isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

07/22のツイートまとめ

isozakiai

RT @RappaTei: ジーン・ウルフ研究書とな。『Between Light and Shadow: An Exploration of the Fiction of Gene Wolfe, 1951 to 1986』全2巻の上巻だそうな。http://t.co/OZp
07-22 23:57

RT @JpnBobTail: この水前寺の手水鉢が参勤交代の時持ってったものなのかな?利休の手水鉢は八代にあるんだね。 https://t.co/rrmX3cEKjz
07-22 23:56

嬉しい! 「加勢以多、忠興公の南蛮好み炸裂なお菓子ですねv どうもありがとうございます! 高桐院の蹲が清正公から贈られた伝承があるのは知ってたけど、こっちは全然知らなかった。修復のことといい、とてもありがたい。http://t.co/MD8FeZ6AS2
07-22 23:52

伽鹿舎・青木のよしなごつ『加勢以多(水前寺成趣園 ㈱香梅 古今伝授の間)』 http://t.co/MD8FeZ6AS2 「同型が忠興の菩提寺の大徳寺高桐院にも降蹲踞として置かれています。また、高桐院と同じ大徳寺の塔頭である大徳寺総見院の彫り貫き井戸に同じ出自が伝承」
07-22 23:43

「「長寿の水」が湧く出水神社手水石は、細川忠興が「袈裟」と名付けて愛用した袈裟型手水鉢と伝えられ、一説には文禄の役で加藤清正が朝鮮王宮の建物の礎石を持ち帰って忠興に贈ったものと言われています」 / “» 伽…” http://t.co/bB4Jfdq920 #刀剣乱舞 #お茶関連
07-22 23:41

RT @Ykfpmb: ダンセイニとアイルランド人ではありませんが、アイルランド文学の影響も濃厚なジーン・ウルフもよろしく!
07-22 22:23

ペルッツ、ずいぶん前におすすめしていただいてるのだけど未読。みどく~~~><
07-22 22:22

RT @Ykfpmb: ぺルッツは『第三の魔弾』もそうですが、伏線の回収の巧みさ、広げた大風呂敷の畳み方の見事さは天才的ですね。数学の難問が解かれていくような緻密さと痛快さも感じます。
07-22 22:21

RT @BitingAngle: そして世界文学を読めば、いつでもどこの世界にも行ける。
07-22 22:18

正面むいてる! / “歌麿:肉筆の美人画見つかる…唯一の水墨作品 福岡 - 毎日新聞” http://t.co/qeQnehtToo
07-22 22:18

RT @mainichijpnews: 歌麿:肉筆の美人画見つかる…唯一の水墨作品 福岡 http://t.co/kp65N7zPoL
07-22 22:16

ル・ゴフやアラン・コルバンみたいな日本史の書物が読みたいといったら友人が「学魔」やヴァールブルクの名が出てたから磯崎さんきっと好きだとおもうと『記憶の歴史学 史料に見る戦国』を教えてくれたので楽しみに読む。細川家でてきてるよ~!
07-22 22:15

@toukenTL  わたしもとうらぶのおかげで日本史めっちゃ勉強して発見があって楽しいし、刀剣男士のみなさん大好きだし、この悲しいきもちのままでいたくない。どうにかいい方向になりますように。お便りは書いたし、あとできるのはお祈りすることくらいだから、いのってる。
07-22 22:03

RT @aenigma_aka_bck: いつ世界のどこに行ってもいいように、世界文学を読もう。
07-22 21:49

RT @welovehistory: D’Artagnan is joining Athos, Porthos & Aramis @ Elgin Cathedral on Friday #theatre #Musketeers http://t.co/zQt8IviKDe ht…
07-22 21:22

“世界のしゃがみ方 - 平凡社” http://t.co/5HlW7qbGaf
07-22 20:34

RT @BaddieBeagle: "世界各地のトイレで用を足してきた著者が、ユーラシア大陸に広く見られる、「和式トイレ」の分析を柱に、世界のトイレの背後に潜む文化的・社会的事情を考察する":ヨコタ 村上孝之『世界のしゃがみ方 和式/洋式トイレの謎を探る』 http://t.c
07-22 20:33

RT @31104423: 続き http://t.co/TvmWPW4QkA
07-22 19:49

RT @31104423: 「美術手帳」昭和33年11月号。三島由紀夫に宛てた画家東山魁夷の書簡。隠れて怪獣映画SF映画を愉しんでいた東山が、ゴジラを評価した三島に共感している。同好の士を発見した喜びに溢れている。経験ある者なら「泣ける」手紙だ。 http://t.co/EU1
07-22 19:48

RT @0_io886: 今日の燭台切光忠 ちょっと見やすくした http://t.co/nWHbgD6BIb
07-22 19:47

RT @kojima_sakura: 『看聞日記』の現代語訳は、現在薗部寿樹さんが取り組んでおられます。http://t.co/VHHQbFpUIJ(下の方、Worksの所に掲載先)。研究者にとっても、現代語訳は大変ありがたいです。まだ最初の方ですが、生活や社会についての記事が…
07-22 19:33

RT @hosei_up: 本日よりツイッターによる情報発信を開始します。おもに、新刊・重版書籍の情報や、小局刊行書の関連イベント情報などをつぶやきます。どうぞよろしくお願いいたします。
07-22 18:54

だめだ、原稿する。なんかチガウはなしが出来上がってしまいそう。やばい。
07-22 18:45

@toukenTL 戦闘絵が太刀のままなのですっごくツライ。そういうところも直してくれてるんなら、ああこれは準備されてきたものなんだってわかるけど、そうじゃない。打刀になったことというより、そういうところがわたしはとても悲しくて切ないんだよ。いまはまだ受け入れられない。ごめんね。
07-22 18:42

@taskun  ありがとうございます~! 少しでも気分があがればとゲットしてみました。ショック大きすぎて今は呆然としてますが(TLもまだ阿鼻叫喚ですし涙)、時間かけて立ち直りますね~
07-22 18:28

RT @JPNatArchives: 70年前の昭和20年8月15日、玉音放送により戦争の終結が告げられました。終戦により大きな転換期を迎えたわが国は、新日本再建への道のりを歩みはじめます。次回企画展「昭和二十年」では、昭和20年の出来事を当館所蔵資料からご紹介します。 htt…
07-22 18:03

@taskun どうもありがとうございます~~~~。ううう、いま確認してきました。今日は夜の景趣ゲットしたので、たぬきさんに近侍してもらって御姿を眺めようとおもいます~~~。
07-22 17:56

@toukenTL  10分前になったので第一部隊の隊長がたぬきさんから歌仙さんに代わった。刀装とお守りと全部外してる。さにわが指示しなくとも、阿吽の呼吸でするのがうちの本丸です。
07-22 13:56

RT @ryohskh: ラファティは幽霊を電気的現象のように扱うことがある。今思い出せるのは『どろぼう熊の惑星』だけだが、他にも何かあったような…
07-22 13:45

@toukenTL メンテ後にのぞいて「確認」だけしたらしばらく本丸いかないかもだなあ(ていうか、そうなさい。原稿終わってないんだから!)。わたし不器用だから上手に切り替えられないので、ちゃんとしたさにわの顔を見せられない気がする。「歌仙さん、後は任した!」ていう気分。
07-22 13:43

@golden_wheat  もちろん、なるとは思ってないですよ~。やれることを淡々とやるしかありませんよね、ゲームも日常も。
07-22 13:37

RT @seibishou: 夏休みカイコ育てよう 岡谷蚕糸博物館で道具貸し出し:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) http://t.co/iVLHFaEKH0
07-22 13:30

@golden_wheat  ですねえ。通用しないでしょうけれど、相手が無作法だからといってこちらも無辺者になってあげる必要はないので。顧客が離れれば儲かりませんのでお便り自体を出す意義は見出せます。今後の重しになる可能性はある、て感じですかね~。
07-22 13:24

@golden_wheat  500字制限ですのでねえ。企業の体質等にもよるしその担当の影響力もあるし、わたし過去のデータというかゲーム業界等を知らないのでまったく読めないですねえ。監修で刀剣鑑定家等がついてるわけでもないので、まあ、色々おもうところはあります。
07-22 13:04

RT @KONITASeiji: 白澤社「江戸怪談を読む」シリーズ。これで所謂「江戸の三大幽霊」が出揃った。装丁は同じだけれど、それぞれコンセプトは異なる。これらを眺めて実感するのは、私は怪異怪談が好きではない、ということなんだよな。 http://t.co/K0nhSxFt
07-22 12:46

“笠間書院 kasamashoin ONLINE:国文学研究資料館編『古典籍研究ガイダンス 王朝文学をよむために』(笠間書院)” http://t.co/wCaBJSjZy7 #_あとで読む
07-22 12:44

RT @kasamashoin: 国文学研究資料館編『古典籍研究ガイダンス 王朝文学をよむために』(笠間書院、2012.5刊) http://t.co/caocWrtV0n ※introduction ―わからないことがあるからこそ、きっと研究は面白い、全文掲載しています。
07-22 12:43

@golden_wheat  500字なのできつかったですよw フォーマットはあれば使うひといて数で攻められるかもですけれど、涙の痕の浮き出るような(苦笑)、ナマの言葉のほうが威力あるかなあとも。ひとのしてることでもあるし、数(業績)で勝負のところもあるし、みたいな。
07-22 12:40

@golden_wheat  おつかれさまです~~~~~。御心配いただいてたみたいでどうもありがとうございます! 刀生いろいろありますな!!!
07-22 12:30

(おたより出した!!! じぶんの気持ちの整理のためでしかないんだろうけれど。それでも、何かできることがあったかもと思いながら過ごすよりはずっとまし。やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい。できることは、したつもりになってる。まだちょっと泣いてる)
07-22 12:20

沓掛氏の『西行弾奏』と『式子内親王私抄』でしみじみ思ったのはヨーロッパ(古代ギリシャからマラルメまで)と中国と日本の詩歌がいっしょに論じられてるから。時空間がひろびろとして、とてもきもちがいい。
07-22 11:47

「マラルメ、パルナッス、ホイジンガといった、王朝文学論ではまず出てこないような固有名詞が飛び交い、堀田氏の西欧文学・文化の知識を縦横に駆使して論じる本書」『定家明月記私抄』と続編ほんとに大好き! / “「紅旗征戎吾ガ事…” http://t.co/8TmuxuqX20 #藤原定家
07-22 11:41

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1874-bb8fae1a

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2471)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示