isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

06/29のツイートまとめ

isozakiai

“Pascal Quignard” http://t.co/NWmrxy5nRo #パスカル・キニャール
06-29 23:50

キニャール、SF読みなら伊藤計劃のお名前を出せばいいのかもだし、海外文学読みならガリマール社の出版選考をしてた、あとゴンクール賞アカデミーフランセーズ賞作家あたりか。詩なら『エフェメール』誌(ツェランとかいる)に寄稿とか、そんな感じかなあ。
06-29 23:36

RT @KJ_0004: この二週間ほどの経験といただいた助言からの結論なのですが、加地がいう「学がある」とか「頭がいい」とか「読める」というのは、究極パスカル・キニャール程度のひとを基準にして言っています、と説明すればよいのではないですかね!
06-29 23:24

“大倶利伽羅 | 日本刀買取専門店 つるぎの屋” http://t.co/ElxTy819Ga
06-29 23:21

RT @noyce_bungo: 鍵垢のフォロワーさんが貼って下さった大倶利伽羅廣光の鮮明な写真が載ってるサイトです、ご覧ください。http://t.co/6xcP3Vlydy
06-29 23:20

@KJ_0004  それはもう、きっと! 細川家が清正公を立てまくったから今があるのであって「俺が俺が」てなったら肥後の民衆に追い出されたのは確実でしょうね。佐竹氏から水戸家に変わった茨城北では今でも黄門さんの陰口があるし押さえにそれなりのことしたので国替えは難しいものです
06-29 23:18

RT @esti8: こちらでも告知:旧帝大・旧制高校アンソロと無料配布の通販事前予約はこちらからお願いします http://t.co/6RZO7aimoo (アンソロはイベント後書店委託あります)
06-29 23:09

同田貫さんのところの清国お兄ちゃんが実装されないことはわかってるけど、なんか木下家は凄いネタの宝庫だった。ビックリびっくり。
06-29 23:08

@KJ_0004  細川家は本物の大大名ですからね。さらには貴種であることを自分たちで喧伝しまくれる逸話に溢れてる。鷗外は阿部一族以外にも細川家の香木ネタで短編書いてますものね。
06-29 23:07

あ、このひとは知ってた。そうか、そこへこう繋がるのか。 / “木下広次 - Wikipedia” http://t.co/KV4nlwCDDB
06-29 23:03

“実学党 - Wikipedia” http://t.co/h8ZRL5xgli
06-29 23:01

“藩校時習館 - 【熊本城公式ホームページ】” http://t.co/NNxQduR3At
06-29 23:01

「李退渓(李氏朝鮮の儒学者)を範として治国安民・利用厚生・実践躬行を学問の本旨とし、そうした活動を通じて自らの内面を高めて真実を見出すことを目標としていた」 / “実学党 - Wikipedia” http://t.co/h8ZRL5xgli
06-29 22:57

@KJ_0004  水戸も水戸学があるからああいうふうなんですが、思ってた以上に似てますね。そうそう、名前が残るっていうのはホントに凄いことなんですよね。いやーしかし、同田貫さんの清国お兄ちゃん実装はナイでしょうが、「実学党」て燃える!!!
06-29 22:55

三島好きなひとは聞き覚えのある名前だとおもう。 / “神風連の乱 - Wikipedia” http://t.co/G2qIqyQAzv
06-29 22:50

@KJ_0004  わかります。ところで、いま「実学党」てなんだろって見てたら、そこで「神風連」が!(←ようやく知ってる名前) 肥後が幕末モタモタしてたのは知ってますが、そこに木下家が絡んでるとは知りませんでしたよ。うひょー
06-29 22:49

“肥後の幕末維新 - 【熊本城公式ホームページ】” http://t.co/0t5t37vSki
06-29 22:40

このところずっと藩校のこととか考えてたりするんだけど、寺社とか、そういうのも。
06-29 22:36

“木下家と玉名:肥後国 くまもとの歴史” http://t.co/8JOj5OHI0z #刀剣乱舞
06-29 22:35

「幕末に熊本城下で私塾「韡村書屋」を開いた木下韡村の生涯と塾の教育姿勢を明らかにする。塾では宮崎八郎、北里柴三郎、井上毅や近代日本を背負った人材が教えを受けた。といっても、韡村はほとんど知られていない / “□□□熊日サービス開発…” http://t.co/xe8YAdJFKg
06-29 22:30

“木下犀潭 - Wikipedia” http://t.co/IWTELLB8gS
06-29 22:29

@KJ_0004  ですです。土地を書こうとするとどこかで見つかるかもしれませんね。
06-29 22:27

「木下順二氏は東京生まれですが、木下家は同田貫の名鍛冶左馬之介清国を祖とし、現玉名市伊倉で代々惣庄屋を勤めた家柄です」 / “木下順二追悼展 -木下家ゆかりの品、本館寄贈品よりー|玉名市” http://t.co/GMZg80EzOt #刀剣乱舞
06-29 22:25

「いざ、知の冒険へ!「永青文庫」に 埋もれる宝探し」肥後組ネタのために☆ 熊本のWEB文藝誌『片隅』さんから教えていただいた。 / “あれんじのページ|財団法人 肥後医育振興会” http://t.co/6w0ZMVFJbw #_あとで読む
06-29 22:21

@KJ_0004  ああ、すみません。木下順二がその土地のゆかりのひとだ、ていうのがわからないとそもそもそれでぐぐらないですw
06-29 22:20

肥後組のネタ集めに♪  RT @KJ_0004: @isozakiai 直接関係あるサイトではないんですが、http://t.co/7wVRvrRjOn こちらのように、地元の企業等に意外と情報あるので拾うのに参考になさってください笑
06-29 22:16

@KJ_0004  おお、どうもありがとうございます! 先日の同田貫の木下順二ネタとかぐぐっても出てこないようなのがありますからね。
06-29 22:16

@KJ_0004  さすが近代官僚組織のさきがけ! いま色々読んでますが、文書(文物)に対する考え方がきわめて非日本的というか、ヨーロッパ人ぽいような気がします。土地柄もありましょうが、目が大陸を見据えてて面白い。個人的に、そのへんが好きですね。
06-29 22:11

@KJ_0004  おおおお、さすが細川家! モノはひとの命よりずっと長い年月を越えていけるものなので、逆にそれこそ運があるのだなあと。
06-29 22:01

@KJ_0004  空襲も震災もあったわけですからねえ。ひとの力だけじゃなくて運もあるんだなってしみじみ思いますね。
06-29 21:51

RT @boppggun2012: 冒頭から英国怪奇小説とNW-SFの共通点が指摘されるなどディープな話から基本書の紹介まで1時間半の間に幅広い情報が詰まったお得感たっぷりのイベントだった。豊崎さんの進行の巧みさと西崎さんのソフトでシャープなコメントが見事にコラボ>よんとも怪奇…
06-29 21:41

RT @aenigma_aka_bck: 【読了】R・A・ラファティ『昔には帰れない』(伊藤典夫/浅倉久志訳 ハヤカワ文庫SF) どうやったらそんなこと思いつけるのだろうという発想が満載。とぼけていたり、皮肉だったり、よく考えると怖かったりするが、これは紛れもなくSFだと思った。
06-29 21:40

@KJ_0004  文化的なものが焼けずに残ったのは素晴らしいことですしちゃんと昔から管理してきて今もそれを守るひとびとの営為に心の底から感謝です!
06-29 21:39

RT @usaurara: #短歌をやっているひとにクエスチョン基礎ってなんですか?という質問にとことん真面目に答えたら「日本語」としか言いようがない気がします短いため強度が必要で、言葉とイメージの関連性について選択肢をたくさん持っておくことがそれを支えると思います
06-29 21:36

なにげに楽しみにしている。そして、この熊本県立美術館の展覧会がいっつもわたしの興味ひきまくりなんですがなんですが熊本遠いよ!!!><(そのうち絶対に行くもん) 細川家お能大好きだからなあ。 / “» ビジツカンのどうぐ3「ハンカチ…” http://t.co/ruH5f752pp
06-29 21:32

@KJ_0004 @literaryace  いまどきの言葉で「や・さ・し・みw」とか言い返したいです!(←言い返したw)
06-29 21:29

RT @soraigh: @soraigh 「琵琶法師」(兵藤裕己 岩波新書 2009)を読むと、琵琶法師は近世には上層の武家向けの語り芸になっていて、大衆芸能として残っていたのは中国と九州だけだったとある。それと違って瞽女唄は門付けと瞽女宿の大衆芸に終始したのだが、結局どち…
06-29 21:27

RT @soraigh: 当道座は時宗教団との親密な関係とともに成立した。阿弥号は男の法号で、琵琶法師が名乗った一号は女の法号であった。だから耳なし法一の名も女性性を帯びている。平家物語でも、曽我物語でも、主人公たちの御霊を女性が弔うことという構造になっていて、語り手の琵琶法師…
06-29 21:27

おいでよ辻邦生ふぁん♪
06-29 21:24

RT @Rrose_Seravy: エリアーデだけは読んじゃ駄目、エリアーデだけは…自分に念仏。辻邦生にも嵌まりそうでどうしようもないが。
06-29 21:22

RT @eyphkair2: #短歌をやっているひとにクエスチョン短歌における基礎とはなんだと思いますか?
06-29 21:12

“Maison de Lusignan — Wikipédia” http://t.co/sP9dchU7JA
06-29 21:09

“Lucine (mythologie) — Wikipédia” http://t.co/6HT6r4Stv8
06-29 21:03

“Sibylle de Jérusalem — Wikipédia” http://t.co/zij8vGZ395
06-29 21:00

“Bibliographie de Mélusine” http://t.co/EIUUvWQSRB
06-29 20:59

“Mélusine | Arlima - Archives de littérature du Moyen Âge” http://t.co/FXIJt2kguZ
06-29 20:56

メリジューヌ好きすぎてタグ作ってもいいのかもとおもいつつ、うん。 / “Mélusine (fée) — Wikipédia” http://t.co/HYiRX7hrDh
06-29 20:55

RT @usaurara: ☆セールご案内☆ わたしもカラーページで参加している、添嶋さんとこの「input selector2」が二日間だけかなり割安で購入できるチャンス! だそうです。https://t.co/KOvPG7rEaI
06-29 20:31

「松平氏は新田源氏の流れを汲むとされるが、室町時代は加茂朝臣と称しており、加茂神社の氏子であったことがある」 / “徳川氏の家紋” http://t.co/3tWo0VcDIM
06-29 20:31

自分がおもう基礎、まず古典や名作を読む、(文学史や文学理論も学ぶ)、ようやく書く、書けなくて泣く、古典や名作を読む、感動して書きたくなって書いてはみたもののあまりの酷さに泣く、ツラいので読む、書きたくなるをエンドレス。いつの間にか指一本くらいは土台(基礎)があがる。
06-29 20:23

“20世紀ドイツの「精神病質」の歴史 - akihitosuzuki's diary” http://t.co/ts5OVTvxKR
06-29 19:36

“書評:鄭玹汀『天皇制国家と女性――日本キリスト教史における木下尚江』:長春だより:So-netブログ” http://t.co/CFvz1J7V8Q
06-29 19:19

ずいぶんと明るい。これは拝見してみたい。 / “小堀遠州の茶室150年ぶり復活 京都の庭園:朝日新聞デジタル” http://t.co/SekRPswl7H
06-29 19:11

“信長の政権構想” http://t.co/nRGSWvSLlJ
06-29 18:50

“download-architecture-books-for-free” http://t.co/OdbecG2k0f #architecture
06-29 18:47

RT @buzzmeak: 建築本500タイトルが無料でダウンロードできる。http://t.co/WmOHiRELfu http://t.co/rBe826cncV
06-29 18:45

RT @aoi_skmt: 「古代ギリシャは白亜の文明」という思い込みは根深い。かつて極彩色だった美術品からその痕跡を博物館員が「洗浄」してしまったエルギン・マーブル事件など。なぜ、ギリシャ=白というイメージはこんなにも強固なのか? まあ、全ての元凶は18世紀ドイツのヴィンケル…
06-29 18:44

“中世制札一覧(最近更新2005年12月)” http://t.co/cjUrAOK4Ha
06-29 18:37

お茶道具でも竹でできてるものて残らないよなあて。木で出来てるものだし、て。復元とか修復とかどうなってるのかと思ってたのだ。文書は残そうとしてのこすわけだけど、そうじゃないものの寿命というか、運命て。
06-29 18:36

「問題は柱の高さで、これによってイメージがかなり変わると思われるのだが、残念ながら今のところ具体的なデータはない。ただ、「高札(たかふだ)」の語が中世からあり」あ、やっぱり具体的データないんだ。 / “中世の制札(2005年12月…” http://t.co/s8i3Sw6Lhi
06-29 18:33

“主な古書・古文書:国立公文書館” http://t.co/8VUcybELn9
06-29 18:29

“Kobe University Repository : Thesis 学位論文題目 Title 明治維新における公文書書体の転換とそのメカニズム  -視覚メディアとしての公文書書体…” http://t.co/yS7mzV103D #あとで読む #明治・開国期 #_あとで読む
06-29 18:24

「具体的には家康による第一三代将軍足利義輝と十五代将軍義昭への献上儀礼や軍事行動をとりあげている。家康と将軍との直接交渉は永禄四年(一五六一)以後であり、それ以後家康は足利将軍の直臣であったとする」 / “sho795.htm” http://t.co/xnaOGvLMHH
06-29 18:19

テーマが「日本」だしなあてことで、とうらぶファンフィクのために日本史関連の一般書やらネットで落ちてるPDF等を読み漁る日々なのですが、ほんと知らないことばかりだし、ていうか教科書で習ったことホントに忘れてるし刷新されてるしで面白いです。ありがとう歌仙さん。
06-29 18:12

RT @JPNatArchives: 昭和3年(1928)6月29日は、治安維持法が改正・公布された日です。資料は、治安維持法中改正勅令案です。 http://t.co/OsPdvgWvsQ
06-29 18:05

RT @mizcohol: 眉村卓さんの産経新聞連載第3回「外套と防空壕」。小学4年生でこの試練。辛すぎます…http://t.co/N9g7FUOBoH http://t.co/FRHV4SUkar
06-29 17:58

「『日本書紀』が用いた資料は、『古事記』と較べはるかに多彩で「帝紀」「旧辞」のほか、朝廷の記録や個人の手記、中国の史書、さらに朝鮮半島に関しては、「百済記」等も用いられています」 / “2.日本書紀 - 歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/VoXXnZ45kr
06-29 17:56

“日本の公文書 | ポット出版” http://t.co/XPq9CngrX5
06-29 17:54

「紅葉山文庫は、慶長7年(1602)徳川家康公の蔵書を基礎として発足し、幕府が江戸城本丸内の富士見亭に設けた将軍のための「御文庫」でした」 / “德川記念財団|TOKUGAWA MEMORIAL FOUNDATION - 財団だよ…” http://t.co/nrWsv3kVtX
06-29 17:54

“将軍のアーカイブズ - 紅葉山文庫とは :国立公文書館” http://t.co/JiMru3BpD3
06-29 17:51

“紅葉山文庫 - Wikipedia” http://t.co/zyJDWnQLS2
06-29 17:49

@literaryace  まあ、素で常にこんななんですがwww 格好つけたいときにかぎってヤラカスという、ね。
06-29 17:40

ありがたい。 / “天下統一期年譜 目次・参考文献一覧” http://t.co/cMjwyTPDgM #あとで読む
06-29 17:36

@literaryace  もっとも尊敬する翻訳者さんのおひとりの前でヤラカシタのを容赦なく晒しあげられとるわたくしめの心中お察しくださいましw
06-29 17:35

あとで / “天下統一期年譜 項目別文献・論文目録” http://t.co/Nqj0baTtG0
06-29 17:32

あとで / “天下統一期年譜 項目別文献・論文目録” http://t.co/X0enX6bHV8 #あとで読む
06-29 17:32

加地さんが、わたしのボケっぷりをさらしとるwww
06-29 17:31

↓徳川が初期にこういうのをやったののまとめ、わたしみたいなひとが読んでわかる本てどのへんなんだろう?
06-29 17:30

「展示資料は、慶長19年(1614)写。徳川家康が慶長19年から翌年にかけて、公家や寺社が秘蔵する古書古記録を京都五山の僧侶に書写させた、いわゆる「慶長御写本」(以下、慶長写本)32部の一つ」http://t.co/a2REISIVQC
06-29 17:26

「『古事記』の編纂は、諸氏族に伝来する「帝記」(皇室の系譜や伝承)や「旧辞」(神話や説話、歌謡等)に誤りが多いことを憂慮した天武天皇(同673―686)が稗田阿礼(ひえだのあれ)に正しい記録を誦習」 / “1.古事記 - 歴史と物…” http://t.co/OrL6Lb36yi
06-29 17:24

RT @tuzyunsakagura: 【「純米吟醸 蛍丸」再販開始致しました。】ご注文される方は、一度注意事項をお読みください。http://t.co/xMweIJ8LJQ今後の販売スケジュールはこちらからhttp://t.co/cYM1Ju8yoK http://t…
06-29 17:20

RT @pavicbot: 「読むということは、書いてある全部を受けとるわけではない。われわれの思考は、他人の思考に嫉妬心を覚えるもので、始終、そいつをのけ者にする。人間、同時にふたつの匂いを受けつけないからだ。」▼ハザール事典
06-29 17:19

RT @comiketofficial: コミックマーケット88カタログの情報を公開します。今回の表紙は新谷かおるさん(サークル:八十八夜)です! カタログ内容・取扱店一覧→http://t.co/RUl4d24qFd #C88 http://t.co/hEV9a6WZYR
06-29 17:16

RT @Paul_Valery_jp: 深層にまで達する教育の本領は、最初に受けた教育を破壊することだ。 ――LDV
06-29 17:16

RT @sengokubushobot: 【藤堂高虎】天下泰平の時の最大の敵は、上下の疑心暗鬼です
06-29 17:15

RT @BaddieBeagle: オフィシャルにも『服従』(ミシェル・ウエルベック)のデータが。訳者は大塚桃 http://t.co/Q2qJVhL7TV
06-29 17:05

RT @marquisldelsade: 強烈な刺戟が習慣になった心は、これまで自分を酔わせてくれた弱い、甘味がない、味がない印象など払い除けてしまうんです。(ソドムの百二十日)
06-29 17:00

RT @PsycheYukiko: もっと上手くなりたくて、基本に戻って勉強し始めると、一時的に後退するんだよね。今まで適当にごまかしていた事が隠せなくなるから。「前の方が良かったのに」って、きっと言われるよ。そんなの誰でも言えるもん。「このまま続ければ前よりもっと良くなるよ」…
06-29 16:59

RT @PQuignard_Bot: 私は震える思考しか求めない。魂の内部には、魂ならではの赤面がある。
06-29 15:18

RT @yubais: おれも元素擬人化とか見たときは「もともと可愛いものをなんでわざわざヒトという不完全でモータルな被造物にするんだ?」と思ったものですね。そういう意味で擬人化が愛情表現であるとは思わない
06-29 14:12

“「サイコ」22巻記念の田島昭宇サイン会、東京ほか兵庫と広島でも開催 - コミックナタリー” http://t.co/gOCfvCpqcK
06-29 13:55

“アラブ人がスマホゲーに廃課金する理由「娯楽がないし、暑すぎてサッカーも出来ない」 アナリストに聞く新興国のゲーム市場。 | アプリマーケティング研究所” http://t.co/cxVeOwJ13g
06-29 13:54

RT @comic_natalie: 「サイコ」22巻記念の田島昭宇サイン会、東京ほか兵庫と広島でも開催 http://t.co/CwXgcSyN9v http://t.co/VGTlbLnUWJ
06-29 13:53

RT @yoko8ma: 「アラブの課金王」 》アラブ人がスマホゲーに廃課金する理由「娯楽がないし、暑すぎてサッカーも出来ない」アナリストに聞く新興国のゲーム市場。 http://t.co/BF96JUum14
06-29 13:53

RT @sosodesumus: 7月4日@神戸元町映画館アレクセイ・ゲルマン『神々のたそがれ』についてのトークを丹生谷貴志さんとやります。 http://t.co/1KWE082TkS
06-29 13:52

RT @okumura_d: 書庫を整理していて出てきた澁澤龍彦に関係する本を読み返した。澁澤は「自分が書いたものは義務教育さえ受けていれば読めるように書いている」と語っていたと四谷シモンが述べている(NHKテキスト『知るを楽しむ 白洲正子/澁澤龍彦』、2007年10~11月)…
06-29 13:51

RT @gachineiruko: 『辺獄のシュヴェスタ』第一巻、発売から今日で一週間になりました。書店さんの応援や、読んでくださった方の感想ツイートのおかげで、多くの方に読んで頂けているようで嬉しいかぎりです。いっそう精進いたします…! http://t.co/1AiG0c9
06-29 13:49

“T-BOX通信 : 隔週の柿粼ーNo23、今週のフルイー32、高齢者の選挙権行使” http://t.co/3a1BXHIc2R
06-29 13:37

RT @Tbox_tokyo: T-BOX通信 : 隔週の柿﨑ーNo23、今週のフルイー32、高齢者の選挙権行使 http://t.co/F9NRW1zpWi
06-29 13:37

RT @kiyomumibu: 文フリ東京で買ったくまっこさん(@cumazou3)主催の「空想のまちアンソロジー ぼくたちのみたそらはきっとつながっている」読みましたー! 箱に入ってて表紙がちょっと見えるのがすてき!
06-29 13:21

“歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/lOM6f9s0Ez
06-29 00:48

“歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/lOM6f9s0Ez #あとで読む
06-29 00:48

@golden_wheat  わたしもあの人数分の供給は不可能だと思ってるので政府側から供給で解決しようかとおもってます。畑も馬も閉鎖密閉型空間の「実験」として捉えてて、宇宙船やスペースコロニー開発技術へ援用ていうのが基本設定ですね。
06-29 00:47

「徳川光圀の史観を反映して、(1)神功皇后を本紀ではなく皇后列伝に入れ、(2)大友皇子の即位を認め、(3)南朝を正統とするなど、従来の史書と記述が異なることでも知られ、幕末の尊皇思想にも影響を与えました」 / “12.大日本史 -…” http://t.co/m1IuJnxbdZ
06-29 00:41

「書名の「後鑑」は、『吾妻鏡』のあとを受けて編纂された歴史書の意味。尊氏の父の足利貞氏が没した元弘元年(1331)9月5日から最後の将軍足利義昭の子の足利義尋が没した慶長10年(1605)10月17日までの歴史が編年体」 / “1…” http://t.co/Rawgy0QODV
06-29 00:38

「『新刊吾妻鏡』がそれで、慶長10年(1605)3月に京都伏見の円光寺で出版された「伏見版」と総称される古活字版の一つです」 / “9.新刊吾妻鏡 - 歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/90cgCIkXZA
06-29 00:37

@golden_wheat  なるほど~。ゲーム中に料理ていう単語が出てくるけど、お城の御台所を使うのもわたしには難しいし、といって未来のキッチン事情を考察するのもめんどうで(笑)。みなさん色々考えてて面白いですよね~。
06-29 00:35

“8.吾妻鏡 - 歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/C2GVpLYLJv
06-29 00:31

“主な参考文献” http://t.co/3MJkBzWR4P
06-29 00:30

“11.本朝通鑑 - 歴史と物語:国立公文書館” http://t.co/RfKN5RXMco
06-29 00:28

@golden_wheat  おお、料理修行! そういえば、うちの本丸は基本上げ膳下げ膳でお料理したいひとだけするという設定にしちゃいました(わたしがお料理苦手なので)。こないだの熊本城の御台所とか面白いんですけどね、自分じゃこのネタ使えないなああって。
06-29 00:18

@golden_wheat  はい、しばらくはそんな感じでいきまする。始めは無理なくレべリングしてた気がしますが、じぶんの「お気に」や「仲良し同士」を意識しだしたら難しくなってきちゃいましたね~。
06-29 00:07

@golden_wheat  それが小夜さん以外の短刀さんはほとんどレベルアップしてないので難しそうです。わたし上手にレべリング出来ないことがよくワカリマシタですorz
06-29 00:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1851-30de1558

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2465)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示