isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

07/05のツイートまとめ

isozakiai

@QB_MARUYA @zuzey_aloha @coco_n @hosei_sf_ken @castlerock1969  えー?? とりあえずでも、誰であろうと、SF者であることを先に明かしてから、その本お好きなんですかって質問するほうが話しが滑らかに進みそうですけど・・・
07-05 23:47

RT @QB_MARUYA: もしワシを見かけたら、SFを読んでなくても声をかけてくれ。三つ編みヒゲで個体識別容易、夏場は腕のタトゥーでより明確。RT@hosei_sf_ken ぼくもSF読んでる人がいたら、これからも話かけてみようと思います。https://t.co/Gh2y
07-05 22:43

@mc88000  同志に話しかけられたいひと、たぶん少なくはないとおもいます。でも、ゲンジツはこんなかもですね~(ため息)ディックは読者多いかとおもいますが、そうでもないかな? 女子はそもそもあんまり青背よまないかも、ですね
07-05 22:42

@mc88000 @QB_MARUYA  なかなかSF者の同志は見つからないものですものね~ 「今日の早川さん」になんか、そんなシーンがあったようなと思いながら・・・あ、これ、ホラーだった・・・しかもオチが!(汗 http://t.co/6IT1YsYvz9
07-05 22:27

RT @QB_MARUYA: 【SF愛】電車内で『月は無慈悲な夜の女王』を読んでいる青年がいた。たまらず声をかけた。「ハインライン、好きなんですか?」と。多少戸惑っている様子だったが、ワシの同志愛は歯止めが利かない。これからも青背を読んでる人には話しかける。 http://t.…
07-05 22:07

RT @PQuignard_Bot: 人が自分自身に向けている愛を誰かとわかち合うことは難しい。だが、誰しもいくらか自分自身に愛を向けるのはごく当たり前のことであり、ふとした時に間欠的に、私たちはおのずと私たち自身から離れていくとこはあるにせよ、自分のもとに帰ってくるのは自己愛…
07-05 22:07

RT @monaca16: (2/2) ヨアン・アンブロジオ・ダルツァ「パヴァーナ、通称『フェラーラの女』、サルタレッロ、ピーヴァ、終曲と呼ばれるリチェルカール」http://t.co/kvpw1Rlxb7「わたしは歌おう 激しい恋心から」http://t.co/HaA
07-05 22:06

RT @monaca16: 「貴婦人と一角獣」の映像コーナーで流れていた曲とその収録CD (1/2)ギョーム・デュファイ「天国へのやさしい風がわたしの魂を導く」http://t.co/UVuHl9Xj0yジャック・モデルヌ「バス・ダンスとトルディオン」http://t.…
07-05 22:05

[architecture]きざはし / “THE WORLD GEOGRAPHY: 12 Amazing Staircases Around the World” http://t.co/jvSUhrSUcJ
07-05 22:00

RT @PQuignard_Bot: 愛――人がひとりで食べられ、動けるようになったとたんに生じる愛――、この無力感と飢えともっとも極端な依存心から生まれる感情など捨てたほうがいいのだ。
07-05 21:54

RT @HAYASHI_twit: 現代思潮新社サイト連載コラム No.40:鈴木創士の部屋「ベケット 無傷の歳月」 -《ベケットがはっきりと口に出してなにかを評価することはめったになかったが、評価を口にするときは必ず美と恐怖の関係への問いが背景に潜んでいた。》http://…
07-05 21:54

RT @sosodesumus: UP遅くなってしまいましたが、今月の現代思潮社本についてのコラム、第40回「ベケット 無傷の歳月」です。タル・ベーラの映画「ニーチェの馬」についても言及しました。http://t.co/vPRGMUKqa3
07-05 21:54

RT @55_kumamon: エッフェル塔は、大きかモンッ !http://t.co/9FiktInTp3
07-05 21:47

RT @kay_shixima: ドゥルーズ「ザッヘル・マゾッホからマゾヒズムへ」仏語原文。 http://t.co/DpLknuVaAr
07-05 21:45

RT @tanajun009: 先週末の学会で、ポーランド文学の専門家お二人にお尋ねして、工藤幸雄さんによるブルーノ・シュルツの翻訳が非常に正確で良い訳であることが確認できた。日本語の訳業として素晴らしいことは言うまでもないのだが、原文の文体との関係はやはり専門家でなければわか…
07-05 21:42

“下着の世界追求した展覧会「下着の力学展」、パリ装飾美術館で11月24日まで 写真18枚 国際ニュース : AFPBB News” http://t.co/Y6wcFlL20r
07-05 21:40

RT @euro_tour: 下着の世界追求した展覧会「下着の力学展」、パリ装飾美術館で11月24日まで(7/5 AFP) コルセットや鉄のガードル、絹タフタで出来たドレスなど18世紀から20世紀頃に作られた下着を展示。http://t.co/87vP3XzTTE http:/…
07-05 21:23

“ハリエット・タブマン - Wikipedia” http://t.co/DzPPtI3UlU
07-05 01:44

http://t.co/SBDsxUwK2q: 国境を越えるヒューマニズム (国際社会人叢書): 鈴木 靖, 法政大学国際文化学部: 本” http://t.co/TVNZp4J9L0
07-05 01:42

“国境を越えるヒューマニズム ? 法政大学出版局” http://t.co/aQhUXxTlwz
07-05 01:41

http://t.co/SBDsxUwK2q: 絵のなかの物語: 文学者が絵を読むとは: 庄司 宏子: 本” http://t.co/wQnWvrVIRF
07-05 01:41

“絵のなかの物語 ? 法政大学出版局” http://t.co/FTURlllyS5
07-05 01:40

http://t.co/SBDsxUwK2q: 道徳から応用倫理へ: 公正の探求 2 (叢書・ウニベルシタス): ポール・リクール, 久米 博, 越門 勝彦: 本” http://t.co/EnMD29FH8k
07-05 01:38

“道徳から応用倫理へ ? 法政大学出版局” http://t.co/NQyzicuSrR
07-05 01:38

で、いちおう、今週(今夜)もちゃんと更新はしてますw 諸般の事情でツイートしてないけど 週一更新三年間は何がなんでもつづけるよー
07-05 01:19

先ほどメールで頂戴した拙作『夢のように、おりてくるもの』についての感想がとても素敵でなんども読み返してる 当たり前だけど、そのひとがどういうふうに生きてるのか、なにを見てるのか感じてるのか、その佇まいが見えてくる 感想もらったというだけにとどまらず、そういうのがとても嬉しい。。。
07-05 01:17

わたしは自分の好きなひとや尊敬してるひとたちとしか一緒にいられないコドモっぽいところがあって、その「好き」という感情がひたすら重苦しいものになって時に相手を追い詰めることになるから要注意 迫り倒すとかなら色気あって笑えるけど、そうじゃないw ゆるふわ系を目指さないとv(←無理w
07-05 01:12

“第40回 ベケット 無傷の歳月 - 株式会社現代思潮新社” http://t.co/DplJtET3Ox
07-05 01:06

RT @phantom_f61: ねこに枕を占拠された(´;ω;`)ブワッ http://t.co/6KPyWz4dtA
07-05 00:31

[これはすごい] / “YouTube- マイケル・ジャクソン スーダラ節” http://t.co/1GT6FgQKyU
07-05 00:29

RT @kujira1016: 爆笑! 完全に一致『スーダラ節』マイケル・ジャクソン http://t.co/PLtAuomx6r
07-05 00:26

RT @marenostrum2: 子供の頃、妖怪図鑑などで、ちらっと見たものをこういう形でまた見る事ができるのは幸せ。外科訓蒙図彙とかのアンブロワーズ・パレ先生のだったのね。全文→http://t.co/5vTjrDNCQv http://t.co/AgiHeHxdc1
07-05 00:25

RT @1009alice: こくはく 8 告白 http://t.co/uAIo0CbFvU
07-05 00:23

RT @marenostrum2: 四旬節のお魚しか食べられない時期に、おがくずの入った樽に入れておけば長生きしてくれるうなぎは重宝したらしいですね。図は狐物語より、魚屋の荷馬車からうなぎを盗んで首に巻いて逃げる狐のルナール君。français 12584 f. 66 http…
07-05 00:23

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1148-51b6f75a

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2534)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示