isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

08/04のツイートまとめ

isozakiai

そっこうでそれふぁヴぉるへんしゅうがおそろしすぎるんですが!(がくぶるってやつだ)
08-04 23:15

9000字きたけど、7割だなあ。むー。
08-04 23:12

@usaurara  よっぽどわたしのこと大好きな奇特なひとじゃないかぎり来ませんw(←こういうことが書けるわたしエライ!)(あとマジレスすると昔すぎて遡らないとw)すみません、殊勝に謝ります。まったくもって余裕がなくて、ですね!!!(涙目)
08-04 23:11

うささんw >RTやめて、わたしのトチ狂ったみそひともじ駄文もあるんだからwwwハイクはのんびりまったりなので(あと、みんな大人!!!)、はてなおっかないってひとも是非おこしくださいましv(←さいきん出没してないけどね)
08-04 22:55

RT @usaurara: [はてなハイクを宣伝します]あのー、もしよかったらはてなハイクってとこにも短歌コーナーあるんですよ、よ、よ?http://t.co/lQRFHFc2QF
08-04 22:53

RT @pavicbot: 正しい順序に従って書物を読み進め、書物の持つ隠れた意味をしかるべく汲みとった読者が世を去って年久しく、現時の読者大衆は、空想力とは作家のみに必要なもの、当方に無関係と決め込む。こういう読書界だから、本の制作に当たって砂時計を組み込むような細工を施して…
08-04 20:48

RT @Valery_BOT: 自分の亡きあと、他人を困難に陥れるものは偉人だ。
08-04 20:19

RT @suigetusawa: 正直そんなに衝撃的でもない澁澤龍彦の女装写真1965(91太陽の澁澤特集より)。それより右があの!土方巽なことに椅子から転げそう、床座りだけど。石井輝男の映画、恐怖奇形人間の奇形の長! まさかのスッピン短髪?! http://t.co/R8ER
08-04 20:18

RT @suigetusawa: 出口裕弘氏、逝去。本当にたまたま昨夜、澁澤龍彦と周囲の人々について調べてて…皆通り過ぎゆく。出口氏、澁澤氏、多くの彼岸へ渡った仲間の方々を悼む http://t.co/TtZRZeqlmZ
08-04 20:15

“魚類で確認された論理的思考能力 ~動物行動における従来の常識を覆す発見~ — 大阪市立大学” http://t.co/VUTbxcNxR6
08-04 20:01

RT @kannnokannno: ……。 #自分のことはさておきとりあえず創作小説を知ってもらいたいので1rtで作品タイトル3rtで主人公について5rtであらすじ7rtで主要人物紹介12rtで力入れたシーン15rtで作品本編リンク掲載
08-04 19:50

RT @kajikasha: 仮想記憶「サイレント・ブルー」 宇佐卯楽々×穂崎円 - http://t.co/sIwGRDYLZG 透明な炎に夢は燃えだして始発列車の窓が汚れる手放してまた受け止めてをくりかえす放物線(さびしいね、てのひら)現 ... #片隅 http:/…
08-04 19:44

“- 6 1 - 人文研究 大阪市立大学 文学部紀 要 第52巻 第11分冊 2W 年61頁-74頁 協調の原理 と叙述 トリック 田 中 一 彦 0.はじめに 推理小説 とは一種の物語の形式のことであるといってよい…” http://t.co/jxEzyVs98P #あとで読む
08-04 19:43

RT @shinkai35: 叙述トリックに関する紀要論文を発見http://t.co/s0GbwJVd4L
08-04 19:43

わたし、いったいつになったら歌仙さんが本丸にいらした刀剣男士のみなさんにお茶を点ててさしあげる話しを書けるのでしょう?(←まだコミケ前に支部にアップするといった原稿も終わってない)(あとやっぱり全員の来歴調べてそれと関わりのあるような御道具なりなんなり考える能力が不足してる)
08-04 17:45

これフライヤー見たときから楽しみにしてたのだv / “藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美 サントリー美術館” http://t.co/591pZwsiMb #イベント・展覧会
08-04 17:38

RT @bigakushuppan: サントリー美術館「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」2015年8月5日(水)~9月27日(日)119件一挙公開 http://t.co/HefJEoS6Ta
08-04 17:36

RT @ItohMaki: パティ・スミスが『ドリーム・オブ・ライフ』(映画の方ね)で、ブッシュ弾劾の演説をしてるんだけど、かっこいいんだ、これが。向こうのアーティストだと政治発言をするのは当たり前だよね。なんで日本人は政治アレルギーなんだろう。
08-04 17:34

RT @momo723215: 今回のとうらぶで博物館側のお話も色々聞けてww こころぴあさん(同田貫所有)と福岡市博物館さん(長谷部、日本号所有)は今回の件で連絡をしあってて次回の長谷部冬公開はきっとヤバイ…ともうソワソワしてるみたいでww しかも長谷部は『冬の男』って呼ばれ…
08-04 17:33

すっごい異世界ファンタジー感☆ / “The extraordinary painted elephants of India – in pictures | Art and design | The Guardian” http://t.co/gkVXd2aaqw
08-04 17:22

RT @dilettante_k: インド・ジャイプールで毎年開催される象フェスティバル。「ピンクの象」は幻覚ではありません。The extraordinary painted elephants of India http://t.co/w1H57WaXDi http://t…
08-04 17:20

RT @mmktn: もっとも、辻邦生の作品世界は大文字の文学が信じられていた時代に旧制高校文化と東大仏文科を経由してフランス語とフランス文学を教える大学教師として生きたひとが書いた散文ならではの作品世界ではあります。スーパーフラットの荒野のロスジェネ者としては評言をかなり工夫…
08-04 17:09

辻さんは覚悟して残してるんじゃないかなあ、と。「書き魔」だったせいもあるだろうけど、少年時代に書き比べで遊んでたものは何も残してない(残ってない)って記してあったから、どこかの時点で「記録」については考えて「残した」のではないかと思わなくもない。
08-04 16:51

RT @mmktn: 辻邦生は書簡も日記も捨てずにとっておいたそうです。今回の展示では日記の目録がでていました。みずからの作品が歴史に残り、書簡も日記も研究の史料になりうるから残しておくのだという覚悟も感じられます(たんに几帳面なひとだったのか作家としての自意識のあらわれなのか…
08-04 16:47

RT @mmktn: 男のひとのユーモアがビタースウィートに描かれるマンボウ北杜夫の作品世界、男のひとの純情が無防備な危うさ残酷さもセットでデリケートに描かれている辻邦生の作品世界は、的確な評論を得るならばいまなお世界文学への扉にもなる可能性を秘めているのではないかとおもいます。
08-04 16:46

RT @mundburg: 日夏耿之介は、生涯に多くの同人誌を発行し、あるいは関係を持ってきた。彼の詩作品の、ほとんどは、それらに掲載されている。つまり、少人数であるとしても、自分の詩を享受してくれるであろう読者の顔が、彼には見えていた。この点は、日夏の詩を理解するために、無視…
08-04 16:46

RT @taisha_den: 【兵法タイ捨流の、写真模写について】館長先生曰く「写真ならHPにいっぱいあるたい (https://t.co/9qEgxUxYBi) 、門人以外に技を教えることは出来ないけど、デッサンしたいならしたらよかたい」とのことでした。 http://t…
08-04 16:38

RT @taisha_den: @taisha_den もし絵描きさんで肥後の剣術を描いてみたい方がいらしたら、龍泉館HP http://t.co/JEkdTmw8nU内、写真ギャラリー https://t.co/9qEgxUxYBiをぜひご覧くださいm(_ _)m※著作…
08-04 16:38

RT @mmktn: 年譜も親切でした。辻邦生の作家デビューはフランス留学から帰朝後(36歳)、立教大学にテニュアトラックで就職したのが41歳のとき、44歳で学生紛争のさなか『背教者ユリアヌス』を書き始めたとのこと、あらためて伝記的事実を見ると文学研究者でもあった作家の人生が感…
08-04 16:12

RT @mmktn: 辻邦生は終戦から留学中のアクロポリス体験までの15年にわたって小説を書けなかったというエピソードも紹介されていました。敗戦の焼け野原を前に物語を語る意義を見失ってしまった、とのことでした。留学中の鬱屈以前からのことだったのですね。
08-04 16:11

RT @mmktn: 荒地派が放棄した四季派の抒情とユーモアを小説に生かしつづけた作家たちがいた、という戦後文学史の見立てもできるかもしれません。
08-04 16:10

RT @mmktn: 今回の展示では、学生時代の辻邦生が日記に書き留めた詩や短歌のページもみられました。福永武彦や立原道造を想起させるハイカラで抒情的な作風でした。この抒情を最晩年に至るまで保ち続けたことが驚異的です。
08-04 16:10

RT @mmktn: 学習院史料館の辻邦生展見ました。凝縮されて美しい展示でした。日記・自筆原稿・講義ノートの展示もあります。青年の純情を保ちつつ成熟した文学を書くこと、歴史とフィクションに関心のあるひと、歴史小説書くひと、日本の世界文学と教養主義に関心のある皆さん、ぜひ行って…
08-04 16:10

↓これ、けっこうきつかったのだけどなにがってユーゴと比べて語られるシーンがあって、そこが非常に個人的にはきつかったなあ。「傾注」の度合いについて。
08-04 15:18

“ルワンダの涙 - Wikipedia” http://t.co/O0x54wxGem
08-04 15:16

RT @PQuignard_Bot: ひとりでいること、ではなく、ひとりでいられるということの喜びがある。
08-04 15:11

“仏具屋が見る「寺院消滅」:日経ビジネスオンライン” http://t.co/2vapMCYKbu
08-04 13:43

“中年フリーター:氷河期の非正社員ら、歯止めかからず273万人に - 毎日新聞” http://t.co/ILF0KIf389
08-04 13:39

RT @miraisisohken: 【告知】「未来思想研究会 第7回読書会『My Humanity』×『人工知能は人間を超えるか』」の情報をアップしました。詳細は決定次第更新します。 http://t.co/I8rZfY9jda
08-04 13:36

あと、そもそもまったくもって相性の悪いものが一緒になってるから両方やろうとすると破綻するし。いまどきの言葉でいうと無理ゲー的なアレなんじゃないかと、「恋愛結婚」て。いや、できるひとは選ばれし者なのでその僥倖を寿ぎますが。誰もがやれるもんじゃないだろう的な諦念はある。
08-04 13:32

↓わたしこれ読まないで「恋愛は奢侈品」に辿り着いちゃったのですが、厨川白村の恋愛至上主義あたりから結婚と恋愛が不可分になって、その悪しき流れ(戦後教育じゃないよ、そっからだよ!)が本来きっと非社会的なものだった「恋愛」ていうのを不当に貶める結果になってるのが不服だったりする。
08-04 13:29

“503夜『恋愛と贅沢と資本主義』ヴェルナー・ゾンバルト|松岡正剛の千夜千冊” http://t.co/VrVMte18iq
08-04 13:23

RT @tomokiy: 長田の巨大鉄人28号像、久々に見たらかなり色あせていた。そのためマンガっぽさが消え、「本物なんじゃないか?」と思わせる迫力をたたえていた。命が宿ったのかもしれない。 http://t.co/VzBCQ00Ox2
08-04 13:06

RT @satsumabu19: 新宿の歴史博物館で 小泉八雲と夏目漱石(新宿と熊本に縁のある作家)展やってます。グッズも読み応えのある無料冊子も充実していてアフターも楽しめました。漱石が子規に送った俳句の数々が、結構、オカシイです。後世に晒されるなんて… http:/…
08-04 13:05

すごい、よくわかる。。。うちの歌仙さんもそういうかんじかも。 >RT
08-04 12:59

RT @Aoko1956: バカじゃないけど素直すぎて駆け引きは苦手な歌仙くんを推してます
08-04 12:58

RT @Aoko1956: 歌仙くんはわりと腹黒で計算高くて暗躍とか得意そうみたいに思われがちなキャラだと思うんだけどよく考えてほしい。あいつ自分で計算事は苦手だって白状してるし実際戦にでれば細けぇことはいいんだよ!って言い切っちゃってるぞ。どっちかって言うと素直な脳筋キャラだ…
08-04 12:57

「伴名練「一蓮托掌(R・×・ラ×ァ×ィ)」だ。これはSF界きってのユニークな作家R・A・ラファティへのトリビュート企画で書かれた作品」これ文フリでゲットしてすごくよかった。堀晃「再生」が気になる! / “【今週はこれを読め…” http://t.co/fHLPEZrmyO #SF
08-04 12:56

RT @ShindyMonkey: NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは大森望・日下三蔵編『折り紙衛星の伝説』(創元SF文庫)を取りあげています。http://t.co/Kxt0BAdroX
08-04 12:51

RT @dragoner_JP: ところで、戦後最大規模の大虐殺下で難民の避難先になったホテルを描いた「ホテル・ルワンダ」が無料でネット公開中ですよ。オススメ → ホテル・ルワンダ|無料動画 GYAO!|映画 http://t.co/1RQGbBatCO #GYAO
08-04 10:10

RT @babooshkatan: 『小窓』。夜になって、出口裕弘さんの訃報が...。澁澤さんの命日の二日前に...。合掌...。 http://t.co/SIlF5ttl8I
08-04 10:09

RT @yazatom: 『「歴史認識」とは何か』読んでるけど、なぜに「過去の反省」や「加害の歴史を認める」って事を今まで重視してきたかって言うと、別に「自虐」したいわけでなくて、それが重要な外交カードとして機能したからなんだよな。「過去の加害を認める」のは、「これより良い未来…
08-04 10:06

RT @ran_aikawa: ユイスマンス『大伽藍』出口裕弘訳。 http://t.co/4As7D0hoYH
08-04 00:40

Jennifer Lopez - Get Right https://t.co/zpPfFYxuo7 @YouTubeさんから
08-04 00:09

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1887-e332bd92

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2467)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示