isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

03/08のツイートまとめ

isozakiai

RT @yata1104: 紅葉先生画伯イメージ強過ぎるんですが、婦人の帯を研究してた時描いたっていうやつめちゃくちゃ上手いのが謎(紅葉全集月報1) https://t.co/JreJJq2CeS
03-08 23:32

RT @plamizo_pechita: 「あ、この人、いま私のホームを見て縦ファボしてんだな…」ってわかる時あるじゃんね。そういうとき、逆にこちらからもその人のホームを覗きに行くことある。人が縦ファボっているとき、相手もまた縦ファボっているのだ。
03-08 23:31

RT @tk67noel: ドゥルーズは「文学は、われわれから〈私〉と言う力を奪い取るような第三の人称がわれわれのうちに生まれたとき、初めて始まる」と書いている。私見だが、この「第三の人称」に語らせることはできない。しかし、この決して語ることのない者のために、物語の〈私〉は語る…
03-08 22:52

RT @tk67noel: 読みながら、レーヴィの「戻ってきて自分の死について語ることは誰にも決してできないのだ」という言葉を思い浮かべていた。「私たちは彼らの代わりに語っているのだ」。決して語ることのできない者に代わって語るために、文学は虚構の物語の形式をとるのではないか、と…
03-08 22:52

RT @tk67noel: フリオ・リャマサーレス『黄色い雨』。小説はプロットではなく語りの力だということをまざまざと見せつけられる。起こった出来事は悲痛だとしても、それだけを述べれば数行でまとめられるだろう。幻視を含んだ異様な強度の描写と、時間を自在に往還しながら徐々にヴェー…
03-08 22:52

RT @kakari01: 歴史小説を読みまくることで面白いのは「どの史料からネタを取ってきてるか」「どこが作者のオリジナルで見せたい部分なのか」っていうのが段々透けて見えるようになってきて痺れるポイントがクリアになっていく所と「変わったことをしようとして最早F女子が書いたやつ…
03-08 22:35

RT @PQuignard_Bot: わたしは書きたいから書くのではない、習慣によって書くのでも、意思によって書くのでも、仕事だから書くのでもない。わたしは生き延びるために書いてきた。口を閉ざして語ることのできる唯一の方法だから書いてきたのだ。
03-08 22:31

RT @19cParis: 【関連イベント1】「19世紀パリ時間旅行展」関連イベント4月21日(金曜)午後3時~鹿島茂によるギャラリートーク講師:鹿島茂(明治大学教授、フランス文学者)※ 事前申込不要#19世紀パリ時間旅行 https://t.co/zKCIbToiSn
03-08 22:31

RT @Artssoy: そして、高橋啓さんが旧訳『めぐり逢う朝』のあとがきで触れているようにディテールの美しさが際立つ物語である。高橋さんは、この物語を読むうちに東北の寒村に生まれ、素朴な暮らしを送った祖父の記憶が甦ってきて、涙が止まらくなったという。#世界のすべての朝は @…
03-08 22:22

RT @Artssoy: 『世界のすべての朝は』は、ルイ14世時代の二人のヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者、サント=コロンブとマラン・マレのどこか日本の芸道を髣髴させる師弟関係の話である。また元となった前作『音楽のレッスン』のテーマである「失われた声」の要素も隠されている…
03-08 22:22

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2321)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示