isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

01/27のツイートまとめ

isozakiai

RT @bonhams1793: 'Untitled (Red Fan)' the first sculptural work by Kazuo #Shiraga to appear at auction: https://t.co/INyUhOuWEn https://t.c
01-27 23:37

あわわ、一巻よむまえに2巻きちゃったよ>< でも嬉しい!
01-27 22:47

“フランス・ルネサンス文学集 2 ~笑いと涙と ~ / 伊藤 進 / 白水社(ISBN:9784560084861)| 本が好き!近刊情報サーチ” https://t.co/ta8vs53Lsb #_あとで読む
01-27 22:47

RT @BaddieBeagle: "フランス・ルネサンス文学の全貌を伝える。第2巻には、物語や対話篇などのフィクションと恋愛詩、宗教詩などの韻文を収録してある":伊藤進,宮下志朗,平野隆文 編『フランス・ルネサンス文学集 2 笑いと涙と』 https://t.co/PPlws
01-27 22:46

↓昨日のお茶のはなし絡みで、侘茶の前の時代のお茶がどんな感じだったのかがわかる。足利宝剣のみなさんはご覧になってただろう「しつらい」。
01-27 22:44

中世文化における同朋衆の役割 / “融合文化研究 第5号 p.158-169 May 2005 - 158 - 中世文化における同朋衆の役割 The Role of Doboshu in Medieval Cult…” https://t.co/nc6Du72BaA #お茶関連
01-27 22:37

“近代デジタルライブラリー - 君台観左右帳記. 上” https://t.co/P2KsTPCUOs
01-27 22:34

“君台観左右帳記” https://t.co/CxuCRrWDYN #お茶関連
01-27 22:34

“東山文化の茶の湯を資料で学ぶ。 -君台観左右帳記、御物集成-” https://t.co/XZxXdxua5v
01-27 22:33

RT @ON_zzz_zoo: 【どーなつ (ハヤカワ文庫 JA Jコレクション)/北野 勇作】複数の関連する短編で構成されているが、全部読んで真相が浮かび上がるという訳ではない。それぞれの短編が円環のように連なり、その全てが核心に... →https://t.co/DjHRU
01-27 22:24

RT @satoe1867: NHK大河ドラマで明智光秀、細川ガラシャ(明智玉)と細川忠興(三斎)、細川藤孝(幽斎)を!NHK大河ドラマ誘致推進協議会 : https://t.co/mgzNQ1KW3bみんなー! ここからインターネット投票できるよー!
01-27 22:20

RT @tatsurokashi: 「『痴人の愛』を歩く」はエッセイであり批評であり大正文化論であり、なんとミステリでもあります。まさか『痴人の愛』1冊でこれだけ書くことが出てくるとは思わなかった。
01-27 22:15

“『痴人の愛』を歩く / 樫原 辰郎 / 白水社(ISBN:9784560084946)| 本が好き!近刊情報サーチ” https://t.co/xUUd8Afs7Z #谷崎潤一郎
01-27 22:12

RT @orangeflower08: (再掲)ここで昨年、米・海洋探検チームが深海で"発見"した、新種のタコ「アドラビリス」(ラテン語で"かわいらしい")ちゃんを浮かべておこう。冗談みたいな可愛さ。 https://t.co/DeWUeCzEbP
01-27 22:10

RT @BaddieBeagle: "浅草をふりだしに、横浜方面の京浜工業地帯へ――谷崎潤一郎の名作をもとに、映画人でもあった文豪の「嗜好」の遍歴を辿るエッセイ":樫原辰郎『『痴人の愛』を歩く』 https://t.co/dHqFgDZTrX
01-27 22:10

RT @tatsurokashi: 「『痴人の愛』を歩く」は3月13日発売、2200円!だそうです。僕も今知りました!しかし、僕の誕生日に告知してくれるとは粋なことやりますね白水社。
01-27 22:09

RT @tatsurokashi: うひゃあ!知らないうちに告知が来てました!新作は「『痴人の愛』を歩く」でございます!https://t.co/2B4LS0cpdK
01-27 22:09

RT @sv_g8: 忠興様の『こんな風に生きたかった』が歌仙さん的なね。細川家は政治的立ち回りに長けた大大名だけに、忠興様は生涯歌仙さんみたいには生きられなかった気がする
01-27 22:04

RT @sv_g8: 忠興様はまぁ狡猾なサイコパスなのですが、強烈なネグレクトだったり最愛の師も妻も殺されてるしと思うとしょうがない感もすごくある。そして一度思い入れた相手に対しては、時に『家』すら打ち捨てる情の強さを見せる……歌仙さんの軽やかな人外っぷりは、忠興様の理想の投影…
01-27 22:04

RT @sv_g8: 熊千代様(忠興様の幼名)といえばこのエピソードなのですよ。3歳から6歳にかけて親に捨てられていた。父と再会した時には弟が生まれていた。小夜ちゃにはどうしてもこの熊千代様のイメージが重なる。https://t.co/nCADY2pSyo
01-27 22:04

RT @sv_g8: 忠興様は気に入らないといいつつ織部の遺臣を引き取ったりガラシャの葬儀のためにキリシタンの神父を招いたり、『細川の家を守る』という武断派政治家としての一面の他には、愛と美に生涯憧れて生きた人というイメージは実際ありますよ。熊千代様時代はお小夜にひたすら似てる…
01-27 22:04

“水戸の梅まつり×徳川ミュージアム×刀剣乱舞-ONLINE-コラボ開催 | 一般社団法人 水戸観光協会” https://t.co/UjdbDoV3hk
01-27 22:04

たぬきさんだたぬきさんだたぬきさんだ、ううううう><
01-27 22:02

RT @tkrb_ht: 【「刀剣乱舞-ONLINE-」1周年記念】同田貫正国を、AKIRA氏に描き下ろし頂きました! #刀剣乱舞 #とうらぶ https://t.co/NYhejOGazJ
01-27 22:01

(美しいものが好き、というのはこう、なんていうか、ああ、まあいいや。これは、うん)
01-27 13:32

(なんかこう、昨夜からわたしのなかで忠興さんというひとは「美に殉じたひと」的なアレにおさまってしまっていて、それにつられてうちの歌仙さんももっと妖美であっていいのでは的なのが押し寄せてきて、チョットどうしたら、みたいなのはある)
01-27 13:30

RT @sv_g8: 忠興様は茶室に刀持ち込んで師匠に頭抱えさせた人だから……>RT だから歌仙拵は茶人好みなんですよ。持ち込むから。短寸の刀しか専ら肥後拵にしないのは茶室で抜刀するためじゃなく居合のためと信じたい。
01-27 13:25

RT @H_touken: 小夜「歌仙、茶室には武器を持っていってはいけないらしいよ」歌仙「……それは、僕が茶室で振るうに最適な作りをしている事を言っているのかい?」小夜「まあ、幽斎公も三斎公も持ち歩いてたね」歌仙「そもそもが利休殿と茶会で刀の審美を話していて生まれた拵だ…
01-27 13:17

“動詞「まなざす」は“日本語として”おかしいか - 思索の海” https://t.co/5enxwSWrli
01-27 13:10

RT @ukkari_htfr2: 銀座三越宇治園コラボにいった知人からの最後の連絡が「お茶袋の裏側が予想外に素晴らしい出来だった」という写真付きでした。現地で悶え倒れてないか心配です。 https://t.co/HNuYbivFG2
01-27 12:57

RT @gekkananami: 宇治園さんとのコラボ、銀座三越で無事ゲット。チョコは常温での持ち歩きはMAX4時間。日持ちは二週間弱、ということですぐ食べてみました。緑茶味もですが、焙じ茶のチョコがとても深い美味しさ。元々好きな玄米茶もいい香りで大満足です https://t…
01-27 12:57

“小松左京さん遺作も完結? - AI研究に作品データ提供 | マイナビニュース” https://t.co/n2XxxCFZzR #SF #小松左京
01-27 12:48

RT @KMNH_kitakyushu: 【いのたびリポート】前にもツイートしたことのあるウシマンボウ。全長3.3メートル。捕獲時の重さはなんと2.5トン!(2Lのペットボトルが約1250本)現在、保存されているウシマンボウのはく製では世界一の大きさです!! https://t…
01-27 12:46

RT @eo_tou: @eo_tou https://t.co/kRrhpNWKRH
01-27 12:46

RT @sasamotoU1: 小松左京なら存命中でも「やれ!」って言うに決まってるもんなあ。 https://t.co/FaI4tTKQAh
01-27 12:45

RT @consaba: 【2/26発売予定】『ロデリック:(または若き機械の教育)』ジョン・スラデック、柳下毅一郎・訳(河出書房新社) https://t.co/NBmqbLfWZC 捨てられてしまった幼いロボット「ロデリック」の冒険を描く。20世紀最後の天才作家による究極の…
01-27 12:38

RT @lunaplena55: ボッティチェリ行ってきた!ルネサンスたまらん https://t.co/2KqaNOSqUx
01-27 12:37

RT @okiraku_k: 店内禁煙を売り物にしている喫茶店のように、成人向け雑記を一切置かないと宣言するコンビニチェーンは現れないのだろうか。自分だったら贔屓にするけどなあ。どこか最初にやったもの勝ちじゃないのか。
01-27 12:18

あああああ、かわいいいいい><あの絵のタイムスケジュールはいったいどうなってるの? 時系列あるの、それとも同時刻なの!? お酒持ってるひとたちは一緒に飲むの!?
01-27 12:14

RT @tkrb_ht: 【「刀剣乱舞-ONLINE-」1周年記念】日本号・小夜左文字・宗三左文字・江雪左文字を、鈴木次郎氏に描き下ろし頂きました! #刀剣乱舞 #とうらぶ https://t.co/ye7Z7LgcUh
01-27 12:08

次郎さん、むっちゃかわいい♡ そしてとても働き者!!!
01-27 12:07

RT @deadpop: 高山羽根子さん、酉島伝法さん、倉田タカシの三人で「ゆきあってしあさって」という幻想旅行記もやってます。(まだやってます!)(気持ちのうえでは!)https://t.co/5Vsuq5BSWE
01-27 12:05

RT @TNM_PR: 大寒を過ぎ、立春まで寒さが最も厳しくなるといわれるこの時期。本館8室では「夜着 紺綸子地鳳凰唐草模様」を展示。友禅染による鳳凰模様の夜着です。夜着とは、江戸時代の布団のこと。こんな布団で寝たら温かい夜を過ごせそうですね。3/6まで。 https://t.…
01-27 12:05

RT @tkrb_ht: 【「刀剣乱舞-ONLINE-」1周年記念】次郎太刀を、トミダトモミ氏に描き下ろし頂きました! #刀剣乱舞 #とうらぶ https://t.co/Qx3f9HwZFD
01-27 12:05

RT @JPNatArchives: 建保7年(1219)1月27日、源実朝が鶴岡八幡宮で暗殺されました。実朝は鎌倉幕府第3代将軍であると同時に優れた歌人としても知られ、小倉百人一首には「鎌倉右大臣」として和歌が採られています。 https://t.co/wwC306D9N1
01-27 11:54

RT @47news: 大賞に高山さん「太陽の側の島」 第2回林芙美子文学賞 https://t.co/Z2NuTFrI49
01-27 01:10

「 細川三齋は利休の弟子なり 或時京都より伏見へ利休を迎へに參られ候 折節途中より雨降り候へば俄に我乗物に利休を載せて、三齋は供にて歸られ候と申傳ふ 師弟の仲かくもありたき事なり」https://t.co/KdKuwVV0Y1脇差可でこちらを思い出した。
01-27 01:07

RT @momokanazawa: 明日は良い日になりますように。 https://t.co/2EI94wx8Sh
01-27 00:29

RT @hanabusakannon: 執着や依存が起こるから、恋愛をよくないもののように語る人や、馬鹿にして下に見るような人もいるけど、何に対しても執着や依存をしたことない、しないと断言する人って、話しても深みがなさそう。ただ執着や依存で苦しんだからこそ恋愛から逃げる人もいる。
01-27 00:06

【R18】遍愛日記『114』 https://t.co/2NtdGs31cL #narou #narouN4528Q「君も子供のころから自分の居場所がきちんとわかるように、誰かに頼らないで、ずっとひとりで歩いてきたんだよね」「長女だからね」
01-27 00:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2062-fb90eb62

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2417)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示