isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

05/10のツイートまとめ

isozakiai

それなのに、自身を性的な存在としてけっして認めようとはしなかった。ただ拒んだだけでなく、あなたは依頼人と性的な事柄に触れること自体を厭うた。つまりその説明をすべき夢見式をあなたは執り行わなかった。 / “第三部『夢の花綵』「夢うつ…” http://t.co/sMAzqbG7yl
05-10 23:49

「甘い。甘いよ、アサクラ君。だいたい、『自分』なんて探してもそれ、落ちてないから」 / “葉月――作者の物語 ドリーム・タイム  <48> | CRUNCH MAGAZINE クランチマガジン - 書き手と読み手をつなぐSNS” http://t.co/LazYqNInkJ
05-10 23:44

@azumi_magenta @Akkord2012 @inuzuka10  わたしも! わたしもチョーちょー大好きです!!!
05-10 23:40

@paritoperi @ohyatsu  いえいえこちらこそ! お好きそうな方へとおもってお配りしました。よかったですv
05-10 23:32

“YouTube- Thomas Tallis - "If Ye Love Me"” http://t.co/1BKlIP2bDs
05-10 23:27

@Naoki_Tallis  すごい綺麗な曲、どうもありがとうございます~! 
05-10 23:26

@paritoperi ありがとうございます~、リバモリウムさんもご自愛を☆
05-10 23:24

@ohyatsu  どういたしまして~。おっしゃるとおり、たぶん疲れ、ですねorz どうもありがとうございます~。
05-10 23:21

@Naoki_Tallis  お歌の上手な恋人はいたことがないので(忘れてなければw)、なにか素敵なお歌をぷりーず☆
05-10 23:19

RT @KoniMao17: ごぶさたの更新でございましー。関西人なら一度は疑問に思うやろ!?『一言「雑」句。』 https://t.co/8HtkGCITwE #crunchmagazine
05-10 23:14

この、37度くらいの熱が出てるときって、あれだよね、わたし的にはたんに疲れてるんだよね。何もしたくないんだけど何かしたくて、みょーにつらいときにこういう熱が出るんだよね、わかってるんだ、わかってるんだけど、どうしたらいいの???
05-10 23:14

RT @ohyatsu: 「中(高)年ニワカがゆく!」 やーっと『SF宝石』を読みました。というだけの記事ですが。 http://t.co/BDgF4uJZ01 
05-10 23:12

RT @azumi_magenta: ブログを更新しました。 『コミティア108!』 http://t.co/G6o1JMsIin
05-10 23:11

RT @jun_ka: 『ディアヌス』 Vakanz https://t.co/nLJyi3OScB 二本目。ベルリン・フィルのお話。自分ではとても気に入っている話です
05-10 23:11

RT @PQuignard_Bot: 頭痛、それは人の吐息(プシケー)にとりつく小さな表現、もしくは小さな思い出の物思わしげな太鼓の音だ。その結果、人はますます呼吸が苦しくなる。
05-10 22:43

RT @f_lebel: 1964 André Breton déclare " Nous sommes tous des surréalistes " http://t.co/eRwCbe3tLu
05-10 22:30

RT @rom_a_: Kafka http://t.co/lWjRSmy0FO
05-10 22:28

RT @mz_sketchbook: Painted in #Waterlogue#budgerigar インコと花 http://t.co/kes8kfk6Q9
05-10 22:28

わたし、どんだけ文学好きなのさ!? ていう気がしたね、いま!
05-10 22:11

RT @SidaNaomasa: 井野さんだけに恥ずかしい思いをさせられないから、思い切って未完の処女作を公開します(*´Д`) はい。物書きあるある:処女作=未完の大傑作(笑)なのです~www 『コレーの微笑み(未完の大傑作)』 https://t.co/NGhZJ1nwC3
05-10 22:10

この小説の名前のない主人公たちは、この「私」、たった一度しか「マルセル」という名の明かされない語り手を、とおくに、とおおおおおおくに仰ぎながら書いたものであることを、そうっとひそかに記しておく。 / “「わたし」を「読む」ことの難…” http://t.co/rTVIXsgdJ8
05-10 22:09

“府中本町駅 競馬の町 - 反-物語評論.blog” http://t.co/UaHGC6E60E
05-10 21:37

RT @usaurara: クランチマガジンの「花うさぎ コラボ徒然」 短いエッセイの続きをアップしています。「15 みぎ、ひだり、みぎ、ひだり」 https://t.co/HBzHTo5xqV
05-10 21:22

「第二部タイトルにあるように車輪のイメージもこの物語のモチーフだ。 いくつものギアがそれぞれの回転をしており、それがより大きな運動をつくる世界。しらずしらずにひとは隣り合ったギアを廻している」 / “みぎ、ひだり、みぎ…” http://t.co/HUfSI0vl5R #花うさぎ
05-10 21:12

@kkkbest  あ、それはそれは……けっこう勇気いりますよね、逆だったらそうおもいます。是非、また機会があればお立ち寄りいただけたら嬉しいです、とっても!!! 
05-10 21:09

@kkkbest  いえいえ、どういたしましてこちらこそ! とても楽しく読んでます☆
05-10 21:03

RT @YTanigawa1982: 【Galman企画】次回ガルマン歌会のお知らせです。2014年5月17日17:30から3時間、渋谷です。ガルマン(司会)は、西崎憲さん。春の日の洗濯がおわったら、闘争心とか、冒険心とか、なんとなく歌会したいと思って、ガルマンにようこそ。その…
05-10 18:38

「悪いね浅倉、僕はもっと酷いことを彼女に言ったよ」 「おまえ、この人になに言って」 「浅倉くんっ!」  私のあげた悲鳴のような制止の声に、ふたりが固まった。 / “遍愛日記 - 194” http://t.co/XZNPEvOmiy
05-10 18:34

@KoniMao17 @jun_ka  あーーーーーーーーー、うん、捨てよう!!! 捨てるのだ!!!!
05-10 18:26

隣の部屋に教授がいるので声を我慢するあなたは酷く苦しそうにしていたけれど、おれは聞かれてもいい、いや、聞かせてやれと思っていた。 / “第三部『夢の花綵』「夢うつつ夢うつつ」 13 | CRUNCH MAGAZINE クランチマガ…” http://t.co/Cn7tsE3wbO
05-10 18:24

常々思っているのだが、なぜに登場人物をさすとき、男性の場合は苗字で語られ、女性は名前のことがあるのか。それってどうよ? 「もしかして、だから僕、ミズキが名前か苗字かわからないままなんだ」  その通り。 / “葉月――作者の物語 ド…” http://t.co/5dcIkrWWKy
05-10 18:16

@KoniMao17 @jun_ka  ん? いかないの?? まあともかく、なんでもいいけど好きなことしたほうがいいですよ、とマジレスしておくねv
05-10 18:11

@KoniMao17 @jun_ka  わりあいみんな現実的だなあ。どうせなら美しいものを見て死にたいじゃないか、ていうひとのほうが少ないのか、そっか。まあともかく、まおさんはいってらっしゃい!
05-10 18:04

@jun_ka @KoniMao17  どうでもいいから、やればいいよw 明日死ぬとわかっていてもヴェネツィア(ならぬフィレンツェへわたしなら!)へ旅立つようなものさ。ていうか、まおさん、いってらっしゃい!
05-10 17:56

@jun_ka  ま・あ・ねw でもそれだから、こうして何世紀も時が離れ、場所も離れたわたしのところにもこの言葉が伝わってるのだ! 
05-10 17:53

@jun_ka   Ars longa, vita brevis!!! 真理だねw
05-10 17:50

@jun_ka  その瞬間が来る前にやめたらねw
05-10 17:47

熱が下がらない。が、クスリを飲まないとならない。そして、妙に小説かきたいw
05-10 17:45

@jun_ka  だから世の中には方法論とかナントカというのがあるのですよ。たんなる知識を方法論によってじぶんのからだで体験する。それらの理論や技術を我がものとする瞬間がくるためにそれを実践する、というための技法論その他が。
05-10 17:44

RT @12556295: 6~8、更新。今回はなんと井野の人生で初めて書いた小説を一挙公開。屈辱的過ぎて消すかも知れん。――『評伝 俺』 https://t.co/FvLtZxSfUt #crunchmagazine
05-10 16:55

RT @SidaNaomasa: ふと気づけば、この作品は志太直正初の私小説になっています。そしてかつ、推定・史上初の「井野裕小説」です。「井野裕って誰?」って人にこそ読んで、評価してほしい作品です。  『いつもそこにやつがいる。』 https://t.co/cFiVTXsDZ
05-10 16:55

“ヴィラール・ド・オヌクールの画帖に関する研究 | 既刊書 | 西洋建築・都市史 |中央公論美術出版” http://t.co/0y8yctZ1zj #architecture
05-10 15:52

すごい、すごいうれしい・・・ >RT
05-10 15:48

RT @albertiana: まだ読んでおりませんが,まずは紹介パンフレットのスキャンデータを。藤本康雄『ヴィラール・ド・オヌクール画帖の研究 III』,中央公論美術出版,2014年4月 http://t.co/tHJVI4zqBL
05-10 15:47

RT @albertiana: 藤本康雄『ヴィラール・ド・オヌクール画帖の研究 III』,中央公論美術出版,2014年4月 http://t.co/RqYFTPTXTw
05-10 15:47

RT @nanori_nigatsu: 5月の歌といえばこれ。あと、さつきのきさきを。のばらのにおう Nobara no niou (カトリック聖歌374番): http://t.co/SZTJ1lA9N3
05-10 15:15

RT @BlanchotbotJP: 作品は孤独である。これは、作品が伝達不可能だとか、読者が欠けているとかいう意味ではない。そうではなくて、作品を読む者は、作品を書く者が作品の孤独の冒険に属しているように、作品の孤独のかかる断言のうちに入りこむのである。
05-10 15:14

RT @miraisisohken: 【定期】未来思想研究会は、不定期で読書会をしています。会の名前は第二回読書会( http://t.co/skKG1VFxLw  )の課題本『果しなき流れの果に』の著者、小松左京のノンフィクション『未来の思想―文明の進化と人類』から取って…
05-10 15:14

RT @miraisisohken: 【告知】第三回読書会「ピーター・ワッツ『ブラインドサイト』×スチュアート・カウフマン『自己組織化と進化の論理 : 宇宙を貫く複雑系の法則』」開催候補日は現在、6月15日(日)が最有力となっています。 http://t.co/vhflLv5q
05-10 15:14

RT @orionaveugle: SF乱学講座の掲示板で、忍澤勉さんが、講演の補足として映画『惑星ソラリス』について、詳しく解説をなさっている。http://t.co/SUgMBiNjPy
05-10 14:16

RT @editions_azert: 近刊。水野千依『キリストの顔——イメージ人類学序説』筑摩選書、四六判400頁、6月12日刊行予定。http://t.co/U2VGjQuzrv サントリー学芸賞『イメージの地層』の著者による新刊。愉しみ。
05-10 11:42

RT @jun_ka: 守護獣の話で短編もあげれば良いのではと今更気付いたのですが需要あるのかなー
05-10 11:31

俺は金の入ったバッグを抱えて公園のベンチに腰をおろしていた。端末は家においてきた。書き置きも残していない。このまま俺が消えたら彼はどうするだろうと考えた。 / “第三部『夢の花綵』「夢うつつ夢うつつ」 12 | CRUNCH MA…” http://t.co/uTaeNHsGvB
05-10 11:29

 柴犬の、毛足の短い直毛のすぐ下の熱に手をひっこめた。頭蓋骨を覆う皮膚の熱さにどきりとした。タロウはあの、ほとんど白目のない、濡れた焦茶色の大きな瞳で不思議そうに小首をかしげて僕を見あげていた。 / “文月――ミズキの物語  一期…” http://t.co/hq4p57fwly
05-10 11:23

“古代ギリシャにおける壁のエロ落書き、素股、同性愛 - Togetterまとめ” http://t.co/UWUIpKs1Kw
05-10 11:06

RT @jun_ka: 『いつもそこにやつがいる。』 https://t.co/jr5REeWIuE これ凄く面白くて舌を巻いている。残念ながらクランチを知っていて登場人物を知らなければ面白さが半減するのだが、これを一般化出来るのなら凄まじい「小説」になる。楽しみに拝読している…
05-10 11:05

RT @asa_co: 『ロータス』http://t.co/x2ETnxTHTr amazon分の在庫現在切れていますが、コミティアで密林社さんに少し納品してきましたのでまた入ると思います(密林社さん、いつもありがとうございます)。
05-10 11:05

『三島由紀夫との邂逅』 https://t.co/JwY8K92PL0 #crunchmagazine 
05-10 10:57

@paritoperi ヾ(๑^∇^๑)ノ
05-10 10:34

RT @Gallimard: RT @MdePierrefeu: Albert Camus, René Lehmann, Emile Leon, et Michel Gallimard à Cannes, 1950. http://t.co/rRnKyPY0Vn
05-10 02:03

RT @camin: 「ジェラールの会」でダヌンツィオ『聖セバスチャンの殉教』を三島由紀夫訳と対照させつつ読み始めた。訳と原文を音読している。中世聖史劇の様式を踏襲した古風な仏語で、修辞的で音楽的に書かれた原文に、三島の訳文は拮抗し、強力で美しい詩劇を提示している。読んでいて快…
05-10 01:00

RT @paritoperi: おにゃのこ http://t.co/C5xxQF7ZWI
05-10 00:59

きれいなじゃいあんおもいだしたw >RT
05-10 00:50

RT @tora_17: しつべさんが常日頃、ジャイアンの「おまえのものは俺のもの」がBL的なシチュでの口説き文句にしか見えないと言っていたのを思い出す。こう、のび太を押さえつけて「お前もオレのものだろう」と言いながら唇をふさぐ系のアレで。https://t.co/8nHE
05-10 00:50

「あなたが好きだと言わされました。俺はそれだけは彼に言ってはいけなかった。もう駄目です。その役目はあなたがするはずだった。俺は赦されてしまった。だからもう、あなたといる意味はない」 / “第三部『夢の花綵』「夢うつつ夢うつつ」 1…” http://t.co/1JsLFsJmAt
05-10 00:48

けっきょく僕は奏楽堂の定期演奏会で袴をつけて先輩や後輩と並んで弾くだけでは満足できなかった。まして師匠の新作にお呼びがかからないと失望した。本当に失望していたのはあちらだと気づくこともなかった。 / “文月――ミズキの物語  一期…” http://t.co/AInEDF09Z6
05-10 00:23

“言葉に明け暮れた生涯 - 作品メモランダム” http://t.co/dFRmtTMI69
05-10 00:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1449-e6570a3d

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2534)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示