isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

08/10のツイートまとめ

isozakiai

RT @BitingAngle: 翻訳文学は時代や土地の語り口を備えていていいものだと思うし、あまりにも日本での日常会話に寄せた訳文にはむしろ違和感を感じることもある。作品の内容にもよるけど、翻訳ならではの文章が持つ味わいも海外文学の魅力だと思う。
08-10 22:13

RT @fashionpressnet: 書籍『フランスの装飾と文様』 - 華麗なフランス装飾史を解説 http://t.co/1TskP73y0k http://t.co/s3bxVdgedP
08-10 22:08

@tutai_k  誰にも読まれないままって切ない、けど、幸せですよね! わたしも何度よんだかわからないです。こないだわたしもTLに投げた気が。
08-10 22:05

さて、とうらぶトリビュート『本丸の神々は死なず』(へし歌)の続きを書きます。どんなにアレでも水曜日くらいにはアップしないとあれだよね???(涙目)
08-10 21:58

@tutai_k  あーーー、わかりますわかりますーーー!!! わたしも、わたしもそのふたりにはお世話になりました!
08-10 21:52

あ、高速槍がいたwww
08-10 21:30

初稿あがったけど、これ、いや、まあいいや。「ランジェ公爵夫人」(映画のほう)みたいな感じでいきたかったのに謎のものができあがってる気がする。まあいい、とりあえず投げちゃおう。で、めいっぱい叱られよう(←甘えたさん)
08-10 21:27

@tutai_k  おー、ですよねーv 堀口大學いいですよねえええ!!!
08-10 20:25

RT @Ykfpmb: アーシュラ・K・ル=グウィン曰く「ジーン・ウルフは我らのメルヴィル」だそうです。
08-10 19:59

@k405_r  へへへv
08-10 19:28

@k405_r  はーい、初稿だから荒いよー!
08-10 19:09

@k405_r  まあオカメハチモクという言葉もありますから! いい編集者じゃないですか、今日中にわたしの文字数果てしなくオーバーも届きますよw
08-10 19:01

@k405_r  あーーーーーーーーーーー、いま、わたしもそうおもってるところ
08-10 18:46

RT @JPNatArchives: 昭和25年(1950)8月10日、警察予備隊令が公布・施行され、わが国の平和と秩序を維持し、公共の福祉を保障するのに必要な限度内で、国家地方警察・自治体警察の警察力を補うことを目的に、警察予備隊が設置されました。 http://t.co/M
08-10 18:38

例がすごくわかりやすい / “» 極私的シナリオ論4〝ト書き〟 松下隆一 || WEB文芸誌 片隅-かたすみ- 伽鹿舎” http://t.co/mVG4D5jAej
08-10 18:37

RT @kajikasha: 【今日の片隅】極私的シナリオ論4〝ト書き〟 松下隆一 http://t.co/eeou4APpJK 観客にどう発端を説明的ではなく提示するのか、どうすればファーストシーンで惹きつけられるのか。それを徹底的に考えなくてはならない #片隅 http:/…
08-10 18:27

@hi12556295  それならよかったです~! 両者にまたがる共通点を見つけ出すほど読んでないので頼りないこたえですみません。あと、翻訳者読みというのはアリだと思います。
08-10 18:26

@hi12556295  そのレベルのひとになると個性も際立ってるので、その作家の好きな作家とかを後書などで見つけて読むか、翻訳者で読むか、なのかなあ? お役に立てず申し訳ないです~
08-10 18:18

@hi12556295  オースターとタブッキみたいというと、うーん、むずかしいです! オースターはキニャール好きなので、でもキニャールと似てるかどうかは、うーん。タブッキを訳してるのが和田さんなのでエーコとかカルヴィーノとか、ていうのしか思いつかず、すみません、むずかしいです
08-10 18:16

しゅぺるヴぃえる!!!(そのタイトルだと堀口だ)
08-10 18:09

RT @tutai_k: 沖の小娘?
08-10 18:07

あ。TLを流れて行ってしまっていたジーン・ウルフ『ナイト』情報を捕捉した。すみません、でもまだ『記念日の本』よんでない体たらくです。『ピース』は読みました。ほんっとおおおおおに、ものすごかったです!!!
08-10 18:05

RT @tolle_et_lege: ネタバレ気にしない派の私でも書けないことがたくさんある解説。『ウィザード』まで読み終えて吃驚というか、いろいろ戸惑い狼狽えると思う。それぞれ二巻で出るから、全部で4巻。
08-10 18:02

RT @tolle_et_lege: 昼過ぎに送った解説原稿は、これでOKという返事が来た。よかった。この秋に国書刊行会から刊行予定のジーン・ウルフ『ナイト』(安野玲訳)の解説。もう公表していいことを確認したので、本当に出るに違いない。
08-10 18:02

@golden_wheat  あらら大変でしたね。腰痛は疲れもあったりするそうですからどうぞ帯でフォローしちゃってください、お大事に~! やはし。どうもありがとうございます~
08-10 17:59

RT @kajikasha: 【紙版『片隅』情報】執筆者を少しずつご紹介。まずは熊本の誇る鬼才:坂口恭平さん! 建築家で小説家で音楽家で絵描きの恭平さんには、素敵な詩を数編いただいています! お楽しみに! #伽鹿舎 #片隅 10/23発売予定:予価千円(税込)
08-10 17:50

RT @kajikasha: 【伽鹿舎・刊行予定情報】とある絶版本の再出版準備が着々と進行中! 文庫で予価千円(税込) とってもチャーミングで素敵な映画の原作本なのですが、情報解禁まで今しばらくお待ちください! 仏文翻訳本ですが、日本語として最高の文章を書かれる翻訳者さんですか…
08-10 17:48

@golden_wheat  ありがとうございます~! あ、そうですそうです、帯はコルセット代わりになるし、まずもって姿勢よくなりますしね。あとかいこはわたしですからしらv いたみいりまする~
08-10 17:47

@golden_wheat  あーーーすみません! えーとえーと、来週には落ち着くはずなので!!
08-10 17:42

RT @amass_jp: 富野由悠季監督作品『聖戦士ダンバイン』の総音楽集が発売決定。現在では入手困難となっている「聖戦士ダンバイン」Ⅰ〜ⅢのBGM集に加え、初CD化となる管弦楽組曲「イン・バイストン・ウェル」なども収録します http://t.co/CQNhqDzTm1
08-10 17:28

RT @frswy: ジーン・ウルフの新作長篇(10月刊)> A Borrowed Man by Gene Wolfe http://t.co/5CE6dRX0eM @amazonさんから
08-10 17:27

RT @ikafue: 9月4日に短編集『イルカは笑う』(河出文庫)が出ます。SFからホラー、落語まで、ギャグからシリアスまで、12編詰め込んだ幕の内弁当みたいな内容です。表紙・装丁はYOUCHANさん、解説は酉島伝法さんです。よろしくお願いします。http://t.co/Ci
08-10 17:26

“カイコから学ぶ子供たちと博物館 - いきいきミュージアム ~エデュケーションの視点から~ - 文化庁広報誌 ぶんかる” http://t.co/9X16usSD3t #きぬ
08-10 17:25

RT @prmag_bunka: 連載「いきいきミュージアム」 シルク博物館では子供たちにシルクについて学んでもらうためにあることを行っているそう。「シルクってどう作るの?」カイコの一生を学びます☆ http://t.co/2X9MK4f49p #文化庁 #ぶんかる http:…
08-10 17:24

RT @tsubbasa0311: 東洋文庫検索したけど綺麗すぎやろ。これぞ図書館て感じ。制約いろいろあるから厳しいけど楽しみなってきた!公式には日本でここしかないアラビア語の史料、論文等三冊を求めてお盆いってこ(*^_^*)これが多分研究の醍醐味の一つなんやろな。 http:…
08-10 17:22

モーパッサンの『オルラ』とかどうかしら? >RT http://t.co/VqwEwcGLLf
08-10 16:00

RT @mizuho_hajime: 文学史上最強の短編ってなんだろうな #檸檬禁止
08-10 15:59

RT @deja_lu: 狂乱西葛西日記の愛読者だった。20年前か。
08-10 15:57

RT @AlienX2014: それにしてもアメリカの宇宙業界はオタクの天国だな。なんだよ、冥王星の地名。やりたいほうだいだ。良いぞ、アメリカ人。君たち最高! http://t.co/9DYrS50QNo
08-10 15:56

ゲーム面白そうだな。忠興さまの特徴がw
08-10 15:14

RT @PQuignard_Bot: 言い放つことがそれを厄介払いする唯一の手段であるにもかかわらず、表現に対する欲求をこらえながら、一旦形作られた語句を心のなかで溶解させなければならないことほど、苦しいことはない。
08-10 15:11

RT @sentama_info: 【予告】明日11(火)より、細川忠興様が獲得出来る捕縛戦場《盛夏の茶会》が始まりますぞ!忠興様は「 #戦魂七夕祭り 」で参戦希望が最も多かった武将でござる!覚醒後のラフ画!→ https://t.co/bvUhrEYzY8 #戦魂 htt…
08-10 15:11

“Premier Etage Hauteville House Maison d'exil de Victor Hugo à Guernesey” http://t.co/3yaL2QWsKq #ヴィクトル・ユーゴー
08-10 14:33

RT @okiraku_k: お薦め徹夜本リストがTLで流れてきたので自分もやってみたwD・ウィンズロウ『ストリート・キッズ』N・シュート『パイド・パイパー』京極夏彦『絡新婦の理』山田風太郎『魔界転生』C・デ・リント『ジャッキー、巨人を退治する!』牧野修『月世界小…
08-10 14:32

RT @Guardia_nobile: ヴィクトル・ユゴー邸「オートヴィル・ハウス」の、Le salon rouge (赤い部屋) http://t.co/jOSzdXDraKhttp://t.co/TNgc41ZvRN
08-10 14:31

RT @tatsurokashi: ウォーボーイズ、やっぱり特攻隊だったのか!特攻隊の映画撮るより泣けるねぇ!
08-10 14:30

RT @minavocal: はい。インタビューで「Japanese kamikaze pilots」言ってます http://t.co/rjfaxQXr5V https://t.co/mZShCO1Lhh
08-10 14:30

“はてなブックマーク - 財)パタフィジック収集館ふくろう団地出張所” http://t.co/YWq9AeAl3O
08-10 12:44

“【茨城新聞】戦後70年 那珂で平和考える講演会 出征や疎開、克明に” http://t.co/rYaUphizuQ
08-10 12:42

“ドイツの命令ーイグナシオ・ラモネ | Ramon Book Project” http://t.co/AqhGoU1JuC
08-10 12:38

10日、10日なのか。
08-10 12:36

RT @JPNatArchives: 昭和20年(1945)8月6日に広島、9日に長崎に原子爆弾が投下されました。8月10日、被害状況の把握などを行うため、内閣に「新型爆弾対策委員会」が設置されることとなりました。画像は、同委員会の設置を決めた閣議書です。 http://t.c
08-10 12:34

RT @47news: 速報:川内原発1号機の原子炉を11日午前10時半に起動、再稼働させると九電。午後11時ごろ臨界に。 http://t.co/unWPgu51El
08-10 12:34

RT @ken_nishizaki: でも結論は出ていて、原文が漢語混じりの文がふさわしいと訳者が判断したらそのように訳していいと思います。それが作者寄りの立場で、まずそれを第一に考えるべきでしょう。しかし読者寄りの立場もあって、とにかく読まれなければだめという考え方もある。…
08-10 12:02

新訳は好き。すごくうれしい、ありがたい。できたら両方よむようにはしてる。どこがどう改まったのか余裕があれば読み比べたりもする。もちろん原文がよめないのでたんに新旧のはなしだけど。
08-10 12:02

わたしは1のほうが好きだなあ。古い時代のものは古めかしく訳してもらった方が雰囲気出て好き。2は現代の小説読めば満たされるから。
08-10 12:00

RT @ken_nishizaki: 1 失意の裡に彼は蹌踉と家路を辿った。中天では炎節の太陽が赫奕と光を放っていた。2 かれはとぼとぼと家にむかった。空のまんなかでは真夏の太陽が光っていた。 どちらも必要な論理性はそなえているが、1はいまの時代には厳しいのか。たとえ原…
08-10 11:58

RT @ken_nishizaki: 飜訳の問題。自分の訳が読みにくいと言われることは結構ある。漢語を多く使うとそう言われるようだ。漢語はあまり使われなくなっているのでたしかに慣れないと読むのは大変だと思う。多用しない方が現代の読者にとってはいいのかもしれないが、ラテン語由来の…
08-10 11:31

二つしかRTしてないけど一連のツイート凄い。じぶんがリテルを読んでないのが悔やまれる。ローラン・ビネの『HHhH』は本当にとても面白かった。もちろんダニロ・キシュとは違う。わたしはきっとキシュを選ぶけど、ローラン・ビネの名前は絶対に忘れない。ちなみにビネは我らが高橋啓訳だ!
08-10 11:06

RT @tanajun009: 結論を言うと、前者はナチズム表象としては古典的(1970年代くらいのモード)で歴史叙述とは無関係、後者は歴史叙述の方法に深く関わるという認識。詳しくはいずれ公にします。
08-10 10:57

RT @tanajun009: この著者に出会ってしまったのは、ホロコースト表象および歴史叙述の問題を考えるなかで、数年前に訳出されたジョナサン・リテルの『慈しみの女神たち』とローラン・ビネの『HHhH』を比較した議論を書いているから。
08-10 10:57

大塚先生もかいてたな。わたし、中上の最後の未完作品だったか何かの「続きを書け」て課題だされて、あまりにも英雄神話でメロドラマだったのですたーぅおーずばりのはなしかいた記憶がある。
08-10 10:52

RT @kubotakashi6074: つまり、観念的な内容で純文学っぽさを装い、しかして、その実態は通俗であると云う、わりとここ10年、20年くらいの若手として出てきた日本文学の、その原型はこの二人なのである。中上が早くに亡くなり神話的存在となり、宮本は選考委員と云う権威と…
08-10 10:49

RT @kubotakashi6074: 宮本輝の場合はあからさまに語り口が大衆小説的であるのに対して、中上健次の場合は、単に読みにくいので、あからさまではないが、しかし、要はどちらも、物語の道具立ては俗っぽく、内容は死生観とか、人間の存在とは、といった観念的なものである。
08-10 10:49

RT @kubotakashi6074: 池澤夏樹の個人編集の文学全集の中に、中上健次の「鳳仙花」を入れたので、小谷野敦さんがAmazonでhttp://t.co/7622FqlVdnと、これは通俗小説だと書いている。宮本輝と中上健次と云う、ほぼ同じ年齢の芥川賞作家の、この通俗…
08-10 10:49

RT @Ykfpmb: 『細雪』次女の婿の貞乃助という人が、ひたすら四姉妹に仕える存在感のない黒子のような男なのですが、そういう描写にも谷崎独自のマゾヒズムを感じます。
08-10 10:47

RT @Ykfpmb: 谷崎の『細雪』は過大評価なのではないか、という批判があるけれども、あの物語の四姉妹には『若草物語』のジョーのようにボーイッシュなお転婆娘も『高慢と偏見』のエリザベスのような賢明で分別のある女もいなくて、そのあたりに私は凄みのようなものを感じてしまうのです…
08-10 10:47

RT @tatsurokashi: ジョージ・ミラーは『ベイブ』撮ったのが良かったんですよ。仲間が、友だちがいきなり調理される世界。それを見て、つい笑ってしまう我々観客。世界とはここまで残酷なものだという認識。
08-10 10:45

“■論 文 「社会的表象としてのサラリーマン」 の登場――戦前俸給生活者の組合運動をどう見るか 高橋 正樹 1 なぜ,戦前・俸給生活者・組合運動なのか 2 サラリーマン層の形成と” http://t.co/mlwZpQ7Uzc #あとで読む
08-10 10:45

RT @aenigma_aka_bck: 実際、戦前(大正〜昭和初期)は勤め人・給与所得者=サラリーマンが労働人口に占める割合は今よりずっと少なくて、エリートではあったようですね。工員(工場労働者)はサラリーマンではなかった。参考:http://t.co/EbJnrn9qkG
08-10 10:44

『メディア』ギリシャ語だったorz
08-10 10:39

“Hannah Arendt Collection - Stevenson Library, Bard College” http://t.co/3bSYey5pcx
08-10 10:34

RT @HAYASHI_twit: ハンナ・アーレント・コレクション|アーレントの個人蔵書の中でユニークなマーキングのあるページをスキャンしてPDF公開しているサイト。ハイデガー、カール・シュミット、レオ・シュトラウス、アリストテレス、カント、プラトンなど約90タイトル。htt…
08-10 10:31

RT @monaka_kuriTR: 新作能『阿津賀志』私は一体何をやってるんだ。ちゃんと調べて作ってないからあくまでふわっと受け流してください。 http://t.co/7V1vBWTik9
08-10 10:16

RT @syouko_azu: この暑さにも関わらず、まだ蓮の花が見られるとは。嬉しい限りです。 http://t.co/CbvVgvIYiH
08-10 00:34

RT @SciencePorn: Hello land dog! I'm a sea dog, nice to meet you! http://t.co/hBno6DuQZH
08-10 00:34

“東京都指定文化財が持つ歴史 - 旧細川侯爵邸 和敬塾本館” http://t.co/nFzEDYDtOE
08-10 00:20

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1893-630f0233

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2417)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示