isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

『遍愛日記』でアルファポリス恋愛小説大賞に参加しています!

ってことで、あちこちで宣伝するよ!


第4回アルファポリス恋愛小説大賞


おかげさまで、どうにか2枚目にいる模様(いま現在!)。
どうもありがとうございます!!

別館2の「がらくた銀河」のほうでも宣伝してるんですが、しつこくシツコク宣伝しておきます(笑)。
なんでかというと、
出来ればほんとに来月この話を終わらせたいから!
読んでくださるひとが増えたら、わたしのヤル気にもパワーが加算されるような気がしてます。
頼りないこと言ってますが、でも、
それくらい、
読んでもらいたい、のかな。うん。
書くの、ツライので。
キモチイイですが。でも、大変なので。


ま、そんな愚痴はともかく、さいきんほんとにフランス文学ちゃんと読もうと思いましたw

花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)
(2010/10/13)
ジャン ジュネ

商品詳細を見る


シャトーブリアンとかクローデルとかも再読しようと。
あと、マラルメ!
がんばっちゃいたいです。
では、そんな感じで。
書きにいってきまーす!

スポンサーサイト

新年から新連載『Q.V.Q.-キャトルヴァンキャトル-』はじめます。予告を☆


来年1月1日(土)から新連載、始めます!!(気がはやっw)

『Q.V.Q.-キャトルヴァンキャトル-』 

quatre-vingt-quatre

です。
ほんとは、

Q.V.Q.

だけにしたかったんですよ、ええ。
あまりにも、並べたときにぼけっちいな雰囲気で可愛かったのでw
ただまあ、よみづらいかな、と(冷静になったのだ)。


ジャンルは、
きっと、
にゅーうえーぶ
です。
えへ☆




【全年齢・SFファンタジー(にゅーうえーぶ)・8話完結予定】 
※2話目から毎週金曜更新です

 1984年の夏、
 初恋と名づけることの躊躇い、
 「少女」でいる蓋然性、
 親への苛立ちと甘え、
 幼馴染のことば、
 えめらるど・たぶれっと(エメラルド碑文)……
 そんなものたちを終わりのないルフランで





一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
(2009/07/18)
ジョージ・オーウェル

商品詳細を見る


表紙かっちょいいですね。
ピンチョンが解説かいてます。
これ、わたし、1984年にちゃんと読んだんですよ。もち、古いのですが。
未読の方も既読の方も、表現規制問題なんかでてる今、チョーおすすめです!
(あ、そうそう、軽くわたしのトラウマ本でもあったり)

おし、張り切ってくよー!!


NU ここを越えるな(nihil ulterius)様をリンクにお迎えしております!



NU ここを越えるな(nihil ulterius)(管理人:まき (麻木麻子))様をお迎えしております!!

わたしなどが贅言を尽くすより、
したの日記をお読みいただければどんなに素敵なサイト様かおわかりになるのではないでしょうか?
(すみません。何処かで切ってしまうには忍びなく、とても感動したのでけっこうな量を引用させてもらっちゃいました。不都合があれば仰ってください。記事リンクのみにさせていただきます。 汗)



フランスかロシアかどこかの19世紀頃の作家が
「早く書き終えて出版したいが書けない!」と焦ってたとき友人は
「ねぇ、君のこの本の出版が100年後の読者には今年か来年かなんてどうでもいいことだよ?」と
アドヴァイスをしたらしい
わたしは目先のコトが大事な小市民なので(笑)
仮に万が一100年後に100人が「ステキ」と思ってくれるものよりは今1人に読んでもらいたいんですけど(だめだこりゃ)
ただ、長生きして思うのは
少女の頃は早く何か成し遂げなければもう間に合わない何もできないというような
「落ち着いてられない症候群」みたいなのあった記憶があるのだが
そんなことない
人生思いの外長いし軌道修正なんていくらでもできるというか修正だらけというか
こんなオンノベでいくつになっても遊べる時代が来るなんて思わなかったし
仕事や家庭や病気や遊びで忙しい隙間にもキーたたけるし
焦ることない
「仕事じゃない趣味だから気楽に書けよ」とは言いたくないが
「趣味だから魂が苦しんだりはじけたりするのにたっぷり時間をかけていいよ」と思う

12月21日 NU ここを越えるな(nihil ulterius)



さらには、

「響きの好きな日本語は 米川正夫・須賀敦子・多和田葉子 
好きな翻訳古典は カント・ゲーテ・ドストエフスキィ」

と書いてらっしゃるのですから、わたしが通ってしまうのもお察しいただけるかと思います。
(あ、いえ、すみません。わたし、カントは途中で……ですので、お恥ずかしい限りですが)
(先日アップの「夜雨」、それこそ雨のようにしみわたりました。身悶え、です)

まき様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


ところで。
このご縁ですが。
じつは、やはり同じくリンクにお迎えしている、

巨大生物企画(管理人:KONA)様

から辿ってまいりましたのですよ。

KONA様、素晴らしい企画をどうもありがとうございます!
KONA様のサイト、*水中花*さんのほうにも遊びにいっておりますです(いつも無言拍手で帰ってしまってごめんなさいっ><)

わたしはけっこう引っ込み思案というか、
「襲い受け(!!)」なもので(それもどうかって感じですが……)、
もうちょっと積極的に、
おともだちになりたいです! 
ってアピールできるようになるといいんだろうなって近頃おもってます。
(はてなハイクとかでも基本、ID頁ヒッキーだしなあ)

なにはともあれ、
この広いオンノベ界で素敵な出逢いがあることに感謝!

『幻想小説夢兄妹寝物語』リンクにお迎えしてます!

幻視小説夢兄妹寝物語第1巻目次


わたしの大好きな、グダちん様の『幻想小説夢兄妹寝物語』目次を『唐草銀河』リンク頁にお迎えしております!!
幻想と小説と夢ときて、さらに兄妹! しまいに寝物語、ですよ! タイトルだけでもう、わたしのツボつかれまり、なわけです。超絶ヒロイン(!?)な「お兄ちゃん」も好いですが、パワフルな妹のそらちゃんが大好きです!
それから、とっても「ブンガクの香り」がするところも好みです。
兄妹モノがお好きな方は、是非どうぞ!
あと、ガンダムまたはトミノ御大ふぁんの方も!!

そして先日、紹介記事も頂戴しました!


唐草銀河の磯崎愛さんと相互リンクしました - 【機動】玖足手帖【戦士】
 

いやあ、実は、グダちんさんに自分の「兄妹モノ」よんでもらうのホントに緊張したんですよ~。
兄妹モノってものすごく正統派のテーマじゃないですか。しかも、ご自身が書かれてるので。
お気に召していただけたようで、とってもとっても嬉しかったです!
 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2412)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示