isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

11/09のツイートまとめ

isozakiai

@Que_sais_je_ うむw わかればよろしい!
11-09 23:55

@Que_sais_je_  だから小説かいてるんですよw お勉強できなかったから
11-09 23:52

ていうかゼラズニイが好き、うん、好きすき!!!
11-09 23:45

ゼラズニイの魔性の子、だいすき~ >rt 
11-09 23:45

@Que_sais_je_  なんで邦訳あるものを英語で読む必要があるのさ!? すなおに図書館で借ります
11-09 23:44

RT @truetomb: 「して、その世界は何処に?」「彼と此とは、天空が奏ずる音楽の対位法。その隔りは僅か一拍の間に過ぎぬ。何人も絶えて曲らぬ小路の端。光り輝く街道のしるべは星を目に追分」「ええ、 もどかしい妖術使いの謎語三昧」
11-09 23:43

RT @truetomb: 「腕を切ろうと切るまいと、妖魔の本性に変わりはない。それに、大勢が目のあたりにしたこの場の仕儀。戸を立てられぬのは人の口。それからそれへ尾鰭がつけば、情が仇の恨みを残すことにもなりかねまい。おうさ、貴様にその勇気がないというなら、誰か他に肝のすわった…
11-09 23:43

RT @truetomb: 「我が恐るるは貴公の咎に根を発したる因果応報、いわんやこの後便々と貴公が王の座にある時は、いかなる禍いの降りかかろうとも知れぬ」「何と、貴様この俺に取って代わるとか」「こと新しく言わいでも、もとよりそれは知れておろう」(『魔性の子』p10)
11-09 23:43

RT @truetomb: ゼラズニイ『魔性の子』、魔法の世界とこちらの世界での取り替え子の話だけど、文章やセリフが時代劇というか、歌舞伎という、すごいなこれは。訳者は池央耿さん。
11-09 23:43

@Que_sais_je_  それは読まされたであって読んだとは断じて言わないのだ! しかも卒業してから英語読む生活まったくしてないもんw
11-09 23:35

「書く」ところまで辿り着くのが大変だってことはよくわかったw / “じぶんてどうやって小説かいてるのかしら? - がらくた銀河” http://t.co/dx48zarULV
11-09 23:34

@Que_sais_je_  英語よめません!><
11-09 23:30

えありぷ うん、まあべつに知らなくてもいいんだけどねw 
11-09 23:25

えありぷ レヴィ=ストロースのみるきくよむならよんだけど、それ知らない
11-09 23:13

http://t.co/SBDsxUwK2q: ウィトゲンシュタインの講義 ケンブリッジ1932-1935年 (学術文庫): アリス・アンブローズ, 野矢 茂樹: 本” http://t.co/7gi4byNU99
11-09 22:57

RT @yasumi_: 「大正二年のバレエ・リュス ──『春の祭典』初演100年を記念して」11/16 http://t.co/yr56LCwirr
11-09 22:44

“Orthodox Calendar 2014: 'Romanian Priests' Get Sexy (And Gay) For Steamy Spread (NSFW)” http://t.co/HXzmJaICWe
11-09 22:42

RT @chichiyasu: ガチムチ聖職者カレンダー来年のティザー動画あった <Orthodox Calendar 2014: 'Romanian Priests' Get Sexy (And Gay) For Steamy Spread (NSFW) http://t.c
11-09 22:42

やだ、かいたらおなかすいたじゃないの!w
11-09 22:33

RT @HAYASHI_twit: 吉国氏はド・マンのカント論を軸に、ベンヤミン論を絡めた翻訳のテーマへ架橋。宮﨑氏同様にエステティクス(美学イデオロギー批判)を議論の端緒にしながらも、言語の問題としてより広く展開。美学の破綻とパラレルに翻訳の断絶を見ながら、その背面に「移行」…
11-09 22:32

RT @HAYASHI_twit: 宮﨑氏はド・マンのヘーゲル論を軸に、「誤読」の問題をおさえつつ、プルースト論を絡めた想起/記憶のテーマへ接続。興味深いながらも難解な地帯に踏み込んできたなあという印象。ド・マンの「物質性」を、忘却の中で回帰する想起しえない過去においてみようと…
11-09 22:31

RT @HAYASHI_twit: 表象文化論学会・パネル「ポール・ド・マン没後30年」に出席。開始早々立ち見の人もいる盛況でした。宮﨑裕助、吉国浩哉、三原芳秋の三氏はそれぞれ特徴のある語り(中庸、硬、軟)で、レジュメを読み上げていく吉国氏とは対照的に、三原氏は自虐とダジャレを…
11-09 22:31

はてなブログに投稿しましたじぶんてどうやって小説かいてるのかしら? - がらくた銀河 http://t.co/dx48zarULV
11-09 22:27

@jun_ka  書いてるかいてる! そしてじぶんの理想のところへはいつか絶対に近づけるから大丈夫!
11-09 22:18

@jun_ka  わたしもですよ~v 小説書く以外のことなんもできないですwww
11-09 22:15

@jun_ka @asa_co  そう、その「実際の有無はともかく」が、なんか、はい、そうなんですよねえってしみじみ・・・
11-09 22:07

@jun_ka @asa_co  そこはなんか、次元がチガウていうのはわかります!!
11-09 21:59

@asa_co @jun_ka  麻子さんの場合は何度かお会いしてるのもありますが、なによりロータスよんでるので! 親は、親は、ねええええ(涙
11-09 21:59

@jun_ka @asa_co  それもまた、予想はしてましたが、ほんとにそうくるんだ! という印象です
11-09 21:53

@asa_co @jun_ka  わたしも「欠落」の意識はありますが・・・というか、あーやっぱり!!! だと、思ってましたv >あまりないかも
11-09 21:48

RT @yakumoizuru: 「ミシェル・ビュトールいわく、旅することは書くことである、なぜなら旅することは読むことだからである。それを発展させるとこうなる――書くことは旅することであり、書くことは読むことであり、読むことは書くことであり、読むことは旅することである。」(リ…
11-09 21:38

@jun_ka @asa_co  そういうこと言いだすとですね、わたしもてるけど誰もわたしを愛してくれないとか思って長年生きてきた気がしますと告白しちゃいたくなるじゃないですか、やめて、恥ずかしいw(どんなしゅうちぷれいだ!?
11-09 21:32

@asa_co  リアクションありがとうございます! あー、えーと、それすると確実に何人かは「野郎ども」(男性だなんて言ってヤラナイ)の気を引くことが可能ですが、つまり同時に厄介ごとにも巻き込まれるので(苦笑
11-09 21:27

RT @chinoboshka: あと、完璧なものをめざさないことが大事かも(これは小説の新人賞に応募する人もそうか)。「完璧なもの」は存在しません。完璧を理想とすることは一種の自傷行為なので禁止。そんな架空の概念よりも「きのうよりいいもの」をめざす人が好きです。
11-09 21:17

ていうかみな、なぜそれをRTするかね!? 
11-09 21:17

@1009alice  うひゃ! はい、かきまする~
11-09 21:15

みなのモテ談義が熱い!w ありがとーありがとー
11-09 21:14

まあとりあえずでも投げておくよ、他の誰かが「引っかかる}(釣りか!?)かもなので
11-09 21:04

「子供の頃、男のひとに後をつけられたことがあるの。私、ひとりで美術館とかデパートの展覧会によく行ってて、自分で言うのも変だけどけっこうしっかりしてたから、親もなんの心配もしてなかったと思う」 『遍愛日記』
11-09 21:04

@4059981  らじゃ!!!! がんばります><
11-09 21:03

@4059981  うみゅーーーーー>< それは、ていうか、『遍愛日記』よんでほしーわー(紙になってないし、終わってないのでアレだけど)
11-09 20:59

ふふふふふふふwww 4月まで生きなきゃw
11-09 20:49

うきゃー、ばれえりゅすくるんだーーーーーーー!!!>rt
11-09 20:49

RT @ichliebeballett: 国立新美術館、2014.6.18-9.1のバレエ・リュス展(仮称)のチラシ② http://t.co/trYhwxXGtk
11-09 20:48

RT @ichliebeballett: 国立新美術館にて2014.6.18-9.1までバレエ・リュス展(仮称)が行われるそうです。オーストラリア国立美術館所蔵のバレエ・リュスの衣装約140点を中心に、これまでにない規模でその魅力の全貌を紹介するとのこと。チラシ① http:/…
11-09 20:48

RT @ken_nishizaki: 土曜の夜と日曜の午後に、怪奇小説はいかがでしょう。『怪奇小説日和』発売中です。
11-09 20:47

@4059981 すんませんwww いつでもツッコミお待ちしておりまするるるん♪
11-09 20:47

「あのね、十代後半から二十代前半でもてない女なんていないわよ。生物学的にも社会的にもそうなってるの。それに、ニコニコしてお化粧して髪が長くてスカートはいてればそれだけでオトコは満足するの」『遍愛日記』
11-09 20:34

「センパイ、オレといると緊張するでしょ」  どうこたえていいものか。逡巡はそのまま、肯定になる。 「ただ緊張するんじゃなくて、任せるとこ任せてくるから、頼りにされて、意識されてるようで自惚れる」 / “遍愛日記 - 29” http://t.co/GlcoquyNtW
11-09 20:32

「貴女も、逃れたかったのではないのですか? エリスの護衛などに身をやつして、皇女というこの上もなく高い身分から逃げ出そうとしたのではないですか?」 #小説 #アルファポリス #小説家になろう / “歓びの野は死の色す - 2” http://t.co/bfNuBh3g3u
11-09 20:29

「俺は離婚したことを後悔してないさ。妻も、娘もそうだろう。それに、血の繋がりだけが家族じゃないってことくらいあの年で知っとくのは悪くないと俺は思うよ」 #小説 #アルファポリス #小説家になろう / “夢のように、おりてくるもの …” http://t.co/rcY1zO9dIb
11-09 20:26

@jun_ka  わたしも座右の銘にしてますよw
11-09 19:42

@4059981  わたしもここは、うーんうーん、なので技巧で逆に攻めていってるところですw
11-09 19:42

@4059981  わたしは「わたしの「読み」」に自信がありますw(いや、だって、わたしの読みだしw) そして、「世界観」と「視点」は自我の問題とリンクする。もちろん技巧の問題でもありますが、そのひとの生き方に深く関わるところです。それは、一筋縄ではいかないです
11-09 19:33

@jun_ka  つ 「人は自分の言っていることがわからない、人は自分のしていることがわからない」パスカル・キニャール『アルブキウス』
11-09 19:25

@4059981  あー、わかりました! いえ、でも、わたしはそうは思わなかったです。何故かというと、そこが「視点」というか「世界観提示」というかに関わってくるところで。ここは説明がむずかしいので擱いて、構成の巧みさは「斬り捨て」と関係します、そういう印象を持つひともいるのかも
11-09 19:24

@tkh_r @jun_ka  ナマですしねw こちらこそ楽しみにしてまする! お身体ほんとに大事にしてくださいね~
11-09 19:21

@ikuyihc  うむw 同人同士の話題提供くらいのつもりなのでw
11-09 19:20

@4059981 @tkh_r  ん? ごめんなさい、意味がわからないです
11-09 19:13

そして、なぜかRTされているw 書いてますけどなにも期待しないでね、ていうかほんとに、なんどもいうけどこういうのは(いや、どんなものでも!)超一流に習うべきですよ、ええ ただ「慰め」や「励まし」にはなるかも、とはおもうの「同人」、だしねv て
11-09 19:09

べつにやさしくしてるとか(いや、好きなひとには「いぢわる」する以外は優しくするほうだからしてるとはおもうけどw)、そうじゃなくて、ふっつううううにじぶんの「判断」を述べてるだけだから! わたしその手の勘は外さないとおもって生きてるし
11-09 19:05

@ikuyihc ですです、でも、厳しいこころも必要ですけど!!!w
11-09 19:04

@tkh_r @jun_ka  どうぞお大事になすってくださいね☆ 席の予約だけとったので、待ち合わせ場所等をあとで調べてご連絡いたしますね~
11-09 19:01

@jun_ka  来ます、絶対に!!!
11-09 18:53

@jun_ka じゃあ、わかるなあってなるまで読むか、書くかしたら、ものすごーーーーーーく変わると思いますと断言しておきますよ☆
11-09 18:51

@jun_ka  えーと、それはわたしの辞書では「わかる」ではなくて「知っている」です。わかるにまで落とし込める方法というのは身体を通して考えたり実験したりする以外、実のところないのかもしれないのですが。
11-09 18:46

@jun_ka  その手の本がお好きじゃないなら別なんですが(身体で覚える方が早いひともいるから!)、大人になるとわりかし理論を抑えたほうが早いです。言語化できないことについて考えることがそもそも非常に難しいですし、名づけられぬものを腑分けするのもまた困難ですから
11-09 18:36

@jun_ka  たぶん、その手の本を50~100冊くらい読むとなんとなくじぶんのものとして体系づけられますよ
11-09 18:31

RT @neko_blog: 1989年の今日、11月9日にベルリンの壁が崩壊。このベルリンの壁は東側の壁?それとも西側の壁?わっかるかニャ? http://t.co/n0zkWkirB7
11-09 18:29

RT @PQuignard_Bot: 音楽は人間の体を強姦する。音楽は立たせる。音楽のリズムは身体のリズムを魅惑する。音楽に出会うと、耳は閉じることができない。音楽はそれ自体でひとつの権力なので、あらゆる権力と結びつく。それは不平等を本質とする。
11-09 18:29

@jun_ka  うはははははwww 無駄撃ちしたくないなら、超一流作家の小説についての本を熟読すべきです、そのほうが絶対に早い。わたしもそれがいちばん早道でした。
11-09 18:25

わかった、みんなわたしとちがって真面目なんだ!!!(←衝撃のジジツ、いや、わたし、世の中のたいていのひとより真面目だとおもうんだけど
11-09 18:20

@jun_ka  なんて真面目なひとなのですか!!! もーわたしなんて、あれこれやってみて、あれ? これ違ったかな、ん?これはどうた!? の繰り返しでいつの間にか「あ、これなんか出来てた・・・」みたいな感じですよ!!!ww
11-09 18:19

それ、どんなかいわかちっともおもいだせないっすよ・・・w 全巻よんだはずなのに
11-09 18:16

@jun_ka  わたしはフローベールのように改稿しまくるのも全然OKとおもうひとですが、そういう考え方自体はわかります
11-09 18:14

なんかねー、小説がどんなに自由なものかってことを「遊ぶと楽しいよ☆」ていうふうにおもってるのだわたしは 
11-09 18:13

えーと、一人称小説を書く際には起承転結とか構成とかを全部ふっとばしていいんですw 何故なら「語り」の面白さだけで読ませるものも小説の醍醐味だから。「小説の自由」を信じてわがものにする、というかんじ? 
11-09 18:11

@jun_ka  それがいいとおもいます! 発表しちゃってますもんね
11-09 18:10

しかしながら、「無理」はしちゃいかん、とおもってます 「無茶」はいいけど、理のないことはするな、というか、うん からだ壊したりするしw
11-09 18:07

@jun_ka  逆にそれだけ「技巧」(うまさ)に拘るのなら一人称をヤルべきかと思うんですよ、選び取るとかでなく、鍛錬としてヤル。何故なら「小説」というものが物語でなくなったのは「個人が書く」ことによってなので。キニャールのいうように物語は社会のものですが小説は個人です、て感じで
11-09 18:06

@jun_ka  力量じゃなくて、たんに「思いきり(?)」のような気がしますとマジレス! わたしなんて出来やしないことやりまくって転びまくってますよw 夢のように~の第三部冒頭の断章形式ヒドイもんですし何もかも失敗ばかりですってばw そして「自分」は書かれているものです、と
11-09 17:56

RT @PQuignard_Bot: 静寂と耳の関係は、夜と眼の関係に相当する。
11-09 17:47

RT @heibonshatoday: まだ少し先ですが、ポール・ド・マン『美学イデオロギー』が平凡社ライブラリーから再刊されます。12月11日発売開始予定、上野成利訳、520頁、1995円。2005年の単行本刊行時の話が「ウラゲツブログ」に掲載されていますので、リンクを→ht…
11-09 17:46

RT @kunisakamoto: ブログ更新。魔術を迷信として片付けてはならないが逆噴射して、魔術を自然化しすぎてはいないか?するどい。 「ルネサンス魔術の脱現代化 Zambelli, "Must We Really Re-appropriate Magic?"」http:/…
11-09 17:45

RT @rhenin: 歴史家にとって、ノートやスクラップは、デッサンとかエスキスに属するものなので、書籍が完成したとしても、せめて自分が死ぬまではとっておいてください。書籍はスクラップの派生形に過ぎないとも言えるからです。別の可能性があるのでよろしくお願いします。ペコリ
11-09 17:45

@jun_ka  一人称ムリですか。。。残念! おお、それは楽しみが増えた!!
11-09 17:44

RT @dokai3: 感想書いた。 / “ジブリ『風立ちぬ』:オタクが国家や妻からゲンコツを落とされないのが不満 - 文化的生活。” http://t.co/ED86K0egJz
11-09 17:41

RT @BaddieBeagle: "汲めども尽きぬSF奇書・珍本。話題を呼んだ『SF奇書天外』につづいて、その道の第一人者が贈る最新の活動報告":北原尚彦『SF奇書コレクション』 http://t.co/mVZ6XuMIyM
11-09 17:41

需要があるかどうかわからないけど、じぶんがどうやって小説書いてるかブログにアップしてみるよ、うん 待っててね
11-09 17:40

RT @1009alice: 【物語(ロマン)は、そこに在るもの】 http://t.co/enqT1dIW4Y
11-09 17:37

RT @1009alice: 聖~セイント~ (作品説明) http://t.co/5n1zrPLDV1
11-09 17:37

“Bizarre and vulgar illustrations from illuminated medieval manuscripts” http://t.co/iEQmp8UYwp #_あとで読む
11-09 17:37

RT @dilettante_k: バタイユが『サン・スヴェの黙示録』で「一目瞭然な上機嫌」と語った中世写本の挿絵集Bizarre and vulgar illustrations from illuminated medieval manuscripts http://t.…
11-09 17:36

@jun_ka  わたしの場合、モンテーニュみたいなモラリスト文学の断章形式とは違って、たんに「時空間」の調整、「想念と出来事の乖離や接近等」で区切ってます。それから東独ものを断章で書いて!とは思ってなくて、どちらかというとあれを各キャラの一人称で描き分けると楽しいかなと想像ちう
11-09 17:35

RT @editions_azert: ラ・ボエシ『自発的隷従論』(山上浩嗣訳、ちくま学芸文庫)。訳者による充実の訳注と解題。付論に、シモーヌ・ヴェイユ「服従と自由についての省察」、ピエール・クラストル「自由、災難、名づけえぬ存在」の翻訳も収録。 http://t.co/pJR
11-09 01:49

RT @paritoperi: 有機ゆるきゃらカードゲームで対戦しませんか?- PROGRAM - :: サイエンスアゴラ|scienceAGORA http://t.co/CINHvRBHCQ これに出展します(,,? ? ?,,)よろしくどうぞ
11-09 01:45

“映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』公式サイト” http://t.co/JZ5AeTY5FH
11-09 00:45

RT @tatsurokashi: 筒井がエッセイで、今度の小説には大江さんも出てくるのだ。と書く→数ヶ月後の「ポルノ惑星のサルモネラ人間」に、大江研のザブローニ博士という表記が。この辺をリアルタイムで読んだ記憶は一生忘れない
11-09 00:40

RT @tatsurokashi: 糸井重里が発売日前に「虚航船団」はもう出来たか?って新潮社に乗り込んだ話は有名だけど、僕も発売日に買って読み始めたな本屋を出るなり歩きながらハードカバーの箱入を。それくらい筒井に夢中だった
11-09 00:40

うううううう、そこ間違っちゃ何の意味もないだろってとこでw わたしってば!><
11-09 00:36

@tatsurokashi  うきゃーーーーーーー><
11-09 00:35

RT @tatsurokashi: 大江、筒井、井上で、誰がゴジラで誰がモスラかラドンか、とか考えてたな「ユートピア探し物語探し」
11-09 00:33

@tatsurokashi  ほんとに! 『虚構船団の逆襲』とかも面白かったです。
11-09 00:30

虚構船団よんだときくらいだったかな? あれも何故、わたしはもっと早くに読まなかったのかとw 
11-09 00:23

RT @HODGE_EGDOH: リチャード・コックスの『ボッティチェルリの遺産』を思い出した→ http://t.co/Utnjl8igiS ”真贋を巡る追跡調査が進むなか、東独保安警察とウィーン美術史博物館が別個に所有権を主張、破産に瀕した英国の一流画商も交えて激烈な攻防を…
11-09 00:22

@tatsurokashi  ですよね! わたしは出たその当時じゃなくて、7,8年前に読みましたがもっと前に読んでたらよかったって(笑
11-09 00:21

あれは面白い本です! >RT
11-09 00:12

RT @tatsurokashi: @dokai3 今思い出したけど蓮實「小説から遠く離れて」の前に、筒井、大江、井上ひさしの鼎談集「ユートピア探し、物語探し」というのが出てるんです。僕自身、頭の中が物語論でいっぱいだった時期です。懐かしい。
11-09 00:12

わたしがプロップをはじめて知ったのは、辻邦生さんのエッセイ(たぶん)だったな、と。タイトル、たいとるなんだったっけ?
11-09 00:06

“マルク・ブロック:みすず書房” http://t.co/vlKYM1lnIs
11-09 00:05

“鳥小説アンソロジーが作りたい” http://t.co/OhdIflQZ2v
11-09 00:03

RT @kmaana: 犬や猫があるなら、鳥アンソロだってあっていいよね!?2014年秋の文学フリマにあわせて、鳥小説アンソロジー発行します。参加者大募集!詳細→ http://t.co/ZQ9qSASn8C
11-09 00:02

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1275-92f6f905

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2527)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示