FC2ブログ

isozakiaiの呟き置き場(旧:愛のカラクリ、AI日記)

彷徨ってますw ここにはツイッターおいときます。

ご挨拶

『愛のカラクリ、AI日記』は引っ越しました。→http://d.hatena.ne.jp/isozakiai/

ちょっと、旅に出たくなった模様(笑)。

こちらは、オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛のツイッター置き場となります。
(一部まだ過去記事が残っています)

新しいところでも宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト



11/19のツイートまとめ

isozakiai

RT @hq1999: ナゴヤ色のTLに物申すどついたるホンポ https://t.co/59fS0p7UVV
11-19 23:14

ところで、トリミング失敗してるのはコンビニプリントで縮小されたせいで見えなくなってるんですが、「カルトン」の」まで消えてましたwww https://t.co/mNpNZGUa2v
11-19 23:13

追記してきましたが、病気療養中の為かなり早く撤収する可能性もございます。悪しからずご了承ください。よほど何かないかぎり、だいぶ歩けるようになったので当日行けるとは思います。皆さんにお会いできるのを楽しみにしております! https://t.co/hTvsW756jG
11-19 23:09

RT @shel789lopen: バナナボートなにっかせ https://t.co/Jl7On9ju9s
11-19 22:50

RT @toukenkouryaku: 取り急ぎクソ雑だけなマップ全体図だけど真ん中のマスを優先的に進んでいけばいずれ鑑札は見つかるだろうって目算でマインスイーパーしてけば良さそうだな鑑札が見つかったらその周囲のマスを探ってくって感じでhttps://t.co/YvAR
11-19 22:40

リプにあったけど、学校や公民館とかの茶道部とかがいいんだろうなあ。
11-19 22:39

RT @Plmmr_: お茶の先生をしてた祖母の姉が亡くなって、ずーっと二年近く遺品整理で家を掃除してたんだけど、捨てられないお茶道具が溢れんばかりにありまして…箱から出されてもないものも沢山あって、茶道の道具等無料で引き取って頂ける方いたら是非貰って欲しい…何十万払って捨て…
11-19 22:38

RT @TkdYosakoi: 太宰府まほろば衆さん。大ハンヤで見た時と少し構成変わっているような気がしました。相変わらず凄い雰囲気… https://t.co/B38f5x31b9
11-19 22:16

RT @yoyo_suisui: 新特命調査・天保江戸、攻略その2・江戸城下はマインスイーパー形式の宝(焙烙箱)探し・サイコロの残り回数に応じてマスワープ可能・矢印の様に、マップの内側を沿う様にぐるっと周りながら木札を探す→木札が出たら周囲を探索・焙烙箱4個発見でボス3…
11-19 22:15

RT @yoyo_suisui: 新特命調査・天保江戸攻略その1・従来の特命調査同様朝夕計4個のサイコロで進む(課金サイコロあり)・馬無効・最初に選んだ刀剣男士から仲間になる・両国マップは一本道 https://t.co/cTSc2LBt0p
11-19 22:15

続きを読む »

11/18のツイートまとめ

isozakiai

RT @atoreides: 不勉強もあって、プラーツの挙げる「デンタンティスムの潮流」作、全く知らない作品も幾つかあるのだけれど…、ジュネ『ブレストの乱暴者』やレアージュ『O嬢の物語』と、性に纏わる具体的な描写は特になされてこないユンガー『大理石の断崖の上で』を並べてくるプラ…
11-18 23:27

RT @atoreides: …『肉体と死と悪魔』の初版執筆以降かなりたってからのマリオ・プラーツ自註らしく、「デカタンティスムの潮流」の文学作品が、1950年代からも取上げられてきて。 「デカタンティスムの潮流」その「ドイツ代表」として、ユンガーの『大理石の断崖の上で』も挙が…
11-18 23:27

RT @jugoya029: ユンガーと好対照と言えばベンヤミンですが、ジュネとユンガーというのもかなり面白い対比になるような気がする。ジュネはセリーヌを読んでいたが、さてユンガーは読んだだろうか…ちなみに「日記」でのユンガーのセリーヌ人物評は「すげー狂ってるよこの人」みたい…
11-18 23:25

RT @jugoya029: ユンガーはジュネの名前までは記していない。コクトーがその名を出さなかったのだろう。後年、ユンガーはジュネの存在を知ったかもしれないが、43年のこの日、コクトーの存在を介して二人が交差しているのが面白い。「パリ日記」と「葬儀」。ドイツ占領下のパリを…
11-18 23:25

RT @jugoya029: ユンガー「パリ日記」で興味深かったエピソード1943年7月20日。知人の家に行くとコクトーも来ていて、彼は盗みで告訴されたある若者の裁判に同席した話をする。裁判官「あなたは盗んだ書物の値段を知っていますか?」若者「いいえ、しかしその価値は知…
11-18 23:25

RT @hypnosismic: リリリリスマソン👂リリリリスマソン👂これ今年のクリスマスソング❓☃️とにかくリリリリスマソン🌝 オリ特も多々々々々々々々多種多様🍀多々々々々々々々多種多様🙏🙏何がアーイ🙌何がアーイ🙌何がアーイ🙌アーイ🙌#ヒプマイ#BadA
11-18 23:24

RT @atoreides: ジャン・ジュネ『花のノートルダム』河出文庫版の鈴木創士による「訳者あとがき」には、かなり詳細なジュネ年表も附され。〈一九六七年、(…)極東への長期の旅行に出発し、日本に滞在、能やお盆の風習に興味を示す〉との記載が。続けて一九六九年にもジュネは来日し…
11-18 23:21

RT @hashida_toyoya: ジャン・ジュネの(お忍びでの?)来日のときのエピソードはたしか篠沢秀夫『篠沢フランス文学講義』の何巻だったか、たぶんジュネが中心なのは四巻だからそこだと思うけど、滞在中のホテルを尋ねた話かなにか出てきたのを記憶している……。高圧的なアメリ…
11-18 23:21

RT @MasayukiTsuda2: 『花のノートルダム』(英題:Our Lady of the Flowers) は、@radio_be さんによると、英国の舞踏家リンゼイ・ケンプの代表作 Flowers (初演は 1968 年) の原作です。ケンプは、1966 年にボウイ…
11-18 23:18

RT @MasayukiTsuda2: ジュネは死の直前に、友人であるローラン・デュマに3つのスーツケースを預け、デュマは 33 年保管した後、最近になり、資料図書館の IMEC に寄託。スーツケースの中には、デヴィッド・ボウイの依頼で書いた映画版の『花のノートルダム』のシナリ…
11-18 23:17

続きを読む »

11/17のツイートまとめ

isozakiai

RT @isozakiai: ところで、こんかい2206年のカレンダーが役に立ったのでおいておきます。2206年https://t.co/5fMtkxBnVD2205年https://t.co/6d9De8Up21
11-17 21:23

RT @dantyo_oh: 千葉の最南端・野島崎には、犬船長と船に乗れる遊覧船があります。大人一人800円、犬の乗船は無料。犬が船長なので、犬に対する寛大さがすごい。犬ホスピタリティ。でも船長は犬より人間が好きらしい。 https://t.co/VkRTYBJDi6
11-17 17:47

RT @nhk_news: 松本零士さん快方へ 病院側「意識戻った」 数日間病院で安静に #nhk_news https://t.co/JGhqN6MhEJ
11-17 17:47

RT @kohinata_kyo: 知人との待ち合わせに遅れ、詫びると口数少なく、話を振れば会話が続かずで、そんなに不機嫌にならなくても…と思ったが、会食で食べたいものも決まらず、何か変だぞと思って複雑な質問を繰り返してみたら、答えられない。すぐに病院へ連れて行ったところ、脳梗…
11-17 17:46

RT @funachan6817351: 久しぶりに豊島屋の本店に新作グッズチェックに行ったら、ジッパーバッグが登場していて、いや〜ん♡となり、トートバッグならぬ「ポーポバッグ」まで売られていて、参りました参りましたとお持ち帰りしました。誰かに言いたくなるネーミングと「限定」に…
11-17 16:29

RT @kaya_kon: だーいぶ前なんですけど、アンケートで「加州清光」に決定した、ショートショートを書きましたので載せます!!#刀剣300字SS https://t.co/aNwKvOIDcD
11-17 16:27

RT @kaya_kon: 次、誰で書きましょうかねえ~~~?
11-17 16:26

これを今こころのなかで念仏のように唱えています。。。(訳:あとちょっとで終わりそうのあとチョットがしんどい。でも出たらリョウさんの挿画がカッコイイから大丈夫!!!) https://t.co/e6xLH5jlCU
11-17 16:19

往復書簡てなんとなしにインビですよね? >RT自分が物を書くのは「貴方のお話し聞かせて」て感じなので、とても嬉しいです! 引き寄せてもらえてありがとうございます!!あと本で得た知識だけで小説を書くって自分はなんだか難しくて、からだを通して初めて「書ける!」てなる気がします。
11-17 16:12

@acidsheep29 ひらくさん、どうもありがとうございます~! わたしが文章を書いてるのは「あなたのおはなし聞かせて」ていう気持ちなのでひらくさんご自身の出会いについて想いを馳せていただいてとても嬉しいです!!つくばおろし、いつか体験してみてくださいまし^^
11-17 16:07

続きを読む »

11/16のツイートまとめ

isozakiai

RT @easyfirenze: この美術館はなんといってもデラ・ロッビア一族の作品に魅了される聖母像作者のルカは繊細な美しさキリストが「私はこの世の光である」という言葉が書かれてた巻物を持っているが、その通り光り輝く作品✨帯に巻かれた幼児は愛くるしさが特徴のアンド…
11-16 23:09

RT @nnnnnnnnnnn: さいきん植物としての生について考えることが増えてきていて、そんな折にドンピシャな内容。著者は少年期に農業学校に通った経歴を持つアガンベンの弟子。巻末の解説は山内志朗さん。『植物の生の哲学』書評が週刊金曜日に掲載されました。週刊金曜日 2…
11-16 22:43

RT @nekonoizumi: 「本書は、パレスチナ人の生活をローアングルな視点で捉え、現地の実態をルポで紹介。空爆と隣り合わせで生きる人々がメインとなるが、…」⇒渡辺丘『パレスチナを生きる』朝日新聞出版 https://t.co/Djy05pG8Kk
11-16 22:42

RT @mipoko611: 各メディアの人々は、沢尻エリカネタを追いかける前にこれを読みましょう。第6回 なぜ薬物使用疑惑をスクープにしてはいけないのか〈芸能人などが逮捕され、過剰な報道がなされる時、松本さんのもとで治療中の患者さんでも、再使用してしまう人が増える。〉…
11-16 22:41

そういえば、追加椅子があるからお買いもの歩き疲れた方は座れるので(ていうかわたしがほとんど座れないからもしかして二つ?)休んでってくださいね☆ https://t.co/HBLuuiRH80
11-16 22:38

RT @usaurara: #ひとのうわさ 検索ゼロでしたんで、アンソロのタグはこれで! 現在の製本進捗ですー。メンバー確定しましたので本日から『ひとのうわさ』アンソロジー制作チーム発足します。よろしくお願いします。 https://t.co/mDBCOpGvum
11-16 22:13

RT @Okwdznr: 腰を傷めてあんまり調子のよくない人が、あたまのなかでいろんなことを考えたり考えられなかったり、めんどくさくなって語るの端折ったりする小説です。元気になると話が速くなる。「犬にメロン」「水ギョーザとの交接」「人魚とオピネル」あたりの関連作ですー #文学…
11-16 21:50

RT @agtmtsk_bot: タイムマシン|我妻俊樹 @agtmtsk_bot #note https://t.co/z3mMP3XfZk
11-16 21:20

RT @agtmtsk_bot: 4000字ほどの幻想小説、五年前に書いたきり埋もれていたものです。無料公開しています。 https://t.co/6Nm4C0jiWV
11-16 21:20

RT @kaaqoo: 「わーい」と口に出して言うのはおたくだけという説を見て確かにと思ったけど、今日職場で「ひぇー」と言ってしまい、これもそうだなと思った
11-16 21:18

続きを読む »

 | HOME |  »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
オリジナル小説サイト『唐草銀河』(R18一部例外あり)の管理人・磯崎愛です。
SFとファンタジーと世界文学とアート好き。
わんこ狂い。特に北海道犬!
甘辛両刀(ニヤリ)。
がらくた銀河』なんてのもやってたり☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
(0)
更新のお知らせ (30)
拍手レス (22)
ちったー☆まとめ (3290)
文学批評 (1)
映画 (1)
ロレンス・ダレル (1)
後藤明生 (0)
西行 (1)
アート (4)
デイヴィッド・ブリン (1)
ラクロ (1)
トマス・ピンチョン (1)
ドストエフスキー (1)
ジャン・ジュネ (1)
シオドア・スタージョン (1)
ジーン・ウルフ (2)
トマス・M・ディッシュ (1)
栗本薫 (2)
森鴎外 (1)
マーク・トウェイン (1)
太宰治 (1)
ジョン・バース (1)
R・A・ラファティ (2)
小説家の小説本など (1)
エッセイ (1)
コニー・ウィリス (1)
科学 (1)
イタロ・カルヴィーノ (1)
ミロラド・パヴィチ (2)
ライトノベル (1)
翻訳 (3)
アレクサンドル・デュマ (1)
ダンテ・アリギエーリ (1)
宿題 (2)
恋愛もの (3)
新倉俊一(仏) (2)
音楽 (4)
谷崎潤一郎 (2)
イベント告知 (2)
ベストもの (1)
ミケランジェロ (1)
ふぇみ (1)
鹿島茂 (1)
パスカル・キニャール (1)
神曲関連 (1)
みゅるみゅる(つぶやき) (0)
お知らせ (4)
ヴァージニア・ウルフ (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブックマーカーリスト


検索エンジン最適化

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示