isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

05/23のツイートまとめ

isozakiai

RT @pompei79: Thanks to @rogueclassicist for reminder that Constantine died today AD 337.Any excuse to show his colossal portraits http://…
05-23 23:56

“花伝書「風姿花伝」本文 ” http://t.co/fhiVB2X1gD
05-23 23:32

“作家別作品リスト:永井 荷風” http://t.co/fclYvjsyh2
05-23 23:30

来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに焼くや藻塩の身もこがれつつ、みたいなTL
05-23 22:59

#イラスト さん描く|うさうらら|note(ノート) https://t.co/CUy9E4AKda
05-23 22:47

個人的に、文庫の文学全集はほんとに有り難いんだよなあ。文学だけじゃなくて大型全集の恩恵を受けて育ったので大きな本の魅力は理解できるけど。逆にその当時に家になかったものは文庫で好きなの自分で買って読めたから。
05-23 22:28

RT @maturiya_itto: セリーヌ選集は文庫で欲しい。三部作は一度だけ文学全集にも入ったけど、『ギニョルズ・バンド』なんかは結局国書刊行会のシリーズからしか出なかった……。
05-23 22:25

RT @tatsurokashi: ちくま辺りの文庫で10冊前後のフォークナーセレクションがあると嬉しい。全集だとさすがに重い。ジョイスも分厚い文庫5〜7冊くらいで全貌がわかるセレクションできますよね。
05-23 22:18

RT @tatsurokashi: フォークナーは文句なく大作家なんだけど、代表作が割と大長編で、読むのに体力いるから再評価ブームとか起きにくいんだよね。僕も読んでないのけっこうあります。
05-23 22:15

RT @PQuignard_Bot: 記憶にとどめるということは、回帰を願う対象を守るために、削ぎ落とすべき「残余」のすべてを忘れるという操作にほかならない。だから呼び戻しとは欠如と剥奪を爼上に載せることになるのだ。
05-23 22:14

RT @sukemori_t: 保元の乱の合戦図を現代の地図に載せてみました。 ちょっとごちゃごちゃしてわかりにくいでしょうか。 足利殿は現在の京都御所を突っ切ってますね。 http://t.co/wKHUHxBf7C
05-23 22:14

RT @akirevolution: 丹生都比売神社。 http://t.co/hLiQfBxOQB
05-23 22:14

@mizuho_hajime  ツイッターありがたい☆
05-23 22:10

@mizuho_hajime  おすすめいただきましたよー!! わたしも次に読むときに! https://t.co/9NscJweRCn
05-23 22:04

@tatsurokashi  わお、嬉しい☆ どうもありがとうございます!
05-23 22:03

「矢代幸雄の『日本美術の特質』(岩波書店/1943年)なのである。ここで矢代は岡倉に対し、批判する。「「亜細亜は一なり」は正に吾人の肺腑を衝く名文句に相違ないけれども、之を純粋に学的発言として受取る時」 / “2013年の社会と美…” http://t.co/lmNo9K0nHQ
05-23 22:00

RT @usitoramemo: (続き)そして荒俣宏もまた、翻訳家をやってなかったかもしれない…とか考えると本当アイルランドあって良かったなあという話に。
05-23 21:54

RT @usitoramemo: (RT言及)他にはル=グインがファンタジーを書いてなかったかもしれないとか、かねえ(注:ル=グインが最初に読んだのがダンセイニで、それがファンタジーを知るきっかけだと書いている)
05-23 21:54

“第6回 「日本美術の感傷性」とは何か:日経ビジネスオンライン” http://t.co/bGHVLiMSnt
05-23 21:46

ところで、矢代幸雄の「日本美術の特質」を読み返してるんですが、いまこのへんてどういう捉えられ方してるんだろう、みたいな。
05-23 21:44

@mizuho_hajime  どういたしまして! 『響きと怒り』なら岩波をおすすめします。解説がとても丁寧でした。いわゆる信用できない語り手ものです。わたし二作しか読んでないので、もっとたくさん読んでる方にきいてくださいまし~。
05-23 21:38

『響きと怒り』かなああ? 『八月の光』とそれしか知らないので。このTLだと詳しいひといそうなので投げる。 >RT
05-23 21:32

RT @mizuho_hajime: フォークナーのオススメはなんだ?誰か頼む。
05-23 21:28

「『啓蒙の弁証法』読んでて『オデュッセイア』の話が出てきたときに、ああ、いままで自分はなにやってたんだろうって深く反省して」そういうところから、ていうひともいるんだなあ。 / “初期の読書体験ってとても貴重なものだと思う - 愛し…” http://t.co/14oslLGJXy
05-23 21:27

pixvで 夢兄妹の寝物語 の小説連載が開始されました - 玖足手帖-アニメブログ- http://t.co/mvHmmxlQPV 連載開始おめでとうございます!
05-23 21:20

RT @ichimatsu_smith: (承前)物語は歪む。物語は変形する。「サムルノリ」のリゾームを受けて、円地文子は、まるで不死の人のように、物語を寿ぎ、呪う。(中上健次「物語の系譜 円地文子」)
05-23 21:07

RT @ichimatsu_smith: 物語が物語である限り、まったくの偶然、恣意によって、リゾームを形成したらまたほぐれ、またリゾーム化する打楽器の音の複合連鎖と、円地文子のノンシャランスな物語の言葉をつなげ、思考することは可能である。(続)
05-23 21:07

RT @ichimatsu_smith: 往古の時代から物語の発生、成熟、変転はどきりと鳴る〈子宮〉に鍵がある。その〈子宮〉の役割をすべて説くには、私たちは、神話学や文化人類学、あるいは言語学、歴史学を総動員して、物語と母あるいはイネやオバらの関わりを明らかにしなければならない…
05-23 21:07

RT @ichimatsu_smith: (承前)折口は、無自覚、無意識のまま、音(ヴァイブレイション)が物語=法・制度の原基であり、イメージやシンボル、メタファの源であり、言い直すなら、霊としか言えないようなものだと気づいていた人であり、音=霊のゴブラン織りとして「死者の書」…
05-23 21:07

RT @ichimatsu_smith: 折口は幽界からの帰還を音の活用で行っているのである。音を操ってシャーマンとしての折口は、語りを幽界から現し世に移す。はだか(裸)から、はだあか(肌赤)を読み取り、うた(歌)から、うつ(打つ・訴つ)、うつほ(空洞)、うつし世(現し世)を読…
05-23 21:07

RT @ichimatsu_smith: (承前)個を取りはずせば見える霊的世界の産物、それが力(ヴァイブレイション)であり、声(ヴァイブレイション)であり、音(ヴァイブレイション)であるようなもの、その複合。「死者の書」はそれである。(中上健次「物語の系譜 折口信夫」)
05-23 21:06

RT @ichimatsu_smith: 「死者の書」は、近代小説とはまるで違う力の複合(ヴァイブレイション)で成り立っている。その力の複合とは、いままで私が述べて来た物語=法・制度と同じ働きをし、よく似ているが、それを否定したり抗ったりするほど、衰弱し自滅せざるを得ないモノガ…
05-23 21:06

RT @omarihajoto: 文学史上の意味とか無視で、好きなもの高校生に教えていいって言うんだったら、個人的には「夢の棲む街」(山尾悠子)とか教えたいな。あれ、完成度も整合性も高くて、教えやすいと思うの。ただ、ああいうもの一度も読んだことない子に教えるのは厳しいかもしれな…
05-23 21:05

RT @torontogay69: コラム #セックスアンドザキャシー第20回 『セックスは若い人だけのものじゃない』…少し離れたところにいた中年のおじさんを指差して友達は言った。「なんであんな年にもなって、まだセックスしたがってるんだろう?」http://t.co/nF
05-23 21:03

葉は華を惟ひ、華は葉を惟ふ | 匿僧@弱神性ビ○レ #pixiv http://t.co/x9HDO2c9eW 肥後組、拵えのはなし。凄く好き。
05-23 20:56

RT @office_kashima: 【新刊】青土社『大読書日記』5/22発売http://t.co/76WGmaVvnm週刊文春連載の「私の読書日記」足掛け15年分が一冊になりました。少なくともボリュームだけは自慢できます。鹿島茂
05-23 19:27

@kyouko_chang  わたしもさいきん見つけたんですがイイですよ。是非ぜひ~♪
05-23 19:04

@kyouko_chang  ね! ここのサイトさん、いい曲を訳してくださってるんで要チェックですよ!
05-23 19:01

Wake Up http://t.co/rZf9V8L8TL
05-23 18:39

RT @aoi_skmt: #古代ギリシャナイト へ行って参ります。ギリシャ好きが100名ほど集い、アポロン神の誕生祭を祝う夜。女性は「白いドレスに犠牲の牛一頭」がドレスコードなのですが、結局生きた牛を確保できぬまま会場へ向かうことに… http://t.co/fkVS7pF9
05-23 18:21

RT @kyouko_chang: ちなみにわたしの神様とゆく!は27日みたいな*\(^o^)/*刮目とかして待ちたまえ*\(^o^)/*!片隅5月号 目次?http://t.co/7fvjHi3dYA#片隅
05-23 18:20

RT @nn0to: 5月26日刊ブルース・チャトウィン 『ウイダーの副王』二百年前にブラジルから西アフリカに渡り、奴隷商人となった男の数奇な生涯と、現代に続く彼の子孫の実態を描いた、震えるような傑作。旦敬介訳。(みすず書房 予価3024円)
05-23 18:07

“サルに「ゼロ」認識の脳細胞 人間にも存在か  :日本経済新聞” http://t.co/LeR10CtZ52
05-23 16:47

RT @oono_n: 二ヶ月で四冊。凄いね。 http://t.co/ymn8CxyNpu
05-23 16:10

RT @93502011: 谷崎潤一郎の子に寄せる温かみも堪能しました。明日まで。 http://t.co/idJGbESdTs
05-23 16:06

RT @shincholive_bot: 『蕃東国年代記』(西崎憲)そこは遥かな郷愁の国。日常に怪異跳梁し、人心が夢魔を呼び出す――。http://t.co/mZ7RLTAmrw #ebook #電子書籍
05-23 16:03

RT @shionkono: 大英博物館の展示が行われたときに、日本で春画展が開けないということが話題になったので、今回の展示は良いステップだと思う。この機会に、春画はポルノという既成概念を再生産するよりは、美術史における春画の研究状況について理解が深まればと思う
05-23 15:58

RT @babaratay: トーハク行く人は、今、本館二階の武士の部屋で蜻蛉切写しも展示されてるよ。 http://t.co/GBdNq9rFpl
05-23 14:39

RT @kajikasha: 【一筆啓上】抜ける空の向こうへ - http://t.co/luc1ZW7ixD 4月号の更新が終了しました。読んでくださったみなさまのご感想はいかがでしたか?これからも、『片隅』は、文芸の片隅から小さな発信を続け ... #片隅 http:/…
05-23 14:30

“Musée d'Orsay: Sade. Attaquer le soleil” http://t.co/EBGTG8WC6e #Marquis_de_Sade
05-23 14:07

RT @isikirin: 教えてほしい事があるの!まだもしかしたら出来るかな?な段階なんだけど…大阪道頓堀で刀剣乱舞的な、的なね、催ししたら来てくれる?どんな内容があったら楽しいかなぁ?ボクも一緒にもりあげたいんだけど…なにができるかな?ボクのグッズもなにか作れるか…
05-23 14:03

RT @consaba: 増補の増補/水村美苗「去年バリ島のウブドで催された国際文学祭に招かれたとき、英語が母語ではないのに、英語と関わっている、三人の作家のパネルに入れられたことがあった。」『増補 日本語が亡びるとき』(ちくま文庫)|PR誌・ちくま|http://t.co/2
05-23 13:20

RT @dempow: 「旅書簡ゆきあってしあさって」 http://t.co/Lr0QMVU8Jh は旅行雑誌で連載できれば面白いのだけど。
05-23 13:18

RT @hashimoto_tokyo: 為念:大英博「Shunga sex and pleasure in Japanese art」:http://t.co/RhKP9W7kuP  オルセー美術館「サド展(Sade. Attacking the Sun)」PV 閲覧注意:h…
05-23 13:14

(おてぎねさんのイベント盛り上がってるみたいでよかった)
05-23 13:05

RT @BitingAngle: AIやハイテクこそでてこないけど、最も理想的な拡張現実の作例は「デス博士の島その他の物語」じゃないかと思ってる。
05-23 13:03

RT @nuryouguda: pixivに投稿しました 夢兄妹の寝物語 第1巻表紙下絵 #pixiv http://t.co/nYAgIFa7vj 小説もバリバリ投稿していきますよー
05-23 13:03

RT @okiraku_k: そして『カエアンの聖衣』のフラショナルスーツも拡張現実といえなくもない。(さらに強引w)
05-23 13:03

RT @BitingAngle: ラファティ者として最強の拡張現実SFを挙げるなら「ケイシィ・マシン」だなー。「せまい谷」という名作もあるけど、あれは拡張ならぬ狭小現実を扱ってるのでw
05-23 13:03

“CiNii 論文 -  近世フランスにおける国王役人の人事管理 : 騎馬警察隊員の転任” http://t.co/wL1QeNbUQ1 #あとで読む
05-23 01:08

RT @nzmtase: 正本忍「近世フランスにおける国王役人の人事管理 : 騎馬警察隊員の転任」『多文化社会研究』(長崎大学)1、2015年、103-124頁。http://t.co/touV5sbkWL
05-23 01:07

RT @RaiLetteratura: Tutto #Dante #Dante750 #Specialehttp://t.co/R6D6QeXccU http://t.co/Slgx2znR15
05-23 01:06

RT @cinematoday: [映画]今は亡き天才漫画家が「世紀末のおもちゃ箱」と批評!原作者が伝説のカルト映画『帝都物語』の裏話を明かす http://t.co/gsmz0IOBWY http://t.co/nWmd0HUnEz
05-23 01:04

RT @MitsuNumano: アリ・フォルマン監督の「コングレス未来学会議」はすごい。レムのSF小説『泰平ヨンの未来学会議』のいちおう映画化なのだが、原作の幻覚体験と言語実験と仮想現実を越えるようなあっと驚く、美しく哀しい映画に。近日日本公開。http://t.co/5YG
05-23 01:01

(歌仙さんに春画展覧会解説してもらいたい……)
05-23 00:21

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1815-b7b931e2

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2473)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示