isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

12/06のツイートまとめ

isozakiai

文章解析コーナーが公開されています。 https://t.co/O7s7VWhnwI #crunchmagazine 外部サイトにおいてるのがほとんどだけど、こっちへのせたくなりますね
12-06 23:14

RT @HAYASHI_twit: 『この男この国--ネルソン・マンデラに捧げられた14のオマージュ』原書は86年にガリマールから出た“ Pour Nelson Mandela ”、デリダ「ネルソン・マンデラの感嘆」英訳は下記リンクで。簡単ではない感嘆。デリダらしい。http…
12-06 22:03

RT @HAYASHI_twit: 「ネルソン・マンデラとは誰なのか? ひとは決して彼に感嘆することをやめないだろう。彼と彼の感嘆とに。しかしひとはいまだに、彼のうちの誰に感嘆すればよいのか、(中略)知らないのである」デリダ
12-06 22:03

RT @HAYASHI_twit: 「感嘆は推論するのである。それは理性に対してみずからを説明する。それは感嘆し、問いかけるのだ。いかにしてひとはマンデラたりうるのか? 彼が考えかつ語っていることにおいて、あるいは行い被っていることにおいて、なぜ彼は範例的に―そして賛美に値する…
12-06 22:03

RT @HAYASHI_twit: 『この男この国--ネルソン・マンデラに捧げられた14のオマージュ』(ユニテ、1989年)には、デリダ「ネルソン・マンデラの感嘆」、ブランショ「われらの有責性」、ソンタグ「この男この国」ほか、ジャベス、ゴーディマ、シクスー、ミュラー、ゴイティソ…
12-06 22:03

RT @HAYASHI_twit: マンデラが幽閉されていた独房を訪れるデリダJacques Derrida Visits Nelson Mandela's Jail Cellhttp://t.co/3EbfTYdYW3
12-06 21:59

Artists United Against Apartheid - Sun City (Official Video): http://t.co/30uHriSxiz @youtubeさんから
12-06 21:47

RT @motoakihara: 明日、早稲田大学で講演します:「2013 年度後期 1 年イタリア語合同特別授業 日時:12 月7 日 土曜3限(13:00-14:30) 場所:36 号館 581 教室 漫画『チェーザレ』監修者・ダンテ研究者 原基晶講演会」。どうぞいらしてく…
12-06 21:31

“古典伝承の森のなかへ 原「失われた自筆原稿を求めて ダンテ『神曲』のテキストを読むということ」 - オシテオサレテ” http://t.co/hISRL8xnO6 #La_Divina_Commedia
12-06 21:31

@paritoperi  おつかれさまですー☆ 
12-06 21:30

RT @paritoperi: えーとSJLLという言語に関する事柄を集めた同人誌に参加させて頂きました。マトペねことマ法少女おのまとぺたんというゆるい作品を載せてもらってます。コミケで販売されるようですので見かけたらどうぞよろしく (*´∀`*)ノ。+゜*。 https://…
12-06 21:28

 傷ついていると言われた時点で、イエスと口にするべきだった。傷つかずにいられるひとなんていないでしょうと、一般論をこたえればよかったのだと今さらに思う。それができなかった時点で、私の負けだ。 / “遍愛日記 - 49” http://t.co/YxYYQ5ymxE
12-06 21:27

「私」はただの語り手であって、あなたを強引に誘って連れ去ることはできない。何故なら、聴くものがいなければ語り手は存在しないからだ。「私」がいるのは、あなたがいるからであって、その逆はない。 / “歓びの野は死の色す - 4” http://t.co/oFcF8isxMA
12-06 21:25

ときどき夢のなかで海鳴りの音を聴く。叔父の家に響いていた罵声やものの壊れる音、我が家の暗い言い争いを避けて、あのひとの家へ駆けていったときに聴いたそれを。#小説 #アルファポリス #小説家になろう / “夢のように、おりてくるもの…” http://t.co/cLCVv1h6dn
12-06 21:21

[小説更新のお知らせ]『夢のように、おりてくるもの』 第三部「夢の花綵(はなづな)」夢うつつ夢うつつ 補遺3 http://t.co/b0NWZXfedC
12-06 21:17

@cm4vb  おー、お待ちしてますん☆ お花すき~!
12-06 21:13

“ネットを一刀両断してきた中川淳一郎さんに、はてなのダメなところや好きなところを訊いたところ、バカが足りないと言われました - 週刊はてなブログ” http://t.co/noWkqHx114
12-06 20:56

http://t.co/SBDsxUwK2q: ゾミア―― 脱国家の世界史: ジェームズ・C・スコット, 佐藤 仁, 池田 一人, 今村 真央, 久保 忠行, 田崎 郁子, 内藤 大輔, 中井 仙丈: 本” http://t.co/bte4A3UemJ
12-06 20:53

“ゾミア:みすず書房” http://t.co/Ra8YadoxGj
12-06 20:53

薔薇はバラ http://t.co/sRDE0E8ScM 薔薇もっと見たい☆
12-06 20:51

木村荘八、何年か前、羽黒洞さんのDM(展覧会はいけなかった)見たときに、むっちゃモダンでかっこよかったんだよねえ~ 
12-06 20:46

“2007-01-20 - 神保町系オタオタ日記” http://t.co/UidOwsng2b
12-06 20:43

RT @miyokosroom: “谷崎潤一郎『朱雀日記』の序章としての木村荘八日記 - 神保町系オタオタ日記” http://t.co/8iO1p9i1Oo
12-06 20:42

“#306 あかあか。 - nameless pictures” http://t.co/Sm3xKBgKHs #きになる
12-06 20:41

RT @kobecity0311: 今年で19回目となる「神戸ルミナリエ」が始まりました。阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と、まちの復興への希望の灯りとして、灯されています。12/16(月)まで・詳細→http://t.co/YhS2WlAnWM http://t.co/2Lb
12-06 20:38

“モネ展| TBSテレビ” http://t.co/yakIf332F7 #イベント・展覧会
12-06 20:36

RT @euro_tour: 東京、国立西洋美術館で『モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新』展。12/7~3/9 他の作家の作品との比較を通して、風景に注がれたモネの「眼」の軌跡をたどります。http://t.co/7qLvDTVgFl http://t.co/nE
12-06 20:36

“特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会” http://t.co/QVFjQMlcIc
12-06 20:32

RT @bmrjp: R.ケリーが、亡くなったネルソン・マンデラ元南ア大統領を追悼して、TV番組で“Soldier's Heart”を弾き語りで披露。 [live video] http://t.co/TBB07rO7kI
12-06 20:29

RT @QB_MARUYA: 【さようなら、ネルソン】巨星、墜つ。白人至上主義国家だった南アフリカを今の姿に変えた闘士ネルソン・マンデラが死去。95歳。http://t.co/CcwPoYEH3i
12-06 12:32

RT @QB_MARUYA: 続【さようなら、ネルソン】プリモとマンデラ。 http://t.co/nfOOFTUQfX
12-06 12:32

“BOOTH - 創作活動がより楽しくなるショップ作成サービス” http://t.co/sy2wkjNm1x #webサービス
12-06 11:51

RT @pixiv: pixivと連携した“創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービス「BOOTH」の先行登録が5000店舗を突破しました!先行登録は完全早い者勝ちです。お早めにご登録をお願いします! https://t.co/3EptrmPDIN #BOOTH
12-06 11:50

RT @nakayamamichio: 一日一錠 ミチオの処方箋 is out! http://t.co/TBLqQLGdJx Stories via @yukankmr @isozakiai @nagasaki_bot
12-06 11:46

“賛同人&賛同人募集 - anti-secrecy ページ!” http://t.co/oiXjVNkRe6
12-06 02:38

“東京新聞:「廃案に」強まる声 秘密保護法案 国内外から懸念:政治(TOKYO Web)” http://t.co/l2jXehxXUV
12-06 02:37

@dokai3  ありがとうございますv そうですね、チョット真面目に考えてみます!
12-06 01:25

あ、もう、ふぁヴぉってもらってるwww そっか、やはり、そうだよねえええ
12-06 01:19

いま思いついたのだけど、じぶんの小説の同人誌なんぞより、着付けのコツとかお役立ち小物とかコーディネート術とか書いて出したほうが余程売れる気がするwww(キモノ着て展示会の受付嬢してたしお茶も十年以上習ったから「実戦&実践」でツカエルよ☆
12-06 01:16

“ジェイ・Zが自ら選ぶ、自身のソロ・アルバムのベストは…… | bmr” http://t.co/XQqEJ7qgfy
12-06 01:05

RT @miyokosroom: “見て楽しい谷崎文学入門書…芦屋市記念館が図録 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)” http://t.co/d1ixfPoMsP #谷崎潤一郎
12-06 01:04

RT @cm4vb: 屋根裏の図書館 http://t.co/uPUvgvE3PQ #jugem_blog
12-06 01:02

RT @kunisakamoto: すばらしい。『神曲』冒頭部を題材に、およそ伝承されてきたテキストを読むとはいかなる営みであるかを教えてくれる。文字を扱うすべての人に。 原基晶「失われた自筆原稿を求めて ダンテ『神曲』のテキストを読むということ」松田隆美編『書物の来歴、読者の…
12-06 01:01

RT @bmrjp: 12月4日に44歳の誕生日を迎えたジェイ・Zが、自身のソロ作12作を自らランキング評価。自らベスト・アルバムに選んだのはやはり…… [NEWS] http://t.co/srNOMLx570
12-06 01:00

RT @1009alice: アニマ 22 湖の主 http://t.co/6Fxn6RFlE1
12-06 00:58

@Naoki_Tallis  RTありがとうございますv
12-06 00:45

「君がもしひとりなら、すべては君のもの」  レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉だとすぐわかった。私が理解したことに、彼はうなずいて唇の端をつりあげた。 「姫香ちゃんは情に薄い」#小説 #アルファポリス #小説家に / “遍愛日記 - …” http://t.co/UoQyIreG0o
12-06 00:38

もしも男であれば傷つかなかったかもしれないと思う痛みが、わたくしを変えました。《夜》の研究に自身を追い込んだのは、ひとえにそうした理由からです。#小説 #アルファポリス #小説家になろう / “歓びの野は死の色す - 3” http://t.co/2t9yCWMGEc
12-06 00:36

その間おれは「そのこと」を理由にあのひとと関係を持った。おれが泣いてとりすがって脅したのだ。幼さや弱さというものがときとして何らかの力をもつことをおれはよく知っていた。#小説 #アルファポリス #小説家に / “夢のように、おりて…” http://t.co/66PJ7HfJDU
12-06 00:21

@asa_co  あ、大丈夫です、わたしも不器用ですから(笑) 目標があるとがんばれますし! 大丈夫です、わたしの友達もみんななんのかんのと着れるようになったので☆
12-06 00:13

えありぷ うん、着物きなれてないひとの書いたものってすぐわかるからなあ、ていうのは、ある ていうかさ、すでに引き戸を座ってあけられないひと、たくさんいるよね? 時代物かくのにそれってもう、凄く大変なことだとおもうのよ
12-06 00:11

@asa_co  ご教授というほどのことではありませんが(汗)、はい、どうぞお任せくださいまし! 浴衣はひとりで着られましたでしょうか? 着れるようならわりとすぐいけますよv はい、お着物デートいたしましょうね☆
12-06 00:03

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1298-44de4aa4

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2471)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示