isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

09/27のツイートまとめ

isozakiai

“騙し窓 | CaramelMonkey No.4” http://t.co/inJMnhdT0e #きになる #素敵☆
09-27 23:58

RT @asaitakashi: フランスに負けじと日本の雑誌もグザヴィエ・ドランを表紙に!!『EAYSCREAM』最新号もドラン!!!! http://t.co/j3MTcI5qIi
09-27 23:56

“正規雇用者の平均給与は473万円!それに対してアルバイトや契約社員などの、非正規雇用者の平均給与は167万円という結果に。 - クレジットカードの読みもの” http://t.co/HQigve6fpw
09-27 23:36

“【勝てる気がしない】とんでもなくカッコイイ『ボール』のガンプラが話題に!なにこれすげえwwwww : はちま起稿” http://t.co/mVP5MF7cBv
09-27 23:31

RT @BlanchotbotJP: イマージュの本質とは、なんの内奥性も持たないが内心の思想よりもよりいっそう近付きがたく神秘的なものとして、あますところなく外部にあるということである。
09-27 23:12

RT @dempow: 『バベル 書き下ろし日本SFコレクションNOVA+』に、「奏で手のヌフレツン」という短編を寄稿しました。太陽と月の話。挿絵入りです。
09-27 23:11

“赤ちゃんポスト 半数が治療必要 NHKニュース” http://t.co/tjf7F3mZJ4
09-27 22:42

“敢えて読書史と読者史に思うことの断片いくつか - みちくさのみち” http://t.co/aIwobBS26x
09-27 22:41

“Hip-Hop-Fanatic” http://t.co/MrXgwe01Wh
09-27 22:37

書き手はその「イメージ」をいかようにも操り、または操られるままに、さしだすしかない。そこがでも、面白い。利用しつつ、その「乗り物」にされることが愉しい。
09-27 22:28

“UTokyo Repository: 「一人称の主題による変奏曲」 : サミュエル・ベケットの一人称語りの探求について” http://t.co/zK3Xs2YKPs #_あとで読む
09-27 22:26

RT @HAYASHI_twit: 名もないメーカーの商品を買うより、ブランド商品を買えばリスクは少ないと考えるのと同様に、たとえばツイッターにおいては、名もなき人の呟きをRTすることにはリスクは大きいと考え、著名人や知人の呟きばかりをRTするようになってしまう。これはドゥルー…
09-27 22:24

RT @HAYASHI_twit: RTしたのは少し違う文脈で呟かれたものだけれど、先ほどの自分の呟きとクロスオーバーする。そう、人は「イメージ」によってIdentifyしようとしてしまい、それを「名」のもとに取り集めてしまう。これはかなり広範囲な問題系で、マーケティングにおけ…
09-27 22:24

RT @100ken: 「犯罪者」や「容疑者」へのイメージもしかり。「罪を犯す者とはかくあるはず」というイメージ。イメージを固めるための小道具や背景を作ることはそれほど難しいことではない。わたしはそんなふうに単層のイメージで「人」を捉えることができない。
09-27 22:24

RT @100ken: 自分の「わたしらしさ」や「起源」が不確定なのに、どうして他人には確固たる「らしさ」があるのだと決められるのだろう。特に「経営者」や「政治家」などの肩書きを持つ人間には確固としたアイデンティティがあるものと思ってしまうのはなぜか。単にかくあるべきという「イ…
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: 逆に、デリダ『グラマトロジー』やドゥルーズ『差異と反復』ならば、それを仮に無名の作者が書いたとしても、人の目にさえ触れえたならば、強烈なインパクトを与えただろうと思う。
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: デリダの『絵葉書』やドゥルーズ=ガタリの『千のプラトー』をまったく無名の作者が処女作として出版したならば、それを取り上げる人が一体どれだけいて、どれほどの影響を持ちえただろうか、と思う。
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: 何の間テクスト性も持たないスタンドアローンの作品なんてものはないにしても、そして作者を知ることで作品の読解が豊かになるのだとしても、作品というテクストが作者という重層的テクストに絡め取られないで読まれることの必要性も時折感じてしまう。
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: 「知っている人の文章は駄文でも面白い」― これは「作者を知るほど作品は面白くなる」と換言できるだろうけど、これは「作品か作者か」という古い問題というより、「テクスト外はない」というデリダの主張を前提にすれば、作者として取りまとめられる重層的テ…
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: 「小林秀雄が、知っている人物の文章は駄文でも面白いと言っていた」のが、どういう文脈で書かれたのかはわからないけれど、この文章にふと目が留まり、RTしようと思ったのは、おそらく小林秀雄という固有名詞がそこにあったためで、これが名も知らぬ人の呟き…
09-27 22:23

RT @Artssoy: 小林秀雄が、知っている人物の文章は駄文でも面白いと言っていたが、そこには当事者のみが理解できる事柄のみならず、語られなかったものに思いをめぐらすこと、そして自分の認識と相手の書いていることのズレの距離を測ることも含まれるのかもしれない。
09-27 22:23

RT @HAYASHI_twit: 戸丸優作「一人称の主題による変奏曲:サミュエル・ベケットの一人称語りの探求について」http://t.co/15GkS8GsR8 『メルシエとカミエ』と『ワット』を扱い、語り手の人称と擬似カップルとしての二人組をテーマにした論文。#PDF
09-27 22:22

@paritoperi  おつかれです~、ご無理のないように~!
09-27 21:58

RT @ohyatsu: 先ほど行われた体験会。小袖。 #道玄坂カフェ http://t.co/dTp2ClsE7y
09-27 21:57

@paritoperi  いえいえ、どういたしまして☆ 明日ですね、楽しんでいらしてくださいまし☆
09-27 21:56

“『セロニアス・モンクのいた風景』(村上春樹編・訳)で紹介されているレコードについて - 蟹亭奇譚” http://t.co/4kBBeytGdq
09-27 21:34

RT @kanimaster: エッセイ「私的レコード案内」に出てくる曲が収録されているCDを全部まとめてみました。 / “『セロニアス・モンクのいた風景』(村上春樹編・訳)で紹介されているレコードについて - 蟹亭奇譚” http://t.co/zms7EJq0Pl #mus
09-27 21:32

RT @usaurara: @isozakiai http://t.co/BNOMaP8Iej
09-27 21:27

@usaurara え、いや、だって~。あなた方はちょっと、ああいう大人の色気が足らんかったよね?w(←作者であることを大いに棚上げして言うのだがwww)
09-27 21:27

第四章の4 https://t.co/L9vZ5kMxkB
09-27 21:09

↓ある意味、主役の黒髪君&茶髪くんよりコラボ作者たちを夢中にさせたのは、このふたりのおじさまカップルかもしれぬw
09-27 21:05

コラボ花うさぎ『夢のように、おりてくるもの』外伝「明月」https://t.co/nPGYKNX9w2 …三日月に飾られしそのあしにぬかづきて吾くちづけぬ千夜でも(花こと磯崎愛)月の夜きみに抱かるる半身は愛憎の愛だけがあるはず(うさぎことusaurara)
09-27 21:03

コラボ花うさぎ『夢のように、おりてくるもの』外伝「明月」https://t.co/nPGYKNX9w2 黄金の月みちてあしもと照らすともわれを連れ去ることもなし(花こと磯崎愛)靴下に微笑む月はアラビアの爆風にひきちぎられてか半身で(うさぎことusaurara)
09-27 21:02

あら、うささん、そりゃよかったですこと! わたしの髭のない店長モエがお役に立ったようでw
09-27 20:56

RT @usaurara: 「夢のかけらを」更新しました。連載中のシリーズを休憩して急遽勝手にコラボりましたw 使えなかったカットが使えて満足満足☆リンク先から3ページぶん続きます^^ ~明月(3-1)  https://t.co/LL0lOE8bOm #crunchmaga
09-27 20:56

Madonna - Lucky Star: http://t.co/q3mjjMUy1z @YouTubeさんから
09-27 19:54

Madonna - Justify My Love (video): http://t.co/iUILNp3Dy4 @YouTubeさんから
09-27 19:36

“乳しぼり娘とゴミの丘のおとぎ噺 ラティフェ・テキン著 文明から放逐された人々の魅惑 :日本経済新聞” http://t.co/RarcrnX8RJ
09-27 19:10

RT @orionaveugle: 乳しぼり娘とゴミの丘のおとぎ噺 ラティフェ・テキン著 文明から放逐された人々の魅惑 :日本経済新聞 http://t.co/Y3zwWYL4Qg
09-27 19:09

“イスラム国:人質殺害 フランス各地のモスク前で抗議集会 - 毎日新聞” http://t.co/qisYagF1gP
09-27 18:09

RT @cyberbloom: イスラム国:人質殺害 フランス各地のモスク前で抗議集会(毎日) http://t.co/3zoGJ4Ywm7 イスラム教徒への偏見や社会の分断を懸念。参加したイスラム教徒らは「イスラム国」がフランスを非難する時の表現を用い「私たちも汚れたフランス…
09-27 18:09

RT @fujiwara_ed: イギリスにおける鉄道網の発達が探偵小説の普及と大きな関係をもっていたことは、小池滋『英国鉄道物語』(晶文社)に詳しいが、日本でも同じような状況が生まれていたようだ。
09-27 17:16

え、そうなの??? >RT うおー見てるのに全然思い出せないっ><
09-27 17:14

RT @sengaiakiyuki: カルロッタ池田さん死去 暗黒舞踏の先駆け - 朝日新聞デジタル http://t.co/1X6eSMta3w 深作監督版『魔界転生』で、天草四郎の前に現れた細川ガラシャの霊を演じてたのはたぶんこの人じゃないかな。魔方陣の内側に入って魔界転生…
09-27 17:13

RT @fujiwara_ed: 涙香の翻案物の人気が明治20年代に探偵小説ブームを巻き起こすが、このころ春陽堂から「鉄道小説」叢書が発刊された。鉄道の小説ではなく、駅などで売られ、車中で読まれることを想定した軽い読物である。探偵物は読者に歓迎され、「鉄道小説は探偵小説と同義に…
09-27 17:12

RT @fujiwara_ed: 著者は尾崎紅葉『金色夜叉』の種本である海外作品を特定した明治文学の専門家。なので、話は明治の探偵小説が中心となる。書名から通史的なガイドを期待すると面食らうが、作家や書名の羅列よりはこちらの方が面白い。
09-27 17:12

RT @fujiwara_ed: 堀啓子『日本ミステリー小説史』(中公新書)は「黒岩涙香から松本清張まで」と謳っているが、本文257頁中、涙香の登場が73頁、181頁にようやく乱歩が出てくる。
09-27 17:12

RT @tora_17: 全ての嫌ぁな圧力やハラスメントは「当たり前過ぎて呼称すら無い状態」から出発してるねん
09-27 17:12

RT @tora_17: 嫌な「当たり前」を「当たり前」でなくすることが社会運動の目的だけど、これが大変でとにかく気の遠くなるほど時間かかるねん根気いるねん
09-27 17:11

RT @tatsurokashi: 谷崎、ワンセンテンスが長いので、引用するの大変や。春琴抄とか盲目物語が長いのは知ってたけど、痴人の愛も十分長い。それでも読ませるのは流石なんでありますが
09-27 16:50

“モダニズム神社 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景” http://t.co/FEdGPrUzmF #architecture
09-27 16:48

RT @yonmas: ほう、これは…。鳥居が只者ではないね。/モダニズム神社 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 http://t.co/D4M6hYoXAU
09-27 16:48

RT @okumurapele: ーこの大作を訳し終えて最初に何をしますか。佐藤:アメリカに行きます。ピンチョンの影を追います。この本だって訳し終えたとは思っていないし、無責任かな…でも永遠の旅じゃないですか。こういうデカイ文学は(笑)。ー佐藤良明「永遠の虹ー翻訳を終えて」…
09-27 16:47

RT @nano1257: 番外 わたし、らぶえっち小説とか読むよ!―添え書きの補足的に https://t.co/e4rdgwjs3o 読了! 「らぶえっち小説」に安心っていうのも糖分っていうのも凄く分かる気がしました。あと、傷付いたときの救済場所も。生き物は無傷では生きて…
09-27 16:44

“ネット小説・漫画サイトのアルファポリスがマザーズ上場へ - ITmedia ニュース” http://t.co/6z4IrQH0uE
09-27 16:42

アレコレソレカレ――エルメスのスカーフのサイト全部見たよん♪ https://t.co/EAYeZOhErP
09-27 16:34

“La Maison des Carrés Hermès | Silk scarves, twillys, bandanas, stoles, shawls” http://t.co/NdJUImKmaG
09-27 16:09

“地下水流 列島走る血液:ビジュアル夕刊(TOKYO Web)” http://t.co/sHTlYPrwAZ
09-27 15:56

“ほらどまちづくり委員会Plus洞戸村ふるさと塾 - 美濃牛” http://t.co/6qrRKdYLWD #殊能将之
09-27 15:55

RT @ohkumawataru: これはすごい!地下では昔通りの古利根川が脈々と!青梅扇状地から荒川方面への流れも活発…「地下水流 列島走る血液」:ビジュアル夕刊(TOKYO Web) http://t.co/6HfAIOTOML
09-27 15:53

RT @kkkbest: もし洞戸村の人が殊能将之の『美濃牛』を読んだらhttp://t.co/ZEZRcCOW8g
09-27 15:51

RT @paritoperi: いえらぼカードゲームイベント、明日です。千代田区の科学技術館にて、9:30-15:00までです。http://t.co/SCpUycNFGN別途入館料がかかります。http://t.co/U8SRqVg2fo
09-27 15:50

https://t.co/FI3PmowGyw 中原さんはすごいなあ、かっこいいなあ・・・
09-27 15:42

https://t.co/4u8Gog1SJM 「扇風機の翅のいろして秋は来ぬ繋ぎとめるのは光だけでいい」 「デコルテに黄金と雫たたえして月にあらわれる夢をみる」
09-27 15:40

RT @usaurara: 「たんたん短歌」更新しました ~秋 https://t.co/rLlSlNPnEF #crunchmagazine
09-27 15:25

“**歳からの英語学習 - 古典ニューロン” http://t.co/2HItcaPeDO
09-27 15:20

RT @zhtsss: 本日、午後五時からポアンカレ書店二階のポアンカレ画廊にて、ホドロフスキー監督夫妻による絵画展のオープニングを開催します。また、電気館では本日からホドロフスキー監督の新作リアリティのダンスが公開されます。こちらもぜひ。 http://t.co/QZs7TQ
09-27 14:52

RT @ittayuu: 史上最大の魚リードシクティス。大きさは14~27メートルと予測されています 餌はプランクトンなどだったよう http://t.co/ZsYu4MOHaA
09-27 14:48

RT @literaryace: 2015年3月にイベントやるんだって。これから育っていくイベントだよ。 / “Text-Revolutions” http://t.co/DnBKkXn9Rx
09-27 14:47

RT @cinemadrifter: 未だに続いている香港学生らが警察と対峙している場所は立ち入りが禁止された広場というよりも政府構内というよりも、もしろこの元々誰でも自由に集会を開けることができ、自由と民主を語り合える香港公民に属された広場を取り戻すために香港公民が逮捕された…
09-27 14:15

RT @cinemadrifter: デモを行った学生らは民主と自由を標榜する公民広場に座り込むのは民主の社会では当たり前な行為なのだ。立ち入り禁止の政府機関構内に成ったは最近のことでそれは香港政府が香港公民の意見を聞く意志をまったくなくて沢山の鉄柵や仮設の鐵門を作って公民の立…
09-27 14:15

RT @cinemadrifter: 昨日から未だに続いている香港の民主デモについて日本のマスゴミ特に時事通信や共同通信は許せないミスを報道している。学生らが政府構内に乱入していない。立ち入り禁止の場所にも侵入していない。学生らが昔から誰でも自由に入れる公民広場という自由の意見…
09-27 14:15

“Text-Revolutions » 第1回 ~校正ってなに?~” http://t.co/GciiiDV3zw
09-27 14:09

“Text-Revolutions” http://t.co/bGEbetK3EK
09-27 14:07

RT @straycat_kaname: 【Text-Revolutions】サイトオープンしました!感想投稿サイトStrayCatも統合し、文芸同人関連の企画総合サイトとして頑張ります!テキレボの申込開始は9/27の昼頃を予定しています。http://t.co/Z9UiXF
09-27 14:02

RT @sobsin: 【お知らせ】松屋銀座「銀座目利き百貨街」(30日火曜日まで)に、江戸期の『南総里見八犬伝』全106冊(本物)揃いを出品しましたケロ!なかなかフルコンプしが難しい完全セットです。興味のある方いらっしゃいますか?98万円+税です。 http://t.co
09-27 13:57

RT @imaikuni: 堺市博物館で文化庁など主催の「発掘された日本列島」展が始まりました。今年はこの全国巡回展が始まって20年。「日本発掘」と題し、20回の「ベスト盤」のような内容に。写真は縄文のイメージを塗り替えた青森・三内丸山遺跡のキュートな土偶たち。 http://…
09-27 13:55

RT @azumi_magenta: 「AKKORD3」BLが世界を救う理由がわかった気がした。癒された。BLじゃないのだけれど…男の子同士の関係性の強い本。高広さんの描写は常温精緻で美しいねえ。今日の気分に一番ヒットしました。遠見先生は相変わらずめちゃくちゃ好みだからその先を…
09-27 13:45

T as Tomorrow (Annie 1982) https://t.co/3nqsy9a3Cg
09-27 13:24

番外 わたし、らぶえっち小説とか読むよ!―添え書きの補足的に https://t.co/1LyZNUcEFJ クランチさんには追記あり。自分の目指すところではないものに、わたしは救われることもあるのです。
09-27 13:21

“亡命作家ベストセラー映画化、双子の少年が記した戦争『悪童日記』|「戦争が無垢な子供から何を作り出してしまったのか」ヤーノシュ・サース監督インタビュー - 骰子の眼 - webDICE” http://t.co/4zFq8mOQj2
09-27 13:10

RT @nefou55: “亡命作家ベストセラー映画化、双子の少年が記した戦争『悪童日記』|「戦争が無垢な子供から何を作り出してしまったのか」ヤーノシュ・サース監督インタビュー - 骰子の眼 - webDICE” http://t.co/zl82UQQ0JK
09-27 13:08

はてなブログに投稿しました番外3 「わたし、らぶえっち小説とか読むよ!」――添え書きの補足的に - がらくた銀河http://t.co/Y2DjIQn583
09-27 13:06

負けるな一茶ここに在り https://t.co/euhvJIwHK3
09-27 11:30

RT @okumura_d: 特別版は「フランス版『ELLE』の歴史を振り返るスペシャルアーカイブを52ページに渡って紹介」。|『エル・ジャポン』11月号、創刊25周年を記念した特別企画を展開 - BIGLOBEニュース http://t.co/hoznFISi2W
09-27 11:25

RT @akimoritanabe: シュレンドルフ監督『シャトーブリアンからの手紙』試写観た。戦時下リアリズムで推しまくる映像にはうなる。エルンスト・ユンガーのような複雑な人物をうまく描いている。銃殺されるフランス共産党員がドイツ共産党万歳と叫ぶのには、感慨を覚える。今やイン…
09-27 11:23

RT @okumura_d: カッシーラーの作品、全部読んだわけではないけれど、そして、浩瀚な『認識問題』や『象徴形式の哲学』、精緻きわまる『実体概念と関数概念』が名著であることは間違いないけれど、実は『啓蒙主義の哲学』が一番の傑作ではないかと思っている。
09-27 11:22

(まあ、それを言うなら、わたしも詳しくはないです。。。)
09-27 00:23

RT @cinemadrifter: 大坂の陣400年、天下一祭のショットフィルムを監督した。公式ホームページにアップされた。英語、中国語(繁体字と簡体字)、韓国語字幕、四バージョンがある。なんか嬉しい。http://t.co/VSnCmhErXy
09-27 00:21

RT @cinemadrifter: 香港の警察が平和デモを行う学生らを逮捕中。こんな行為を絶対許せない!http://t.co/tjvMAZ4jgG
09-27 00:21

第三章の8 https://t.co/L9vZ5kMxkB
09-27 00:21

白塗りより、お衣装の印象のほうが強かったけど、ね
09-27 00:12

MEDEA // CARLOTTA IKEDA - PASCAL QUIGNARD #motionmaker - http://t.co/C7MsSbCysm @DailymotionUSAさんから
09-27 00:10

@paritoperi  いつもありがとうございます~!
09-27 00:01

RT @paritoperi: イベント会場の科学技術館の入館料訂正します大人720円 高校生・中学生410円 こども260円 65歳以上 520円詳しくは http://t.co/U8SRqVg2fo  https://t.co/nPVwpsLuHs
09-27 00:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1586-05685b01

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2472)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示