isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

02/03のツイートまとめ

isozakiai

“No.159 博多の茶の湯展 | アーカイブズ | 福岡市博物館” https://t.co/dd4x67nrZ0 #お茶関連
02-03 23:58

RT @lemondefr: La danse des champs magnétiques du Soleil https://t.co/bJGMM1tizB https://t.co/QWRBgPI3Wm
02-03 23:43

RT @WSJJapan: 人工知能、日銀との心理戦に敗北 https://t.co/GkK5tBzrZb ちなみに原文記事のタイトルは「Bank of Japan’s Haruhiko Kuroda Is Smarter Than a Robot」でした https://t.…
02-03 23:39

@asa_co  すみません。どうもありがとうございます~お互い大事にしてきましょね^^
02-03 22:26

@asa_co  こんばんは。DMいたしました~
02-03 22:17

RT @vdgatta: 古代エジプトのイヤリング。なんかすごい。紀元前1295–1186年頃、エジプト、Metropolitan Museum https://t.co/DaW6Uq1Lfe
02-03 22:01

RT @lobs: 16 photos extraordinaires du Paris de l'ancien temps https://t.co/NFm4byxMzU https://t.co/wuvedSzmG2
02-03 20:35

RT @YMINAMITANI: 日本ジェイムズ・ジョイス協会のホームページhttps://t.co/vvNE9aU3wsをリニューアルする運びとなりました。現在ドメイン移管の手続き中のため(URLは変わりません)、正常にアクセスできない場合があります。
02-03 20:33

RT @YMINAMITANI: Tulsa大学はJames Joyce Quarterly(通称JJQ)を発刊していて、ここに論文が掲載されるととても名誉。個人的にはEuropean Joyce Studiesと合わせて、ジョイス研究における二大アカデミック・ジャーナルという…
02-03 20:32

RT @BitingAngle: 「わが愛しき娘たちよ」は私も好きだし、あのころのとんがってたウィリスが一番好みかもしれない。そしてマイペスト・・・・・・じゃなくてベスト長編はやっぱり『ドゥームズディ・ブック』。容赦なく襲い掛かる悲劇とそれを見つめ続けるヒロインの苦悩に涙する。
02-03 20:32

“『シンギュラリティ 人工知能から超知能へ』訳者あとがき by ドミニク・チェン - HONZ” https://t.co/aRGSoXddvY
02-03 20:27

RT @dominickchen: 身体化 embodiment という用語が深掘りされるので、人間の知能について考えさせられます。 https://t.co/JFNAmnmE5D
02-03 20:24

RT @nuryouguda: グダちんに生きててほしいと思う人はアマゾングーグル楽天はてなA8忍者をよろしくお願いします。後富野新作があると自殺しにくい(破嵐万丈読み始めた) / “夏コミで領布したガンダム Gのレコンギスタの批評公開 #Gレコ - 玖足手帖…” https:…
02-03 20:20

去年シェンゲン協定とかも変わって、ギリシャのこともあって、ヨーロッパそのものについてはなんかこう、大変なことなんだろうなとボンヤリおもってて。フェラーラとフィレンツェとバーゼルで公会議が開かれたときのような。そういうのが今後もあるだろう、というかなんというか(言語化が難しい)
02-03 20:17

RT @KuR_ox: 10人に1人になるらしい【経験ある人RT】 https://t.co/5C5LQ7sBJr
02-03 20:08

23世紀のキリスト教についてはかなり考えましたが、そもそもその前に23世紀がわからん、ていう恐ろしいアレだったのですみません。ただなんとなく、「空飛ぶ教皇」みたいなひとがたくさん出てきてるんじゃないかなあ、ていふうにはおもってる。
02-03 20:06

逆にいうと、わたしはそれがおっかなくて拙作『本丸の神々は死なず』で「人類が可能にした幾つかのことにタイムワープは数えられていない」のに日本政府が時間遡行軍との戦いを発表してウンタラてやってサイバースペース第五空間ならぬオカルティックな「第六空間」にしてバランスをとったりした。
02-03 19:58

RT @Isuzu_T: 『付喪神が意思を持って動きまわる』『付喪神は過去に飛んで歴史を改変できる』という事実が頑としてある23世紀のキリスト教はどうなってんのかなという点も含めてSF的に熱いし長谷部的にも熱い。
02-03 19:51

コニー・ウィリス的なフェミニズムてティプトリーやル=グィンの看板背負ってます感がなくて居心地いいんだよなあ、わたしには。前者ふたりも大好きですが。なんていうか、うまく言えないけど、あらあらまあまあて言いながら本質ついてる的なとこが絶妙で。
02-03 19:08

『最後のウィネベーゴ 』はつらかった、泣きすぎたので好きと言わない。犬が絶滅とか人間が絶滅よりわたしにはずっとツライ。まじで。
02-03 18:52

RT @signbonbon: 夏目漱石『こころ』(大正3年、岩波書店)発行翌日の「東京朝日新聞」一面トップの広告。「自己の心を捕へんと欲する人々に、人間の心を捕へ得たる此の作物を奨む」は漱石自身の言葉とされています。なお「先生と遺『著』」と痛恨の誤植があります。 https:…
02-03 18:43

RT @dark_shark: Kimono Eno, 1974 #BrianEno https://t.co/OYvrKdsIu3
02-03 18:43

コニー・ウィリスの『わが愛しき娘たちよ』の表題作、わたしにはものすごくおっかなかったのだけど好き。あと「女王様でも」とか軽妙で好き。『犬は勘定に入れません』もモチロン大好きで、でもたぶん一番好きなのは『ドゥームズデイ・ブック』かも。鐘にヨワイ。
02-03 18:42

RT @sv_g8: すごく古いけど、みんな『我が愛しき娘たちよ』とか『侍女の物語』とか『黒娘』とか読んでみましょう? フツーにすごく面白い、そして、フェミの人ってこういうものの見方考え方をするんだとよく分かる。あと得てして何故かそういうフェミ系文学って百合萌え指数高いです。
02-03 18:36

“大江健三郎「みずからわが涙をぬぐいたまう日」(講談社文庫)-2 - odd_hatchの読書ノート” https://t.co/siBAC6vAlA
02-03 18:22

RT @bsaLille3: Antinoüs Mondragone du @MuseeLouvre devant le forum de #Bavay #Hadrien https://t.co/edDGIx3y4L
02-03 18:14

というのを、ちゃらい言葉で書いて大変申し訳ないですが。ゆるして。わたしトミノ御大が好きなのはキャラが「他人」だとおもってるところで、「失礼」をしてはいかんていう感覚をもってるから信用できるんだよなあ。思うままにならない、ていうのを見せてくれるところが凄く快い。
02-03 18:14

グダさんの書く文章はいっつもほんとにまごうことなき「愛」があるよなああああ。大好き。とても深い。ほんとうに、やさしい。
02-03 18:08

RT @aoi_skmt: 枢機卿×猫! 天下無双の萌えコンビhttps://t.co/G4rMDVLGsH皆さんから頂いた反応が面白かったのでまとめました。
02-03 18:02

RT @flow2005yob: 今日は北で作業。殊能将之さんの『未発表短篇集』の案内を貰いました。発売まであと少し。 https://t.co/xLCLSYD5Yq
02-03 18:01

「作者や親の想定した範囲の外に出てほしい、というメッセージは子ども達に対する富野監督の熱いエールのように見える」 / “夏コミで領布したガンダム Gのレコンギスタ…” https://t.co/HiC2TT50xk #_富野由悠季 #ガンダム #Gレコ #100字でなんて語れない
02-03 17:59

なんと! ありがたや~ RT
02-03 17:45

RT @nuryouguda: 同人文章も時間が経てばバンダイチャンネルみたいに無料配信 @ohagi2334 さん許可感謝 #はてなブログ夏コミで領布したガンダム Gのレコンギスタの批評公開 #Gレコ - 玖足手帖-アニメブログ-https://t.co/iqXW6qIL
02-03 17:45

“細川ガラシャの愛と感動の物語 | 長岡京市公式ホームページ” https://t.co/a4bdwVeyPV
02-03 17:43

RT @yutaka_ymd: 富野由悠季さん2016.02.03節分豆まきat 神田明神 https://t.co/shgYLq2fjh
02-03 16:54

RT @yutaka_ymd: 富野由悠季さん2016.02.03節分豆まきat 神田明神 https://t.co/shgYLq2fjh
02-03 16:54

RT @kusajima: 黒川能王祇祭 2016より: https://t.co/LOhEBL3qV4、@YouTube がアップロード
02-03 16:54

「梵我一如」が「漢訳仏教語ではなく、実は明治時代に日本で創出されたことばであった」て書かれてて、あああああって吃驚してるの図。たぶん、こういうのって知ってるひとには何を今さら的なアレなんだろうけど、「顕密体制」とかも去年ようやく謎がとけた的におぼえたひとなのでガンバルしかない。
02-03 16:53

“Buddhistische Ökoparadigma” https://t.co/7hioDV1KAg
02-03 16:46

RT @sv_g8: なおこのへんの理屈は『東アジア的環境思想としての悉有仏性論』に詳しいです。山伏さんは日本刀とはいえ、最初からかなり「御仏の教えを生きるもの」として作られた結果、ああいう求道の道を選んでるんじゃないかと自分は推測します。
02-03 16:41

ラファティ『第四の館』よんだよー! - がらくた銀河 https://t.co/d2xqJgNWQK 作中に出てきたジルソンの『絵画と現実』他いろいろ。文学史上もっとも有名なアロイシウスはジョイスでしょうけれど、ラファティも是非☆ タルサ大学がジョイス研究が盛んてのがツボったので
02-03 16:02

ついでにいうと、ヴァールブルクの『蛇儀礼―北アメリカ、プエブロ・インディアン居住地域からのイメージ(ヴァールブルク著作集7』はすっごくラファティっぽいというか、ジーン・ウルフ様の『ケルベロス第五の首』っぽさもあるのでよろしく!!!!!(マーク・トゥエイン的なのが共通項☆)
02-03 15:55

RT @RappaTei: ラファティ『悪魔は死んだ』「悪魔と取り替え子と怪物と人魚の物語」って、この紹介文から内容が想像できないぞwhttps://t.co/bCtXtB1qN8
02-03 15:52

エチェンヌ・ジルソン『絵画と現実』は未読なのだけど、ラファティはきっとアンリ・フォションも好きだとおもうのだ。もちろんその流れでユルギス・バルトルシャイティスも。
02-03 15:51

“流れない美術史:アンリ・フォシヨンの思索の現代性:オピニオン:Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞)” https://t.co/Rxtfq8KEBM #アンリ・フォション
02-03 15:49

RT @PQuignard_Bot: 捕食動物であるかぎり、その生命が、待ち伏せのような、競争のような、欲望のような、獲物のようなものとは別の姿をまとっていることなどできやしない。動物は獣の皮の切れ端を噛み、犠牲となったものの何かを噛みしめずには生きられない。
02-03 15:42

RT @UbuHanabusa: @UbuHanabusa 鰡などの魚が使われることもあり「元々節分に飾るのは鰡で、鰡には留という字が入っているから、鬼払いではなく″神様(福)を留める″ことが目的だった」という説もありますが、節分の時期の魔よけと旧正月の祝い(鰡は正月の縁起物)…
02-03 15:33

RT @UbuHanabusa: @UbuHanabusa 私は鰯について「土佐日記に″焼嗅がし″という焼き魚の匂いで鬼払い(或は鬼寄せ)する記述があり、異臭による魔よけ(世界各地にみられる)が目的」という千葉公慈教授の説をとっており、節分が旬の魚を使うだけで、魚の種類に意味は…
02-03 15:33

RT @UbuHanabusa: 節分ですね。鬼退治といえば桃太郎!現在の形に落ち着く江戸期以前は色んなお供がいたんです。私のお気に入りは鰯の精霊と柊の精霊。柊の精は葉(チクチクして痛い)を投げ、鰯の精はビーム(青魚つまり光り物だからか)を発射して鬼を薙ぎ倒します。 https…
02-03 15:33

素晴らしい執筆陣というよりなんていうかもう「最強の布陣!」的に凄い本がきそうだ。>RT『境界の作家ダニロ・キシュ』、物凄くヨカッタのだ。
02-03 15:24

RT @ayanos_pl: 見本出来! 『東欧の想像力 現在東欧文学ガイド』奥彩子/西成彦/沼野充義(松籟社)詳しい情報は近々出ると思います。 https://t.co/T1Hr9BYhVb
02-03 15:22

つたゐさんの読むとしんけんをしたくなる。むつみさん、素敵だ。。。
02-03 15:18

RT @tutai_k: わたしのしんけん乱舞もそっと貼っておきます「疵」/「孤伏澤つたゐ」の小説 [pixiv] https://t.co/e7aTuWU3e1
02-03 15:13

「我が道をゆくレオナルドは、同時代の芸術家にはあまり関心がなかったようですが、その手記のなかで唯一名を挙げている画家がボッティチェリでありました」 / “ルネサンス画家・ボッティチェリの修業時代 ── 才能はどう開花したのか |…” https://t.co/lfDf48hhKp
02-03 15:09

RT @Botticelli2016: 【連載】THE PAGEで、本展学芸員渾身の解説記事がスタート!第一回はこちらから RT>ルネサンス画家・ボッティチェリの修業時代 ── 才能はどう開花したのか | THE PAGE 東京 https://t.co/yTZ8MP4Nwr
02-03 15:02

RT @Botticelli2016: 婦人画報もスゴイ!11ページのボッティチェリ大特集です。ヤマザキマリさんがフィレンツェを歩いてゆかりの地を訪ねました。描き下ろしの「もしボッティチェリが21世紀人だったらきっとこんな感じ」のイラストは必見です。 https://t.co/
02-03 15:01

いまヴェルフリンてどの位置にあるのかわからないけど(新訳よもう読もうとおもってて旧訳を読んだきり)。バロック絵画とよばれるものを見るときに自分が楽しみにして探すのは斜めの線、X(バッテン)かなあ。
02-03 00:51

「西欧の盛期ルネサンスとバロックの美術を対象に、様式の発展に注目し、形式分析=フォーマリズムの方法論を打ち立てた名著。美術史の深層をなす視覚の発展史であり、古典となった名著の完全新訳。 」さっきTLでバロックの文字を見たので。
02-03 00:48

美術史の基礎概念近世美術における様式発展の問題ハインリヒ・ヴェルフリン 著海津 忠雄 訳 https://t.co/03wtm40FCu
02-03 00:46

“CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編)” https://t.co/P2kJR3GgCR #お茶関連
02-03 00:29

“CiNii 論文 -  信長天下平定期の畿内におけるポルトガル人の動静(一五六〇〜一五八二年)” https://t.co/kGZs3Y3xpq #_あとで読む
02-03 00:17

“CiNii 論文 -  戦国武将の官途・受領名 : 古川公方足利氏と後北条氏を事例にして(駒沢史学会昭和六十二年度大会発表要旨,杉山博先生古希記念号)” https://t.co/DbGzGYwgGz #_あとで読む
02-03 00:03

“CiNii 論文 -  「頼政」「鵺」、そして「通円」 : 謡曲(能)・狂言姉妹曲の一考察” https://t.co/oZ6d8vGiGU #お能関連
02-03 00:02

“CiNii 論文 -  室町時代の神宮と仏教” https://t.co/GVY28cWJ7b #_あとで読む
02-03 00:02

“CiNii 論文 -  戦記文学における剣技の推移についての考察” https://t.co/jSUSCh75lu #_あとで読む
02-03 00:01

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2069-02ccbf6b

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2412)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示