isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

04/24のツイートまとめ

isozakiai

“主 な 茶 室 (重要文化財等) 『茶室に学ぶ』日向進先生 参考 名 称 場 所 建 設 時 代 特 徴 備 考 参考 今日庵 (裏千家) 重要文化財 庭園 名勝 京都市 上京区 1839年頃 ○ 宗旦…” http://t.co/BWI8CCpzDW #あとで読む #お茶関連
04-24 23:54

@golden_wheat  怖くないですよ~笑 こういうの読みたかった、うれしい。可愛かったです! 素敵☆
04-24 23:52

RT @golden_wheat: いらいらしたので書いた。歌仙の雅論(n番煎じ)とおれのかんがえたさいきょーの本丸。お茶のお点前は間違ってたらごめんなさい。 http://t.co/V7xws7gAed
04-24 23:48

「中島を神仙や蓬莱山といった神聖なものとしてとらえることの多かった中世期には、中島に飛石を据えるといった機能的な造作を行なったとは考えづらいため、慶長11年(1606年)の再興の前後に庭も改修されたと考えたほう / “等持院庭園 …” http://t.co/CTsqYxfdSo
04-24 23:23

「方丈と書院の前に広がる庭園は、夢窓国師の作庭と伝えられる。庭園は回遊式で、茶室「清漣亭(せいれんてい)」と芙蓉池(ふようち)を持つ西庭と、心字池(しんじち)中心の東庭とに分けられる」 / “等持院|金閣寺・龍安寺・仁和寺 - 3…” http://t.co/90IQhHjD1m
04-24 23:22

RT @RappaTei: 殊能センセーのファンのかたは、ケン・リュウ『紙の動物園』のあとがきで古沢嘉通さんが収録作「結縄」にまつわる殊能センセーの思い出を語られているので必読ですねー。(ステマw)
04-24 23:11

RT @swyki: 御覧じろ、20世紀ロシア文学の頂に燦然と輝ける叙事詩、遂に翻訳、成る...!ハルムス以外の作品 http://t.co/gKjxlj1JPB
04-24 22:53

RT @kashiwashobo: 日本人が失ってしまったもの、それは「くずし字」を読み解く力です!『 歴史好きのための古文書入門』高尾善希著。本日、搬入発売です。間もなく書店さんに届きます。 http://t.co/WtHyiL1Ghh (Ts) http://t.co/4
04-24 22:51

RT @hatano_ayaka: BLの本を、よりによって「カバーのつけづらい」平凡社ライブラリーで出すとは・・!平凡社、おそろしい子!!!>RT
04-24 22:41

RT @funa6634: 「雅」の対義語は、地方という意味での「国」などです。本来の雅楽は宮廷儀礼中に奏される厳重な儀式的音楽であり、地方や異国の音楽、娯楽音楽は入っていませんでした。が、唐代には宮廷内での饗応楽も行う公的機関が整備されていました。で、
04-24 21:57

RT @tatsurokashi: で、考えてみりゃあ、フォークナーもシモンもお弔いなんですよ。
04-24 21:52

RT @tatsurokashi: 文学、というか文芸と弔いということを考えはじめたのは色川武大がきっかけで、僕は死にかけて入院した時に、「怪しい来客簿」を読み返したのだった。あれは、もう会えなくなった人たちのために書かれた本なのね。
04-24 21:52

RT @kawamoto_nao: 文章というものは「常に遅れて来る」もの。過ぎ去った物への追悼。同時代性を気にし過ぎると時代と寝過ぎしてしまい、時間が経つと時代遅れになってしまう。
04-24 21:52

RT @tatsurokashi: お弔いの話をしていたら、殊能将之センセーの新刊が出るというシンクロニシティ!そうだ、我々が読んだり書いたりすることで、いなくなった人たちもその都度よみがえるのですね。
04-24 21:51

RT @funa6634: ものすごくざっくり言うと、礼楽思想には、善政による正しき調和や優れた人格を音楽や文芸(詩)によって体現する、というような側面がありまして、だから歴史的に中国の政治家は詩才をそなえた人も多く排出していたり。そして、元来「雅」とは「雅正」、「朝廷によ…
04-24 21:50

RT @funa6634: 実は わたし 学生時分、東洋文化としての雅楽史みたいなのを研究してまして、そのー、雅楽の根本思想ともいえる礼楽思想についても調べたりしておりまして、これが「雅」とはなにかみたいな話でもありまして……だから雅みやびと連呼する歌仙さんが気になったと…
04-24 21:50

“片隅-かたすみ- 伽鹿舎” http://t.co/evYk03DNeY
04-24 21:29

RT @mundburg: 一を知ると、九の知らないことがでてくる。十を知っていると、九十の知らないことがあるとわかる。知れば知るほど、知らないということがわかる。
04-24 21:12

(うーーーーーーーーん、むずかしい!!!)
04-24 21:09

“Deep Kyoto -京の最深部へ- 庭を愛でる 妙卉庵待庵” http://t.co/mPRjaEXWws #お茶関連
04-24 21:07

“「刀掛」に想いを馳せる  | 茶室創造(ブログ)|大都設計工房” http://t.co/lbZ8XduYJA #お茶関連
04-24 21:06

(先に、ぶりさんがいたw 刀掛け、今日ちょっとそう思ったんだよねえ、むずかしいなあ)
04-24 21:05

“刀掛 - なにがし庵日記” http://t.co/E9AKBuyhBX #お茶関連
04-24 21:04

@miyokosroom  どういたしまして~。こちらこそいつもありがとうございます!
04-24 21:03

あー、ほんと、そうおもってる。うん。
04-24 20:44

RT @tatsurokashi: 僕は文章というものには、死んでしまった人なり、過ぎ去った時代、風俗の精神に対する弔いという側面があると考えているので、礼節のある弔いの文章を読むと、素直に感動します。海洋堂創世記だって、過ぎた時代への弔いだしね。次回作も、真正面からお弔い…
04-24 20:43

“『殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow』(殊能 将之 : 講談社 : 2015年6月11日発売予定 : C0095 : 報道・ノンフィクション・社会 …” http://t.co/tA1bfZq0Hb #殊能将之
04-24 20:42

RT @BaddieBeagle: "『ハサミ男』の著者がホームページに綴った読書記録。卓越した見識とツボを押さえたセレクションに脱帽。本が読みたくなる書評集":『殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow』 http…
04-24 20:41

RT @Ykfpmb: もう百年以上も男性の正装の基本は上着、タイ、シャツ、ズボンであまり変化していないような気がするので、月に植民地ができる時代になっても背広は廃れていないかもしれない。
04-24 20:38

RT @mizcohol: 「第1回藤本義一文学賞」:ジャンルは現代小説かSF小説で、課題となるキーワード「帽子」を使用した未発表作品が対象。審査委員に眉村卓さんも。 http://t.co/GJHDBDSlBE @kobeshinbunさんから
04-24 20:34

RT @NHK_PR: あすもあります「ブラタモリ」。舞台は金沢。テーマは「加賀百万石はどう守られた?」。徳川幕府に対する危機感から始まったという城下町金沢の町作り。知られざる歴史に迫ります。総合(土)19:30。番組HPでおもしろい地名や場所の投稿募集中→ http://t.…
04-24 20:30

“座れぬ・行き先?… 乗客の声で検証、上野東京ライン  :日本経済新聞” http://t.co/ujYiawOYIa
04-24 20:29

↓かせんさんとどうたぬきさんネタ的な。。。
04-24 20:27

“庭をたずねる | 高桐院その3” http://t.co/9bliUYEQwK #お茶関連
04-24 20:25

“庭をたずねる | 高桐院その2” http://t.co/IRErm0MRgU #お茶関連
04-24 20:23

“庭をたずねる | 高桐院その1” http://t.co/0DXQH0UjBq
04-24 20:21

“高桐院 - Wikipedia” http://t.co/6OLL5JOGZA
04-24 20:16

“京都観光Navi:伏見稲荷大社 御茶屋” http://t.co/UFpghXY3Rb #お茶関連
04-24 20:08

“京都市文化観光資源保護財団” http://t.co/GMZuT2YMUq
04-24 20:07

“茶室拝見 高台寺 傘亭と時雨亭 : 茶道表千家 幻の短期講習会-マボタン” http://t.co/R6nwvA1u3J #お茶関連
04-24 19:58

(石は前のシゴトでけっきょく覚えないままで、あー今から思えば惜しかったなあ、という気もしている。いやでも、覚えること多すぎたから無理だったけど)
04-24 19:48

RT @BunfreeKanazawa: はてなブログに投稿しました #はてなブログ「第一回文学フリマ金沢」終了。皆様、ありがとうございました! - 文学フリマ金沢事務局通信http://t.co/XoqXcgjgPL http://t.co/wxMOi8u4Hj
04-24 19:46

“石 燈 籠 類” http://t.co/qfzU1Zvgm3
04-24 19:45

“慕帰絵詞(ボキエコトバ)とは - コトバンク” http://t.co/smVtHeXU58
04-24 19:35

“日本料理の幅を大きく広げた すり鉢のぎざぎざ「櫛目」|食の安全|JBpress” http://t.co/5ezizSa3Mt
04-24 19:32

■ 看聞日記および伏見宮貞成親王関係文献目録(試行版) / “LW^” http://t.co/8vpiOpW0DP #あとで読む
04-24 19:28

看聞日記 / “Microsoft Word - bunkenitiran.doc” http://t.co/NY0S4KZ7f5 #あとで読む
04-24 19:24

自分が何を知ってるのかも、何を知らないのかも、ぜんぜんわからないまま生きてるよなあ。あとけっこう「好き」は知ってるとおもってたけど、意外と知らなかった自分にびっくりビックリw
04-24 18:59

祖父が近衛兵で。馬に乗れたからなったっていうはなしだったんだけど、つまりあの家には馬がいたそうなのだが、わたしは知らない。
04-24 18:52

イギリス積だった。どうもありがとうございます。軍部とか政府系(て、どういう日本語だw)の建物だとそう、みたいなのはあるのかなあ。いやもう、知らないことばっかりだな。馬も調べないとだしなあ。
04-24 18:45

“空白つれづれ草 : 赤レンガ11 盛岡騎兵第23連隊 覆馬場” http://t.co/oV3IMj2wuo
04-24 18:42

RT @fujiwara_ed: 30年前の国書で新入社員に求められたのは、仏教に関する一般常識と、全国の地名を正しく読むこと、でした。(仏教書と地方出版物が二大柱だった時代の話)
04-24 17:54

“片隅-かたすみ- 伽鹿舎” http://t.co/vIXmsDwszY
04-24 17:47

“大日本蚕糸会” http://t.co/9Vfs2BBIXe #きぬ
04-24 17:36

“大日本蚕糸会” http://t.co/9Vfs2BBIXe #あとで読む #きぬ
04-24 17:36

RT @tatsurokashi: 新潮、僕のお目当は石川巧「幻の占領期雑誌「国際女性」と谷崎潤一郎」だったが、これは続報が楽しみ。谷崎にはプロデューサー気質というかパトロン、フィクサー気質なところがあって、阪神間モダニズムに与えた影響なんかは、これからハッキリしてくるのではな…
04-24 16:57

足痛いけど、お庭を見にいく。見てこられるかどうかはわからない。
04-24 14:03

RT @Kanabun84: 谷崎潤一郎の作品『痴人の愛』のナオミのモデルとされているのが、葉山三千子さんです。エントランスのVTRの中では中華街を歩きながらインタビューに答える三千子さんが撮されています。谷崎と葉山三千子さんの並んでいる写真を見つけました。http://t.…
04-24 14:02

RT @meiji1868: ジョン万次郎の未公開写真か、米図書館で発見 : 社会 : スポーツ報知 http://t.co/xG7dkMhb1W
04-24 14:02

RT @ogawads: 国立競技場、今日の足場。いつもは閉じているゲートからの眺め。この頃解体ペースが遅めの印象。一気に解体するとあらぬ方向に崩落するのかも知れない。 http://t.co/r6WrhwcuUE
04-24 14:02

(さっきの煉瓦の積み方が気になる。http://t.co/9lS1Uh9dD8 「日本では明治19年(1886)以降、 フランス積みは見られなくなった”と各種文献に記されているが、明治後期以降のフランス積みは意外に多く存在する」とか書かれてて、すごく気になる)
04-24 13:44

RT @toshi_ar80: ここか、行ったことないな. 盛岡ふれあい覆馬場プラザ|盛岡市 http://t.co/BPZq6qyDbe
04-24 13:30

RT @nano1257: 空想のまちアンソロジー届いた! 入ってた封筒やマステもとっても可愛くて幸せいっぱいです。くまっこさんありがとうございます( ´ ▽ ` ) http://t.co/8Y74KEZ1Yo
04-24 13:30

RT @togyatogi: 蛍丸まとめ永仁五年三月一日中心長さ一尺一寸三分阿蘇大宮司所持長さ三尺三寸四分表ウラとも樋あり表したに八幡大菩薩その下にゴマ箸裏したに梵字剣あり[集古十種][古刀銘尽大全・上] http://t.co/IkmH1bCtOQ
04-24 13:30

RT @kikuichi1567: 明石国行を所蔵してるのは刀剣博物館さんっと……http://t.co/YnR9U4Xv6Y
04-24 13:17

RT @RappaTei: ラファティ・ファンジン『Feast of Laughter』2号の紙版が届いたよー。http://t.co/o4VTmTl2Kd http://t.co/VUhdWtUxgi
04-24 12:57

RT @kyouko_chang: ところで冷静に考えると片隅、毎日コンテンツ更新って何気にすごいな…たぶん社員人数20人くらいいて、それぞれの担当がしっかり別れてるんだろうなあ…*\(^o^)/*#片隅
04-24 12:56

RT @AKABOO_OFFICIAL: 《8/30 閃華の刻》プチオンリーアンケート前半戦を終了。上位3カップリングの8/30内開催決定!! アンケート後半戦の受付を開始いたしました。全ての方が新たに1票投票可能です。http://t.co/8H9v4RPfu0 http:/…
04-24 12:34

RT @UT_Press: 【2015書物復権書目】小田部胤久『芸術の逆説 近代美学の成立』 http://t.co/wOqAghjOyp バークやカントら諸理論を思想史的にたどりつつ,「創造」「独創性」といった近代的な芸術観の特質を明らかにし,美やアートに対するわれわれの思考…
04-24 12:00

RT @consaba: 【本日4/24発売】『政治と歴史 エコール・ノルマル講義 1955-1972』ルイ・アルチュセール、市田良彦、王寺 賢太・訳(平凡社) マキャヴェッリ、ホッブズ、マルクスらの政治と歴史にかかわる思想が、鮮やかな視角から説きだされる。 http://t.…
04-24 11:39

RT @sxisato: 「女の貧困」それは静かに凶暴に http://t.co/omGDImYMiI #日経ビジネスオンライン
04-24 11:31

RT @KokushoKankokai: 5月より刊行開始の〈ウィリアム・トレヴァー・コレクション〉パンフ出来。初期・最新長篇、短篇コレクション、中篇作そろえた全5巻。第1回配本は現時点での最新長篇『恋と夏』(谷垣暁美訳)です。パンフは来週以降に配布予定。(ST) http:/…
04-24 11:27

RT @KokushoKankokai: 〈ウィリアム・トレヴァー・コレクション〉全5巻、内容は『恋と夏』(長篇、谷垣暁美訳)、『異国の出来事』(日本オリジナル編集短篇集、栩木伸明訳)、『ディンマスの子供たち』(長篇、宮脇孝雄訳)、『ふたつの人生』(中篇2篇、栩木伸明訳)、『オ…
04-24 11:27

RT @usaurara: 要素・構成を考えるのと、絵に短歌の文字列を描き加えてバランス整える時間とが結構かかりますね。絵を描く作業だけで60分かかりました 失いし言葉かえさん青空のつめたき小鳥撃ちおとすごと/寺山修司#短歌版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負 http://t…
04-24 11:26

(このところろあらためて、史実を描く、または既に著名な作品で描かれている歴史上の人物を登場人物にするって物凄く大変なことだなあって考えてる)
04-24 11:26

RT @kaz0406naka: 老人が目立ち、雑草の手入れも行き届かない一角も目につく団地にはかつて官僚や一流企業の役員も居住し朝は迎への黒塗りの車が列をなしたといふ。西部邁が団地に住んで居たことは彼の『友情』に書かれて居る。後年は近畿大学の教壇に立つた後藤明生もこの団地で生…
04-24 11:00

RT @kaz0406naka: 後藤明生は副収入を得る為か、暇潰しだつたのか、地元の人たちに文章指導のやうな事も行つて居たやうだ。地元の同人誌が後藤追懐の特集を組んで居たが、諸氏の文章から変はらぬ尊敬の念が強く感じられた。地元紙のオーナーもPTA会長だつた時に後藤と交流があつ…
04-24 10:59

http://t.co/ZH252HY1S7: 理性の権利 (現代哲学への招待 Great Works): トマス・ネーゲル, 大辻 正晴: 本” http://t.co/nVXalCJnt7
04-24 10:54

RT @dempow: 【宣伝】『SFマガジン』6月号に、ウルトラマン短篇『痕の祀り』が掲載されます。パワードスーツ的なものが登場するお仕事小説で、挿画は加藤直之さん! 総解説の方では、『九百人のお祖母さん』と『スプロール三部作』を担当しました。よろしくお願いいたします。
04-24 10:53

RT @consaba: 【4/20新刊】『理性の権利』T・ネーゲル、大辻正晴・訳(春秋社)世にはびこる主観主義や相対主義を退け、普遍妥当の理性の可能性を言語や科学から道徳・倫理学まで一貫して追求する力強い思索 http://t.co/O9I8U9UJXb
04-24 10:52

RT @unosuke: すげぇぜ、有田焼2000GT!…佐賀県窯業技術センターさんにて。 http://t.co/HT1N2JStpz
04-24 10:51

RT @KAVC_PR: いよいよ明日から始まります!【シュヴァンクマイエル映画祭2015】4/25(土)〜5月3日(日)ヤン・シュヴァンクマイエルの世界を網羅的に愉しめる映画祭が神戸にやってくる!詳しくは→http://t.co/q9PYZfT9SB http://t.…
04-24 10:50

RT @hi12556295: 葛引すい子先生のエッセイはリズムが良くすがすがしい叙景詩のようでもありとてもすばらしいですね。九州の片隅に北国から差し込んでくるあたり、粋ですな。はつ花かぞえ http://t.co/Ps2wrnnEij
04-24 10:46

RT @kannnokannno: 公開。おめでとうございます!! http://t.co/0qN8NUCitn 拙も、お世話になります、わーいい、素敵なサイトだ!! #片隅
04-24 10:46

RT @nyanbal: うひゃあ!!(≧∇≦)!分厚いし、ケースあるし、角丸い!!!でも原稿終わるまではお預けです〜!!! http://t.co/0ZqpCID0IM
04-24 10:46

@asa_co  あれはほんとにいい展覧会でした! 学校で行くのもいいですよね。どういたしまして~☆
04-24 00:25

@asa_co  わたしもいきましたよー!! わお、すれちがってる☆
04-24 00:20

“ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス 印刷博物館” http://t.co/AAD6w4PBGf #イベント・展覧会
04-24 00:07

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1786-8077c5ec

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2528)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示