒介者」だと。でなければ単なる「機能」と言い切ったのち、精確にいえば「共犯者」だと呟いた。  たしかにそれは「犯す」ことに似ていなくもない。 / “『夢の花綵』「夢うつつ夢うつ…” https://t.co/fyTeu3ihtr
04-26 18:11

RT @sugimaro4649: #東北でよかった例の発言が良タグに生まれ変わってる♪キラキラ丼を食べに南三陸へおいでよ!宮城においでよ!春は春つげ丼、夏はうに丼、秋は秋旨丼、冬はいくら丼だようには磯焼けの懸念があるけど、去年食べた時の写真載せちゃう♡ https:/…
04-26 18:06

RT @rekishizatsudan: 376年前の今日、細川忠利が亡くなりました。熊本藩初代藩主で細川忠興の三男。廃嫡された兄・忠隆に代わり嫡子となりました。父・忠興との文通の数は1000通を超えます。料理のことまでも文通してますw 父よりも早くに亡くなり、この時の忠興から…
04-26 18:02

RT @Jey_Rune: 敵対し合う(?)二人が惹かれあう素材が欲しかったけど見つけられなかったから、上手く出来なかったけど自分用。もし使う人がいれば切ったり貼ったりご自由にどうぞ。 https://t.co/evGbkkK7f7
04-26 18:02

@denkibrandy 学生時代の夢は見ますね。本当に夢でよかったです。
04-26 13:11

RT @katocham_pe: うちの初期刀に対する気合が……みなぎりすぎて…… https://t.co/6pVdbaXipK
04-26 13:06

RT @twobooks: サビ残の不払額が27兆とか盛りすぎだろって思ったけどヤマトが少なくとも190億円の未払残業代払うわって言ったときの対象社員が47000人で一人あたりが40万円なんだけどこれを日本の就業者数6470万人に掛けると25兆8800億になって根拠ない推計じゃ…
04-26 13:06

RT @fumiken: 自分の原稿を読んで、「下手だなあ」と思うのはどうしようもない事実だし、それほど傷つかない。がんばろうと思える。「サボってるなあ」に気がついたときは、かなり傷つく。半端な技術と経験は、容易に人をサボらせるのだ。「うまい」の何倍も大切ですよ、「サボらない」…
04-26 13:05

RT @michitani_edit: 【新刊】澤井繁男著『外務官僚マキァヴェリ 港都ピサ奪還までの十年』十六世紀初頭のフィレンツェを舞台に、共和制下の外務官僚として活躍したマキアヴェリの十年。チェーザレ・ボルジア公、ミケーレ将軍など歴史的人物が続々と登場する、イタリアルネサ…
04-26 13:04

RT @Okwdznr: きゅうわ公開しました第9話 空白の所有 - 猫を飼う - カクヨム https://t.co/K25GyLqbCH
04-26 13:02

RT @nininice: 今、伊良子清白についての本を読んでいて、清白は泣菫に会ったことはないし、泣菫の詩に辛口なことを言っていたりするのだけど、この燕と雁の詩を日記に写していて、本の作者は、清白は南の燕と北の雁を自分と泣菫に重ねていたのでは?と。詩人って凄いな〜。
04-26 13:02

RT @KPynchon_: The latest デイリー El Che! https://t.co/Ma6xzbLe3l Thanks to @isozakiai #ジェニファー・ロペス
04-26 12:47

@denkibrandy そういう夢、わたしも見ます!
04-26 12:45

RT @egamiday: 「「ニューヨーク州では、すべての子どもが教育を受ける機会を持つ」と発言。「親が許さないから、大学に行くのは難しい」と考えていた子どもでも、高等教育を受ける機会を得るようになる」 / “全米初、NY州の公立大学授業料を無償化…対象…” https://…
04-26 08:31

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2516-604168e0

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2466)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示