isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

【アルファポリス恋愛小説大賞】に参加中!(経過報告&御礼)

『遍愛日記』という作品で【アルファポリス恋愛小説大賞】に参加中です! ついでに拍手御礼に小噺も設置してみたよん☆

オチだけご覧いただきたいエントリをブログのほうにアップしてまいりました。
と書いて、いままたランキングみてみたら、あら!!

78位じゃありませんかっ!

おおおおおおっ、嬉しいです☆
2月いっぱいの開催です。
どうぞよろしくお願い申し上げます!


さてさて、
さいきん読み終えた本など。

ヴァージニア・ウルフ短篇集 (ちくま文庫)ヴァージニア・ウルフ短篇集 (ちくま文庫)
(1999/10)
ヴァージニア ウルフ

商品詳細を見る


表紙も好み。
ヴァージニア・ウルフ、小説は二冊目だったりします。前によんだのは『オーランドー』。
正確にいうと学生時代に挫折というか怖くて逃げたのですが、オトナ(笑)になった今はだいじょうぶ。タブン。多分。たぶん。

えーと、なんていうのだろう。
「弦楽四重奏団」とか、どっかに連れて行かれるような気分になったとか、そういう「作品」の感想じゃなくて。
んーと。

クラスも部活も違う、なんの接点もない、でも、廊下を歩くときいつも外を見てる、または図書室でいつも本をよんでる「あの子」が気になる!

みたいな気持ちがしました。

いきなり話しかけたりしないで、ちょっと遠くから、でも絶対に目ははなさず見守っちゃう感じ。ていうのかなあ。

んー。
んー。

なんか、そういう、思春期の思い出っぽいものを(いま書いてる小説のせいかもしれないけど)満喫した気がします。
(あ、小説の中身はそういうんじゃないんですが!! 「意識の流れ」っていわれるのも面白かったですが、わたしは手袋の描写とかカーテンの模様とかお洋服のスタイルとか、そういうのが凄くすごく読んでて愉しかった。「描写」のために成立してるモノじゃない雰囲気というのかしら?)

まあそんなわけで、 
わたしの、
わたし個人の何かが刺激されちゃったんだと思います。

そういう「作家」でもあるのかなあ?


さて、わたしもわたしの小説をどうにかしてやらないといけませんね。
ではでは!

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2412)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示