isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

05/30のツイートまとめ

isozakiai

『源流茶話』 / “と こ ろ 、 茶 会 記 で 史 料 的 価 値 が 認 め ら れ て い る の は 、 こ の ﹃ 天 王 寺 * な か む ら   し ゅ う や   文 教 大 学 教 育 学 部 屋…” http://t.co/n1CQffTQzF #お茶関連
05-30 23:55

「都の隠れ家(「市中の山居)」「日常性の拒否」「和漢のさかいをまぎらかす事」「連歌は枯カシケテ寒カレ」「冷え」
05-30 23:49

RT @mtk_sword: 刀剣男士の刀紋は元主(の家)の家紋に似せてるのが多いな~と思ったから自分用に並べてみた・長谷部の刀紋は織田信長と黒田官兵衛のあわせた物・黒田官兵衛の家紋は下りだけど長谷部の刀紋は縁起のいいほうの上がりの藤巴刀紋グッズ欲しいよね~ http:/…
05-30 23:32

RT @katanayamusume: ファストファッションが主流の時代に、安く買える模造刀やレプリカの鍔じゃなくて、本物を…、っていうのがどれだけ難しいかはわかる。その伝統あるものの良さを知ってもらうには、時代を経て落ち着いた色味になった金がどれだけ綺麗か、手作業で彫られた鍔…
05-30 23:19

世阿弥が確立した能の芸術性 —身体運用における弓術との比較から— 五十嶋信江 / “|京都造形芸術大学 通信教育部 サイバーキャンパス” http://t.co/IZoH1BqK0A
05-30 23:15

あとで / “日本思想大系(芸の思想・道の思想)” http://t.co/lf5WQbWsRR
05-30 23:02

“清氏失脚記事の再検討『太平記』巻三十六、; 『太平記』第三部は大きく見て、観応擾乱から文和内乱まで を描く前半部と、新将軍足利義詮のもと繰り広げられる有力守 護大名の抗争史を” http://t.co/nz8H3BsvO0 #あとで読む
05-30 22:58

“細川清氏 - Wikipedia” http://t.co/nTvKnD2Sx7
05-30 22:56

RT @AOI2580: ガンプラがユラユラ揺れて落ちそうだったから棚押さえてたんだけど、親から「一応ドア開けてきて」って言われた時に「今ガンダム押さえるのに忙しい!」ってすごいなんかジオン軍のエースパイロットみたいなセリフ言っちゃった
05-30 22:53

RT @shoko_miki: 藤原道長の日記『御堂関白記』。道長といえば平岩弓枝先生の『平安妖異伝』と『道長の冒険』ですよ。史実がどうあれ、私の道長像はこれで固定されています。 http://t.co/A8FkMxEFAs
05-30 22:32

続きを読む »

スポンサーサイト

05/29のツイートまとめ

isozakiai

RT @nebusoku00: ボンボンなので楽器の1つや2つできるに違いない http://t.co/MQ0HTLKEzw
05-29 23:55

キニャールにひっかかってくれたひとがいらして嬉しい☆わたしのパスカル・キニャールたぐとフランス語うぃき、おいとくね♪http://t.co/0AfxgXVWOjhttp://t.co/fAxaff3Wwz
05-29 23:54

RT @PQuignard_Bot: たえず唇まで出かかっているが、言葉 バロール には属していないゆえに、その引力からは逸れていってしまうものこそ言葉は語りたがっているのだ。言葉のなかで声を禁じ、嘔吐のような動きのなかで唇に戻ってきて、言葉になる直前に壊れてしまうもの、それ…
05-29 23:33

今月末までなので是非どうぞ☆ / “「グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家」と同時開催「世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング」いってきたよん♪ - がらくた銀河” http://t.co/i5PyspiaC3
05-29 23:31

「《三本の十字架》と《エッケ・ホモ(民衆に晒されるキリスト)》についても、ステートと用紙が異なった複数の作品が展示され、レンブラント版画の真髄に触れるまたとない機会」これもう一度見たい。 / “展覧会概要 | レンブラント 光の探…” http://t.co/IccvoF45sD
05-29 23:28

いきなり思い出していうけど、レンブラントの版画が見たい。数年前の、コレクションで見たのが凄まじくて。あれ、ほんとに凄い。首の後ろがぞわぞわするくらい。
05-29 23:27

RT @KJ_0004: 平凡社ライブラリーさんにルーセルの「アフリカの印象」という本がある。名著だ。この本のイメージをなんと坂口恭平さん @zhtsss が描いたものがある。シーンの原文と対訳を坂口さん絵で楽しむ本が作りたい。全体は平凡社さんの本で読むのである。実現したい @…
05-29 23:16

はてなブログに投稿しました #はてなブログ「グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家」と同時開催「世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング」いってきたよん♪ - がらくた銀河http://t.co/fvYkKsQWiW http://t.co/JVnGCGMi9k
05-29 23:13

RT @nekonoizumi: 淡交新書。「茶の湯に関わる、中国・韓国・ベトナム・タイのやきものを垣間見る。中国・韓国・ベトナム・タイの茶文化紀行。」⇒谷晃『中国・韓国 やきものと茶文化をめぐる旅』淡交社http://t.co/eKPo0nwoAG
05-29 22:52

RT @gaitetugishi: 澁澤龍彦を連想させる鏡花本である。表紙の貝殻模様=澁澤龍彦だからである。泉鏡花「銀燭集」初版(大正9年10月25日)春陽堂。澁澤邸リビングの貝殻と頭蓋骨のある風景写真をまた見る。澁澤邸今後どのような運命を辿るのか心配 http://t.co
05-29 22:51

続きを読む »

05/28のツイートまとめ

isozakiai

(でもわたし歌仙さんをはじめ刀のお兄さん方のおかげで前よりずっとお茶道具がよくみえるようになったような気がするので本当に感謝してます。マジ神様マジ神様!!!)
05-28 23:52

@tutai_k  あ、いえ、個人的にはサロメな歌仙さんも素敵、なんか無垢でエロいお姫様役は合ってると思います!(←万死!)わたしもちょっとずつ頑張ってます! きっと連れてきてくれますよ!!!(うちにもおじいちゃんと小狐さんはいません、ていうかけっこういらっしゃいません)
05-28 23:49

RT @dempow: ラファティ・トリビュート「つぎの岩」のエッセイで書かれていた「ラファティアンと呼ばれる人たちはどうも常習的な嘘つきの気配がする。」に笑う。
05-28 23:40

@tutai_k  当本丸の歌仙さんはなんかそんな感じです~。ご存じの通り元主忠興のお父さんが古今伝授のひとで、父親に歌では敵わないて思ってたらしい言葉も残ってるんですよ。でも歌仙さん和歌も得意て言ってるから、じゃあきっと歌仙さんも頑張ったのかと!だからわたしも頑張ります!(涙目
05-28 23:39

(歌仙さんは元主の影響は多大に受けてるけど、あまりにも寵愛が深かった故に物凄く自我を確立できて(だから闇堕ちみたいなのは無い)、自分という刀を生んだ時代をこそ「雅」とおもってるんじゃないかなあっていうわたくしめの解釈でございまするが)
05-28 23:34

@tutai_k  わたしも慌てて読み返したり読んだりしてまする><おおっ、素敵すてき! >建礼門院右京夫集ホントに勝手な解釈なんですが、元主の死んだ後は歌仙さん興味なさそうな気がして、あと刀だという意識が強そうで。だけどそれ以前のこの国のお歌ならきっと大丈夫だと思います!
05-28 23:29

(九谷焼について触れることが出来なかったことをお許しください)
05-28 23:23

@tutai_k  あ、すみません。江戸に入る前じゃなくて、三代将軍まで、かしら、と。
05-28 23:21

@tutai_k  そのふたりの読書はポイントとして決して無駄にはならないかと思いますが、個人的に、歌仙さんのいうところの雅は江戸に入る前までの美意識かと勝手に解釈しています……平和じゃないときのもの、というのでしょうか。
05-28 23:19

雅ポイント、わたしも欲しい><
05-28 23:15

続きを読む »

05/27のツイートまとめ

isozakiai

“日本刀の刀身構造” http://t.co/vJ0asZiync #あとで読む
05-27 23:23

“象彦について | 京漆匠 象彦 - Zohiko Urushi Art -” http://t.co/wW9LABUZuE
05-27 23:03

RT @segawa: それとモロー美術館と並ぶ今回の旅の主目的、サン=ドニ大聖堂へ!ここは王家の代々の墓があり、トランジ像もいくつか収容されているのであります。 http://t.co/58amhMsB5B
05-27 23:00

RT @sayakatsk_tk: だからさあぁ今川氏は雅レベルがち高いし、そりゃ細川幽斎が群を抜いて雅MAXではあるんだけど今川もレベル高いし、ついでに言うと北条家の雅レベルつか文芸レベルもがちだしその家臣の江雪斎も主君らに認められるレベルの雅度だから、左文字兄弟は全員雅レベ…
05-27 22:56

“徒然草” http://t.co/y8R8FKJNq3
05-27 22:41

“笠間書院 kasamashoin ONLINE: 森正人・鈴木元編『細川幽斎 戦塵の中の学芸』(笠間書院)” http://t.co/rGG1qoZUx5 #あとで読む
05-27 22:33

RT @PQuignard_Bot: 小説 ロマン は論説 デイスクール よりも本当のことを語っている。論考 エッセ はいつも舌足らずで、その沈黙の夜を逃れて一目散に言語と恐怖のなかに駆けこんでしまう。それは酩酊のなかに沈むことのできる苦痛であり、著作のなかに沈むことのできる…
05-27 22:17

“レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 | 取材レポート | 美術館・博物館・イベント・展覧会 [インターネットミュージアム]” http://t.co/DpY3SdPfBO #レオナルド
05-27 22:08

RT @akirevolution: 蓮根の大桑(群馬県沼田市石墨)。 http://t.co/xcycwmmPHV
05-27 22:01

RT @segawa: バスを降りるとなんだかよく分からないだだっぴろいところに出て、そこを頑張っててくてくてくてく歩いて行くと、お城があります。これがかのシャンティイ城、コンデ美術館であります。 http://t.co/LnYKm57x3n
05-27 21:38

続きを読む »

05/26のツイートまとめ

isozakiai

@natunoneko  短編の連なりなので確かにさりげない感じですが、ほんとに凄くいいですよね! 嬉しいです、あんまりタニス・リーであれをあげるひといないので。
05-26 23:53

@mikumari0314  個人的には、硬派(?)なイメージでいてほしかったです。わたしのTLはSF寄りなのでいちおう耐性(?)はあるつもりなんですが、訃報ばかりは慣れることがありませんね……作者は亡くなってもこうしてお話しは生き続ける、て思って読み返したりするつもりです……
05-26 23:52

RT @QB_MARUYA: 【夜の語り部よ、さようなら】タニス・リー(Tanith Lee)1947/09/19〜2015/05/24アズュラーンよ、ウールムよ、チャズよ!http://t.co/s4vNhSqH57 http://t.co/N0Fbwo9goK
05-26 23:47

@natunoneko  あ、そういうかたが! あれ、いいですよね!!
05-26 23:47

(あと、あれだよね、じぶんが年取ってるんだよ、うひーーーー)(精神年齢がチュウニなままで!!!)
05-26 23:45

わたし、でも、もしかして一冊選べって言われたら『闇の公子』じゃなくて『タマス・ターラー』のような気もした。たぶん、少数派なような気がする。どうだろう?
05-26 23:43

@mikumari0314  あ、やっぱり同じように思ってらっしゃった方いらした!変な言い方ですが、じぶんも年取ったので当たり前ですけど、十代二十代くらいにハマった作家さんがこうしてこの地を離れられると、なんか、わけのわからない気持ちになります……
05-26 23:42

@mikumari0314  あ、わたしも最近は戻ってきましたが、一時期の早川の表紙はちょっと苦手でした。『タマス・ターラー』なんかも好きでした。いまタニス・リーは創元や河出からも出てますね。そちらは未読のも多いので再読しながら読みたいです。しかし、ほんとにショックです……
05-26 23:36

@mikumari0314  びっくりしました。わたしも平たい地球シリーズとかもう無茶苦茶大好きで(萩尾さんの表紙でもってます)。あの艶麗な浅羽訳が凄く好きで、浅羽さんが亡くなられたときもショックでしたが、ああ……
05-26 23:29

RT @RASENJIN: RIP Tanith Lee http://t.co/FJcFncjUyM @wordpressdotcomさんから えッ
05-26 23:21

続きを読む »

 | HOME |  »

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2534)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示