isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

12/24のツイートまとめ

isozakiai

@Kagami19680213 まさに厨組でした~^^ ゲストは幅が広がりますが配置がむずかしかったりしますよね、わたしもよく悩みます。おお、歌仙さんのターン!! 楽しみにしてますね~v
12-24 23:52

RT @ugapyon: 生田耕作の「鏡花本今昔」を読む。著者の泉鏡花への深い愛と、私のような「幻想坊や」を疎ましく思っていたことが判った。読後、「山崎俊夫やバタイユでは恩恵に与りっぱなしですが、泉鏡花のことも何卒お許しを」とつい呟きたくなった。 https://t.co/k2
12-24 23:21

@Kagami19680213  そうなんですよ、クリスマスブックとかそっちが来て、なんかいい意味で裏切られてよかったです! 厨組らしくてナイスチョイスかと☆ あとくりちゃんといしかりペアもそれぞれよい味だしてました~^^
12-24 23:17

@Kagami19680213  素敵なクリスマスプレゼントをどうもありがとうございます~v オチのご本が、あ、あ、あ、そこへそうくるのかって! 燭歌なのでかっこいいスパダリかとおもったら、ほんわかして正統派(西洋風?)クリスマスぽくてとてもよかったです☆
12-24 23:10

RT @Heibonsha_L: *・。,☆゚'クリスマス・イブ☆・.*なので…今年もこれを…上智大学中世思想研究所編訳/監修『キリスト教史』全11巻。原本は欧州4ヶ国の国際提携出版、最大・最良のキリスト教通史です,・:*:・゚☆ https://t.co/LEhgtMUf
12-24 23:05

RT @hanabusakannon: スター・ウォーズを観たあと、南座の吉例顔見世に。これがないと歳を越せない。 https://t.co/IMvcBZJhTf
12-24 22:21

@paritoperi  めりーくりすます☆ ありがとうございます、よい夜を!
12-24 22:17

RT @paritoperi: 二見書房さんにクリスマスアイコン採用して頂きました(●´ω`●)メリークリスマスです @CraneMM https://t.co/wrsdbI9YrE
12-24 22:13

RT @tanjyouka: 12月24日の誕生花【冬牡丹/ふゆぼたん】花言葉:筋金入りの実力:ゴールデンウイーク辺りに咲き揃う普通の牡丹を特別な手間をかけて寒い時期に咲かせるんです。さすが百花の王だけあって富貴の象徴を求める心はいつの時代でも強烈 https://t.…
12-24 22:12

RT @asa_co: 「海外の短編映画」というのはすごくこの本の雰囲気を言いあててくださったコメントだなあと思います…!天使アンソロジー『el』はこちらで絶賛頒布中ですhttps://t.co/ieqwweHq1j
12-24 21:41

RT @akiharu57: あげた【MMD刀剣乱舞】MoZYMIX【燭.へし.歌.青】 (4:01) https://t.co/7AC2HilRTT #sm27862144 https://t.co/mBxeytu0qV
12-24 21:04

https://t.co/ZH252HY1S7: 火星夜想曲 (ハヤカワ文庫SF): イアン マクドナルド, Ian McDonald, 古沢 嘉通: 本” https://t.co/T2tTcwQ6AD
12-24 20:36

『火星夜想曲』すごく好き~。あれで久しぶりにSFに帰ってきた、ていう感じもあったなあ。
12-24 20:32

RT @frswy: 『オデッセイ』公開による火星物への追い風(?)に乗って、『火星夜想曲』を復刊してくれないかなあ。トールサイズ化と電子化。 https://t.co/x3v6jnJk11
12-24 20:30

RT @Kokugakuin_Muse: 本日は、第5位の発表です!!! 単独で5位を勝ち取ったのは〔付喪神記〕の「しゃもじ妖怪」。Twitterでも大活躍をしてくれたからでしょうか?数多の付喪神の中でも群を抜いていました。 https://t.co/2QXD4RBz3g
12-24 19:58

ところで、『藤森照信の茶室学 日本の極小空間の謎』がむっちゃ面白くて、ああよかった、やっぱりそうなんだよそうおもってたんだよ!! て小乗秀吉ウィトルウィウス残月亭遠州その他あちこちで膝を打ちまくったのでした。よかった、あとやはし堀内宗匠凄い!
12-24 19:49

@sugally  いえいえ、どういたしまして。京都を巡ってらっしゃるとのことですし(いちど奈良で仏師の方に展示物の説明をおうかがいしたことがあります)、きっと何かの折にな道がひらけることがあると思います!
12-24 19:41

RT @golden_wheat: あ、天使アンソロel.の冒頭作の犬塚さんのお話がお気に召した方はこちらを読むと色々びっくりしたり楽しいと思います。ALFRED 550 | 犬塚 https://t.co/rKYJWZ3GGq
12-24 19:37

RT @okumura_d: 林「さいわい僕は、アナトール・フランスやポール・ヴァレリーから文章の社交性――つまりサーヴィス精神なしには人に見せる文章を書くなということ――を学んでいたんでね……」(林達夫・久野収『増補 思想のドラマトゥルギー』平凡社、1984年)
12-24 19:37

@sugally  →とでもいう方へお問い合わせする、というのが適しているように思います。という、ありきたりのことですが、信心に関わることは非常にデリケートですし、不思議と何かのご縁で道が啓けることもあるので、ゆっくり構えられるとよいとおもいます。
12-24 19:33

@sugally  →それをどうするのかは、あくまでも持主の方のご判断でもあって非常に難しいことかと思われます。ことにこの国においては「個人」の信仰と「家」のそれも複雑に絡み合っているので、「総意」がとれたうえで何かをするか、もしくはもっとも信仰の深い方の信仰上の師父→
12-24 19:29

@sugally  信用していただいてありがとうございます。その仕事をしていたときに、明らかに古い、けれど神道でも仏教でも類例のないような「何か」を持ってこられたお客様もいらして。本当にごくたまに、その「家」に代々伝わる不思議なもの、ていうのはこの世にあるようなんですよ。→
12-24 19:22

【R18】遍愛日記『86』 https://t.co/SPqtn5RLXM綺麗なお姫様に手を組み合わせて、あなただけが頼りなのです、そう言われないのはあちらの世界でも一緒なのかといじけて涙が出そうになった。なのに、獏はかわらないそっけなさで応答した。
12-24 19:14

@sugally  そうなのですか! いわくつき、おお、ドキドキします。仏壇屋に短期間だけ勤めてたときもありますが、いわゆる量販店で扱う一般的な「売りもの」では見かけた記憶がないですね。専門の方におうかがいするほうがいいかもしれませんねえ。
12-24 19:08

@sugally  布で隠す? ちょっと思い浮かばないです~。ご承知のとおり、あれは印を結ぶものでそこにその仏像の意味があるわけでして、そういうの、秘仏とかにはあるんでしょうか?
12-24 19:00

RT @cm4vb: はてなブログに投稿しました #はてなブログ #filmphotoChristmastime - photo scraphttps://t.co/Z7XftpDg8f https://t.co/zldKUssPAy
12-24 18:56

RT @dempow: 【再掲】「皆勤の徒」表題作には、従業者が死にかけたときにクリスマスの想い出に浸りだす、という場面がありますのでぜひどうぞ。
12-24 18:56

RT @oshikun: やっぱクリスマスには『サクリファイス』の主題を解く鍵でもある「三博士の礼拝」をじっくりと観ませう。ちなみに今月28日はアンドレイ・タルコフスキーの29回目の命日です。 https://t.co/lwIwavNkbq
12-24 18:55

“Jules Supervielle — Wikipédia” https://t.co/peKv5xxPt2
12-24 18:49

うるぐあい? 知らなかった / “ジュール・シュペルヴィエル - Wikipedia” https://t.co/PkwiXUGbNU
12-24 18:48

RT @tutai_k: 堀口大學「沖の小娘」
12-24 18:44

RT @tutai_k: ほど遠からぬところまで連れて行った。波の慣はしで、暫く恭しく彼女の前に跪いたのち、波は、小娘を自分の底の方へと巻き込み、長い間、そこにとどめ、死の協力に依つて、彼女を亡き者にしようと試みた。すると、小娘もまた、波の重大な役目の手伝ひをしようと、自分で…
12-24 18:44

RT @tutai_k: 「すでに久しい以前から、この波は、小娘のために、何かしてやりたいと願つてゐたのであつたが、何をしてよいか分からなかつた。波は今、貨物船が遠ざかつて行くのを見て、あとに残る小娘の切ない心を知っつた。すると矢も盾もとまらなくなつてらものも云はずに手をとるや…
12-24 18:44

@sugally  詳しくはないですが、いとうせいこうさんとみうらじゅんさんの『見仏記』とか大好きですし、寺社参りはもちろん、土門拳の写真とかも好きですよ~
12-24 18:27

@sugally  ねー、盛り上がって、ありがたいことですねv
12-24 00:41

“「美術商の百年」|東京美術倶楽部” https://t.co/AJCsDWrraG
12-24 00:39

とうきょうびじゅつくらぶてわたしにはおちゃかいのとこていうにんしきだけどそういやそういうばしょだよなw
12-24 00:35

埃まみれの書棚から~古寺、古佛の本~(第十六回)   第五話 近代日本の仏教美術のコレクターたちの本《その2》(4/5) / “埃まみれの書棚から16” https://t.co/X3A2zPlH0R
12-24 00:31

気が向いたら / “美術品の売立目録 | 調べ方案内 | 国立国会図書館” https://t.co/XlnvY2WPcb #_あとで読む
12-24 00:30

子供のころに見たもののイメージで固まってしまってるのもあるし、なんかこう、きらきらしいものじゃなくて水戸家は学問のナントカみたいに教わって生きてきたので実際そうだけど「洗脳」もありそうw 曜変天目もってたんだよねえ、あー
12-24 00:23

(わたしずっと水戸家にあるものがいつも地味でじみでっておもってたんだけど(祖父母宅がじもてぃーなのでw)、売り立てのせいなのか、どうなんだろうなあ。御三家の比較とかあればわかるんだろうけど。いやでも、石高が少ないからやはしアレか)
12-24 00:18

RT @sugally: なんか、思い出した。 https://t.co/AOhpACMffW
12-24 00:14

“徳川侯爵家蔵品伽藍洞蔵品入札” https://t.co/b5XpekX1Vp #水戸藩
12-24 00:13

「大正7年の水戸徳川家の入札は、徳川御三家の入札会の劈頭を飾るもので、茶道関係を中心とした出品作も大いに注目された」F / “15徳川侯爵家(水戸徳川家)” https://t.co/xOIHsv4B4H
12-24 00:11

RT @magi533: @25ji_sr @ochagashidouzo リツイートで見かけ、? が付いていたので一言。室町時代、応仁の乱の後 文明年間から亨禄年間にかけて片手打ちと呼ばれる(当時の呼称は未調査)刀が流行しました。肥後拵の基本はこの姿、そして歌仙兼定はこのサ…
12-24 00:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/2028-e2fb8674

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2473)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示