isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

07/19のツイートまとめ

isozakiai

RT @iMonolith: デイリー 池田モノリス iMonolith 紙が更新されました ! http://t.co/50Vax7KWhn おかげで @ZanDoc @fujitsuryota @isozakiai
07-19 21:07

RT @kajikasha: 【過去コンテンツ】 白痴 : 坂口安吾 http://t.co/pKazrpiGTi #片隅 http://t.co/gvvk58cePb
07-19 21:05

“東京駅地下に謎の巨大空洞 地下トンネルの一部か NHKニュース” http://t.co/Nxfiq4Feri
07-19 20:10

RT @_pilate: 先の大戦をめぐる中国の歴史認識のベースにある「二分論」と、日本における歴史認識の欠如について2006年に書いた拙文です。安保関連法案の仮想敵である中国に対する関心が高まっているせいか、最近よく読まれているようなので貼っておきます。http://t.co
07-19 19:05

RT @mizcohol: 豊島区立中央図書館にて開催中(~23日)の、中井英夫・尾崎左永子展の紹介記事。読売新聞夕刊に掲載された。 http://t.co/mjjVTf13GY
07-19 16:50

RT @AlastairBlan: A George Barbier illustration for Pierre Loüys' Les chansons de #Bilitis (Paris 1922). More: http://t.co/y4iM9iV1gT http:…
07-19 16:28

魂に背く出版はしない 第3回 渡辺浩章 http://t.co/B5swsy7MIm
07-19 16:26

@taskun  もうね、決められないんですよ!笑 2205年であることは動かないので、そうですよね~。ほんともうあのジャージのインパクト凄かったですw 歌仙さん&兼さんインナー風のエロかっこいいボディスーツだってアリなのにジャージですから!!!w
07-19 16:23

(むちゃくちゃ正直にいうと、ジャージのほうがインパクト強い、うん。マジで。圧倒的に。2205年にジャージは生き残ってると考えられてるのか―、ていうほうが強烈だったなあ)(スーツが生き残ってるのと同じと考えるとイロイロ思うところもある)
07-19 16:12

@taskun  本丸のあの場所が似非日本庭園みたいになってますからね~。和服ぽいひとも多いし、かとおもうとどう見てもジャージでしかないひともいるし!!w わたしも結局これぞっていうのが考えつかないので、逆に本丸を10くらい準備してます~楽しいけど大変です~~~笑
07-19 16:08

ユークロニー / “Uchronie — Wikipédia” http://t.co/3uUjWMQSGo
07-19 15:43

「invasion literature と呼ばれるジャンルがある(直訳すると「侵略文学」)。これは、大衆が不安に感じている近未来の悪い予測に基づいた小説などを指す(ヴィタ・サックヴィル=ウェストはこれを "cautionary t… http://t.co/HauNt44gNx
07-19 15:38

@taskun  そうそう、パランティーアみたいな、いわゆる宝珠やら神器やらといういわくありげだと格好がつくんですよね。冷暖房完備でOKですv 2205年のインフラ自体どんななんだろうって考えだすとドツボにはまるので、でもそれがけっこう楽しいです!
07-19 15:30

@k405_r  ですね、さにわなので巫覡そのものですし。たぶんそこがいちばん落ち着きがいいのでしょうね。
07-19 15:17

@taskun  個人的に「審神者=大包平説(または他の刀剣でも可)」がありとあらゆる意味でスッキリと道理が通って好きでしたー(涙声)。モニターや通信機器となると「付喪神の神力」というファンタジー寄りじゃなくなってしまうので。
07-19 15:10

@k405_r  神様だから「分霊」という概念があるのでいつの時代へ場所でも顕現可能は道理にかなうのですが、主と話せる、というのがけっこう謎でして、ね。まあそこも主も超能力者なら、てことで解決なのかー、うーん。
07-19 15:05

@k405_r  それはある種のテレポーテーション理論ですな。刀だけが時を渡れる、ていうのが公式PVか何かなんですが、いやー、ほんとによくわからんのですよ。
07-19 14:56

@taskun  みなさんそのあたりどう考えてるのかなあって。そうなんですよ、そこすらハッキリわからないですものね。時間を遡れるの刀剣のみって見た気もするし!>< といって戦闘後に主へ向けてしゃべってるし!
07-19 14:42

ねえねえ、ところで、とうらぶの時間SF設定の「仕組み」について説明してるファンフィクて見かけたことのあるかたいらっしゃる? どうやって時間遡って、戻ってきてるの? その「説明」てどうつけてるの~っ><
07-19 14:27

RT @kajikasha: 【九州の暑い夏一番の難敵に挑め!】 来たれ、未来の芥川賞作家! 九州芸術祭文学賞作品募集!! - http://t.co/JUvXIV2Zhl 第46回九州芸術祭文学賞の作品が募集されています!  応募資格は九州( ... #片隅 http:/…
07-19 12:25

@toukenBLTL (足利将軍家が続くはなしも頭のなかにはもちろん、あるよ。せっかくなので、おじいちゃんが来たら三歌で書けたら面白いよなあとおもってるんだけど来ない!!!><)(誰か書いて。二十五代将軍が足利義鳥で殺害されてれば他は何やってもOKな三島オマージュとうらぶ)
07-19 12:23

ところで。三島の「中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜萃」の劈頭、「室町幕府二十五代の将軍足利義鳥を殺害」てのが大好きすぎて、ですね。いかにもチュウニ病なので笑わば笑えとおもうけど、三島お茶目でかわいいよなあって。ああ、大好きだいすきv ちなみに三島18歳の作ですよ。
07-19 12:15

当時コンサートいってないんだよなあ、とれなかった。
07-19 11:39

昨夜のでゅらんでゅらんからろばーとぱーまー、ぱわーすてーしょん、そしてまたでゅらんでゅらんにきて、80年代音楽に入るともうしばらく抜けられないので、どこかで、つまり、のとーりあすあたりでのとーりあすbigらへんに無理やりもどりたいと蟹江さんをツッコムが失敗してるなう。
07-19 11:38

ビアズレー挿画に描かれてる本。わたしも原画みて気がついて、うあーってなったので、こうしてちゃんと検証されてらっしゃる方がおいでで嬉しい☆ / “Mucha-holic / ミュシャ中毒 サロメの本棚” http://t.co/h62OpHpZxs
07-19 11:19

@tutai_k  わーい握手v あ、悪の華、これです。わたしも原画展にいって気がついたので。その他の本もイイんですよ! http://t.co/ZWY2QADJP2海をわたって巴里へかえったのです、きっと! そうでなければまた新たなファンを獲得するための旅に出てるのかもv
07-19 11:15

”The song discusses slavery and segregation as well as racism in general, materialism, and stereotypes of African Am… http://t.co/z9poRGpGJF
07-19 10:59

All of the Lights Interlude Kanye West Les Piano Cover https://t.co/0GMFVRWBpM @YouTubeさんから
07-19 10:47

RT @ran_aikawa: モオパッサンは今読まれているのだろうか。けっこう面白いのですよ。 http://t.co/9AJb7te90h
07-19 10:18

@tutai_k つたゐさん! 握手させてくださいあくしゅ、ぎゅうううっ!! 悪の華いいですよね!! ご存知かもしれませんがビアズリーのサロメの挿絵には悪の華のタイトルが書きこまれてるのもあるんですよ。もうね、大好き☆きっとつたゐさんに救われて安心して巴里へと還ったのかも?
07-19 10:12

あ、5、か。でもな、うん。古臭いってかんじなのかなあ、どうなんだろう。わたしはああいうのがともかくカッコいいとおもって幼少期を過ごしたので改まらないのだけど。
07-19 01:36

『海潮音』とか『月下の一群』とかって今も読まれてるのだろうか、さすがに読まれてるか。と思いながらわたしで4ブクマ目だった。海潮音
07-19 01:34

“上田敏訳詩集 上田敏訳 海潮音” http://t.co/6LyVFJjtOM
07-19 01:33

あった。その間に、チョーゼツひさしぶりにヴェルレーヌとランボー読んでた。旧仮名で鈴木信太郎と堀口大学訳さ、ふふふふふ。新訳が出てくれるのはいつでも大歓迎だけど(新訳は新訳でイイモノさ)、古い訳も凄く好き(チュウニ病だから!!!w)。
07-19 01:00

ジョン・バースというひとの『金曜日の本』に、自分の小説よりかっこいいエピグラフを引くもんじゃない的な戒めがあったかと思うのですが(正確な引用じゃありませんし、意味もぜんぜん違うかもw)、今、自分の大好きなありとあらゆるきらきらしい文言を鏤めたい欲求にかられていて大変なことにw
07-19 00:07

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1871-75078a73

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2534)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示