isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

08/25のツイートまとめ

isozakiai

RT @nekonoizumi: 詳細目次あり。「熱い恋心を抱く武士と力強く立ち上がった貴族、果たしてその顛末は? 」⇒関幸彦『恋する武士 闘う貴族』山川出版社http://t.co/b0nRjB74Ih
08-25 23:23

RT @tv_asahi_news: 熊本城の塀が倒壊 重要文化財が台風被害に http://t.co/HODHGbOBQQ http://t.co/5Aort4YfBM
08-25 22:56

RT @BaddieBeagle: "芭蕉の真骨頂は歌仙の捌きにこそある。芭蕉にとって歌仙とは、現実の世界から飛翔し風雅の世界にあそぶことであった。「七部集」を読みなおし、蕉風の核心に迫る":長谷川櫂『芭蕉の風雅 ~俳諧における虚と実 ~』 http://t.co/YHDDS6
08-25 22:53

RT @BaddieBeagle: "ブッダ入滅の数百年後に生まれた大乗経典はどんな発想で作られ如何にして権威をもったのか。「仏伝」をキーワードに探り、仏教史上の一大転機を鮮やかに描く":平岡聡『大乗経典の誕生 ~仏伝の再解釈でよみがえるブッダ ~』 http://t.co/y
08-25 22:52

RT @BaddieBeagle: "大胆なデザイン性、多様な要素を一つ画面に納める構成力、日本独自の美意識を明らかにし、この感性がいかに中国や西洋の文化を受け入れたかを詳らかにする":高階秀爾『日本人にとって美しさとは何か』 http://t.co/fRKYKFx9Lz
08-25 22:52

“「アヴィニョン・ナポリ・プラハの宮廷写本(ca. 1320-70)」 ――国際的ゴシック様式の形成に対する寄与―― 大野松彦 1400 年を前後して、ゴシック文明の中心国フランスを軸に、西はカタ” http://t.co/vtFiYCooys
08-25 21:13

“日本植物生理学会” http://t.co/Pfg0J6xJf3
08-25 20:59

“フロリゲン - Wikipedia” http://t.co/Jr0vaUZ81E
08-25 20:56

“京都大院・生命 分子代謝制御学HP | 成長相転換(花成)の制御〜その1〜” http://t.co/GRc7OlgSXC
08-25 20:53

—ギリシア語からシリア語、アラビア語への翻訳― 誰が何をなぜ翻訳したのか 高橋英海 / “sym4takahashi.html” http://t.co/x9FYW8rH7m
08-25 20:43

“高橋 英海 | 東京大学中東地域研究センター UTCMES” http://t.co/JWuJGF3thp
08-25 20:41

「春画展」について 永青文庫 学芸課長 三宅秀和 / “日本の古本屋 / WpPostポスト表示” http://t.co/46eFDLZdpu
08-25 20:30

“T-BOX通信 : 今週の光内、フルイ、隔週の柿粼、変な風は何処から吹いて来る?” http://t.co/wGVgF0AsKT
08-25 20:07

RT @Tbox_tokyo: T-BOX通信 : 今週の光内、フルイ、隔週の柿﨑、変な風は何処から吹いて来る? http://t.co/f6L2cK5CYy
08-25 20:07

RT @mikechatoran: 「バッド・エデュケーション」ペドロ・アルモドバル監督の半自叙伝とも称される作品。むせかえるような色彩と色気にやられます。ガエル・ガルシア・ベルナルが女装を含む三役を演じています。#1日1本オススメ映画 http://t.co/1mlptp
08-25 18:59

ジュネについてはちょくせつ書かれているわけじゃないんだけど、『恋する虜』が描かれるまでの道筋のひとつを見た気がする。それからヴォルテール! ちょうど今、ヴォルテールは読み返してて。「批判」の仕方がカッコいい。カンディードは「外」から描いてるんだなあ、なるほどねえ、て。
08-25 18:33

ところで、ようやく読み終わったのですがもうホントに物凄く面白くて、ただしネルヴァルもミシュレも取り上げられてるのは読んでないし、て感じでもったいないなあ。あとやはり、わたしはフローベール大好きだよっておもいましたまる(←こんな凄い本の感想の最初に出てくるのそれかw) あとジュネ!
08-25 18:27

“『排泄』|テーマ講義|LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/WWpSaSxqwI
08-25 18:25

“変容(metamorphôsis)|テーマ講義|LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/vVCJeeKqaA
08-25 18:24

“身体論|テーマ講義|LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/h0UxgDVZNz #_あとで読む
08-25 18:21

“記憶と記録|テーマ講義|LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/NRr5GUlTTt #_あとで読む
08-25 18:21

“『水』|テーマ講義|LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/W1QSS7S5Xo #あとで読む
08-25 18:20

“LAP: TODAI Liberal Arts Program” http://t.co/Mwa5APzp1R
08-25 18:17

RT @kosho_kitora: アラステア挿絵(独)『カルメン』メリメ著 アラステア挿絵 限500部 1920年刊よりhttp://t.co/I5QfVBoiRc http://t.co/Q8ZEEjWeaT
08-25 18:10

RT @FuhitoFumikura: 唐橋は無理して女性主人公を各年で扱うことに不安を感じている………女性主人公だからって女性の共感を得るとは限らないし女性の地位もあがらないってことに気付いて偉い人………! むしろ女性が置かれてきた厳しい立場を正面から書いて………
08-25 18:10

(わたしも「救われた」感がつよい。泣きながらふたりのヴォイスじゅんぐりに聞いている)
08-25 16:39

RT @jimbunshoin: 京都文教大学「宇治茶文化講座」(9/16~)/講演「宇治茶の歴史と科学」小西茂毅、「中近世移行期における宇治茶師の活躍」橋本素子、「緑茶西方の誕生 近世宇治茶師との関係から」島津良子ほか/参加無料 PDF→http://t.co/rGtw9Dy
08-25 16:37

“井村実名子「ネルヴァルはどのように紹介されてきたか(二)――最近半世紀の書誌的考察――」” http://t.co/XdHksYln99 #ネルヴァル
08-25 15:31

“中原中也 ヂェラルド・ド・ネルヴァル” http://t.co/DMH1EaYljk #ネルヴァル
08-25 15:22

「とりわけ、ジュネの胸に刻まれ、長年にわたる固定観念と化す、若い戦士とその母のイメージは、ネルヴァルのいわゆる「原初のイシス」のイメージになぞらえるべき神話的喚起力を備えている。」 / “ネルヴァル…” http://t.co/ip3XTvrPP3 #ネルヴァル #ジャン・ジュネ
08-25 15:20

“ジュラール・ド・ネルヴァルと夢の共有 野崎 歓 -NousJh7eSdeux,jeLemainLiens(StiphaneMallarm6) I.ラウール・スピファーム、あるいは二人で見る夢 ≪私≫の夢と記憶の諸相…” http://t.co/9vHR1x79O4 #ネルヴァル
08-25 15:16

RT @pcu28770: 神様とゆく! 11泊12日小説を救うための読書の旅 弍杏 http://t.co/BUxTAnnrub二日目読んだ。安部公房さんの「箱男」おもしろいよね。衝撃的でした。最後はなぜか丹下段平さんの越えで脳内再生されました。
08-25 15:06

RT @KJ_0004: 翻訳者の高橋啓先生に、ウマが合うとか信頼感があるというのが一番必要なんですと言っていただいて、本当にその通りだなと思う。合わないのに無理をすると、やはり作品も無理をするし良いことはないだろうなあと。そういう意味でも、書くってその人の深いところに直結する…
08-25 14:45

http://t.co/OXEDabBKec #ネルヴァル
08-25 14:30

“機械としての王:みすず書房” http://t.co/L84IvkXxYc #あとで読む
08-25 14:21

http://t.co/ZH252HY1S7: ペルシア紀行 (17・18世紀大旅行記叢書 6): ジャン シャルダン, Jean Chardin, 佐々木 康之, 佐々木 澄子: 本” http://t.co/Farb1qdesF
08-25 14:19

“後期サファヴィー朝文献ジャン・シャルダン著作目次一覧表と邦訳” http://t.co/HHB5tQG9jZ
08-25 14:17

“ジャン・シャルダン - Wikipedia” http://t.co/NA8xwEqzI1
08-25 14:17

RT @namu44: 『皆勤の徒』(酉島伝法/東京創元社)SFは滅多に読まないのだが、「ふるさと怪談トークライブin大阪」で東雅夫氏が「山尾悠子好きにはオススメ」的なことをおっしゃっていたのでチャレンジ。いやぁ、面白い!幻想小説の被膜の底に、ごっついSFの骨が沈んでいる。著者…
08-25 13:43

システィナ礼拝堂 / “Cappella Sistina - Visita Virtuale” http://t.co/yeEMr1pBc9 #ヴァチカン
08-25 13:39

RT @historyanddigi: システィナ礼拝堂の360°画像。ヴァチカンのサイト内で公開されている。西洋(文化)史関係者はぜひ。 / “Cappella Sistina - Visita Virtuale” http://t.co/QZ2tGqp4bD #Digita
08-25 13:38

RT @Sur_Lie_Morland: http://t.co/KRbzmlIArA機を逸したが、8.23は世界で奴隷貿易を記憶し、その廃止を記念する日だそう。仏では1848年4月27日に植民地における奴隷制度を廃し、マルティニーク・グァドループ・レユニオン・ギアナ・サン…
08-25 08:28

RT @numrock: ダンテの神曲をタワレコで売ってる風にしてみた。 http://t.co/lxv2OQ7mNb
08-25 00:57

RT @Negiman_Gaina: ┗)◣д◢(┛カモォォォォン! RT @Negiman_bot: 全20種のSF家紋バッジ!8/29・30に米子市で開催の第54回日本SF大会「米魂」でゼネプロアルファーが販売!! http://t.co/ErjrLC1SzO
08-25 00:56

RT @RappaTei: あ、伴名練「一蓮托掌」を読む前には、「ファニーフィンガーズ」他、浅倉久志訳のラファティを読んでたほうが楽しめますよ!(ステマ)
08-25 00:55

RT @mikumari0314: [R-18] 【閃華の刻】縷縷の月・中巻 サンプル | 水分 #pixiv http://t.co/DzVWSkinb5 日付変わったら、小説部分のサンプル上げられました。だいたいこんな話ですので、大丈夫そうでしたらよろしくおねがいいたしま…
08-25 00:15

「「人種主義」(raicisme)という言葉は、十九世紀には存在していない。ジャーナリズムにおける初出は一九〇二年、辞書の登録としての初出は、一九三二年の『二十世紀ラルース大辞典』であるらしい」ほえー。ていうかその次に続く文も、ああ、て感じだ。
08-25 00:04

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1908-5812012a

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2528)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示