isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

08/29のツイートまとめ

isozakiai

RT @KJ_0004: 今日も高橋啓先生にいただいた言葉に励まされている。本になる文章は、作家と編集者の合作で、それはもうほぼ編集者の作品なんだと、勿論そんな訳はないのだが、それでもそう言ってくださる方からお預かりしている文章は、最高の状態で読者に届けたい。
08-29 23:50

“株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト|記憶をあやつる” http://t.co/Wn70HMwqFU #_あとで読む
08-29 23:41

RT @okiraku_k: 井ノ口馨著『記憶をあやつる』読み始めた。脳科学の特に記憶についての最新研究を紹介。二つの独立した記憶を人工的に連合させて、現実には起きていない事象を実際にあった記憶にすることができるとは驚き。積んである本も読んだことにできるわけか。(それはいい事か…
08-29 23:40

RT @okiraku_k: 殊能センセーは自分の目でみた場所ばかりを使ってミステリを書いたけど、『ヴァリス』みたいなやり方ならSFも書けたんじゃないかという話と、センセーがSFを書く『グリンプス』が読みたいという話を本日は飲み会でしたのであった。
08-29 23:39

(いや、そんなことはないか、じぶんでこえかけてるときもある? ある?? あるな、うん、あります、はい。攻めるときは攻めてます!!!)(ただ、じぶんだけだとよわいのかなあ)
08-29 23:36

@kannnokannno  ううう、ありがとうございます~。がんばりましょうね~~~~!!!
08-29 23:34

いろいろ落ち着いたら誰かとコラボりたい欲が出てきた気がするのだけど何もかも落ち着かないw あとわたし基本「(襲い)受け」なのでじぶんから声かけたこと実はナイ気がしてどんだけ受け受けしいのかと、ていうか一度だけしたとき断られたのがアレなのか、あー(←気が弱い)
08-29 23:30

“The World’s Oldest Multicolored Printed Book Has Been Opened and Digitized for the First Time | Colossal” http://t.co/ZupFaEhzS3
08-29 23:26

そして、第三稿がなかなかすすまないorz
08-29 23:16

フィリッピーノもまた書きたいなあ(掌編と短編でかいてる)。レオ様とわりあい年がちかくて、生まれも似てるところがあって、わたしのなかでは二面性のあるひと、という認識。
08-29 23:16

スポレート美しい街だよねえ
08-29 23:06

RT @nininice: ①ドゥオーモの薔薇窓から夕陽が差し込みます。ヘブンリーな美しさ。②親方の天使たち。こちらもヘブンリーな美しさ!③ピントリッキオ先生の聖母子もあります♡ http://t.co/mFxktGZNhy
08-29 23:06

RT @nininice: 親方はその一年後に急死し、フィリピーノは12歳でサンドロのもとに。フィレンツェを美しく甘美な作品で飾るのです。フィリピーノの独特の品の良さや甘美な美しさは、この静かで美しいスポレートの街で少年時代を過ごした経験から? http://t.co/NNTO
08-29 23:06

RT @nininice: 「そうだ、フィリピーノ、いいことを思いついたぞ。おまえと父さんの肖像を、ここに描こうじゃないか。こいつは父さんが死んで、おまえが父さんよりももっと有名になった時、ここでこうやって手伝ったという記念になるぞ。」
08-29 23:06

RT @nininice: 宮下先生によると、この黒い帽子がフィリッポ親方の自画像で、右下の天使が当時10歳ごろのフィリピーノだそうです。親方最晩年の作品。親子の肖像。 http://t.co/SLU2oU6Bae
08-29 23:05

RT @nininice: ドゥオーモ外観。スポレートはローマ時代、ロマネスク時代、そしてルネサンス時代が最高に美しいかたちで調和した、奇跡みたいな街らしいです。確かに! http://t.co/PuGzc48U60
08-29 23:05

RT @nininice: これが、スポレートの街が決してフィレンツェに渡さなかったフィリッポ親方のお墓です。息子のフィリピーノがデザインし、ロレンツォ様がお金をだしてフィレンツェの職人が作った愛情こもったお墓です。 http://t.co/miMjcmHnGc
08-29 23:05

RT @nininice: 教会そのものがまず美しすぎて!!フィリッポ親方の時代より後の内装らしいので、当時はこんなに白く美しくはなかっただろうけれど… http://t.co/i4F7Ka16Hs
08-29 23:05

RT @nininice: このフィリッポ親方のフレスコ画が見たかったのです!!美しいスポレートの街にぴったりの美しい美しい美しい美しい作品でした! http://t.co/ntxh08zBt4
08-29 23:04

“MieMu:みえむ(三重県総合博物館)/第8回企画展 SUZUKA 夢と挑戦のステージ~ホンダのF1と鈴鹿サーキット~” http://t.co/nlRmLr66JS
08-29 23:00

RT @enosui_com: クラゲへの愛情が一冊の本に。飼育の歴史、クラゲの生態解説も楽しめます。全国書店や館内とネット通販で。【えのすい 愛しのクラゲたち~クラゲに心はあると思いますか?~】 http://t.co/39GwHLOYyI http://t.co/60qsD
08-29 22:59

RT @umiusaginotsuno: 三重県立博物館でのこのF1の企画展示行きたいです。http://t.co/rwmRuIgyIb
08-29 22:59

RT @PQuignard_Bot: In angulo cun libro.(本とともに、私だけの片隅で。)
08-29 21:46

RT @BlanchotbotJP: 現世に止まって死にゆく者を取り巻いている人々に対しては死は常により一層死ぬべき一つの死、彼らに依拠している死、時間が終結して各人が一緒に楽しげに死んでゆくであろう瞬間まで彼らが維持せねばならぬ一つの死として現れる。こうした意味では人間は全て…
08-29 21:45

RT @bang_ipp: ドラマ「アオイホノオ」星雲賞受賞理由は勿論面白いから!!!!!その上「日本のSFファンダムの歴史を忠実に再現した素晴らしい娯楽作品」が受賞理由です!やったー!!!!!
08-29 21:44

“長編アニメーション映画 氷川丸ものがたり” http://t.co/cFBHJAc1ja
08-29 21:38

銀河の荒鷲シーフォート好きすぎる・・・!!! >RT
08-29 21:34

RT @shikitb: 古いかつくらーが通ってきてそうなビンゴ シーフォートは趣味! http://t.co/iNkONvfjEg
08-29 21:33

RT @KJ_0004: 片隅でもコラムをお願いしている脚本家・松下隆一さんの「氷川丸ものがたり」も上映中ですよー https://t.co/UKiNtordlF 機会があったらみなさま是非!
08-29 21:26

RT @yotuba02: 現パロへし歌家族 ~授業参観編~ http://t.co/RktZRnh20v
08-29 20:23

RT @KJ_0004: そういえば、140字SSをお書きになる方含めて「ぼくの(私の) 作品もみてほしいなあ(載せてくれないかなあ)」と呟いてくださっても全然見つけられないのでメールください笑 #伽鹿舎 #片隅
08-29 20:06

RT @KJ_0004: いつかまた犬を飼いたい、と思いながら、留守番させるときの悲しい遠吠えを思い出して踏み切れずにいる。もしいつか、柴犬の男の子とご縁があったら、そのときはお迎えしよう、とずっと思っている。そのくらい条件を絞っておかないと、うっかり出会ってしまうに決まってい…
08-29 13:50

RT @KJ_0004: 昔、犬を飼っていた。雑種のなんてことない、父の知人から譲り受けた仔だった。家族が大好きで、何故かカレーライスが大好きで(刺激物なので、もちろん、カレーなどほぼないご飯を食べていただけである) いつも元気で、どれだけでも愛情をくれる仔だった。
08-29 13:50

RT @TLbookclub: 最も反応が大きかったのはケン・リュウ『紙の動物園』。これは今年のベストの1冊に挙げる方も多いのではないかと思っています。管理人的にはこれと『歌うダイアモンド』が特に好き。どちらも今年読んだ本ベスト10には入ってくると思います。#tlbc2015
08-29 13:47

RT @RappaTei: 旅情SFといえば、筒井康隆「北極王」とか北野勇作「路面電車で行く王宮と温泉の旅一泊二日」とか思い浮かびますね。 @okiraku_kあ、酉島伝法、高山羽根子、倉田タカシの「旅書簡集 ゆきあってしあさって」もいいですよー。http://t.co/3
08-29 13:42

RT @kotensinyaku: 今日は古典新訳文庫6月新刊『オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家 ゾラ傑作短篇集』(ゾラ/國分俊宏 訳)の発売日!奇抜な設定と意外な結末、“短篇作家”ゾラの魅力を発見できる1冊です!http://t.co/7cAEtc0yiV http://…
08-29 12:25

“イベント(トークショー、講演会、講義など) | 新・十勝日誌” http://t.co/ooOYDNRYtA #高橋啓
08-29 00:37

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1912-a391ca51

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2528)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示