isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

だんて・だんて・だんて!

ちっとも調べ物がはかどらないのですが(ダルタニャンに浮気したせいもある)。
つまり、ダンテ・ミケランジェロ・ロダンへの道が!

ダンテの日本受容は近代史ならびに近代文学にくらすぎるので半ば挫折しかけてる
それでもって、根元のところはヴァザーリの英国受容と19世紀ラファエル前派についてなんだけど、英語もイタリア語もわかんないし、そもそもイギリスのことがわかんない。
自慢するけど、イギリスがどんな形してるか地図かけません! えっへん。
あとね、英王室の歴代王様の名前並べるどころか間違い探しもできません。
ダメだめです~~~


そこへいきなりS青年から質問が!
地獄篇にでてくる「犬」について尋ねられ、

「わからんよ、それ」
「諸説あるもん」
「ダンテ註解くらい恐ろしいもんはこの世にそうないんだってば」
「そもそもラテン語古典文学の素養がないとはじまらないし」
「ついで中世神学からネオ・プラトニズムもあるし」
「当時の社会状況の理解はもちろん」
「いまじゃあれ、アラブ文化へのカウンター説まで出てるらしいし」

と、ブン投げたわたし。

ん~む。
やたらデッカイ宿題やねええ。
やはり、やらねばならんのだろうなあ。小説かくためには。

とりちらかってるのはいつものことで。
とりいそぎ、
わかるものだけご紹介。

 

ダンテ全集 (1)ダンテ全集 (1)
(1995/07)
ダンテ

商品詳細を見る



これが、たぶん、この、

中山昌樹著 『ダンテ神曲の研究』 ダンテ全集第十巻 新生堂

なのだと思う。
で、たぶん、いきなりここよりは、こちら。


中世の四季―ダンテとその周辺中世の四季―ダンテとその周辺
(1994/04)
平川 祐弘

商品詳細を見る


81年に出てたのを、94年に新しくした模様。
あれか、あの神曲の単行本を出したときですね、きっと。
これはとても素晴らしかったです。
あの平川先生ですからね。

それから、とっつきやすいのはこちら。

世界を創った人びと 8世界を創った人びと 8
(1979/01)
森田 哲彌

商品詳細を見る


『ダンテ―イタリアルネサンス最大の詩人』 世界を創った人びと 8  1979 平凡社
タイトルも出ないことに愕然。
世界を創った人びとシリーズ。わりあい読みやすかったように思う。
それと、ご存知、クルチウス。


ヨーロッパ文学とラテン中世ヨーロッパ文学とラテン中世
(1971/11)
E.R. クルツィウス

商品詳細を見る


これは必読かな。お役立ちです。
なんか、そういうこというともっと基礎文献あげないといけないように思うけど、わたし、そんな難しいもの読んでないしなあ。『薔薇の名前』まわり、という言い方がいちばん、通じるかな。
まあ、そういうのもまた書ければ書きます。
自分のために(笑)。

え~、ちなみに、ルネサンス時代にもっとも読まれた註解書を書いたのは、クリストフォロ・ランディーノ(wiki)。

この、銅版画の挿絵をかいたのが、わが最愛のひとです。
ロレンツォ豪華公も、レオナルドも、ミケランジェロも、みんな、この本で『神曲』を読んだのです。
ってところで、今日はおひらき。

諸賢のみなさま、なにか情報などありましたら教えていただけると幸いです。
と、おねだりしてみる。


それから、拍手でメッセージくださった方、どうもありがとうございます!!
こんなハチャメチャなブログですが、また遊びにきてやってくださいねv


ではでは~v


スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (2322)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示