isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

02/20のツイートまとめ

isozakiai

RT @sumiyoshi0201: 並べたら幸せになった(俺が)その気になれば鎧ごとの人馬も階級ごとの人馬も無限大に描けるぞコレ。おいおいとんでもねえ物量の幸玉ッッ #RyoSumiyoshi #人馬平家物語 #ケンタウロス https://t.co/DfHNY4DkGr
02-20 23:53

RT @M_Foucault_jp: カンギレムは次のように言うだろう。真理とは生命の長い年代記において最も新しい誤謬だと。更に正確に言えば、真と偽の分割や真理に付与された価値は生命が発明し得た最も特異な生き方を形作っている。生命はその究極の起源以来誤謬の可能性を自らの内に孕ん…
02-20 23:52

RT @kusoai1017: ☆お礼のイラスト③☆『刀剣乱舞・アンソロジー』のCMをRTしてくださってありがとうございました!!3人目は我らが歌仙兼定様!RTして下さった方皆様のTLに感謝の気持ちが届きますように!! https://t.co/AtMDalk1B7
02-20 23:46

RT @Kagami19680213: ということで、上村松園さんの「焔」美しく典雅でありながら、ぞくっとする凄みを突き付けてくる作品だと思う。 https://t.co/9NtfletzvQ
02-20 23:45

RT @47news: 速報:安倍首相は、来年4月の消費税率10%への引き上げを予定通り実施する考えに変わりはないと強調した。 https://t.co/GfLLoJrbX0
02-20 23:25

@toukenBLTL  うちのへし歌さんの背景には「キリスト教はすぐれて傷の宗教である。政治的か否かを問わず、傷、受難、告白、謝罪、改悛、和解、赦しをめぐる言説には否応なくキリスト教の影が射す」という鵜飼さんの言葉があって。つまり、わたしの大好きなジュネの「傷」を巡る言葉がある
02-20 22:24

@toukenBLTL  長谷部さんをついつい孤児や父のない子にしてしまうんだなあわたし、というだけの話しです、ただたんに。
02-20 22:21

@toukenBLTL  るみたいで、歌仙さんはやっぱりお父さんに置いてかれた(大事に隠匿しのでしょうが)忠興さんの人生を知ってて、ただそこにガラシャさんという「女性」の「男性性」と「女性性」を垣間見ることができる体験があって。とはいえうちの歌仙さんは家族と夫婦拗らせてますが。
02-20 22:14

@toukenBLTL  なんか今、明治大正浪漫へし歌のあらすじだけ書いてるんだけど(小説はめんどくさいので書かないけど降りてくるのでメモはとっとく)、長谷部さんが強大な権力をもつものから遺棄された、その「父性」の欠如とそれを自ら埋めるための厳格さを持っている、ていう理解をして
02-20 22:10

RT @ogugeo: 米ミネソタ州のスペリオル湖の湖岸には無数の板状の氷が打ち寄せられており、印象的な動画が撮影されている。例年よりも暖かい冬のために氷が薄く、それが割れて板ガラスのようになって湖岸に漂着している。via @weatherchannel https://t.…
02-20 21:13

あ~~~~すごい、最高☆ なんかもう、そうそうそうって感じw
02-20 21:02

RT @mizinko733: 一応わきまえている https://t.co/UeiAiGigdT
02-20 20:59

RT @hikalicht: 【FSS+刀剣】三日月は規格外のL型、戦場で黒焦げになっている骨喰を拾ってきて教育中。小狐丸はファティマには無理があったので超帝國な何か、鳴狐が来るまで三日月と仮ペアを組まされて苦労するとかそういう。※妄想です https://t.co/8U08B
02-20 20:46

RT @toukenzadankai: 岐阜県関市にあります、関市立図書館のわかくさ文庫というコーナーは刀剣書が充実しています。刀剣美術や刀和などの月刊誌は創刊から、展示図録は随時新しい物も追加されていっており、大鑑や重刀図譜などかなりの量です。 https://t.co/8o
02-20 20:46

(なんとなく、つたゐさんの物語をわたしが大好きな理由、その根っこにある何かがだんだんわかってきた気がするねえ)(好きな書き手さんの好きな小説とか文章とか読むのも好きです)(小説家の書いた小説論とかだから大好きなのでエーコ先生のも読むのだわたし)
02-20 19:39

「巌谷小波君のお伽話もない時代に生れた」と書かれてる。日本初の穉物語(ジュブナイル小説)「こがね丸」の少年文学序をかいてるのが鷗外さん https://t.co/h8Lg6aSfWi / “森鴎外 サフラン” https://t.co/xm1NFDuY7y #森鴎外
02-20 19:36

ひっそり。へし歌さんたちで鹿鳴館してほしいひとですが、そうだよ燕尾服じゃん!(さっきの芥川「舞踏会」)、ておもったら燭歌さんたちもきっととても素敵。踊っていただきたい♡
02-20 19:16

あ、これ凄い好き大好き! ジョイス論がはいってるのこれだよね?
02-20 19:07

RT @Artssoy: 【飄風36】ほぼ50年前に発表された論文だが、本質的な部分はまったく古びていない。それどころか先見性まである。これは著者の思考が歴史と古典に根ざしているからだと思う。ウンベルト・エーコ著/篠原資明・和田忠彦共訳『開かれた作品』青土社 https://t…
02-20 19:06

RT @nn0to: 駆け出しの翻訳小説読者はロクスソルスと薔薇の名前を読んで子難しい面倒なところは読み飛ばしてもかまわないってことを覚えるんだ
02-20 19:01

(ほんとうはドルジェル伯の舞踏会が読み返したかったんだけどここになくて、あーもー)
02-20 19:00

三島が好きなわけだよなあと久しぶりに読み返しておもいました芥川の「舞踏会」。
02-20 18:59

“芥川龍之介 舞踏会” https://t.co/NM4acY2457 #芥川龍之介
02-20 18:56

@usaurara  はーい、お互いがんばりませう♡
02-20 18:55

@usaurara  便利なコマもってきてっておもってたwww
02-20 18:55

ハドリアヌス邸再現 / “The Digital Hadrian's Villa Project: State vs. Reconstruction” https://t.co/CS0X2LLinL
02-20 18:07

RT @momokanazawa: ハドリアヌス邸の再現動画。雰囲気がよく伝わる。 https://t.co/a5iheZ2OZ4
02-20 17:58

RT @hikalicht: 【女装(?)】怒られそうだけど双剣ファティマ(プラスタ)弟がベルクトでしかない https://t.co/JYxSYaDBCa
02-20 17:24

RT @hikalicht: 【FSS+刀剣】もういいかなと思ったけど三条だけは描く・・・貴様のようなファティマが居るかと早速挫折したので困ったときのミラージュ所属の超帝國の何かと、単品だと寂しいから描いたフローレンス天下五剣の弟 https://t.co/YtZBbyvpCW
02-20 17:22

RT @hikalicht: 【女装(?)】数珠・・・まあ・・・描きますよね・・・ https://t.co/Jp2lBYN82S
02-20 17:22

@tutai_k  あ、わたしも片手くらいしか読んでないので、へへへ(恥)。鷗外は切り売りしてますね、三島もそう。ただ、なんとなく自分をよく見せてないところが好きです。自己弁護しないので。三島は鷗外の文字面と音大好きですから、つたゐさんも楽しめますよ~^^
02-20 16:47

@tutai_k  鷗外不思議な二面性のあるひとですね。漱石は(そんなに読んでませんがw)散文と離れてない印象なのに、鷗外は他人モデルにしたり自分も戯画化したりでえぐい感じで(て、あ、そうか、だから歴史其の儘とあれかってなりました)。即興詩人は音と字面で読むと大丈夫です^^
02-20 16:40

RT @tutai_k: 鷗外ではこれが好き。図書カード:サフラン https://t.co/iyFjVNpCAy #青空文庫
02-20 16:35

RT @tutai_k: あと、「牛鍋」森鴎外https://t.co/gDzQdNGK4R
02-20 16:35

@tutai_k  鴎外、美しくて、でもニヒルで乾いてて好きなんですよ。わたし艶っぽくて湿っぽいものに憧れあるんですが、どうも馴染まなくて即興詩人とかも名文ですよねえええ。お茉莉のぱっぱですから♡
02-20 16:33

いまはてブ見たら「落花狼藉」の用例とブクマしてらっしゃる方がいて、あ、わたしそれここで覚えたのか!てなったw 裾長にとか、そういう語句もたぶんこのへん。好き♡
02-20 16:30

“森鴎外 うたかたの記” https://t.co/etRtIynGP8 #森鴎外
02-20 16:25

@tutai_k  わたしも好きですー! もうねもうね、鷗外音と字面が美しすぎて!! バワリアとかルウドヰヒてあれで覚えたなあって。気分的に鍵かけてたんですが、まあそんな変わりないかな、みたいなw
02-20 16:24

ひさしぶりに読んだ。鷗外は「舞姫」と一緒にこの「文づかひ」も読むとまた印象違うんじゃないかなあ、みたいなのあるけど、どうだろう? イイダ姫わりと現代人ぽいのだよな。「うたかたの記」とともにドイツ三部作として読むもの、ていう印象ある。
02-20 16:01

“森鴎外 文づかい” https://t.co/kQbVuMqKPz #森鴎外
02-20 15:47

“小説書きが困る「Microsoft Wordのお節介」を止める方法まとめ | taskey U” https://t.co/lCsV1o2bpU #word
02-20 15:03

“La légende de la Cité d’Ys 「水に沈んだイスの町」と言うブルターニュの物語り – Bretons du Japon” https://t.co/DsgmvXlwN4 #Ys
02-20 14:42

あとで / “Ys — Wikipédia” https://t.co/hSBqJBOyv2 #Ys
02-20 14:36

“ドビュッシー/沈める寺(前奏曲集) pf. Irene Veneziano” https://t.co/wxxqyBS5Cr #Ys
02-20 14:32

RT @fu_fugu_0414: >>前橋東照宮、DMMゲームズに「式部正宗」のキャラクターを作成するよう働きかける<< https://t.co/cdoXYMq7Es
02-20 14:23

RT @BB8: https://t.co/CnMdzqnKwm
02-20 13:39

RT @80thAnniversary: さあ、いよいよ随身です。こちらは男雛女雛と同じく、左上位が適用されます。よって、年長者であり上位である左大臣が向かって右。手の弓矢は下に向けてくださいね。意外と悩むのはお膳です!写真を参考に、蓋と椀の組み合わせに注意してください。 ht…
02-20 13:36

北陸アンソロ原稿に相方うささんから駄目出しを喰らいました。谷崎を読み返して勉強します(大谷崎、絵と言葉で語らせるのムッチャ凄くて戦慄するよ!)
02-20 13:33

RT @narinari1999: スカパラ新加入“GYO”の正体、クロハコフグ帽子のさかなクンだった。https://t.co/t8UvfH0AuG https://t.co/5DPd5A30KZ
02-20 13:11

にほんごに不自由してるのはいつものことです><
02-20 13:05

ロマンチスト、なのかどうかはわからない。書くものが凄まじくロマンチックだからといってロマンチストじゃない、ような。でもさっきに日本語変ですねすみませんw
02-20 13:04

なお、エーコ先生がどれくらいロマンチックなのかは『エーコの文学講義ー小説の森散策』のラストのお星さまエピソードが素晴らしいので、ていうか、アレ読んだときも泣いてしまったよわたし。ううう、わたし確かに涙腺弱いんだけど、なんていうかそういうこと書く御方なのだエーコ先生という作家は!
02-20 13:02

RT @okiraku_k: 『殊能将之 未発表短篇集』(講談社)読了。デビュー前に書かれたまま眠っていた短篇3作と、デビュー前夜の様子がわかるエッセイ「ハサミ男の秘密の日記」を収録。「犬がこわい」「精霊もどし」ともに好み。エッセイを読んでから大森望氏の解説を読んだら胸がいっぱ…
02-20 12:58

エーコ先生の書くもの読んでるととてもロマンチックで。ロマンチックて語だとなんか誤解を受けそうだけどでも、ほんとにとっても素敵なんだよ、心揺さぶられるというかなんていうか、ともかくエーコ先生は「物語作家」なんだよ、すごくロマンチックなのでそういうの好きなひと読んで!!!!!
02-20 12:57

わたしもエーコ先生の小説ベストは『フーコーの振り子』だなあ。号泣した。小説書くひとは読むと凄く痛くて刺さりまくるんじゃないかな。『薔薇の名前』はシャーロック・ホームズ好きにおすすめしたい。あとエーコ先生は物語作家だし基本的に「娯楽エンタメお笑い」枠だとおもってる。
02-20 12:53

RT @geneiza: エーコが亡くなったのか。大学時代に『薔薇の名前』が熱狂的に流行ったが、ベストは『フーコーの振り子』だと思う。まさに迷宮、オカルトの最高峰。最近では吉祥寺の古本屋「百年」で『芸術の蒐集』を安く手に入れ、ネタ本として愛読中だった。合掌。 https://t…
02-20 12:49

このネタがTLに溢れてたの、ついこないだじゃなかった? エーコ先生。びっくりした。いま泣いてないけど、これ、あとでガックリくるのかもだなあ。
02-20 12:12

RT @hkazano: 文庫化されるときは世界が滅びると言われてきた三大小説のうち、『アルジャーノン』はすでに文庫になったので、あとは『薔薇の名前』と『百年の孤独』だ。
02-20 12:11

RT @shokudai_bot: ついに水戸の梅まつりが始まったね。偕楽園周辺のコラボ対象施設をまとめてみたよ。観光いばらきのブログでも情報をまとめてくれているから、参考にしてくれhttps://t.co/OJkGHFknEL https://t.co/umhP3qTOfj
02-20 12:07

RT @MINPAKUofficial: 開幕間近!特別展「夷酋列像 ―蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界」は2月25日スタート!12人のアイヌの有力者を描いた『夷酋列像』とその模写が関西で初めて一堂に会します。 #夷酋列像https://t.co/eUKCMXrttl h…
02-20 12:07

RT @libro_jp: 『記号論 1』ウンベルト・エーコ(講談社学術文庫) https://t.co/6DhjJKYPLN『薔薇の名前』などの名作の背景にある、哲学、言語、そして芸術への思索と壮大な構想。
02-20 11:58

RT @okumura_d: イタリアの複数のメディアで確認。ウンベルト・エーコの訃報、間違いない模様。晩年までこの仕事ぶり。すごいな。複数の領域にわたる一級の研究者で、文学の実作者としても一流。あこがれの人物であった。もうこういう文人的学者は、ヨーロッパでもまず現れないだろう…
02-20 10:54

RT @morghenrate: 小説書きが困る「Microsoft Wordのお節介」を止める方法まとめ https://t.co/SinFc23KQC #taskeyu @taskey_jpさんからほんおおお!!!(失禁
02-20 09:30

RT @Yamatai68: イタリアの作家ウンベルト・エーコ氏が亡くなりました。84歳でした。https://t.co/zJiM0woq0A
02-20 09:23

そういえば、うちはママンが万葉贔屓なんだよなあ。百人一首本はのぞいて最初に読まされた、(というか読んだのはだから万葉集だった気がする。その後に古今新古今と読んで圧倒的に新古今かっちょえーってなったあたりでその後三島にハマるのは当然というかなんというか。
02-20 01:05

RT @m_sanetomo: 茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年出版でさすがに古い部分もあるが、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。書籍では「斎藤茂吉全集 第19巻」に収録されている。https://t.co/NxQcT3
02-20 01:01

RT @theatrum_WL: 杉山博昭氏『ルネサンス期のイタリアの聖史劇』同時期のフィレンツェの多数の絵画資料にある聖史劇の痕跡が指摘されました。15世紀フィレンツェ聖史劇はこの時代のこの町だからこそ成立しえた特殊な演劇ジャンルです。その豊かさに驚嘆しました。 https:…
02-20 00:08

RT @wars_zawa: 「お前にはわからない資本論」とか「お前には無理な批判理論」とか喧嘩売るスタイルの入門書意外といけるのでは
02-20 00:03

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2086-f4dd524e

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2443)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示