isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

06/16のツイートまとめ

isozakiai

字がへたくそすぎるので字をかくのがダイキライです
06-16 23:49

@4059981 ほおおお、そうなんですね!>ノベライズ それはとても楽しみな感じです!! 嬉しいなあ☆
06-16 23:03

@4059981  あはは、了解です! シャーロックは有名なのチョットは読んでます、ていうレベルです  
06-16 22:59

@4059981  あ、シャーロック見てないんですが、そういうひとでもよければ頂戴したいです!(遠慮しないひとですみませんです 汗) じゃあ、わたしも何か、ご希望の本をお送りしますねv 選んでくださいませ☆ http://t.co/r7S3gg42fu
06-16 22:49

@4059981 エンタメならそれ最強なので!!!
06-16 22:41

@4059981 あーなるほど! わたしはゆっくりだなあ、そのへん 参考にします☆
06-16 22:36

@4059981  インパクトも大事ですけど、「手がかり」があるかないか、ていうのは気にします そう、わたし、そのへんわりとおっとりさんかもですw
06-16 22:34

[ジャン・ジュネ] / “Jean Genet - Wikipédia” http://t.co/nU2mMhfD9G
06-16 22:32

@4059981  わたしも「だれそれだ」って始めることはナイですね 『夢詩壷』て小説でキャラが自分の内幕をまくしたてる不可思議に異議申し立てしてるくらいw ただし、導入部は滑らかに、を心がけています
06-16 22:29

『繻子の靴』とかはいってるのは嬉しい 
06-16 22:23

@4059981  隠すことの意味、そして明かすタイミングのドラマ作用をどう計算するか、ですよね、そのへんは>名前 というより、すべての「情報」は! それこそ謎解き
06-16 22:21

さっきの、ジャン・ジュネのタイトル間違ってる? 英語版は『花のノートルダム』だったような? 『薔薇の奇跡』になってない?ん? めんどいからもう見ないけどw
06-16 22:16

RT @HODGE_EGDOH: ディーノ・ブッツァーティの『タタール人の砂漠』とハドリー・チェイスの『ミス・ブランディッシの蘭』(英語のままだったが)が意外な人気だな。/ルモンド世紀の100冊 http://t.co/66DYWoDtNJ
06-16 22:15

@4059981  ああ、そういうことですか。ジョイス翻訳されてる柳瀬さんが、ジョイスの文章はほんとに「見たまんまの順に」かいてあるっておっしゃってて、わたし個人の意見では「自然」より、ほんとにそう、または「重要度」で言葉を配置することを重視すべきかと思います
06-16 22:12

@4059981  わたし今、一人称でしか書いてないので視点移動の問題ってなんにもかかずらなくて楽なんですが、うーん なるほど、そういうことをさす、のですね>基礎 
06-16 22:07

うーん、ヴェルコールの『海の沈黙』がフランス語のままだったのがなんか受けたw 岩波で文庫になってるじゃん / “ルモンド世紀の100冊 - Wikipedia” http://t.co/60BPxMldzt
06-16 21:59

“Le Monde's 100 Books of the Century - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/UvmKOf8qH9
06-16 21:57

@4059981  基礎ってむずかしいことをまた・・・ 基礎、うーん・・・ 小説の基礎とはなんぞやってところから、おうかがいした気持ちになりますな
06-16 21:56

@4059981  いえいえ、期待してます☆(とか、言ってみるv てへぺろ☆ 文体は・・・むずかしいです、ええ・・・ あ、いま読めましたメモ ここにあることは意識して書いてらっしゃると思いますけど?   
06-16 21:50

@4059981  いえいえ、有り難いご感想どうもありがとうございます! 今後また彼らとあの時代は書いていくつもりなので、またご教示いただければ嬉しいです! 
06-16 21:43

@4059981  あれ、まんま、ほとんど史実なんですけどねw(逆に創作部分がなさすぎる、くらいなので) てことは、資料の読み込みが足らなかった、つまりじぶんのものになってない、てことでしょうね おおおお、頑張らねば! 
06-16 21:38

@4059981  いえ、それは正しいです、あまり古錆びても、ていう気持ちはありましたから 「時代」、むずかしいですね あるていど「蓄積」がないといけませんので 三島が「時代」を書きたいって言ってたな、そういえば 
06-16 21:32

@4059981  どうもありがとうございます! 秘密厳守で!! そして、すかいぷの起動が妙なので、ちょっとあとでにいたしまする(たぶん更新??
06-16 21:28

@4059981  どうもありがとうございます! 今後の課題とさせていただきます!! そうですね、ただ、そうすると読者様の「入口」が狭くなるだけでなく(これはやり方なので他に方法があるかもなのでいいのですが)、古典作品に「位負け」ちゃうんですよ、わたしに「地力」がないから。
06-16 21:23

@4059981  そのメモみないとなんとも言えないですが、わたしも自作品を読むことはすんごーく難しいです! 変なはなし、たとえばジョイスの小説とか無茶苦茶難しいけど、偉いひとのガイドとかあるしw でもわたしの作品とか、ナイし!(涙) わたしも、「客観性」が本気で欲しいです><
06-16 21:16

@4059981  いわゆる擬古典文にするかは、悩みましたです、はい・・・ 実はそのへんこの何年かの課題でして、すっとぼけて「これ、こういうコント(小話)やレシ(物語)あるんですよ」ていう顔で作中内に「顔のない作者」として古拙な風合いの作品を鏤めたい、ていう願望があります 
06-16 21:13

@4059981  はははははは(わらえないけど、わらっちゃったです~ わたしの信条は「よく読むものがよく書く」なんです 人生経験はそりゃあったほうがいいし、人間が面白ければそれだけで話として面白いけど、わたしは「言葉」とか「書かれたもの」としてある小説がやっぱり本道って思います
06-16 21:09

@4059981  ドゥームズデイ・ブックは泣きまくりでした!! いまアレコレ言いたくてしょうがないけど黙りますw ストーリーテリングの女王様ですよ、コニー・ウィリス。あとジェンダー的なはなしも、わたしは好きです。全部読む認定作家です。
06-16 21:04

@4059981  さすが、コニー・ウィリス様!!! まだわたしそれは未読なのです(必ず読む予定ですけどね、途中で待つのキライだからw ウィリスは基本一気読みっすよーーー)
06-16 20:58

@4059981  うあ!(汗 そ、そういうご返答をいただくとは思いもせず(←このへんが、間抜けw) こちらこそ、どうもありがとうございます☆ たぶん、お好きになるだろうし、やろうとしてらっしゃることコッチなんじゃないかっていう感じがしたもので、中っててよかったですv
06-16 20:53

うん☆ わたしも、そうですv >本に関しては私は「出会うべきときにしかるべき書物に必ず出会う」教の信者 もうね、本に対してだけは超絶ロマンチストよ、わたしw で、じっさい、ちゃんと、うるとらすぺしゃるまにふぃーくな出逢いとかに恵まれちゃったりするのさ♪
06-16 20:50

わたし、打ちのめされるの好き ああいう言葉たちに散々に、ぺっしゃんこに ていうか、ほんとうは潰れてしまえるほどの「重み」も何もない、取るに足らない自分の卑小さを烈しく感じられる瞬間、というか 
06-16 19:47

[パスカル・キニャール]「すなわち、人は自分の言っていることがわからない、人は自分のしていることがわからない。わたしはこの二つの取りつく島もない格言が大好きで、座右の銘にしている」これ、ほんとに凄くすごくすごく、ああ・・・ http://t.co/84XWCg5g7l
06-16 19:45

②「――また、理が先走ってしまったため、情はそれにぶらさがっているとも言い、最終的には「理にかなった思考はおそらく、より情の深いものから作られたものだ」とも言った。」パスカル・キニャール『アプロネニア・アウィティアの柘植の板』「理性」より  
06-16 19:42

①「ラトロは理(ラティオ)と情(アフェクトゥス)はたがいに切り離すことができないと言い――正確を期すると《in ratione habere aliquem locum affectus》〔理にはその一部に情念が含まれている〕」
06-16 19:42

プリーモ・レーヴィ『アウシュヴィッツは終わらない』読了 - がらくた銀河 http://t.co/IeqLIKR7H7 タグはでも、パスカル・キニャール レーヴィを本当に知ったのはキニャールの著書だった(名前は筒井さんの本で知ってた
06-16 19:37

@4059981  お、早いですね!>半分 いえ、キニャールは超絶むずかしいです! あのたった一語、たった一文の背後に何万巻の書籍が積まれている、ていっても過言ではないと思ってます。まあだから、怖気づかずに読むことが大事、くらいな感じですw 
06-16 19:30

『アルブキウス』に通常の意味での風景描写・人物描写的な「絵」をみるのはなかなかむつかしいかもしれないけれど、ローマ時代の文人、または人間そのもの、とでもいうべきものを「見る」ことは出来るはずでは... / 唐草銀河通信 http://t.co/ZopD4ylHbY
06-16 19:23

お仕着せのジャンパーが大きすぎ、指先以外ほとんど隠れていたことまで覚えている。 #syosetu  #narou  #novel #小説  #アルファポリス #小説家になろう / “夢詩壷 - <16>” http://t.co/w2YGkRRA3Y
06-16 18:55

RT @QB_MARUYA: 【2パックのバースデイ】本日6月16日は、トゥパック・アマル・シャクールの誕生日。生きていれば42歳か……。 http://t.co/YtI5MnGYmN
06-16 17:50

RT @heibonshatoday: 長らくお待たせしました。さきほど、ジョルジュ・ディディ=ユベルマン『ニンファ・モデルナ 包まれて落ちたものについて』の見本が届きました。6月22日頃発売開始です。森元庸介訳、A5判、232頁、3150円。こんな本です→http://t.c
06-16 17:50

RT @HAYASHI_twit: 【PDF】成城大学フランス語フランス文化研究会の機関誌『AZUR』13号がDL可。村瀬鋼「身心問題の意味と無意味―メルロ=ポンティ・デカルト・レヴィナス―」などが掲載されています。http://t.co/ql8THSpEaX
06-16 17:40

RT @sosodesumus: サミュエル・ベケット、夕方。 何度となく終わるために。窓の外には、一本の木が立っている名前もない街角。ほんとは道などないし、木は自分が木であることを知らない。http://t.co/Sg37fmJzv3
06-16 17:38

“Get Lucky (Daft Punk song) - Wikipedia, the free encyclopedia” http://t.co/27AAaSCqZ2
06-16 01:05

“Evolution of Get Lucky [Daft Punk Chronologic cover by PV NOVA]” http://t.co/ErPamQOWfM
06-16 00:51

“過去100年間に流行した音楽の曲調の変化をダフト・パンクの「Get Lucky」で表現 : カラパイア” http://t.co/9wcZYUtPfQ
06-16 00:49

RT @TsujiKunioBot: 僕には、この机の前で、苦心し、考え、書きつづける以外に、気ばらしさえない。それ以外は、《生》に価いしえないからだ。
06-16 00:16

“パキスタン 大学通学バス爆破 NHKニュース” http://t.co/kw6djbToUj
06-16 00:02

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ainokarakuri.blog42.fc2.com/tb.php/1129-8da17de6

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2473)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示