isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

08/09のツイートまとめ

isozakiai

がらくた銀河 http://t.co/FVBkE4t24O 内容に触れてますが、よろしければ。「神父」をテーマにしたアンソロジー『Kyrie eleison』文庫版・172頁・表紙箔押し。http://t.co/e7Jhq663tQ #コミケ 【IDP】さま東5ポ-41a まで
08-09 23:51

“14世紀の発祥からボクサータイプまで。男性下着のメカニスム ― パリ・装飾美術館 | ニュースマガジン PUNTA - プンタ|アクティブリッチの魅力あるビジネスライフと自分スタイルのために” http://t.co/wd6NlVye3G
08-09 23:47

RT @cyberbloom: 14世紀の発祥からボクサータイプまで。男性下着のメカニスム ― パリ・装飾美術館 http://t.co/aMXKzXhcY0 「La Mécanique des dessous」展
08-09 23:47

RTどうもありがとうございます!
08-09 23:46

あれ、ブロマンスhttp://t.co/mk86iUVApa、ていって、いいよね? 
08-09 23:44

#コミケ 神父アンソロ『Kyrie eleison』http://t.co/oqtHEMgsfo に「王と修道士」という短編を寄稿してます。12世紀フランス、ゴシック建築の創始者シュジェールと父息子二代にわたる王とのブロマンスものです。【IDP】東5ポ-41aまで、よろしくです☆
08-09 23:41

RT @inuzuka10: 明日は二次スペースですが、神父アンソロと進撃短歌フライヤーも置いています。良かったら是非お立ち寄りください。【IDP】東5ポ-41a です。>RT
08-09 23:36

RT @taskun: 8/10 夏コミお品書き | たすく@8/10東5ポ41a #pixiv http://t.co/qqM8awkywr 最後にもう一回。新刊は独中心再録、既刊、委託の穂崎さんの新刊と神父アンソロ、及び進撃短歌フライヤーも配布しますー。よろしくお願いします~
08-09 23:36

@Sur_Lie_Morland  こちらこそご無沙汰でございます! どうにかこうにかやってまするよんv それは寂しいですね、なかなか外国文学は売れないのかもしれないですが、うーん、残念ですねえ。それはともかく、また何処かでお会いできる日もありますように☆
08-09 23:36

RT @latin_bot: Ōdī et amō. 憎らしいけど、好き。 (カトゥッルス詩集)
08-09 23:15

@HAYASHI_twit  どういたしまして! 無料なのでどうぞお試しを☆
08-09 22:56

RT @HAYASHI_twit: 偽ショーペンハウエルbot:他人と交わるのはごめんだとペソアは言う。他人と話せば自分が磨り減ってしまうとシオランは語る。しかし、実のところ彼らは、そうした独り言を他人に向けて呟きたがる、《ヤマアラシのジレンマ》を抱えた淋しがり屋なのだ。ツイッ…
08-09 22:53

[Hatena]はてなアンテナ、更新チェックしてくれるので気になるブログやサイトなど入れてます。ものすご~~~~く便利です☆ / “はてなアンテナ” http://t.co/kAyIHOgctj
08-09 22:52

@HAYASHI_twit  いえいえ、こちらこそ素晴らしいブログを教えていただいてありがとうございます☆ あ、わたし、はてなアンテナ使ってるんです、そうすると更新チェックしやすいのです。読み逃さなくて楽ですよ~ はてなアンテナ http://t.co/4uGykq8EDV
08-09 22:50

@HAYASHI_twit  以前TLでご紹介いただいてからこっそりのぞかせてもらってますv ミラボー橋といういかにもなネタなので今回は思わずブクマしちゃいました。
08-09 22:43

RT @1412xxx910: 【コミケ参加者のみなさんへ】できる限りスプレー系の制汗剤、冷感剤は持ち込まないでください。やつらは40度以上で爆発する可能性があります。明日の最高気温は35度以上です。人が集まれば下手したら40度超える可能性があります。危険です。
08-09 22:36

“Uwe Johnson - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/RWY8BLLf30
08-09 22:25

“ウーヴェ・ヨーンゾン - Wikipedia” http://t.co/cvAXkyfig4
08-09 22:23

RT @HAYASHI_twit: ブランショとヨーンゾンの手紙のやりとり(RT)が58-62年のものであれば、おそらくブランショがマスコロらと企画していた『国際雑誌(ルヴュ・アンテルナシオナル)』に関するものでしょうね。この雑誌の準備段階の草稿や大半の書簡は90年の『リーニュ…
08-09 22:22

RT @ChisonKim: 購入申請&貸出予約していた本を取りに図書館に寄って帰る。ヨーンゾンはブランショとお手紙交換していたらしい。
08-09 22:22

ミラボー橋のうえでこの詩を日本語で口遊んできたけど、そう、そうなのよね・・・車、うん、そうでした / “財津理の思想研究 ドゥルーズ/ラカン/ハイデガー 新・ドゥルーズ『差異と反復』改訳と注釈5” http://t.co/fC9wyud68E
08-09 22:22

RT @golden_wheat: 【お品書き】ほさき@8/10東ポ41 http://t.co/GTujID8iu9 改めてもいっかい。新刊は米と英の一般人シリーズ再録、他既刊を持っていきます。「春の水」は残り少ないです。他、一次創作の神父アンソロと進撃短歌フライヤーなど…
08-09 22:21

RT @dokai3: 私が同人誌活動をやめても相互感想システムは文化として広めて下さい
08-09 21:34

“■サークルカットの作り方■>ただし最後の詰め甘し - Togetter” http://t.co/QWjZexkP8A
08-09 21:30

[読書めも][『歓びの野は死の色す』つれづれ]88 友愛団体(コンフレリー) http://t.co/C4SpoOugtq
08-09 21:24

@paritoperi  はい、こちらこそーv
08-09 21:20

@paritoperi  わたしもコミケはまだサークル参加したことないんですよ~。規模が大きいし抽選とかあって大変ですものね。リバモリウムさんの絵すてきですよ! いつかどこかのイベントでお会いできたら嬉しいです☆ お疲れさまです~ん
08-09 21:18

@paritoperi  RTありがとうございますv いえ、今回は体力的にむずかしいかもです~>< 行かれますか?
08-09 21:14

金魚と女の子かわいいv
08-09 21:09

RT @paritoperi: 金魚おにゃのこ http://t.co/sUX1gX7ttN
08-09 21:08

RT @paritoperi: Perfumeイラスト用・ぱふゅーむアザラシ http://t.co/xFIwDxXJZ1
08-09 21:08

長月――獏の物語 夢を見ることに妙をえた人間 #syosetu  #narou  #novel #小説  #アルファポリス #小説家になろう / “夢詩壷 - <54>” http://t.co/g1uqGIcyJ0
08-09 21:00

“デヴィッド・ボウイ10年ぶり新作『ザ・ネクスト・デイ』” http://t.co/3NkVEtSW1X
08-09 20:56

@ohyatsu  こんばんは~! 本日文学フリマの入金してまいりました~。あと何が必要でしたかすっかり忘れてしまいました(汗) とりいそぎご連絡まで申し上げまする~ん。
08-09 20:50

それと、「王と修道士」の主役である聖ドニ修道院長にしてゴシック建築の創始者シュジェール、スペルがSugerなのでこれ、最後のRを発音しないでシュジェとするかシュジェールなのかって悩むひと多いとおもうけど、ある碩学によると「シュジェール」で太鼓判押したみたいなのでシュジェールで! 
08-09 20:37

あと、有名なはなしなのでアレだけど、「ルネサンス」ていう語自体は、19世紀に定義された(ていういいかたでいいかしら?)なので、その当時のひとたちに語らせたらマズイわけです。ていうのとか、ね。何がいつ、どこに、どんな状況で入ってきたかとか、非常にイロイロめんどくさいw 
08-09 20:29

西洋美術史の様式論等を知っておくと世界観を表現しやすくなるし、たとえば身近なはなしをすると神父アンソロに寄稿した「王と修道士」の舞台である聖ドニ修道院、後の補修の件を知らないで書くとまったく見当違いなことになってしまう。なので地道に調べるしかない、ていうのはあるのです。
08-09 20:23

RT @Bunfreeofficial: 参加費を 支払うまでが 申し込み #bunfree
08-09 20:17

RT @PQuignard_Bot: 人間の顔をした仮面が叫んでいるのは、うつろな頭、まなざしを欠いた頭、もはや動かなくなった、肉をえぐられ、口を閉ざした顔のない頭と一緒にならないためだ。顔のない頭、それは死者だ。
08-09 20:16

RT @marenostrum2: ローランの歌を読むと、最後にAOIと言うくせがつく呪いにかかります。MS. Digby 23, part2 f031v アオイ http://t.co/fqaEKRZGC9
08-09 20:16

あ、最後、あの『ケンブリッジ  西洋美術の流れ』の最終巻 、あれが本丸なのですよ。あそこからどこへどう行きたいか、または逆にもどって時代区分や様式で読みたいのか、にわかれるかなあ、て。たとえば18世紀に興味があるとなるか、イコノロジーが知りたいになるかで考える。両方かもだし
08-09 12:57

いや、どこの時代、土地、またはどういった方面に興味をもって読みたいか、だな うん ドイツ方面だともう、北方ルネサンス以外はわたしにはわからないのだけど、でもまあ、そのあたりなら、どうにか頑張れる
08-09 12:48

たきざわさんにはでは、あちらの本をラストまで終えたら、きれっきれの文章を書く、アンドレ・シャステル http://t.co/7Kr0DTqp2o みたいなかたをご紹介しようかとおもう♪ フォションとかもいいかな? ほんとはヴェルフリンかもだけど かんがえるv 楽しい☆
08-09 12:47

『中世の秋』をよんだので、わたしの『歓びの野は死の色す』があります、ていうと至らなさすぎて恥ずかしいのだけど、でも、ブルゴーニュ公国好きv ディジョン美術館チョー大好き! 
08-09 12:42

ホイジンガは『ホモ・ルーデンス』よりこっちが好き、何度も読んでる / “中世の秋:Nordica mediaevalis:So-net blog” http://t.co/emzBiNeQFK
08-09 12:40

RT @kunisakamoto: 「『中世の秋』」(Nordica mediaevalis)http://t.co/6t3tP2B8AF
08-09 12:39

“Instructions for use Title 初期中世ヨーロッパの法の性格に関する覚え書 Author(s) 西川, 洋一 Citation 北大法学論集, 41(5-6): 29-121 Issue Date 1991…” http://t.co/tj2MGUDiny
08-09 12:16

RT @kunisakamoto: 中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
08-09 12:15

なので、それは別に、ほんとうに「読めない」ではないとおもう。興味があれば、そこから読み解いていってさらに先へ進めば世界が広がる。そのために先達がいたら有り難い。と思って、本を読む。このレベルのはなしではなくて、「読めない」てたくさんあることだけど。
08-09 12:15

それから「読めない」ていう言葉を平たくいうと、たんに「単語を知らない」「背景になる事物自体がわからない」ていうことも多いかな、自分の場合。たとえば、茶道の嗜みのないひとが会記http://t.co/SR48cIxJc4よんだらアレ、文字は読めてもわかんないてことがあるとおもうのね
08-09 12:10

大上段にかまえていうと、文藝文学の多様性、みたいなのが、じぶんのTLだけでも味わえるwww 美味しいです☆ そういうのが、好きv みんな同じスタイルだったらつまんないもんね
08-09 11:57

昼間から、わたし、なにハズカシイついーとしてるのよw でも本音
08-09 11:49

快楽主義なの、ただたんに。だって、もっと十全に存分にことごとく隅々までこころゆくまで味わいたいんだもん、いろんなことを。
08-09 11:48

ただ「読みたい」という欲望があるから、て言われたらそこはそう。たとえば絵画だって、画家がなにをどうかんがえて描いたのか、その芸術家の感受性とか技術とかじぶんにナイけど、一歩でもそこに近づいたら絶対に「きもちいい」だろうっておもうから、頑張る。その作家や作品と愛を交わしたいのマジで
08-09 11:48

(エアリプ)わたしは諦めが悪いので、「読める」まで読む、んですよw たとえばジュネの『恋する虜』とかほんとにちょびっとどうにかなったのは五読目くらい。あと、わかんなかったら超一流のひとたちの「読み」に素直に習う。ジョイスとかだから、何行か読んでは逃げ出してるしw でも諦めないw
08-09 11:45

わたしが能力無くてもイロイロ諦めないでいられるのは、そういう「繋がり」のなかに自分も居たい、その場所へ行きたい、作品と作品、作家と作家、その生と死のあわいにいたいの
08-09 11:39

あ、それから、さっきわたし、小説家のかいた小説論を読むとイイみたいなこと言ったけど、もっとちゃんというと、ほんとは小説自体に、そのひとが何をどう読んできたのか、ていうのが透けて見えるよね? わたし、それが凄くすごく好きなの。この本はあの本の影響下にあるとか、そういうの。
08-09 11:38

まさにそれです! 『小説―いかに読み、いかに書くか』もとてもイイ本ですよね☆  RT @HAYASHI_twit: @isozakiai 後藤明生も、なぜ書くのかといえば読んだからだ、と語ってましたっけ。
08-09 11:32

RT @HAYASHI_twit: 偽キルケゴールbot:人は、既知のものを探しはしないのだし、未知のものはどうやって探していいのかわからない。追い求めることができるのは、部分的には知っているけれども残りの全体は知らないというものだけだ。だが、このレトリックには半分だけ嘘がある…
08-09 11:24

「書く」ことは「読む」ことで、「読む」ことは「書く」ことだ。文章うまくなりたいとき、「書く」の修行をするような感じじゃなくて「読む」を鍛錬するほうが遠回りのようでも実は早いとおもう、自分はそう。 「結局、人は自分が書ける水準でしか読めない」hebakudan
08-09 11:19

あと、文章とか小説とかうまくなりたい、ていうときは、超一流のひとの文章論とか小説論とか読むといいよね わたしは小説家がかいた小説の本が好き どう「読む」かができないと「書く」へはいけないとおもうの  
08-09 11:13

RT @nzm: 今日は7時から飯田橋で第4回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント。入場無料。出演は、円城塔・大森望・日下三蔵・宮西建礼(第4回受賞者)・小浜徹也(東京創元社編集部)。http://t.co/5yMiO1I1Ij
08-09 11:11

@Sur_Lie_Morland  おおおお、おめでとうございます~~~~!!!
08-09 11:11

あと、決めるのはじぶんじゃない、ておもう 読んでくれたひと、だけがそれが出来る そういう「世界観」で生きてる
08-09 11:08

0とか1とかのはなしがわからん! そもそも数字がよくワカランwww(だって、概念として理解してるかあやしい><) わたしも基本マッチョだから「ちゃんとやればどうにかなる」でしかないし、ただ「続けられる」ていうことが才能だといわれたら、運も含めてそうだとおもう 
08-09 11:06

RT @tsukareta: エーコの『記号論』が講談社学術文庫に落ちるのね。あらやだ懐かしい。
08-09 11:00

RT @fujimoto_d: 【ブログ更新】19世紀の人々が「順化」という言葉を、生物学に留まらず多様な文脈で利用していたと議論する論文を読みました。 http://t.co/1xSdvOmCiX 帝国と植民地における順化への熱狂:Osborne "Acclimatizing…
08-09 10:59

http://t.co/SBDsxUwK2q: ルネサンス―六つの論考: ウォーレス・K. ファーガソン, ジョージ サートン, ローランド・H. バイントン, アーウィン パノフスキー, レスター ブラドナー, ロバート・S.…” http://t.co/RamPw1lCgq
08-09 10:58

RT @PQuignard_Bot: たえず唇まで出かかっているが、言葉 バロール には属していないゆえに、その引力からは逸れていってしまうものこそ言葉は語りたがっているのだ。言葉のなかで声を禁じ、嘔吐のような動きのなかで唇に戻ってきて、言葉になる直前に壊れてしまうもの、それ…
08-09 10:58

RT @BaddieBeagle: "ルネサンス研究の各分野を代表する研究者が総合的にとらえた古典的シンポジウム、初の完訳":『ルネサンス―六つの論考』 http://t.co/Gy1B2VW7Jr
08-09 10:58

[Paris] / “#232 Paris photo 6 - nameless pictures” http://t.co/AOdnxiAA6B
08-09 00:12

RT @cm4vb: はてなブログに投稿しました#232 Paris photo 6 - nameless pictures http://t.co/ChlwWUBTff
08-09 00:12

よかった、さいきんFC2の記事がすぐさま反映されなくて、いまもそうだったのでもういちど更新し直したら直った 週一更新がんばってしてるので、ちゃんとなってくれないと困るのよ
08-09 00:10

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1183-325a669d

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2465)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示