isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

06/08のツイートまとめ

isozakiai

RT @nekonoizumi: 中公クラシックス7月。「19世紀の欧州で唯美主義を提唱したペイターの代表作。格調高い文章で織りあげられた考察は美術思想史に大きな足跡を遺している。」⇒ウォルター・ペイター『ルネサンス』http://t.co/SlSuWAZOk9
06-08 23:50

@taskun  ですです~! わりと早いうちからいらしたのでわたしも頼りにしてるしお気にです☆
06-08 23:46

@taskun  義体カッコイイですね☆ とっても楽しませていただきました~! 平野くんはうちの本丸にいらっしゃるのです、お上品で節度のある感じが大好きです♪
06-08 23:38

“参考資料集 藤原定家『拾遺愚草全釈』 和漢朗詠集・新撰朗詠集” http://t.co/eQrSs9jP2Z #あとで読む
06-08 23:09

“製鉄技術史のための基礎知識” http://t.co/wTB6qpwQ1I #あとで読む
06-08 23:09

“untitled” http://t.co/5Reu5ft9MW #あとで読む
06-08 23:08

“手鑑「翰墨城」白氏文集切・百錬鏡 | MOA美術館” http://t.co/9VF9Z5laLx
06-08 23:05

RT @NomiArmord: 文句があるならベルサイユへいらっしゃいとリアルに言えた日  #FetesGalantes http://t.co/GJe2oAXDCz
06-08 23:03

“百錬抄 - Wikipedia” http://t.co/jaiZ2nc9OO
06-08 23:00

RT @dempow: 今月の『ミステリーズ!』71に掲載の、第6回創元SF短編賞の選評、応募する人は読むとよいと思いました。
06-08 22:51

3時間20分 http://t.co/EzFaK18vmb @taskunさんから お、こういう義体とかの設定好き~!
06-08 22:22

RT @Ykfpmb: パヴィチは過小評価されているような気がします。“ボルヘスが冥土でくやしがっている”という形容が相応しいのはアイヴァスの『黄金時代』ではなく『ハザール事典』の方かもしれない。
06-08 21:27

RT @harold_1234: 「両国公会堂89年の歴史に幕…跡地に刀剣博物館」(YOMIURI ONLINE)http://t.co/oqweC2mYMg 17年秋に開館予定。16年度には最寄りにすみだ北斎美術館も。
06-08 21:15

RT @ro69_yogaku: リアム・ギャラガー、ロジャー・ダルトリーらとスーパーグループ結成か - 洋楽ニュース http://t.co/m4lnYoGDRW http://t.co/s4eoWdvzIZ
06-08 21:00

大学で勉強したこととか後悔してないけど小説で行き詰まると文学部とかだったらよかったのかなあってしみじみおもうことがある。
06-08 20:48

http://t.co/neDqMg0SdP : SNSでISIS戦闘員突き止め空爆 米軍 - (1/2)” http://t.co/sNn3xrv8zC
06-08 20:36

http://t.co/neDqMgit5n : SNSでISIS戦闘員突き止め空爆 米軍 - (1/2)” http://t.co/sNn3xrdxb2
06-08 20:36

RT @cjo_oita: 井野さん、7月号の原稿ちょうおもしろかったです。あ、読者のみんなは25日までまっちょきよえ! https://t.co/hFOawZj4nZ
06-08 20:12

RT @TNM_PR: 【投票!2015年トーハクで逢える名刀】12作品がエントリー。投票期間は7月20日(月・祝)まで。あなたが逢いたい名刀にぜひ投票を!※ただし連続投票はできません。アクセス集中を避けるため、1日1票程度でお願いします。 http://t.co/rAeraM
06-08 19:05

“10+1 web site|アーカイヴの経験と美術館|テンプラスワン・ウェブサイト” http://t.co/2dsbg1uAHg
06-08 18:54

RT @splpls: 【10+1 web site 公開】田中純「アーカイヴの経験と美術館」歴史経験論、実験的論述形態、感情的激震源としてのアーカイヴ。夥しいかけら=アーカイヴのうちに埋没し戯れる場としての美術館。→ http://t.co/G3PBx61Txi
06-08 18:52

“的場(p1-48)” http://t.co/PIwXtksnZW #あとで読む
06-08 18:49

“201 I. はじめに 平安中期から江戸中期にかけて書き継がれた歴史物語に該当する作品として「常に挙げら れる」のは、『栄花物語』『大鏡』『今鏡』『水鏡』『増鏡』『秋津島物語』『月” http://t.co/dp0XOzKnsb #_あとで読む
06-08 18:48

“fiŒ‘å-‹³ˆçŠwŒ¤‹†‹I—v48•\1-4.ai” http://t.co/k9A09NTtyh #_あとで読む #ポール・リクール
06-08 18:45

“小説の制度とレトリック(再編集)” http://t.co/C4ZeOae1EF #あとで読む
06-08 18:14

“対話の現象学にむけて―現象学の可能性をめぐって―” http://t.co/idlC7nDqMv #あとで読む #あとで読む
06-08 18:11

“対話の現象学にむけて―現象学の可能性をめぐって―” http://t.co/idlC7nDqMv #あとで読む
06-08 18:11

“対話の現象学にむけて―現象学の可能性をめぐって―” http://t.co/idlC7nDqMv
06-08 18:11

“Instructions for use Title 繰り返される自己の物語 : ポール・リクールの自己論 Author(s) 北村, 清彦 Citation 北海道大學文學部紀要 = The …” http://t.co/97SAl3eIxQ #あとで読む #ポール・リクール
06-08 18:05

“Shinshu University Institutional Repository SOAR-IR Title 体験話法についての考察(1) 二重視点は「二重の声」な のか? Author(s) 深澤, 恒男 …” http://t.co/VBX3FrIZP4 #あとで読む
06-08 17:57

“Shinsa-4636.pdf” http://t.co/KUvaQ3vc7A
06-08 17:53

“newpage21.htm” http://t.co/X8sHvpnWXO
06-08 17:52

“HASHIMO-07_3197.pdf” http://t.co/6t4sMJVGnR #ポール・リクール
06-08 17:46

http://t.co/ynsuaXWvZm
06-08 17:40

RT @ms_book: 小学館から6/12頃発売の『辺獄のシュヴェスタ 1巻』特典ペーパー付きます♪予約受付中ですー! https://t.co/joyuzTzRCq
06-08 17:20

“アラゴンの小説技法” http://t.co/dPMpI1XU50
06-08 17:11

“アラゴンの小説技法” http://t.co/dPMpI1XU50 #あとで読む
06-08 17:11

“Hitotsubashi University Repository Title 神話と解釈 : ポール・リクールの解釈学をめぐって Author(s) 久米, 博 Citation 一橋論叢, …” http://t.co/Czq7rgLmYL #ポール・リクール #またよむ
06-08 17:10

“近代科学社|一人称研究のすすめ” http://t.co/qigP7AZlIa
06-08 15:15

RT @kindaikagakusha: 【新刊】『一人称研究のすすめ 知能研究の新しい潮流』一人称研究の考え方と、実際の研究事例を丁寧な語り口で解き明かす。人工知能に興味のある読者はもちろん、新たな研究姿勢を模索する理工学、人文系の読者にも。http://t.co/5AO
06-08 15:14

あと、キニャールの断章形式とはまたちがう形でジュネの『判決』があって。ていうかたぶんもうちょっとしたら再読するけどジーン・ウルフの『ピース』もピース、だからなあ。我が国の切り紙の伝統のことなど思い出したりしながら。
06-08 15:05

パヴィチはだから、なんかこう時間操作というのとは違う方向でああいう書き方をしたひとで、すんごくビックリしたおぼえがある。全部訳して欲しいよホントに。
06-08 15:01

RT @pavicbot: 書物の迷宮に配されたアリアドネの糸はその流れの方向を自在に変えうるので、読者は絶えずなにかを見落とし、行間からは文字を、指のあいだからはページをこぼし、かと思えば、眼前で次つぎとキャベツの葉のように文字やページの生えてくる場合もある。▼ハザール事典
06-08 14:56

RT @JAMSTEC_PR: 【今週の一枚】人工熱水噴出孔に熱水噴出孔生物群集が移動してきた様子です。http://t.co/v1qVXrOgdV http://t.co/uWEyCIyfGk
06-08 14:47

ふらんつふぇるでぃなんどのていくみーあうとのすたーうぉーずのやつだいすきだったなああああ
06-08 14:45

“FFS - Piss Off (Official Video)” http://t.co/bfFoF3iXYp
06-08 14:42

RT @amass_jp: フランツ・フェルディナンドとスパークスのコラボレーション・プロジェクト、FFS。新曲「Piss Off」のPVを公開。この曲はデビュー・アルバム『FFS』に収録 http://t.co/nZdSWb26AW
06-08 14:37

@hi12556295  おっしゃるとおりですね。タンブラーなんかもそうですよね、だからわたし余裕あると引用元へブクマし直したりすることもある捻くれ者ですよ~ん。いわゆる、リンクを「踏む」てやつですね。いえいえ、こちらこそ!
06-08 14:36

RT @merethion: #RTの数だけ自分の好きなキャラクターに花を飾る まっっっっったく時間ないけどこれをスランドゥイルでやらなくてどうするんだってイルーヴァタールの声がする
06-08 14:31

RT @ken_nishizaki: 【文系フットサル】次の予定が出ました。7/5(日)2〜4時、千駄ヶ谷東京体育館、FCライナス。参加費2千円程。眼鏡の方多いです。運動神経不要。女性多し。私は優しいです。 http://t.co/kfI5bfpGME
06-08 14:29

RT @bowwowolf: いにしえの神社新報に、手塚治虫先生の「火の鳥」(のラジオ版)が神社本庁から抗議を受けたという記事を発見(1977年5月16日)。40年近くも前の古証文に何か言っても仕方ないのですが、漫画の神様が他の神様から怒られるってのが少し面白い http://…
06-08 14:27

@hi12556295  ああ、それはそうだろうと思います。すみません、わたしはもっとずっと狭い世界のことを考えていました。そもそも日常的に小説を読む層のなかで、オンオフがすでに別れて、さらに居場所が分かれてジャンルも違う、という感じです。
06-08 14:23

人間の「時間」に対する感覚というか、それらが19世紀とはチガウ、ていうのはもちろん考えてはいるのだけれども、馬鹿なので考えてるだけでちゃんとまとまってない。ただし、やっぱり小説の黄金時代は19世紀だったんだろうなあ的な憧れは持ち続けるし、それが何を意味するのかとかは考える。
06-08 14:17

@hi12556295  説明ありがとうございます! たしかに読んだ気になる、ひとも少なくはないだろうとは思います。わざわざオンオフで文体を変えると公言するひとがいることを思えばそうかもしれません。あと媒体が違うことで「身体性」とかいうものと関わってきますし目は疲れやすいですし。
06-08 14:11

わたしはネット小説は19世紀に流行った新聞小説に似たものだと思ってるので。一日に数頁ずつ読む、またはまとめて全話を読む形に慣れているひとが読むものかなあと。わたしの場合は紙で出したときと文体等を変えたりもしてないし、いや、変えたほうが読まれやすいのかもしれませんが。
06-08 14:06

@hi12556295  井野さんのおっしゃる「よむ」の意味がわたしにはよくわかりませんが、まず始めに10万字を一挙掲載は物理的に不可能かも? それから持論ですがネット小説は「新聞小説」と似たものと考えています。ですから10万字に栞機能等がつけば読まれ得るとも思います。
06-08 13:58

RT @sizukashirakawa: 【壊】はもと懷に作り、褱声。褱は衣と眔(なみだ)とに従い、死者に涙をそそいで懐しみ悲しむ意を示す。土は杜の初文で、産土の神をいう。その杜に眔するのは、故郷を失ってその地を大去するときの礼で、国の崩壊し滅亡することをいう。その地霊に訣別す…
06-08 13:48

(そこで繋がってるひとはお互いに読みあってるし、ていう感じじゃないのかなあ? オフを数年やって、ネットで名前見たことありますって言ってくださったのおひとりなので。わたしがオンオフ共に芥子粒みたいなマイナーなのもあるしw 居場所が違うから見てるものが違うんじゃないかとおもう)
06-08 13:47

(ネットをひらいたらネット小説云々のはなしでいっぱいになってた)(2008年からネットで主に書いてますが、わたしみたいなマイナーなひとでも定期更新があれば50万字越える大長編でも読まれないってことはないですよ。たまに感想ももらえるし。ネット小説を読む「層」というのがあるとおもう)
06-08 13:40

RT @fukuhen: カルヴィーノ先生の講義本、岩波文庫になってるのか。『カルヴィーノ アメリカ講義――新たな千年紀のための六つのメモ』。「これからの文学に必要なもの―それは「軽さ」「速さ」「正確さ」「視覚性」「多様性」…である」。そうそう、六つ目を語らないまま先生は天に召…
06-08 01:11

RT @takamori_j: ブログを更新「第4回福岡ポエイチ御礼」http://t.co/cndBbWGfQM
06-08 00:36

@co_asa  ほんとわけわからないですよ!涙 >三振り 不思議ですよね、わたし二次とか書いたことなくて読んでたときもあんまりお友だちいなかったので今すごく楽しいし変だし恥ずかしい気持ちでいっぱいです!笑いつか書けるようなら書きますので、どうかなにも期待せずにお待ちを~
06-08 00:32

RT @cafeholic666: *祝う 一服画像*フランク・ロイド・ライト(建築家)1867年6月8日生まれ http://t.co/gDhV7QAmIC
06-08 00:27

@co_asa  あ、恥ずかしいのはわかります!!! わたし自分がモデルの一人です~んとかほざいてエロも恋愛物も書けるけど、逆に「じじたぬ好きです」とか言うだけでどんなシュウチプレイかっ!?て思ったので笑鳥太刀、三振目のいち兄さまがいらしたのにおいでにならず、待ってます(涙目)
06-08 00:25

それはともかく小説かきたいなあ。
06-08 00:21

(あ、設定資料あるならそれ読んでからのほうが自分的に絶対にイイや)
06-08 00:17

@co_asa  なんであやまってるんですかー笑、かわいかったですよー!!! じぶんのところにいないお兄さん方はなんか御簾向こうというか、垣間見る感じで楽しませていただきました☆
06-08 00:16

RT @amiami_otome: 【ご予約開始です!】刀剣乱舞絢爛図録(書籍)[ニトロプラス]⇒http://t.co/hSJI444DRG#刀剣乱舞 #とうらぶ http://t.co/pmLkTCdQU1
06-08 00:14

(じぶんの本丸にいない刀のお兄さんを読むと新鮮!)
06-08 00:11

RT @co_asa: 一時間だとこれが限界だ~「香り」しか入れられなかった! やっぱり気恥ずかしい系の鶴と鶯 http://t.co/NrDWf6BwLo#鶴鶯版深夜の創作60分一本勝負
06-08 00:07

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1831-732fd266

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2527)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示