isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

09/06のツイートまとめ

isozakiai

http://t.co/SBDsxUwK2q: 隠遁者,野生人,蛮人―反文明的形象の系譜と近代: 片岡 大右: 本” http://t.co/5zXPAgEkKi #シャトーブリアン
09-06 23:18

“128-4.html” http://t.co/ddZ4vZttA1 #シャトーブリアン
09-06 23:17

たきざわさんに誰がどんなツッコミを入れてるのか知りたいけど、知らないでおいたほうが面白いのでそのままにしておくw 
09-06 23:02

シャトーブリアンの『キリスト教精髄』はまだ読んでない。いま『わが青春』よんでる。なんか、こういうの読んでるととても快い。
09-06 22:54

RT @dilettante_k: #art 『種村季弘の眼』展の図録は平凡社から出版(書籍扱)されています(一般書店での扱いはもう少し先かもしれません)。また、銀座のスパンアートギャラリーでは9/18-27『もう一つの種村季弘展』を開催するそう。こちらも楽しみです。http:…
09-06 22:35

RT @uplink_jp: [TOPICS] プッシーライオットが人権侵害ニュースサイト開設 http://t.co/tjwlJZ4FB0 via @webdice http://t.co/20E36wGYCS
09-06 22:35

他 / “CiNii Articles 検索 -  片岡大右” http://t.co/anUQWd1f71 #シャトーブリアン #_あとで読む
09-06 22:32

“はじめに  パトロネージという言葉は通常,芸術作品の創作と学知の探求に生涯をささげようとする 人びとの生き方に共感し,かれらを支援しようとする活動を指す。ここでは,しかし,” http://t.co/KEIxjYOe3z #Renaissance
09-06 22:25

RT @ttt_cellule: 片岡大右が訳したのか。長い間この人の文章を確認してなかったが(商業媒体でのデビューはロブ=グリエ読解だった)、 http://t.co/piZNLWzTFa どうやらシャトーブリアン研究で博論出したようだ。『隠遁者,野生人,蛮人:反文明的形象の…
09-06 22:24

“原基晶×安田登 「あたらしいダンテがあらわれた」 『神曲』(全3冊・講談社学術文庫)新訳刊行記念 | B&B” http://t.co/7P5v6hhKN0 #イベント・展覧会
09-06 22:02

RT @eutonie: 原基晶さんの『神曲』の出版記念イベントで対談をします。いろいろお話、伺っちゃいます。ふたりとも朗読しちゃうかも。来てね。09/25(木)原基晶×安田登 「あたらしいダンテがあらわれた」『神曲』(全3冊・講談社学術文庫)新訳刊行記念http://t…
09-06 22:00

RT @usaurara: 「たんたん短歌」更新しました  ~初秋 国道43号 https://t.co/7Q15G7oeZy #crunchmagazine
09-06 21:50

@paritoperi  いえいえ、こちらこそ~☆ 近づいてきましたね!
09-06 21:46

弍杏てんてー大阪文フリ情報! https://t.co/LxLWNxEvDT
09-06 21:44

神戸を彩た外国人(2)グルームとハンター https://t.co/LULNucVsFQ
09-06 21:40

“「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに - GIGAZINE” http://t.co/Yb7B8AjpCy
09-06 21:30

“小平市住民投票訴訟 訴えを退ける NHKニュース” http://t.co/q9LqqjJ3qc
09-06 21:23

“防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ)” http://t.co/aWOxOjegDW
09-06 21:07

“第5回 食物アレルギー|食の安全についてうかがいました|確かな商品をお届けするために|商品情報|味の素株式会社” http://t.co/eWPVRJk0ky
09-06 19:32

“中世の旅の移動速度について|中世史の保管庫(テーマ別を使うと見やすいです)” http://t.co/jSgtvZ79Kh
09-06 19:13

RT @BaddieBeagle: "アメリカを代表する国民的作家マーク・トウェインの初の本格的評伝":飯塚英一『評伝 マーク・トウェイン I アメリカ史と作家の誕生』 http://t.co/3TJJ2kiSLE
09-06 19:12

RT @Shakesqueer_TKY: 昨夜仕事場でチェックしたブログ「中世の旅の移動速度について」。~中世史の保管庫~http://t.co/4lwmGE0fD6
09-06 19:12

RT @kyouko_chang: そして今、クランチマガジンにて立ち読みお試し版の『じごめそ』Lを追加しました*\(^o^)/*https://t.co/YPKl0zlrMF現在はL,V,M,Kが読めます大阪文学フリマ当日はA-28おとそ大学パブリッシングに*\(^o^…
09-06 19:08

RT @kyouko_chang: 悪の組織『小難しいコトバ』に立ち向かうハイブリッドポエマー弍杏てんてーが、ついに大阪文フリにてそのべるべるなベールを脱ぐ*\(^o^)/*『地獄に落ちる為の26のメソッド!』9月14日発売!無闇に手にとってね!#bunfree http…
09-06 18:57

@kyouko_chang  ういうい、ハードルは自らあげるがよろしいですわ♪ がんばってくださいましーー☆
09-06 18:49

@kyouko_chang  で、す、よ、ねーーー☆ 
09-06 18:46

@kyouko_chang  ありがとーーーーーー☆ してして、もっとして!! てんてーの宣伝ツイート面白くて好きです!
09-06 18:42

RT @paritoperi: 9月28日、化学カードゲームを作ってる人のプレゼンも募集していますので、御希望のかたは御連絡お願いします。場所は科学技術館です。
09-06 17:40

RT @ShueiYAMADA: 「高エネ研」じゃないと通じない人も多そうだ、と職場で昼飯時に話題になりました @muota_here: つくばセンターの橋ライトオン側にKEK一般公開9/13(土)開催の横断幕が。 http://t.co/GmBqutFkx7
09-06 17:40

読むのも早いし。これは訓練だと思ってるけど。けど、じぶんが世の中の大多数の人間じゃない、てことは弁えないとねw(←色んなひとからツッコミ入れられてる)
09-06 17:38

わたし、もともと長編を読む(書く)気力体力自体があるからなー、ひとさまの「体感」(?)が正直よくわからんのだよ。じぶんとひとはチガウてことをよくよく考えなさい、ていうのがこの数年のテーマだったりするw
09-06 17:36

RT @asa_co: (つまり、そのハードルをこえて『ロータス』を読んでくださった皆さまにはほんとうに言い尽くせぬほど感謝しております)
09-06 17:33

RT @asa_co: 自分が怠惰かつわがままな読者なので、書き手にはどうしても多くを求めてしまう
09-06 17:33

RT @usaurara: ウェブ、特にスマホが主流になってから、ほんとんどの人にとって「でもしか」になった。だから受け取りやすい形とスピードでちゃんと投げてくれる球を大勢が求めていると思う。多く読まれたいならそれに沿わねばならないし、そこにどう「自分」を入れていくか工夫が要る…
09-06 17:33

RT @asa_co: フィクションという意味では詩歌も同じだけど、短詩型だとひとめで全貌が見えるからな…長編小説のハードルは高いですよ…
09-06 17:33

RT @asa_co: 一般的に小説よりエッセイやコラムのほうが読みやすい、っていうのは、そりゃそうだよ!と私は自分の体感も含めて思ってしまう。何度も言ってるけど、小説を読むのは、書き手の内部世界にがっつり入っていくことだから、やっぱり勇気が要るよ。書き手が無名だと情報が少ない…
09-06 17:33

宣伝①――恥ずかしくてもする、読者様にお渡しするまでが創作! https://t.co/tjhIb3M8SL 追記あり。
09-06 17:27

RT @googleart: The National Music Museum is making its rare musical instrument collection accessible: http://t.co/nnucUDcVz8 #gci http://t.…
09-06 17:02

RT @usaurara: 「絵のある喫茶店」更新しました  ~鬼の灯り https://t.co/7N72GihgPS #crunchmagazine
09-06 17:01

鬼の灯り https://t.co/5fnw5TmzM1
09-06 17:00

RT @12556295: たぶん、どこの投稿サイトもそうだと思うが、小説よりもエッセイやブログのほうが読まれる。なんでだろうか。読んでて楽な方、おもしろいほうが選ばれてるのかもしれない、という可能性を考える。
09-06 16:56

RT @akirevolution: 蚕神石像。桑と蚕紙を手にもち足許には繭が散らばる。 > 越中八尾紀行 http://t.co/GlLVSxJsVL
09-06 16:41

RT @akirevolution: 蚕養宮の拝殿と手水舎。手水鉢は繭、水口は蚕の形をしている。 > 越中八尾紀行 http://t.co/Rtv6JEKxTY
09-06 16:41

RT @namako_shiohiru: まとまってた。 "さすが芸大!学園祭で披露した神輿のクオリティが神がかっていると話題に" http://t.co/gn7JM6vGYU
09-06 16:38

そうそう、そういうことv >RTまあしかし、わたしはマッチョなのでこちらにその気はなくとも(ないよ、ないから始末に負えないんだよw あればもっとうまく生きてる)相手をひたすら黙らせてしまうことがあるのは知ってるのだが、わたしは不器用なのでこうしか生きられない。
09-06 16:22

RT @jun_ka: 今回の磯崎さんの新連載を実は一度も紹介してないしRTしてないんだが、何故かというと私の考えと違いすぎる上に時々嫌いな展開だからだw そういう風に頑張る人はそういう風に頑張れば良いと思うし、私はやらないし勧めもしないという単純な話。なんてことを言ってしまえ…
09-06 16:16

@literaryace  わたしはキャッチコピーとか苦手なので無料誌の効果でどうにか生きてきました(笑)。別府も参加されたんですよね、TLでは様子はうかがってましたけど、いいなあ別府。ありがとうございます。大阪文フリ、楽しんできてくださいまし~☆
09-06 16:06

“We Are the World 25 for Haiti - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/TVtwWspRpK
09-06 16:03

“YouTube- We Are The World 25 For Haiti - Official Video” http://t.co/5LFDqk7Tdp
09-06 16:03

@literaryace  あ、そうでした、はてな―同士だった! ありがとうございます~!!そうですね、なにごとも人間関係なので配慮というのは悩みどころです。あ、わたしはだから無料誌つくってるんですよ。気に入ったら次に来てくださるので。そのへんも書くかもです~。
09-06 16:00

@literaryace  超絶マッチョなんでwRTありがとうございます! 合同誌だと義務感&責任感というナニモノかが発生し、ふだんの倍くらい余裕で頑張れますよね。自作品との距離の取り方そのものもあって悩ましいですが、わたしは読まれたいと願ってるのでヤルしかないとw
09-06 15:51

Q as クインシー・ジョーンズ https://t.co/3nqsy9a3Cg
09-06 15:43

RT @azumi_magenta: 9/14文学フリマ大阪Webカタログより、マゼンタ+冬青頒布物がご覧いただけます。 https://t.co/2938JLNu1B #bunfreeスペースはC-36、「しみる」小説あります、ってことで覚えていただけますと幸いです。
09-06 15:37

はてなブログに投稿しました3 宣伝①――恥ずかしくてもする、発表して読者様にお渡しするまでが創作だ! - がらくた銀河 http://t.co/n0nhf92F0O
09-06 15:35

“「1996年度アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー」展サロントークの記録 - Blog (Before- & Afterimages)” http://t.co/l7hs2hVAyZ
09-06 13:22

“磯崎新〈鳥小屋〉トリーハウス内の書物の宇宙(1996年時点) - Blog (Before- & Afterimages)” http://t.co/oeUFlwozpv
09-06 13:22

“Architecture of the year 1996” http://t.co/SdAX76c7lx #architecture
09-06 13:20

RT @tanajun009: ワタリウムの磯崎新展でいろいろ思い出し、過去の記録を検索。「1996年度アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー ─ カメラ・オブスキュラあるいは革命の建築博物館 ─ 」展については→ http://t.co/igdM2AVVs7
09-06 13:19

RT @tanajun009: ブログに記事を書きました。「磯崎新〈鳥小屋〉トリーハウス内の書物の宇宙(1996年時点)」http://t.co/wo9aI3GFqj
09-06 13:18

RT @tanajun009: ブログに記事を書きました。「「1996年度アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー」展サロントークの記録」 http://t.co/I7Qa914yUm 若かったと言うべきか、あえて挑発的になっている部分もあり、業界関係者にとっては単純に「嫌な奴」だっ…
09-06 13:18

RT @swiftiana: 今月の『新潮』で、ピンチョン『重力の虹』の新訳が9月30日刊行という告知を発見! ちなみに訳者の佐藤良明さんのブログで冒頭を読むことができます。『重力の虹』第1部のはじまり、最新バージョン http://t.co/SgxmlHxilJ
09-06 13:17

RT @simon_yotsuya: 種村季弘の眼迷宮の美術家たち板橋区立美術館今日からです。 http://t.co/iaKqG9Y4g3
09-06 13:05

RT @SidaNaomasa: 報告百日目! いつも応援ありがとうございますm(_ _)m 『しだなお、ブログ活動報告』 https://t.co/Tji5QcTdSO
09-06 12:21

Paul Carter plays "Sakura Nagashi" (桜流し) | Utada Hikaru (宇多田ヒカル) | Piano...: http://t.co/kaLhElHmsD @YouTubeさんから 
09-06 00:43

RT @suzukazeR: 本日発売のダ・ヴィンチ10月号の特集「進撃の巨人が終わる日」に、私へのインタビューなんかもひっそりと載ってます。イラストのコラボが素敵なので、手にしてみるのもよろしいかと。http://t.co/uhubC6gCT0
09-06 00:39

第三章(Penance)-2 https://t.co/7W0xNyVvLk
09-06 00:31

ちかく https://t.co/7RqhLDJlMp
09-06 00:29

RT @PQuignard_Bot: 愛し合うために、沈黙への固い決心をする必要が私たちにはあった。そうすることで、私たちはすべてに反する集団となる。彼女にとってはそれが愛人たちなのだった。残りの世界はすべて排斥されなければならない。そして、この排除が恋人たちをより強く結びつけ…
09-06 00:14

RT @PQuignard_Bot: 愛は社会的交換ではなく、盗みから生じる。太古の昔から、恋に落ちる人間とは、家族や縁者そして集団によって長い間定められていた相手との結婚の義務を逃れようとした男女のことを指していた。それと似たやり方で、物語もまた、契約忌避の名のもとに愛と婚姻…
09-06 00:14

RT @ohyatsu: 久々に年末研2012のポスターでもあげてみます。 http://t.co/xWqcRldxBu  #エヴァ
09-06 00:10

kindleで出版しました。 https://t.co/gmmzm8HInM 中原さん、ちょー面白いw じゃあわたしがここにアドレスはっておくよw鬱と才能と小説家 [Kindle版]中原手次郎 (著) http://t.co/YvQg3QMfJ1?
09-06 00:01

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1565-5aa9922c

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2534)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示