isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

06/20のツイートまとめ

isozakiai

@paritoperi  いえいえこちらこそ~☆ 楽しみにみてます~ん
06-20 23:58

RT @honeystyle_hani: 6月の小さな手紙用品店本日もご来店ありがとうございました!残すところあと2日となりました〜✳︎土日のご来店お待ちしております‼︎明日は13:30までには到着予定です!どうぞよろしくお願いします✳︎#card http://t…
06-20 23:09

金曜の夜だから~~♪ https://t.co/3683b4saI1 「第三部で茶髪君がドS化してたときだね」 懐かしーw 茶髪くん普段は真正マゾなので、逆に振れると容易に「ドS」になれるよねーって、あ、チョット真面目なはなししちゃったw ていうかこれ、早く書けだよね?
06-20 23:03

“STREET ART UTOPIA » We declare the world as our canvasWorld Cup 2014 in 22 photos - Anti-Fifa Graffiti Collection …” http://t.co/t6QupWB35j
06-20 21:52

RT @nzm: 明日6月21日(土)午後2時~5時 のSFファン交流会@笹塚区民会館は「まるごと大森望!」 http://t.co/fQDug4nNtK 会費500円、予約不要。いつもの二次会と並行して、別立ての祝宴あり。案内が行き渡ってないので、適宜お問い合わせ下さい。人数…
06-20 21:51

RT @QB_MARUYA: 【World Cup 2014 in 22 photos】ワールドカップ・ディストピア。そもそも、開催国選定の時点で間違っていたのではないか。http://t.co/dLAVUdWqUz http://t.co/XveFGOYGwW
06-20 21:51

RT @jsmes_wakate: 今週末、6/21−22は西洋中世学会の大会です! どなたでも参加できます。西洋中世ファンの皆さま、ぜひお立ち寄りください。http://t.co/6UaESerV0x
06-20 21:50

@literaryace  書くひとってみんなそういうものかと思ってたら、みなさんほんとにコミュ力高くて素敵で、ね。こういうSNSや同人誌活動というのをはじめてびっくりしました。
06-20 21:42

素晴らしいブックレビュアーてどんなだろ?https://t.co/IR85aYd9vi「わたしの考える一番大事な動機というのは、せっかく同時代に生きている作家や作品について言及するのですから、どれほど厳しかろうとも、そこに「愛と尊敬」がある。」かなあ? 
06-20 21:26

@literaryace  あ、わたし、仲良しさんがそもそも作れない不器用なひとなので逆にいうと混ざりたくとも混ざれません(涙目) あと正直者すぎるしそういうところで絶対にウソがつけないのでどーしよーもないです(遠い目)。
06-20 21:08

@literaryace  あ、そのお気持ち、ものすごーくものすごーくよくわかります。
06-20 20:56

http://t.co/suhPZlIFyl: エティエンヌ・ジルソン: 本” http://t.co/wkq0rNvWkc #エチェンヌ・ジルソン
06-20 20:41

@literaryace (どういたしまして……)
06-20 20:39

https://t.co/fGc5UnWAxZ 雨なのに、何故かふわってするかんじ。
06-20 20:31

《夜》の前に死者たちがこの国へ戻ってくるのは例のないことではない。民間伝承として山ほど残されているし、すこし年老いた者なら前回の《夜》の想い出を浪々と語ってくれるだろう。などと考えながら、僕も「死者」を間近にしたのは初めてだったhttps://t.co/2i9HAxBPWA騎士6
06-20 20:26

「恐れながら、歴史的事実とはいったい何でしょうか? 記録がないからといって、それが真実ではないと誰が決められますか。アレクサンドル一世猊下ほどの方が、そのことに無意識であったなどといえましょうか?https://t.co/lrzZZovx8I 騎士5
06-20 20:24

黙っていれば、その身が守られるということもある。関係が壊れないということも。個々人の問題だけでなく、さきほどあなたがおっしゃったようなすべてと呼んでも差し支えないような広い範囲にまたがる差別構造、または支配構造があるのです。https://t.co/gWgHbNX3hY 騎士4
06-20 20:22

RT @hiro00tomo: 使っている手法や如何様や作者の狙いなどを全てばらして仕舞ったとしても魅力の損なわれない小説と言うのを書いてみたい。僕は音楽がそうであると言う思いがある。そしてだからこそ小説を書くことに魅力を感じるのかも知れない。
06-20 20:13

RT @SidaNaomasa: 今日のアメブロ記事は、サッカー日本代表について。残念な結果に終わりましたが、強豪チームだって守りきられることの多いスポーツなんです。 『しだなお、アメブロ活動報告』 https://t.co/6UcAypVpqy
06-20 20:12

RT @paritoperi: 蕗パルプ、乾燥させるとコピー用紙と粘着する難点が…サラシをはさんだほうがいいですね。でも薄く漉くと透き通って涼しげで、素材としてはきれい。 http://t.co/XLPnCSqtpD
06-20 20:11

http://t.co/suhPZlIFyl: キリスト教哲学入門:聖トマス・アクィナスをめぐって: エティエンヌ・ジルソン, 山内 志朗, 松本 鉄平: 本” http://t.co/k9HjzLc4AK #エチェンヌ・ジルソン #トマス・アクィナス
06-20 19:54

RT @ohyatsu: ギリギリで、なつこんのディーラーズルームに申し込んだ。今日が締め切り。 http://t.co/ie9xSbrhjv #SF大会 #なつこん
06-20 19:52

RT @kunisakamoto: エティエンヌ・ジルソン『キリスト教哲学入門:聖トマス・アクィナスをめぐって』「本書は、中世哲学史の世界的権威エティエンヌ・ジルソンが、聖トマスの思想をてがかりにしながら、存在について語った晩年のエッセイである。」 http://t.co/pA
06-20 19:50

RT @kyouko_chang: うおおー!ようやく企画書一発目提出したぜー*\(^o^)/*そしてそれを記念して弍杏てんてーの幻のクランチノベルス新人賞エントリーの自己PR文、本邦初公開やっ*\(^o^)/*拡散しても…良いのだよ?https://t.co/YIqLxSc
06-20 19:12

RT @kuon2017: こうして僕は介護士になった今回は介護と資格について更新しましたhttps://t.co/9gAKpjtM7S
06-20 14:53

女神の神殿に力があるのは『騎士』と『不死の軍団』にかかっている。または、死者を【召喚】できる葬祭長の魔法が存在です。とはいえ一般に葬祭長が死者を【召喚】できるのは《夜》に限られると信じられています。https://t.co/48GawXF67W 騎士3
06-20 14:51

「降臨? 降臨とおっしゃいましたか? 【召喚】ではなく?」「【召喚】とは、女神の神殿の葬祭長が死者を呼び出すときにつかうことばです」「それはそうですが……」「ひとが神になりうることに驚いてらっしゃるのですか?」 https://t.co/AxY431Nafv 騎士2
06-20 14:46

@m2_tam ほんとねー、いつなれるんでしょーねー(涙目w)
06-20 14:46

「『死者の軍団』やその頭たる不老不死の『騎士』以外にもまだ何か奇蹟があると? そりゃあ、とんだ魔法の国ですね」 トマスが両手をひろげて大げさにおどけてみせたが、シャルルは浮かない顔をして認めた。https://t.co/5TbYv2iPCT 歓びの野は死の色す 騎士1
06-20 14:42

@m2_tam  カッコつきでなく、笑いの文字なく、そういうことが言えるカッコイイひとになりたいです!!!(真剣)まあでも、ごらんのように愚鈍なひとなので、のろのろいきますですよ、とほほ(遠い目)
06-20 14:38

@m2_tam  そういう考え方は文学フリマの今後のためには頼もしいかぎりですね。わたしは、挿画について卒論を書いたような人間である一方、「小説」というのは「書かれたものである」という「エクリチュール」(!w)大好き人間なので、そのへんめんどくさいことになってます(苦笑)。
06-20 14:23

RT @jsmes_wakate: 今週末の西洋中世学会大会(@同志社大学)ではシンポジウム「西洋中世写本の表と裏」にちなんで、「さわって体験 羊皮紙と中世写本」の特別展示もあります。羊皮紙をさわってみたい! 羽ペンで書いてみたい!という方もぜひ。http://t.co/fXu
06-20 13:58

何もかもぜんぶ言う必要はないし、それは誰でも同じだとおもう。けれど命とられるというところまでいかないかぎりはべつにウソはつく必要はナイ。辻褄あわせるのめんどいんだもんw
06-20 13:49

RT @ohyatsu: 「花見2.0」「立川コンテンツ・テ□リズム」など注目の活動を行ってきた週末思想研究会が、第53回日本SF大会なつこんで特別パネル展示を実施します! どなたでもご覧になれる無料開放エリアでの展示です。 http://t.co/RHhaV3TlRG #なつ…
06-20 13:34

RT @michitani_edit: ロシア文学へのいざない~「ドクトル・ジヴァゴ」完訳までの道~講師:工藤正廣(北海道大学名誉教授)日時:本日6月20日(金)19:00~21:00場所:d-laboコミュニケーションスペースhttp://t.co/EyCM0CO
06-20 13:33

RT @michitani_edit: 弊社刊、ボリース・パステルナーク 著『ドクトル・ジヴァゴ』(http://t.co/jQPiqAo4tq …)を翻訳なさった工藤正廣さんの講演会は本日午後7時から。http://t.co/EyCM0COg2P   http://t.co
06-20 13:33

@bunfreeug  ご多忙のところ、どうもありがとうございました。
06-20 13:21

@bunfreeug  第一条は無論のこと読んでおりますが、いまは擱かせていただきます。それから、わたしにはそもそものところで作品をきちんと批評等することができるだけの力がありません。これ以上については、ではいつか、鯨さんへとリプライさせていただくこともあるかもしれません。
06-20 13:21

RT @bunfreeug: @isozakiai 目的は憲章第1条ですね。お誘い断られてしまい残念です。でも、そもそも鯨も非公式時代からこのガイドブックが嫌いで監視のために編集委員会に居続けて今はweb担当やっています。そんな奴もいるので気が変わられたらどうぞ。
06-20 13:06

@bunfreeug  今回、文フリに来たことのない友人の質問をわたしのそれと同じでしたのでお尋ねいたしました。丁寧にご対応くださいましてどうもありがとうございます。また何かご質問をさしあげることもあるかもしれません。そのときもどうぞよろしくお願いいたします。
06-20 12:58

@bunfreeug お誘い有難うございます。しかしながら丁寧にご説明頂きましたのに、わたしにはそちら様の憲章やその目的、文学フリマの代表のお考えというものが未だに理解できません。「同人」誌活動ですから、よくわからない方や志を同じくしない方にお力添えさしあげるのは難しいです。
06-20 12:55

@golden_wheat  どうもありがとうございます。文学フリマに同人誌等を知らない一般の方を呼びたいと思って活動してきたつもりですので(お呼びできた人数は少ないですが)、その方々や自分がサイトを見て不思議に感じた点は自分からお尋ねしないと、不義理になりますし。
06-20 12:47

RT @bunfreeug: @isozakiai 基本的に誰が責任編集者になっても編集委員会が機能するような組織になっています。もしご興味があれば磯崎さんも推薦・編集にご協力いただければ幸いです。
06-20 12:46

“Caparezza - Museica | 14. Kitaro.” http://t.co/ciGKjRv9ds
06-20 12:24

RT @aa6464: イタリア人ラッパー、カパレッツァによる「ゲゲゲの鬼太郎」。タイトルもそのまんま「Kitaro」。http://t.co/xn6uDxd85x
06-20 12:24

@bunfreeug  さらに詳しいご説明どうもありがとうございます。
06-20 12:22

RT @bunfreeug: .@isozakiai そのようなことは書いていません。補足すると憲章第5条が規定する拒否権(質的保持のための)を有する責任編集者がガイドブック発行責任の所在となっています。なので文学フリマ事務局代表が責任編集者を兼ねていたとしても憲章が機能する限…
06-20 12:19

RT @usaurara: 「たんたん短歌」 初夏 https://t.co/ZRJM1kLBZ5 #crunchmagazine
06-20 12:05

@bunfreeug  ご返答どうもありがとうございます。そちら様の責任編集者が文学フリマ事務局の代表ではないゆえに、文学フリマの「公式ガイドではない」ことの「表明」になるとご判断されているという点については理解いたしました。
06-20 10:48

RT @bunfreeug: .@isozakiai 当委員会には非公式時代から責任編集者がいます。ガイド発行責任の所在が事務局ではなく彼らにあることが非「公式ガイド」である表明となります。責任編集者は内容すなわち「主観」(第3条)の保証をしない代わりにガイドの質を保ち「主観」…
06-20 10:34

とか言いながら、ほんとにオフライン活動は悩みどころなのであったまる。ずっとわたしここさいきんオフラインどうしよーってぼやいてるよねw
06-20 01:12

@m2_tam  ほー、そういうおはなしもあるのですか。超文学フリマはなんだかさびしかったおぼえがありますが……。ただし、色んな試みがある、というのは単純にイイことだとおもう素朴さも持ち合わせてます。
06-20 01:11

RT @imaibooks: 植田正治さんが撮った松江の町並みが蘇りました。 写真集 『松江 復刻版』http://t.co/nwJPqt48v9 http://t.co/lx7cm1hNUa
06-20 01:02

RT @syouko_azu: 【万物生】春の雨の異称。「万物」は、世界のありとあるもの。「生」は、草木の芽が伸びるかたちからできた文字で、生まれる、生きる。春を迎えて、すべてのものが生き生きとよみがえる。雨がもたらしたのだ。雨は万物にうるおいと生気を与え、育む。それが「万物…
06-20 01:01

RT @syouko_azu: 【万物生(ばんぶつしょう)】万物が生きると書いて、それを春の雨に名付けるその美しさに感嘆する。こちらは夜になり雨が降り始めました。
06-20 01:01

@m2_tam  そういう点では、先ほどのとおり来場者数等について現状には不満です。ゆったりしていてイイとも思いますが、わたしは同人誌とか知らないひとに来てもらいたい気持ちがあるので。そして、そことまったく関係なく、そういうヒリヒリ感でいつも生きてますよ、永遠のチュウニです(笑)
06-20 00:57

RT @usaurara: 「たんたん短歌」 初夏 国道43号 https://t.co/X6QLurTo20 #crunchmagazine
06-20 00:53

@bunfreeug  リプライいただいたので、公式ガイドではない、という件を一般参加者へはどのようにお知らせするご用意があるのか、もしすでにご判断等がおありでしたらお伺いしたく存じます。
06-20 00:53

@m2_tam  あーたしかにそれはそうですねええ。ただし、サークル数に対して入場者数は少ないと思ってて、そこはやっぱりサークル参加者がんばれ、特にわたしガンバレって思ってます~(笑
06-20 00:35

は、はやい・・・ 
06-20 00:23

@m2_tam  理念かっこいいですよね! ああいうの、凄く好きです。あ、やっぱり多いのかしら? わたしがそういうひとなので増えたらいいなあと思って活動してます~(あまり捗々しくはないですが 笑)
06-20 00:20

RT @cari_meli: 【再掲】今週末の西洋中世学会@同志社で発表します(`・ω・´) 「芸術家の死」をメディチ家がいかに利用したか、ヴァザーリ『列伝』の記述から読み解きます。あいにくのお天気のようですが、お越しいただけると幸いです。 http://t.co/KIfpFG
06-20 00:08

RT @ohyatsu: 日本SF大会なつこんでは、郊外を舞台とした映画を撮り続けている佐々木友輔監督の2010年作品『新景カサネガフチ』を上映します! 上映後には監督のトークも予定! #なつこん #SF大会
06-20 00:07

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1490-d96f4c31

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2471)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示