isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

05/14のツイートまとめ

isozakiai

RT @JPNatArchives: -恋とはどんなものかしら?- 平成27年度第1回企画展「恋する王朝」では、『伊勢物語』を中心に、1000年以上の長きにわたって人々に読み継がれてきた、貴公子や姫君たちの物語をご紹介します。 5月30日(土)より開催予定です。 http:/…
05-14 22:24

RT @PQuignard_Bot: 何かを創作しているとき、創作への驚きを捕えることはできない。なぜなら、わたしたちはそれを準備し、それを調整しているのだから。だが、時間は流れる。そして、ものを作っているときの労苦についての記憶は残っていないのに、それがわたしたちの不意をつく…
05-14 22:12

御意☆ >RT
05-14 22:11

RT @BitingAngle: 同じ会場だからといってルーヴル展とマグリット展を一気にハシゴするのはかなりエネルギーを使うので、じっくり鑑賞するタイプの人は日を分けたほうが無難ですよ~。
05-14 22:10

「追記。あ、お読みになりたい方はらっぱ亭さん(ツイッター、HP)にお願いすれば、PDFをいただけると思いますよ。ぜひぜひ(^^)」合宿でわたしも頂戴しました。面白かったです! / “ラファティ「今月の彼女」を読んだ | ヘリコニア…” http://t.co/9L5dp3ShFx
05-14 21:47

RT @mizcohol: ラファティの未刊行短篇で、らっぱ亭さんが翻訳された「今月の彼女」を読んだ。http://t.co/XY9opUOo51
05-14 21:45

↓是非ご都合ついたら行ってみてくださいまし☆ わたしはまだ観れてないですがマグリット展もやってますよ~。 / “ルーヴル美術館展「日常を描く—風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄」いってきたよん♪ - がらくた銀河” http://t.co/xs3LOhwWU5
05-14 21:34

RT @yokoAnzukko: 「辺獄のシュヴェスタ」竹良さんは、一緒にお仕事してた頃だからもう何年も前から、ずっとこのお話の準備してました。私が何回生まれ変わっても描けないような世界なので、ただただ圧倒されるばかり。もうすぐ1巻発売です。私などがすすめなくてもきっとたくさん…
05-14 21:25

@okiraku_k  中でそれだと辛いですよねえ。こんかいは足の調子もあるので無理せず明恵上人の展示に集中してみてきます。本当にどうもありがとうございます! 助かりました☆
05-14 21:25

@okiraku_k  わあ、ご親切にどうもありがとうございます! よかったです。では様子見ていってこようかと思います!
05-14 21:18

“ベスト電器で「ライディーン」を集団弾き逃げ” http://t.co/emZUPFe7lB
05-14 20:35

鮫さん、お元気そうで何より♪ / “ニンジャスレイヤーを楽しむための、最初にして最大のハードル - The cape of an island” http://t.co/xwtz0m6OAJ
05-14 20:31

RT @soraigh: @soraigh 実際に重源に依頼されて、奥州藤原氏に金の勧進を請いに出かけている。山伏、行者、勧進聖であったわけだ。勧進は人にとっては無縁で、神仏の所有するものなので、いかに自己増殖してもよい。初期資本主義の先駆け。
05-14 19:52

RT @soraigh: 西行は吉野の大峰修行を二回やっている。もっと軟弱な人かと思っていたが、基本は密教の行者であった。と同時に西に行くという名は西方浄土の阿弥陀信仰を意図しているわけで、大日如来信仰と阿弥陀信仰を融合させた重源らの信仰に近いらしい。
05-14 19:52

RT @AniFi_info: 戦争だぁぁぁぁぁああああああああああああああ!!!!!【2015年夏コミ】「東方」「艦これ」「刀剣乱舞」の3つが全て1日目ということが判明www戦争不可避wwwww http://t.co/LQHLmL1vGm http://t.co/1d4C
05-14 19:52

RT @KinoShinjuku: [3F人文] なお新宿本店C階段(靖国通り側)の2~3階踊り場では、特別企画「雑誌『ふらんす』の90年と現在」パネル展を開催! 『ふらんす』の歴史を一望するミニ展覧会となりました。ぜひ歴史の厚みを御覧下さい。5/31まで。Y.O. http:…
05-14 19:50

RT @KinoShinjuku: [3F人文] 今年は白水社創立100周年&月刊誌『ふらんす』90周年。これを記念して「フランス文化発見!」フェアを3Fレジ前特設コーナーにて開始! 知識と文化を伝える文庫クセジュ、『ふらんす』バックナンバーを集めました。5/31まで。 htt…
05-14 19:50

RT @uporeke: 『ジーン・ウルフの記念日の本』入荷を確認したのは、東京堂書店神保町店、紀伊国屋新宿南口店、ジュンク堂池袋本店、青山ブックセンター青山本店、有隣堂グランデュオ蒲田店。これだけ入ってるなら、都内のちょっと大きな書店なら置いてありそうですね。
05-14 19:48

ところで、鳥獣戯画展、明恵上人のあたりの展示はすぐ見られるのかな。だったら諦めずにいこうかとおもってるのですが。
05-14 19:41

RT @greeena: フォロワーさんが描いてらっしゃったギターを持った青江と歌仙が素敵だったのでつい http://t.co/NzWiJDbuW8
05-14 19:38

はてなブログに投稿しました #はてなブログルーヴル美術館展「日常を描く—風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄」いってきたよん♪ - がらくた銀河http://t.co/VUZKPsH4mg http://t.co/AS8SrP4wbd
05-14 19:36

RT @okumura_d: メッツジェって、よくバシュラールが引用する科学史家で、昔、澁澤龍彦や巌谷國士がタネ本にしていたり、島尾永康先生や金森修先生が紹介されていたりするのだが、邦訳は一切なく、日本ではあまり知られていない。私は万有引力論、不可秤量流体論、鉱物の文化史を書い…
05-14 19:08

なんにも調べないで観にいってグルーズが来ててテンションあがりまくった! ヴァト―は何かしら来てると期待していったけどランクレがあるのが嬉しかったなあ。あとやっぱりレンブラント好き。うん、好き。 / “ルーヴル美術館展 日常を描く―…” http://t.co/S5DSpAjPpy
05-14 18:05

RT @yazatom: 歌仙兼定主催「本丸歌合」(雅な手合わせ)やってくれないかな。判者(歌の審判者)歌仙、念人(自陣営の歌を褒めて弁護する役)を三日月と鶯丸当たりにやってもらう。参加資格は「ある程度雅がわかる」こと。歌の勝敗を巡って争いになることもあったらしいので、歌仙が取…
05-14 17:49

@lunaplena55  是非ぜひ~! ご存知かもしれませんがキアラン・カーソンもダンテ好きなんですよ。わたしの観測範囲では翻訳されてる本はすべて評判イイですね。
05-14 12:38

@golden_wheat  ほう、そういうのもあるんですね。レオナールフジタの戦争画についても昨今は再評価の兆しもあったりで、国家や権力のいうことを聞いたから云々て、いちがいにはなんとも言えないですよね……
05-14 12:29

@golden_wheat  TL見てるとマジでお茶吹くことありますよね、被害がなくてよかったです~。細川組スキーとしては頑張って読まねばと!(笑) 文系の意地てなんだろうってさいきんしみじみ考えてるところです~(わらわない)
05-14 12:19

@golden_wheat  いきましたーv そしてお茶w だいじょうぶですか???
05-14 12:10

じつはお誕生日本じゃなくなったところでテンションがさがってしまったのだけど(本に対しては夢見る乙女なのでウルフ様のお誕生日本をじぶんの誕生日にゲットしたいとおもってた。だって一日違いなんだもん)、やはり早く読まないとという気に!
05-14 12:09

RT @ShindyMonkey: 『ジーン・ウルフの記念日の本』(国書刊行会)読了。ネーミングやモチーフなど気にし始めると「ほれほれ~掘れ掘れ~」と言われているようで落ち着かないが、アイデアやプロット、語り口だけでもじゅうぶん楽しめます。軽いコメディから暗い迷路のような作品ま…
05-14 12:06

RT @ShindyMonkey: 「掘れ掘れ」感のするSF作家にはウルフのほかにサミュエル・R・ディレイニーというひとがいるが、掘りやすいし掘った甲斐があるのはウルフのほうかな。ディレイニーは捻りすぎというかナルシスティックなところがあって、それを解くカギはキミ以外持っていね…
05-14 12:05

@lunaplena55  それ、面白かったですよ! キアラン・カーソンは凄いイイです☆
05-14 11:57

RT @_pilate: ヘレン・ケラーの剽窃騒動に際しトウェイン。「人間がするあらゆる発言の実であり魂であるもの、もっと突っ込んで言わせていただくなら、その実体となるもの、その大半を占めるもの、実際にその貴重な原料となるのは剽窃なのです」。作品どうしを分けるのは「物語の語り口…
05-14 11:46

RT @_pilate: ヘレン・ケラーと晩年のトウェインの友情。ヘレンの自伝に推薦文を寄せたり、手紙のやりとりをしたり。サリヴァン先生をa miracle workerと呼んだのもトウェイン。知らなかった。http://t.co/D7uMxof9ym
05-14 11:46

RT @HAYASHI_twit: 積極的平和主義ではなく積極的戦争主義(積極的戦争加担主義)といえる関連法案を束ね、短時間での通過を目論む姿勢。これが通れば憲法による足枷が緩み、今まで以上にアメリカと行動を共にする国になってしまうだろう。安保法制11法案きょう閣議決定:htt…
05-14 11:45

ニール・ゲイマン / “Fantasy and Science Fiction - Gene Wolfe Section” http://t.co/FRx1SWyMnV #_あとで読む #ジーン・ウルフ
05-14 11:14

RT @m_youyou: 二ール・ゲイマン書くところの「ジーン・ウルフの読み方」は、以前誰かが紹介していたような、そんな気がするのだが思い出せないので自分用にも再掲しておきます。 https://t.co/6y5vJ3jq3d
05-14 11:12

RT @aenigma_aka_bck: これは内容見本だけれど、本体の装幀も美しいものになりそうだなあ。澁澤龍彦、皆川博子、山尾悠子の言葉が載るなんて、なんという豪華さ。国書さんの春季攻勢は、特定読者層の正面突破による大規模縦深作戦だった!(独軍を圧倒する赤軍のイメージ) h…
05-14 11:04

地獄變12 芥川龍之介 http://t.co/kuKrWTX1Ee 「露國過激派軍は二百名にして烏里雅蘇台へも三百名侵入せり」「(奉天特電十一日發)奉天督軍張作霖は征南軍第二總司令張懐芝が又復辭職を電請せりと聞きて大に憤慨し段總理に……」これ、当時の新聞すごく面白いね。
05-14 11:02

↓混んでましたが閉館前30分は波が引いて楽に見られました。プロジェクションマップも面白かったです。永青文庫、信長の書状は残念ながら行けなかったのですが、今回のは絶対に見にいく所存です!(意気込みw) / “叉似刃(CYBER)本丸…” http://t.co/6o2HQhLff2
05-14 10:29

RT @izumikyokamuse: 特別展「龍の国(ドラコニア)から吹く風ー澁澤龍彦展」も残り一ヶ月を切りました! 澁澤さんがもっとも愛した5月に、ぜひ晩年愛した金沢に、そして記念館に足をお運び下さい。少しでも澁澤邸の雰囲気を感じていただけたら幸いです。 http://t.…
05-14 10:18

RT @mkg_00: 新聞に御手杵が載ってたよ~(´ω`*) http://t.co/gij3e0ZSHU
05-14 10:16

RT @PQuignard_Bot: シュメールのテクストには、アッカドの神々は人々の喧騒があまりに激しくて眠れなくなったと書かれている。神々は地上における時の流れに対する力を失い、同時に空の奥から繰り出す彼らの閃光も失った。そこで神々は、人間を殲滅し、その歌を絶やすために洪水…
05-14 09:36

RT @yazatom: 「雅な祭典といえ、定家の様な歌を生業とする下級貴族にとっては、摂生関白など上級貴族はもとより皇族とも対等に張り合える千載一遇の好機であるとともに、まさに生きるか死ぬかの修羅場である。」(宇月原晴明『廃帝綺譚』) 雅は命懸け、文系であることすなわち力の…
05-14 09:35

“Amazon CAPTCHA” http://t.co/bGheYw3wTn #お茶関連 #_あとで読む
05-14 09:34

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1806-f48b0844

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2472)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示