isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

02/21のツイートまとめ

isozakiai

RT @QB_MARUYA: 【Malcolm X: 1925/04/19〜1965/02/21】2月21日はマルコム・X(El-Hajj Malik El-Shabazz)の命日。あ、ちょうど50年前だね。http://t.co/q9jUpnm341 http://t.co
02-21 23:30

“R. Kelly - I Believe I Can Fly” http://t.co/zzMmCEcG32
02-21 23:16

RT @akirevolution: 「絹はどの家でも最上の部屋に陣取り、だれのおしゃべりの話題にもなります。この地方は絹を生きがいとしているようです」(『イザベラ・バードの日本紀行』)。近いうちに“この地方”を訪ねてみたいと思う。
02-21 22:28

“- 南アルプスのジャムとクッキーの店「カーサ・デラ・マルメラータ」金木犀の花びらジャム。” http://t.co/FW8qWgEwZ7 #かわいい #プレゼント
02-21 22:26

RT @2saKae5: 噂の金木犀の花びらジャム…まるで金魚が優雅に泳いでいるようだ… http://t.co/wR2lVMuzDK
02-21 22:24

“R. Kelly - Step In The Name Of Love” http://t.co/yBUyeBpcQJ
02-21 22:12

“R. Kelly - Happy People” http://t.co/c6rf0C7KHk
02-21 22:12

RT @Takeridon: 活字発祥の碑。《明治6年(1873年)平野富二(1846年~1892年)がこの地に長崎新塾出張活版製作所(後の東京築地活版製造所)を興し、活字だけでなく活版印刷機械やその付属器具をも制作販売しました。》 http://t.co/GyexovXS6G
02-21 22:02

(ひとさまの前であんまり本音を漏らしてはいけません)
02-21 22:02

RT @KJ_0004: お邪魔しましたー! http://t.co/OYTO116ULu
02-21 21:55

《アンギアーリの戦い》 / “イタリア共和国と協力協定を締結、絵画を寄贈 | 東京富士美術館” http://t.co/nwahw2z4DM
02-21 21:55

“TFAM NEWS | 東京富士美術館” http://t.co/Tx85j6cz16 #レオナルド
02-21 21:54

RT @uzumaky55: 東京富士美術館「アンギアーリの戦い」フライヤー出た http://t.co/YeB0Uwh4lK
02-21 21:51

同時代や同じ国の人間のかくものがじぶんと「近い」ていう感覚がじぶんにほとんど備わってない。同い年とか同性だからとか、そこに似たような何かを求められても困る、みたいなのもある。
02-21 21:49

RT @Artssoy: しかし世界は前へと進んでいく。失われゆくものを嘆き、引き止め、記憶として残す試みは文学の本質のひとつだが、新しいものを生み出すことにも積極的でありたい。
02-21 21:43

RT @Artssoy: そうすると、文章に古典のさりげない引用やイメージを取り入れてもほとんど誰も気がつかなくなる。そして、あえて取り入れない傾向はより強まっていく。負のスパイラル。文章中での機能を失った引用は、文脈から切り離された誤読としてしか存在価値がないのだろうか?
02-21 21:43

RT @Artssoy: 古典との断絶は出版点数の増加とも関連しているのだろう。かつての知識人は過去の書物に精通していたが、出版点数の増加により全てを読むことはできなくなった。これは書物に限らず、多くの分野に共通する現象だ。イメージの氾濫が逆にイメージの貧困をもたらしている。な…
02-21 21:43

RT @Artssoy: 古典の世界に浸り、長い間ご無沙汰していた同時代文学を、ここ数年再び読み始めた。古典との断絶はより深刻になっている。ある時点までは、多くの人が古典からの引用を解した。新しく書かれた本に既知の言葉が引用されると、イメージが重層的になり、書かれていないものを…
02-21 21:43

RT @sora_mitsu: でもむしろ、古典との断絶、わからなさ、のほうから眼をそらさずに読むべきなのではないか、と。そういう思いがあって、(古典を読もうとするわたしの前に立ちふさがる)「近代」をもっと知らねばと思う今日このごろ。
02-21 21:43

RT @sora_mitsu: わたしがずっと好きで読んできた女性の書き手たちは、そこに断絶を感じていなくて、なんというか千年前の歌や物語に自分自身をシンクロさせながらものを書いているような人たちで、わたし自身もそういうふうに、歌とつきあってきた、と思うのだけれど、
02-21 21:42

RT @sora_mitsu: 穂村弘さんの対談集『どうして書くの』で、穂村さんが竹西寛子さんに、古典和歌を読みこんでいこうとしても、自分との連続性がわからなくて迷子になってしまう、というようなことを言っていて、それがずっと気になっている。
02-21 21:42

RT @k_kazama: 今日はレイモン・クノーとアナイス・ニン、そしてデビッド・フォスター・ウォレスの誕生日。濃い作家ばかり。特にここではアナイス・ニン主演の短編映画を紹介。監督は実験映画の女神マヤ・デレン。「変形された時間での儀礼」(1945)です。https://t.c
02-21 21:41

RT @marenostrum2: アンドロメダは男の娘!はっきりわかんだね。14世紀BSBClm10268f.81v1375年ÖNBCod.2378 f.7r1445年SBBMs.germ.fol.244 f.66v1456年BNE MSS9267 f.85r htt…
02-21 21:39

RT @golden_wheat: 超短編フリーペーパー、コトリの宮殿19号が届きました。これから色んな場所に置かれる、のかな? 拙作「セラフィールドの人魚」をトップに載せていただきましたー。 http://t.co/Vn2c12GJWl
02-21 21:38

“Chicago stepping - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/6DENj2Q885
02-21 21:07

“Step in the Name of Love - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/rVTldAcQ2I
02-21 21:06

“Happy People (R. Kelly song) - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/XvcIoNEEhA
02-21 21:06

RT @higahisa: 女性向けとか男性向けとかに分類できない小説って、いったいどこなら読めるんだろうか。同人誌だとうち以外どっかあるんかな…。
02-21 20:46

はてなブログに投稿しました「わたしの好きな辻邦生作品」への助走(エッセイ編) - がらくた銀河http://t.co/WD9VinNYVa http://t.co/MDZHwz4pMw
02-21 19:13

RT @koyomi_matsuba: めぐり逢ひて見しやそれともわかぬ間に 雲隠れにし夜半の月影 #深夜の真剣作字60分一本勝負 http://t.co/d39lA1Ktvg
02-21 18:07

RT @koyomi_matsuba: 世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも #深夜の真剣作字60分一本勝負 http://t.co/97vsToPST4
02-21 18:07

RT @eleking: 県立図書館にも来てみた。ふるさと文学館の充実ぶりに驚く。ちゃんとコーナーもあったし。しかもコンプリ。 http://t.co/LAFbf7QGNC
02-21 17:20

“東京新聞(特報部)「渋谷区『人権』使い分け? おしゃれな街演出利用では」:続々・たそがれ日記:So-netブログ” http://t.co/WEjSD8NAWM
02-21 17:18

“小林多喜二の最期を綴った書簡をめぐって(2) - SIM's memo” http://t.co/kbDidb3x6L #小林多喜二
02-21 15:54

RT @epigrammata: はてなブログに投稿しました小林多喜二の最期を綴った書簡をめぐって(2) - SIM's memohttp://t.co/FDWuHILDdn
02-21 15:51

“The Red Diptych 『ボルヘスの「神曲」講義』を読み返したのだが……” http://t.co/TJQdg4lMir
02-21 15:27

RT @literaryace: 言葉の工房名義で 3/8テキストレボリューションズat川崎に委託参加します。得意技満載の文芸コンピ「input selector」1日1話1ページ140作品収録「小学生のための朝の30秒読書」雨がテーマの掌編集、写真詩集を預けます。ぜひ遊びにき…
02-21 15:24

RT @literaryace: 参加してみるかー。 / “【第5回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」” http://t.co/a8rBtmmBjc
02-21 15:24

はてなブログに投稿しましたファレルの「HAPPY」を聴きながら - がらくた銀河http://t.co/KffhNmznyA http://t.co/0VzGL1eiai
02-21 15:12

RT @RPanh: Artaud http://t.co/lf8sBtToZ5
02-21 11:19

RT @cm4vb: 実際はもう少し明るいです。2 http://t.co/uoC0ZlHxRV #jugem_blog
02-21 10:48

RT @Azuma_Matsu: たまにTL外から回ってくるRT見てると、表現規制関連から盛んに出てくるようになった「フィクションと現実は違うから」という無茶な言い訳は「ノーマルカップリング(NL)」だの「ホモ」だのの差別語を使うハードルを確実に低くしてるんだなぁと思いますね。
02-21 10:42

RT @SFfankou: ファン交2月例会「2014年SF回顧(海外・アニメ編)」は本日、本日です! 14時~17時、渋谷区笹塚区民会館にて。予約不要、参加費500円。 http://t.co/rAd1j5DqPM
02-21 10:39

RT @SFfankou: 本日のファン交2月例会では、ゲストに大森望さん、林哲矢さん、板倉充洋さん、橋本輝幸さん、鈴木力さんをお招きして、2014年に発表された翻訳SF、SF系アニメ作品について皆さんと振り返りたいと思います。一見さんにも馴染みやすい、万人にお勧めの定例企画で…
02-21 10:39

RT @matsu_bi: 2階展示室4には東洋陶磁に混じって、昨日ご紹介した翡翠楼閣花鳥図挿屏の他、翡翠白菜形花瓶、白玉花耳鐶双獅子鈕香炉も展示しています。 http://t.co/WaxEToixz9
02-21 10:38

RT @hayashida_tw: オフィシャルズとかの作業でガンダムの設定画はたくさん見たけど、シドミードの画はまず大きさから違うんすよ。根本的な違いとして。縮小しちゃうとオーラが消えんだけど、大判で見ると「ああそうか、ガンダムのサイズなら人間は当然見上げるんだよな」と一目で…
02-21 00:50

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1724-94a1cd9a

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2533)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示